アル中のEUリーダー



◆欧州委員会委員長のジャン・クロード・ユンケル氏はアルコール中毒ではないかという噂が立っていますが、噂ではなくどうも本当のようで、これは笑えます。

ユンケルB




【宇宙人問題】EUトップが爆弾発言「他惑星のリーダーたちがイギリス離脱を懸念している」

EU委員会


欧州議会は、先月28日、イギリスのEU離脱をめぐる緊急会議をブリュッセルで開いた。予想通り、イギリスのEU離脱を厳しく非難する展開となったが、なんとその裏で、欧州委員会委員長が「地球外生命体とEU」の関係を暴露する発言をしていたというのだ!もちろん、問題の発言シーンも動画に収められている。

■「他の惑星のリーダー達」と会って話をした…

 驚愕の発言で物議を醸しているのは、ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会委員長だ。ユンケル委員長は、1995~2009年まで14年間にわたってルクセンブルク首相を務め、さらに、世界銀行総務、欧州委員会委員長を歴任したヨーロッパ政財会の超大物である。とくに欧州委員会は、EUの政策を一手に取り仕切る政策執行機関といわれており、その委員長はEUの中でもとくに強大な権力を握っているとされている。

そのEUの実質的トップが、「他の惑星のリーダー達」と会って話したということは、ただならぬ事態がEUに起きているということなのだろうか?

「他の惑星の指導者は心配している」 - 混乱EU大統領が地球外生物を語ります

"Leaders of other Planets are worried" - Confused EU President talks about Extraterrestrials


 では、問題の発言をみていこう。

「遠くから我々を観察している人々が非常に心配していることを知るべきです。私は、何人もの他の惑星のリーダーと会って話しました。彼らは、EUが今度どのような道筋を辿るのか大変心配しています」

「ヨーロッパ人と、もっと遠いところから我々を観察している人々の両方を安心させる必要があります」

 なんと、ユンケル委員長は「他の惑星のリーダー達」と会って話したというのだ! 会話の具体的な内容についての言及はないが、「他の惑星のリーダー達」は、イギリスのEU離脱を心配し、今後の政策について質問をしてきたという。いずれにしろ、「他の惑星のリーダー達」が心配するほどであるから、EUが舵取りを誤ると、地球規模か宇宙規模の大きな変化が起こる可能性も考えられる。

■EUに隠蔽された発言

しかし、話している内容とは裏腹に、動画内での委員長の話しぶりは、不自然なほど自然だ。これほど重大な話をなぜ「さらっと」、それと気づかれぬように語る必要があったのだろうか?

 英紙「Daily Express」は、「他の惑星のリーダー達」ではなく、「我々の惑星のリーダー達」と、委員長は言ったのではないかと推測している。つまり、言い間違いに過ぎないのではないかということだ。この箇所の「他の」と「我々の」は、それぞれ原語(フランス語)で、「オートル(autre)」と「ノートル(notre)」といい、確かに似た音だといえるかもしれない。

 そこでトカナ編集部は、フランス語に熟達した方に問題の箇所を聞いてもらったところ、たしかに「オートル」と言っているように聞こえるとのことだ。委員長が、意図的に「他の惑星のリーダー達」と発言した可能性は高いだろう。

そのことを裏付けるかのように、欧州議会が公開している動画のトランスクリプトでは、問題の発言箇所が大幅に変更されている。

「他の惑星のリーダー達」は、「政府首脳」に変えられ、「惑星」という文字さえ完全に削除されている。もし、フランス語の発音上のミスであったのなら、「我々の惑星のリーダー達」に変えるだけで文意は明確になるのではないだろうか?

 以上の推測を踏まえた上で、ひとつの可能性を提示したい。おそらく、委員長は「他の惑星のリーダー達」と確かに言ったのだろう。そして、限りなく「軽く」しか触れられていないのは、公式トランスクリプトにもみられるように、EUにとって好ましくない発言であったためと考えられる。

 委員長が、「宇宙人とEU」との関係を暴露した理由は分からない。

宇宙人


しかし過去に、委員長が総務を務めた「世界銀行」の元職員が「人間とは異なる生物が、地球の財政と宗教をコントロールしている」と発言したように、EUも「地球外生命体」によって、秘密裏に支配されていてもおかしくはないだろう。

 今後イギリスがどのようにEUを離脱するかについては、まだまだ長い議論が待っているが、もしかしたら、宇宙人がその方向を決めていくのかもしれない。

(編集部)

http://tocana.jp/2016/07/post_10302_entry.html




◆1989年の総選挙の直前にユンケルは交通事故で重傷を負い、2週間にわたって昏睡状態となったが、選挙までには回復し、ふたたび代議院議員に当選して労働大臣に加えて財務大臣を兼ねることとなったそうですが、この時頭を打ってETとチャネリング出来るようになったのかもしれませんねwww

政治家と言う職業はストレスがたまるのでしょう、とてもシラフではいられないのかもwww

Jean-Claude Juncker drunk and bitch slaps leaders


◆ユンケル氏のアル中度はかなり深刻だと見られているようです。EU大丈夫か?

Jean-Claude Juncker - the best!


◆ずいぶん失礼なとっつあんですなあ。アル中の政治家はユンケル氏だけではなく日本人にもいましたwww

Drunken politicians - compilation (R)


◆我々一般人と違って世界の有力な権力者や指導者たちは既に銀河連邦やアガルタのETたちと接触しているのではないでしょうか。ユンケル氏の「他の惑星の指導者は心配しているという言葉は本当かもしれませんね。最近は頻繁にクラウド・シップが出現していますし、もうすぐ我々も接触できるかも・・・

cloud strange ufo sky phenomena


Vídeo del espectacular fenómeno que causó conmoción en Colombia


▼アル中ユンケルにはコニャックよりユンケルだニャ!

1532815i.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR