神と悪魔の最終戦争



◆フランス南部の海岸観光地であるニースで群衆にトラックが突っ込むテロが発生。
ニースでは、7月14日のフランス革命を祝う革命記念日の花火で賑わっていて、それが終わり帰り人々が帰路につく中での出来事で、80人が犠牲になったと言うことですが、これもパリで起きたシャルリー・エブド襲撃事件同様の偽旗心理作戦ではなでしょうか。

2016071500003_1.jpg

a1ace48c.png

35546be9.png

74547d94.png

◆先週8日夜、黒人射殺事件に対する抗議集会が行われていた米国のテキサス州ダラスで警官5人が射殺され、6人が負傷する事件が発生しましたが、これも偽旗疑惑が上がっています。
追いつめられている闇の勢力が、最後の力を振り絞って世界に恐怖と争いを撒き散らし戦争を起こす積りなのでしょう。

◆ヨハネの黙示録を信じている人々は、神と悪魔の戦いで、悪魔の側に付く者には最後の審判が下ると恐れているようです。米国内では、黒人射殺事件の前に戒厳令が敷かれ大量の戦車が輸送されているようで、内戦が起きると怯える人が増えているようです

SOMETHING'S GOING ON! Martial Law Convoys Sent in BEFORE Philando Castile, Alton Sterling Shootings!


◆神と一戦交えるために悪魔が憑依してゾンビを増やしているのでしょうか、米国にはとにかく正気を失った人々が増殖しているようです。それが本当に悪魔憑きなのか麻薬中毒による錯乱なのかは解りませんがとにかくその異常さには驚かされます。

最終戦争のため、悪魔の軍勢が集められている。サタンは自分の軍を建てている。2016年~2017年は終わりを迎える。
Demonic Forces Are Assembling For The Final Battle. Satan Is Building His ARMY! END TIMES 2016-2017


◆こう云う狂人を増殖させ、世間に放てば社会不安は増大し、警察や軍隊が出動しなければならないようになります。そう言う意味で狂った人間は立派な悪魔の兵士と言うことが出来るのではないでしょうか。

世界規模で悪魔憑きが増加、サタンの軍隊が形成されている。2017年終焉のサイン
Demonic Possessions Increasing WORLDWIDE! Satan's Army is Forming!! Signs of the End Times in 2017!!


◆悪霊憑きのような狂人が増えているのは日本でも同じです。



 
不可解すぎる容疑者の行動 動機も、計画性もナゾだらけ 碑文谷バラバラ殺人

ikedayougisya1.jpg

2016年7月11日

東京都目黒区の碑文谷公園の池でバラバラ遺体が見つかった殺人事件。死体遺棄容疑で逮捕された池田徳信(やすのぶ)容疑者(28)=世田谷区=の犯行に捜査関係者は一様に首をかしげている。被害に遭った無職、阿部祝子さん(88)のマンション=同=に物取りで侵入しながら、財布を取らずに阿部さんを殺害、そして遺体をバラバラ…。その所業が残酷で不可解すぎるのだ。

10日、同容疑で送検された池田容疑者。警視庁碑文谷署捜査本部の調べに対し、「金銭を盗むために、ベランダから阿部さん宅のマンションに侵入した」「室内にあった包丁を使い、浴室で遺体を切断した。包丁は自宅でごみに出して捨てた」と供述している。
 ただ、阿部さん宅の室内に荒らされた形跡はなく、現金入りの財布や通帳が残されていた。

 捜査関係者によると、3階の阿部さんの部屋と2階の部屋のベランダには、池田容疑者のものとみられる運動靴の足跡が残っていた。2階の部屋の窓に鍵がかかっていたため、3階によじ登り、無施錠だった窓から侵入したとみられる。

 侵入したのは20日で、部屋にいた阿部さんを殺害、翌日に切断した遺体を捨てるために再び侵入したという。

 捜査関係者は「池田容疑者と阿部さんに接点や動機につながるトラブルはこれまで確認されていない。計画性がうかがえず、その場しのぎの短絡的な犯行なのだろうが、あまりに残虐でしかも手間がかかり過ぎている」と首をかしげる。

 都内の不動産関係者は「マンションの居住者が空き巣などの被害に遭うケースでは、地上から離れている階に住んでいるから大丈夫とベランダを施錠せずにやられることがある。隣や上の部屋から侵入される事件も実際にあるので、上層階に住んでいても施錠は絶対にしないといけない」と指摘する。

 鍵さえかけていれば…。関係者の無念は募る。

http://news.livedoor.com/article/detail/11750536/




◆容疑者は面識もない見ず知らずの他人の家に金銭目的で侵入したと供述しているが、室内は荒らされていなかったそうです。容疑者は殺害した翌日にまた現場に侵入し死体を切断して捨てたそうで、捜査担当も犯罪動機の不可解さに首をひねらざるを得ないでしょう。

◆親殺し、子殺し、そして誰でもいいから殺してみたかったと言うような通り魔殺人等、昔では考えられなかったような事件が続発するようになったのも、原因は悪霊に憑依されてのことかもしれません。

地球の次元上昇で波動が上昇すると、それに付いて行けない低級な霊が苦し紛れに同じような波動を持つ人に取り憑くのです。波長同通して人格が奪われるのでしょう。憑依されるのには体質が関係しているそうです。自分がどういう体質であるか、知っておく必要がありそうです。体質改善を勧めるサイトがありましたので貼って置きます。

憑依体質は疲れやすい?対処方法を知って体質改善する方法
http://spi-con.com/possession/


▼神と悪魔の戦い、時間かかり過ぎだにゃ!


Bible-Verse-On-Strength-1-John-4-4-Jesus-Battles-Satan-HD-Wallpaper.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR