危険な都知事候補



◆6月9日未明、中国海軍のフリゲート艦が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の久場島周辺の接続水域に入りました。尖閣諸島周辺の接続水域で中国軍艦の航行が確認されたのは初めてだおうで、その後、別の水域でも中国海軍の情報収集艦による接続水域航行、領海侵入事案が相次いでいます。中国は国際裁判所の調停を紙屑だとして聞く耳を持たず、軍事行動を益々エスカレートさせ続けています。中国の危険度は増すばかり。日本全体が危機感を募らせているときに、この現実的事実を無視する人物が都知事になろうとしています。

鳥越

鳥越俊太郎氏「日本にどこの国が攻めるんですか、そんなの虚構です」



◆余程、中国・韓国と縁が深いのでしょう。鳥越選挙事務所はその関係筋のビルに開設されています。

600dai.jpg


鳥越俊太郎の正体に青山繁晴ブチギレ!「日本人じゃない」反日トンデモ発言で分かる在日メディアに魂を売り渡した偏向・捏造報道の実態とは?



ケントギルバート、上念司 都知事候補 鳥越俊太郎氏!能力的にヤバすぎる!野党、大丈夫か?



◆鳥越氏は昭和15年生まれだそうで、GHQのWGIP(ウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム)で徹底的に自虐史観を植え付けられた第一世代です。平和平和と言っていれば自動的に平和はやって来ると信じているのです。終戦時は5歳だったはずですが、その時は20才なだったなどと発言しています。76歳にもなればアルツハイマーが発症しているのではないでしょうか。


◆かつて尖閣諸島はアホウドリのサンクチュアリでしたが、猟師が上陸して棍棒で撲殺されこの島のアホウドリは絶滅したと云われています。天敵がいない絶海の孤島に生息するアホウドリは逃げるどころか自ら猟師に近づき、やすやすと殴り殺され絶滅したのです。

アホウドリは

◆共産党と野合した民進党は日本を丸腰にして、中国に差し出すために、危機感を感じないアホウドリを都知事候補に担ぎ出たのです。もしこの老人が都知事になれば、膨大な数の外国人労働者(中国・韓国人)を流入させて選挙権を与え、数々の手厚い在日特権を与えて東京都と日本を内部から崩壊させるつもりなのです。舛添要一より遥かに危険な人物です。

▼そうはいっても爺さん婆さんは有名人に投票するだろうニャア~

cz3.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR