危険がいっぱいのリオ五輪



◆リオデジャネイロオリンピック体操の男子団体の予選で、日本は最初のグループで演技し、4チーム中1位になりましたが ミスが多くの決勝戦までにこれを克服する必要があるようです。それにしても体操というのはとても危険な種目ですね。


◆フランスの体操選手サミル・アイット・サイード26歳は、ゲームで着地に失敗し左足を完全に骨折し担架で移送されることになりました。彼は2013年のロンドン・オリンピックでは金と銀を獲得した、とても優秀な選手だそうですが、2016年の夢は潰えてしまいました。

france1.png

france2.png

france3.png

france5.png

france6.png

france7.png

france8.png

france8.png

france10.png

france11.png

france12.png

france13.png

france14.png

586432636.jpg

586431744.jpg

586435382.jpg


 http://metro.co.uk/2016/08/06/french-gymnast-suffers-horiffic-leg-break-in-mis-timed-vault-landing-at-rio-olympics-6052452/#ixzz4GcgO0lgR




◆危険といえば自転車競技では専用道路が海に崩落して2人が亡くなっています。やはりブラジルの建設工事の杜撰さは選手村でも有名になりましたが、それだけではありません。楽しいはずの五輪が一挙に奈落の底に突き落とされました。

自転車レース道路崩落

死体2

死体3

選手死体1

◆写真の女性は亡くなった選手の奥さんだそうですが、何ともお気の毒なことです。
そのほかにも乗馬の競技場には、競技用ライフルの弾丸が飛び込んでくるという話や、モロッコ代表のボクシングの選手が、リオデジャネイロの選手村で客室係の女性2人を乱暴した疑いで警察に逮捕されたというニュースもあります。

hassan.jpg

◆そのほかにも強盗、レイプ、殺人のオンパレードで、警官がいても平気でバス強盗などを働く輩がうようよしているとのことです。

ギャング1

バス強盗

暗殺

選手と銃

警備

◆スポーツの祭典、平和の祭典などと呼ばれているオリンピックですが、どうもブラジルに関してはとてもそんな用語は使えないようです。


▼飛び上がるようなことが起きるんじゃニャイかい!!!

5ad6e467.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海外の報道

英語圏のみの検索ですが、治安犯罪情報や死亡事故などの報道があまりされていない模様です。かなりの報道規制が掛かっている気がします。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR