中華思想が中共を自滅に導く



◆言語道断!図々しさにも程がある。習近平の中国はもう誰にも止められないようです。
南シナ海のスプラトリー諸島を埋め立て滑走路やレーダーを備えた軍事要塞化が違法であるとの国際裁判所の判定を、拘束力のない紙切れだと嘯き、裁定を無視、北朝鮮のミサイル発射や核実験に国連安保理が非難決議を出そうとすると、中国だけがこれに反対し、朝鮮半島に口を出すな、韓国のTHAADミサイルを撤去しろとゴネまくり、今度は尖閣諸島周辺の接続水域に中国海警局の船6隻、その周辺海域に中国漁船約230隻を送り込み我が物顔で海域の水産資源を根こそぎにしています。この中国の無法ぶりに対して国連安保理は全く無力です。

06211254-1.jpeg

senkaku.jpg

密漁

◆海警局の船には機関砲が搭載されています。中国側は尖閣諸島の領有権を当然のように主張し、既成事実を積み重ねスプラトリーのように尖閣も軍事基地にする積りです。 日本側も海上保安庁だけでは対応できませんので、そのうち自衛艦派遣ということにでもなれば、現場で何が起きるかわかりません。実に厄介なことになってきました。岸田外相は中国大使を呼んで抗議したそうですが、不快感一杯の表情を浮かべ対しを8分間待たせて入室したとのことです。
しかし、いくら抗議しても尖閣は中国のものと繰り返すばかりで、カエルの面に小便です。




沖縄県の尖閣諸島周辺で中国の公船が日本の領海への侵入を繰り返していることを受け、岸田外相は9日、中国の程永華駐日大使を外務省に呼んで強く抗議した。

 岸田外相は午前10時すぎから約20分間、程大使と会談した。この中で岸田外相は、「日本の主権の侵害であり、一方的に緊張を高める行動は断じて受け入れられない」などと強く抗議した。その上で、「日中関係をめぐる状況は著しく悪化していると言わざるを得ない」と述べた。

 一方、程大使は、尖閣諸島は中国固有の領土との従来の主張を繰り返した。

 程大使「釣魚島(尖閣諸島)は中国固有の領土であって、中国の関連の船舶が当該関連の海域で活動を行うのは当然のことである」

 尖閣諸島周辺では今月5日以降、中国漁船を伴った中国公船による領海侵入が相次いでいる。日本政府が中国側に抗議を行うのは9日で5日連続となり、これまでの外務次官から外相に抗議のレベルを上げた形。

中国船侵入 岸田外相、駐日大使呼び抗議


http://www.news24.jp/articles/2016/08/09/04337544.html?utm_source=Gunosy&utm_medium=article&utm_content=337544&utm_campaign=n24_acquisition




◆ところが、この程大使は、媚中派の二階俊博新幹事長を表敬訪問し、中国側に有利な文言を引き出そうと考えたようですが、逆に咎められ、憮然として「尖閣は魚が捕れる場所だった」などと意味不明のテキトーなことを言ったとかwww




“領海侵入”に中国大使「魚が捕れる場所だった」

テレビ朝日系(ANN) 8月10日(水)18時52分配信

 尖閣諸島で緊張が続くなか、自民党・二階幹事長が中国大使と会談です。

 自民党・二階幹事長:「家庭内でもぎくしゃくするってことはあるわけでしょうから、国と国ですから、当然あるわけですけども、それを乗り越えていくだけの度量と見識がなくてはならない」

 中国の程永華大使は二階幹事長の就任祝いに訪れ、尖閣諸島周辺の領海への侵入について、「魚が捕れる場所だった」などと述べました。二階幹事長は「ルールにのっとって行動すべきだ」と懸念を伝えました

“領海侵入”に中国大使「魚が捕れる場所だった」(16/08/10)


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160810-00000035-ann-pol




◆安倍総理の指名で幹事長職に就いた媚中派で反安倍の二階俊博、各方面から危険視されていましたが、「毒は毒を以て制す、夷は夷を以て征す」作戦は成功したようです。安倍人事はまさに適材適所、見事な人選だったといえるかもしれません。

そしてまた天祐でしょうかか、この糞忌々しい中国漁船に天罰が下ったのです。




尖閣諸島沖で中国漁船と大型貨物船が衝突 海上保安庁が漁船の6人を救助 漁船操業200隻超

救助船

11日午前5時半ごろ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域で、海上保安庁の巡視船が遭難通信を受信し、魚釣島北西約67キロの排他的経済水域(EEZ)上でギリシャ籍の大型貨物船から事情を聴いた。同船は「中国漁船と衝突した。漁船は沈没した」と説明しており、巡視船は海上から中国漁船の乗組員6人を救助した。

 外務省は11日、海上保安庁が中国漁船の乗員を救助したことを中国政府に外交ルートを通じて伝えた。中国側は謝意を表明した。

 海上保安庁によると、大型貨物船は「ANANGEL COURAGE」(10万6727トン)で、乗組員23人にけがはない。衝突した中国漁船は「ミンシンリョウ05891」で、現場周辺に船体は見当たらず、沈没したとみられる。中国漁船の乗組員で行方不明者がまだいる可能性があるため、海上保安庁は巡視船2隻と航空機1機で捜索・救助にあたっている。

 尖閣周辺では5日以降、中国の公船と漁船の動きが活発化しており、海上保安庁が警戒を強めていた。

海上保安庁によると、10日午前に、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側の接続水域で、中国公船10隻が航行しているのを確認。午後にも7隻の公船が一時航行しているのを海保の巡視船が見つけた。公船の周辺では200隻を超える漁船が操業しているもよう。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、中国公船は船体に「海警」や「海監」と書かれており、海保の巡視船が、領海に近づかないよう警告している。

 一方、接続水域より外側の日本の排他的経済水域(EEZ)では10日未明、漁船が公船に横付けし、漁船の乗員が公船に入るのを巡視船が発見。海保は公船に「貴船が漁船に関する管轄権を行使しているのであれば、これを認めることはできない」と警告した。
 漁船が多数現れている接続水域や周辺のEEZは、日中間の協定で双方の漁船の操業が認められている。

http://www.sankei.com/affairs/news/160811/afr1608110004-n1.html




◆中国漁船の乗組員は殆どが軍事訓練をうけた人民軍の兵士であるといわれています。
海上保安庁の船も近くにいれば、溺れて居る奴らを見殺しにもできないでしょうから、助けただけでしょう。
人を呪わば穴二つと云いますが、日本と安倍首相を孤立化させようとした中国が、逆に孤立化する日が来ます。

219911491_624.jpg

◆英米豪などは中国と距離を置き始めていますし、フィリピン、ベトナム、インドネシアなどアセアン諸国も同様のスタンスを取り始めています。蜜月だった英国はEU離脱で中国との関係を見直しに入り、ロシアも韓国も中国離れ、米国、豪州も反中国で結束を強めています。

孤立化

 ◆一時は米国をしのぐソフトパワーのシンボルと世界が期待した「一帯一路」外交も、嫌われて揺らぎ始めている。また国内の権力闘争で政権基盤が揺らぎはじめ、上海株が暴落、人民元が下がり、中国から資本流出が増えています。人民元経済圏構想と表裏一体の一帯一路構想は急速に色あせた。米国を抜くという「中国の夢」も消えつつあります。中国が孤立するのは時間の問題です。

▼神様はカザーリアン・マフィアと中国共産党をいつまで放って置くお積りかニャア・・・・

6893c0fa.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR