奇跡のキリスト像



◆日本勢が歴史的快挙と云える大量のメダルを獲得し、リオ五輪が閉幕しました。強盗や窃盗など犯罪が多発する中、大きなテロ事件もなく何とか大会終了することができたのは、コルコバードの丘に立つ巨大なキリスト様のご加護によるものかもしれません。

ec8ace8ede0c66b5f155e209de3283be-640x427.jpg

◆イエス・キリストは人類の原罪を背負って十字架にかけられたといわれていますが、イエスはその生涯において人類救済の代償として天より様々な苦難を与えられています。そして2千年以上経った今でも、イエスには災難が与えられているようです。

雷

◆2014年1月16日夜、リオは激しい雨に見舞われ、雷がキリスト像の右手を直撃、水平に広げた右手指の先端が欠けるという事件がありました。 気象当局によると、リオ州内では16日、4万回以上の雷が落ちたそうで、710メートルの丘に立つキリスト像には避雷針があるが、機能しなかったということでした。

rio-christ-600.jpg

◆破損した像の指は地元教会が修復したそうですが、これこそ五輪が無事開催できるように天が、イエスに犯罪都市リオデジャネイロを浄化せよとお命じになったのかもしれませんね。
キリスト像の奇跡と云えば、このような話題もあります。




【衝撃動画】キリスト像がギロリと両目を開いた! 聖職者や専門家がこぞって奇跡認定=メキシコ

 イエス・キリストは自らがメシアであることを証明するために数々の奇跡を起こし、多くの信奉者を獲得していったといわれている。現代においても、聖母の出現や、身体に現れる聖痕などキリストの奇跡と思わしき現象はしばしば確認されているが、今回またしても奇跡としか思えない超常現象が起こったという。なんと、目をつむったキリスト像の両目がパチリと開く瞬間が撮影されたというのだ。

■目をパチクリ見開くキリスト像

 問題の映像はメキシコ・コアウィラ州のサルティージョ教会で、同教会の信者により撮影されたそうだ。撮影時期は6月とされているが、今月に入りメキシコの超常現象研究サイト「Adimensional」が映像を公開すると一気にネット上で話題に。YouTubeでの再生回数は300万回を超える勢いだ。

 それでは、映像をご覧頂こう。

Santo Cristo abre los Ojos (Video Paranormal)

動画は「YouTube」より引用




 ご覧のように、キリスト像が両目をパッチリと開閉していることが確認できる。どことなく鉄人28号を髣髴とさせる目つきに愛着を覚えるが、教会の薄暗さもあり、やや恐ろしい表情だ。どうやら教会内ではミサの真っ只中のようだが、映像では確認できない。

目つぶり

目明き

■神の奇跡か?悪魔の仕業か?

 しかし、「目の錯覚だ」、「フェイク動画だ」との声も大きく、懐疑派を説得するには至っていない。さらに、懐疑派が作成した動画「Jesus opens Eyes *Debunked*」では、元の映像に編集の痕跡があると指摘されている。たしかに同動画のコマ送り映像では、キリスト像が目を閉じる瞬間、顔全体がわずかに縮んでいるように見えるが……。

 また『ヨハネの黙示録』13章の一節に「獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が物を言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた」と書かれていることから、今回の映像はキリストの奇跡ではなく、悪魔が引き起こした可能性を示唆する者もいる。
 ところで、キリスト像が目を見開いたのは今回が初めてではない。近々では5年ほど前にも“キリスト像が目を開く瞬間”が撮影されている。こちらの映像もYouTubeで52万回以上も再生され、大きな話題となった。

Figura de Cristo abre los ojos y habla


画像は「YouTube」より引用

 今回の映像が撮影されたサルティージョ教会の関係者は、映像の真偽どころか、閲覧さえ拒否しているとのこと。カトリック教会は“奇跡”を認めてはいるが、その判定には厳しく、基本的に懐疑的な姿勢だとされていることから、今回の映像にたいする拒絶反応も当然のことだろう。しかしカトリック教会が何十年、何百年越しに“奇跡”や“聖人”を公認することはよくあることだ。今回の動画もいつの日か奇跡として認められる日が来るかもしれない。

(編集部)

 この映像の真偽について同サイトを運営するイバン・エスカミージャ氏が、聖職者から映像編集者まで20人以上の専門家に意見を求めたところ、“不自然な”ところは1つもないとの結論に至ったというから驚きだ。

 UFO研究家スコット・ウェアリング氏も同映像を本物だと確信。さらに、キリストと宇宙人との関係も指摘している。
「フェイクだと分かるような目立った改ざんはみられない」

「聖職者でもあったUFO研究家のフランク・ストレンジズ博士は、金星から来た「ヴァリアント・ソー」(銀河連合の代表者。米アイゼンハワー大統領とも会見したとされる)と話したとき、“キリストは本当に存在したばかりでなく、彼の近しい友人”だと聞いたらしい」
 もしキリストが高度な知能と文明を持つ地球外生命体だとしたら、人類には奇跡としか思えない現象を引き起こすことも可能かもしれない。今回の映像もキリストが起こした奇跡なのだろうか?


http://tocana.jp/2016/08/post_10630_entry.html





◆神の奇跡でも悪魔の仕業でもありませんで、モーフィング(morphing) という、映画やアニメーションの中で使用される、CG手法の1つです。

been.jpg

ある物体から別のものへと自然に変形していく間の映像をコンピュータによって補完して作成する。変身とか変化を意味する言葉「メタモルフォルシス(metamorphosis)」から名付けられたといわれています。

Santo Cristo Abre Los Ojos RESUELTO


◆目をつぶっているキリストの目が開いたように見えるのは、レデイガガが瞼に目玉を描いたのと同じで目の錯覚です。

gaga.jpg

◆ガガよりもう少し丁寧に描けば、2度見する程リアルに見えます。

600-image-05lh.jpg

◆カメラを固定せず、わざと揺らしているのはモーフィングだと見破られないようにとの意図があるのでしょう。聖職者や信心深い人達はCGを多用するファンタジーやSFなど殆ど見ないでしょうから、これを奇跡と信じるのも無理はありません。これからはCGとホログラム技術の進化で現実とバーチャル世界の境が希薄になって、何が本物で何が偽者か区別がつきにくい世の中になっていますので、おかしな人間が増えるでしょう。

▼マトリックスの世界だニャア~

matrixkittyom5.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR