蓮舫は日本人でも台湾人もない



◆二重国籍問題で世論が騒然としている中、蓮舫が503ポイント獲得しトップ当選で民進党の新代表になりましたが、どうやら民進党はパンドラの箱を開けたようです。

ギフ

◆奇怪なことに、民進党内ではこれまでに二重国籍を問題視する声も上がらず、岡田代表に至っては何が問題なのか解らないと云っています。蓮舫の出自を調べると父親は台湾人ではなく大陸から来た中国人ではあることから国籍は二重ではなく三重国籍ではないかと指摘する人もいます。民進党員というのは本当に能天気なDNQの集まりですね。

◆鳩山由紀夫ではありませんが、「日本は日本人だけのものではない」と考えている中国や朝鮮半島からの帰化人ばかりだから二重国籍くらいで、世間が騒ぐのは不当で、差別であり人権侵害だとでも思っているのでしょう。

◆一般党員やサポーターのミーハー票は横に置くとして、直接投票が行った国会議員は、蓮舫210ポイント、前原128ポイント、玉木74ポイントで、蓮舫は過半数を得ています。これは民進党の議員の半数以上が帰化人であり全員が反日で、利敵活動を行っていることの証拠ではないでしょうか。

◆蓮舫はことあるごとに「アジアの視点で、多様性のある政治を」という言葉を多用しますが、これは彼女の日本の政治家としての国家観や政治理念の欠落を如実に物語っています。日本人の視点ではなく、アジアの視点とは何でしょうか。また、多様性とは何でしょうか、説明がありません。時には台湾人の」視点、あるときは朝鮮人の視点、また別の時は中国人の視点で物を見るというのではどこにも視点が定まらず、国家どころか民進党自体の運営さえ困難になるでしょう。つまり蓮舫には国家や民族としてのアイデンティティがないのです。

◆政治家は評論家や学者と違い常に国益を第一に考えなければなりません。軸足を日本に置いてアジアに視線を移すのならかまいませんが、中国人やや朝鮮人の視点で日本をみて、中国、朝鮮を利するようなら外患誘致罪で処罰せねばなりません。

◆蓮舫は自分は台湾から帰化した日本人だと言っていますが、台湾からの帰化人である金美麗さんは蓮舫は台湾人ではないと断言しています。また台湾のネットユーザーたちもそれを否定しています。蓮舫は台湾心を持っていない。だから台湾人であると言ってほしくないという声が上がっています。




台湾人ツイッター

中共産党スパイ


貿易で失敗

https://twitter.com/bluesayuri/status/525268768130203648




◆蓮舫の父親も台湾人ではなく中国本土から台湾に渡ってきた中国人であり、母親も中国から帰化したとすれば、日本人の血は全く入っていないということになります。

蓮舫は台湾心を持っていないとの指摘がありますが、彼女は日本人の心も持っていません。外国人記者クラブで岡田代表について「とにかくつまらない男」だとか、立会演説会場で、前原誠司の謝罪に玉木雄一郎候補が感極まって泣いたのを見た蓮舫は「玉木君、男なら泣くな」などとせせら笑いながら放言するのは大和心を持っていない証拠です。

◆蓮舫には中国人に共通する自己主張が極端な強さがあります。言葉に優しさや思いやりがない、他人を見下したような物言いをする、他人に厳しく自分にはとことん甘い、他者を批判ばかりするが自分の批判はさせない、理論的に負けそうになると大声を張り上げてあいての声が聞こえなるほどがなり立てる。中国共産党の報道官の声明は常にこのパターンです。
蓮舫は中国人のDNAがしっかりと受け継がれているのです。中国人の物の見方と考え方がよくわかる記事があります。




太田光が、中国人女性の「日本人はもっとしっかりしろ」発言に「お前らが合わせろよ!」と一喝

大田

2014年9月3日 19時0分

2日放送の「世界の日本人妻は見た!」で、中国人女性の「騙される方が悪い」という発言に、爆笑問題の太田光が、たまらず一喝する一幕があった。

この日の放送は「アジアの世界都市上海嫁いで知ったビックリ常識」と題して、結婚して2年目となる日本人妻の上海での生活に密着。VTRでは、この女性が遭った中国人男性による結婚詐欺被害と、その手口も紹介された。

スタジオでは中国人女性が「日本では騙す方が絶対に悪いと言う。中国では価値観がガラリと変わって、自分自身を守らなければいけないので、騙される方が悪い」と価値観の違いを説明。

この意見を聞いていた別の中国人女性も「なので簡単に信用してはダメ」と言うと、すかさず太田は「中国人は(信用しちゃダメ)」と、軽く皮肉混じりのツッコミで笑いを誘った。

さらに中国人女性らは、中国で生きるためにはまずは自己主張と説明し「(日本人は)それは弱すぎますね」と厳しく指摘をしたが、この様子を見ていたデヴィ夫人も「一般の日本人だけではない、日本の政治家も外務省の人間もダメね」とコメントした。


その後、日本人の国際結婚で詐欺被害相談の多い国は3位フィリピン、2位韓国、そして1位が中国であると紹介されると、辻仁成はスタジオの中国人女性の意見が的確だとし、国によっても違う価値観のズレが大きいのではないかと語った。

すると、中国人女性の1人が「日本人はね、人を見る目はないからすぐ人を信用してしまう」と言い始め「怪しかったのがわからなかったのが悪いんですよ」「日本人がもっとしっかりすれば」と、日本人へのダメ出しに拍車がかかった。

これにはさすがに太田も「しっかりする必要ないじゃん!」「騙した方が悪いに決まってる!」と声高に反論。しかし、中国人女性は怯むことなく「騙された方が絶対に悪いんですよ」と言いきった。

すると、ここまで静かに見守っていた出川哲郎が「純粋なのよ日本人はそれだけ」と主張。しかし、やはり中国人女性らはまったく折れることなく「現実の社会では生きていけない」と日本人の甘さを指摘した。

これに対し太田が「だって日本人にとっての現実の社会なんだもんそれが」と反論するが、「だから日本だけなんですよ」「海外に出て行けないんですよ」「免疫力がない」と、勢いの止まらない中国人女性らは日本人を滅多切りに。

たまらず太田が「お前らが合わせろよ!」と、一喝。すると、中国人女性から「それ中国人がよく言ってることじゃない」とツッコまれ、太田もこれには笑って応えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/9215163/




◆日本人と中国人の物の見方と考え方は、何から何まで正反対です。写真のネガとポジのような関係とでも云えば好いのでしょうか。日本の野党第一党の代表になった蓮舫、これまでの政治を変えると言っているようですが、どのように変えるのでしょうか。共産党と連立して、日本を父親の出身国、中国の属国にでもする積りなのでしょう。

◆何故世論が蓮舫を問題視するかといえば、二重国籍問題より彼女の国家観やマインドに危険性を感じるからです。彼女は日本という国家より自分のほうが重要だと考えていることです。彼女の一言がそれを物語っています。

「1年半岡田代表と一緒にいて、本当につまらない男だと思います。人間にはユニークさが大事です。私にはそれがあると思います」


◆日本人が一番嫌うのがこの、人を憚らず、謙虚さのかけらもない上から目線の発言をする輩です。蓮舫は国政に対する基本理念を語ることはなく、国家に対する忠誠心や愛が感じられません。類は友を呼ぶと言いますが、自民党の野田聖子は蓮舫の親友だそうで、なるほど「ナルシシズム(自己愛・自己陶酔)の権化という点に於いて大変共通し、傲慢さと尊大さもよく似ています。

◆野田聖子は日本の総理に一番近い女性といわれ、自民党総裁選に出ようとして果たせませんでしたが、安全保障に関して衝撃的な、突拍子もない発言をした事に原因があったのです。彼女は、南シナ海で国際法を無視して、人工島を建造している中国の問題に関して次のように発言しました。

「直接日本には関係ない。南沙(諸島)で何かあっても、日本は独自路線で対中国の外交に徹するべきだ」

nodaseiko.png

◆この親中国的発言は日本の国益に反するものであり、国家的危機意識が欠如した人物とみなされて総裁選出馬を阻止されたのです。蓮舫も先々政権を取ってを総理の椅子を狙っていると傲慢かましていますが、こう言う連中を日本の総理にするわけにはいきません。
責任与党の政治家として、言ってよいことと悪いことがあります。日本の政治家として、野田聖子は政治的資質が問われ、終わったも同然です。

◆蓮舫も同様、そのうち舌禍を起こし、民進党は与党の絶好の標的になり、集中砲火を浴びて自滅するのではないでしょうか。
幹事長にはドジョウ元総理が返り咲くのだとかそして、今度は蓮舫を泥の中から支える蓮根になるんだそうです。余程泥水が好きなんですなwwww

ドジョウ


▼二重国籍・自己中蓮舫、云うだけ番長の前原、泣き虫玉木・・・なんだかニャアwww

まえはら




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

当事国のフィリピンの新大統領が南沙を問題視していないのに、部外者の日本がとやかく言う問題ではない。 野田聖子の発言は正論。 そもそも米は国際司法裁判制度に加盟していない。 それなのに、自分のやってきたことは棚に上げて中国を批判するのは身勝手。 日本は米から批判しろ、といわれて渋々文句を言っているのでは?
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR