いよいよNESARAとGESARAが始まる



◆北京G20ではETとの会合も行われていたようですね。
GFLJ9/6,2016:新しい地球文明は10月にスタートする

G20.png

NESARA, GESARA Intel Update, September 5, 2016



G20に集結した各国のリーダーたちと恒星間連合の善意のガイドたちとのセッションが今、この時間に続いている。

彼らは、同じ国の同じ町で、そして同じ部屋の同じテーブルで、すべての世界的な紛争を解決するための最終調整に統合しようとしている。

G20参加者たちは、すべての案件が完全に決着する見通しができて、完全な統合が達成されるまでは、この協定の席を離れることはないであろう。

「世界的な紛争」と私たちが言う意味は、新しいバイブレーションが支配する世界のすべてのリーダーたちによって現在署名されて実施されようとしているGESARAパッケージに含まれている世界規模の紛争を指している。

すべての協定への署名は宇宙法典【注1】によって要請されている。この協定が署名されて法制化されるまで、協定の席を離れることのできる国(リーダー)はいない。

バラク・オバマ前大統領は、もはやこのプロセスに関与する新アメリカ共和国のリーダーとは見なされていない。それが、彼が赤い絨毯を敷いた歓迎を受けなかった理由である。


オバマ

その代わりにジョセフ・ダンフォード将軍が、(気象変化についてのパリ協定を含む)すべての協定に署名することになる。

(ダンフォード将軍が代表する新アメリカ共和国は旧アメリカ合衆国憲法に基づいてすでに成立している。)

これが、明確な「新しい真のリーダーたち」が中国に集結した理由である。G20に参加したリーダーたちの多くは、それぞれの国内でドラマティックな改革を行うように非公式に強く要請されている。

この週末の会議の多くは GESARAを集合的に実施するための最初の機会となる。彼らの体の中に統合された「遵法精神」が、2016年の下4半期の開始に充分な効果を及ぼすことになる。

地球外文明実在の公式発表と地球人類の銀河系人類への復帰が、現在進行中の協定のプロセスで実施されて、目に見える結果になって知らされることになる。

世界的な金融再編(GCR/RV)もまた、GESARAの大きな枠組みに含まれる一部となる。

このようにして、これまで不法にねつ造されてきた流通貨幣は回収され、再評価されて地球上から姿を消すことになる。

地球規模の金融システムの再編成は9月の終わりまでに完了する。

10月1日は、永久に続く新しい文明の開始点となる。

ナマステ

サナンダ・クマラ9/5,2016

(訳:古谷)




銀河法典 - Galactic Codex (Japanese)


Worldwide Reset Imminent ! 世界規模のリセットが差し迫る!(日本語訳)


http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/6f6eb2ba31f978c8622a416cb3f5bcff





NESARA・RV・繁栄資金 & NESARA/GESARAに よる変化のリスト 


NESARA = National Economic Security and Recovery Act(国家経済安全保障及び改革法)

GESARA = Global Economic Security and Recovery Act(世界経済安全保障及び改革法)

NESARAはこの国(米国)だけではなく私たちの惑星をその歴史全体において変革させる経験されたことがない改革です。この活動は連邦準備銀行(FRB)、IRS(国税庁)、影の政府を廃絶し以下の変化を起こします。

1  不法な銀行と政府の活動に基づく全てのクレジットカード、住宅担保、及びその他の負債を解消する。これはFRBによる最悪の悪夢である債務の免除である。

2  所得税の廃止。

3  IRSの廃止。IRSの職員は米国財務省の売上税分野に転職する。

4  政府の収入用に14%の一律売上税への統一。 食品、医薬品、中古品には売り上げ税は課税されない。

5  老人収入の増加。

6  全ての裁判所及び法的事項への憲法適用への回帰。

7  貴族称号の廃止に関する当初の修正憲法の復活。

8  NESARA宣言の後120日以内での大統領、及び国会議員選挙の実施。

9  選挙監視員の選出と特定の利益グループによる不法な選挙活動の防止。

10 米国財務省発行の貴金属の裏付けがある虹色通貨の発行と1933年のフランクリン・ルーズベルトから始まった米国の破産状態の終了。

11 米国運輸省による動産債券としての米国民の誕生証明記録の販売禁止。

12 憲法に沿った米国財務省銀行システムの創設。

13 連邦準備システムの廃止。移行期間中にはFRBは米国財務省の監視の下に一年間だけ旧通貨の回収と廃止のための運用を許される。

14 金融に関するプライバシーの回復。

15 全ての判事と検察官の憲法準拠のための再訓練。

16 全ての米国の攻撃的な軍事活動の中止。

17 世界平和の確立。

18 人間性確保の為の膨大な金額の資金の放出。

19 国家安全保障の名目のもとに国民から隠蔽されていた6000件以上のフリーエネルギー装置、反重力装置、音響ヒーリング機械を含む特許の解放。


翻訳:Taki

http://blog.goo.ne.jp/oppt777/e/61016859bf6d5c37ae14ab8ea161e4ae






▼ほんとだったら、嬉しいけどニャア~


疑う






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

嘘がバレル、いい記事だ!

サナンダ・クマラが嘘である証明が10/1にできるので、とてもいい記事です。そういう意味で楽しみにします!
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR