B・古歩道=やはりヒラリーは死んでいた!



◆先日ヒラリー・クリントンが自殺したという記事を載せましたが、自殺ではなく病死したようです。倒れて2時間後にメディアの前に現れたのはやはり影武者だったのでしょう。

皮肉なものでヒラリーは9,11事件15周年の追悼式典に出席し、発作を起こして入院、そのまま帰らぬ人になってしまったようです。




Hillary Clinton is dead,Bll on the run as Cinton Foundationscandals finish the DC crooks off

ヒラリー・クリントンは死に・ビルはクリントン財団のスキャンダルを終わらせるためワシントンDCで証拠隠滅のために走り回っている。

Khazarianマフィアは、9月11日に彼らの大統領候補ヒラリー・クリントンの死亡の後、最大のパニックの状態にあります。下記は、インターネットから削除された彼女の死のABCテレビ発表のスクリーン・ショットです。

ヒラリーの死

捜査網は現在ビル・クリントンに迫っています、そして、クリントン財団と、ペンタゴンの関係筋は、その不正が露出したら、ワシントンD.C.の体制は完全に崩壊すると言っています。

これは、CIA筋が云うには、次の計画があると言うことです:

「我々は、バイデンは6ヵ月前にヒラリーが副大統領候補に挙げた、ティム・ケインが引き入れられると予測してました。中南米の『解放神学者』の弟子ケインは、バイデンからバトンを引き継ぐはずでしたし、既に現行案が実施される準備ができていました。

n-TIM-KAINE-large570.jpg

しかしペンタゴン筋は、10月1日の、米国株式会社の終わりの直後に、会社の会計年度(新しい金に後援された通貨と発行と、まったく予想外の新しいリーダー(恐らくカナダのジャスティン・トルドー))の名前が発表されると言います。

_86238142_d4ac2c6a-af16-4ce8-bb09-b17fee1e1a39.jpg

これらと他の問題を議論するために、ハイレベルの交渉が今週末のアジアと米軍コンビナートの間で行われると、ホワイト・ドラゴン協会筋が確認しています。

Khazariansは、完全なパニック・モードですが、それが平常通りであるという印象付けるために、現在コンピュータ・グラフィックス合成のヒラリー・クリントンを利用しています。これを確かめるために、9月11日に彼女の「崩壊」の後放送されたヒラリーの以下のビデオをチェックしてください。あなたは、上げられているスマートフォンの画像が背景の旗と関係なくノイズが走り画像が乱れています。ビデオの20分15秒のあたりから画像の乱れが激しくなっていて、あなたは彼女の腕が消えるのを見ることができます。これは合成画面であることは間違いありません。以下はご自分で確かめてください。

FULL: Hillary Clinton first speech since 9/11 spill - North Carolina
フル:9/11の流出量からヒラリー・クリントン最初のスピーチ ・ ノースカロライナ



あなたに、CGの大統領に選ばせようとするような、不正で頽廃的な権力集団を持っているのです。そんなことが許されるはずがないと、ペンタゴンの情報源は断言しています。

中国人(破綻したUS社のために最も大きな債権者)が彼に反対であるので、ドナルド・トランプ大統領候補はより問題を背負い込むことになります。なぜなら、彼は破たんしたUS株式会社の莫大な借金を中国に支払わせられるからです。

いずれにせよ、残りの世界は、米国企業政府の上で救済することをすでに決めています。昨年は、外国の中央銀行は3430億ドルの相当の米国政府の債権を放棄ました。そして、人気商品の売り切れが速まっています。

外国の中央銀行が2015年の軍事予算、6兆5000億ドルの行方がわからなくなったと認める米国企業政府に投資することを拒否するのは意外でありません。機関筋は、6兆5000億ドルがクリントン財団を通して資金洗浄が行われ、費やされたと言っています。

※(続きはこちらでどうぞ)
http://benjaminfulford.com/





◆クリントン夫妻がやってきたことが公になれば米国は蜂の巣を突いたような騒ぎになり、暴動が起きる可能性があります。次期大統領はヒラリーでもトランプでもなくカナダのジャスティン・トルドー首相に白羽の矢が立ったそうで、すが、そのようなことが可能なのでしょうか。

◆ビルはクリントン財団の不正を暴かれるのを恐れ逃亡していると云う噂もありますが、彼のエイズは悪化するばかりで、どのみち先は長くないでしょう。ヒラリーもエイズにかかっていたということで、業が深い夫婦ですね。

billClintonNewBook.jpg

12302.jpg

clinton-tongue-1.jpg

▼10月は世界に激震が走るかもニャア!

より目

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR