病人は我儘になるとは聞いているが・・・



◆今日はお彼岸の中日ですが、墓参りには行けませんでした。

lycoris-radiata3.jpg

この10日間ほど連れ合いが酷い帯状疱疹で寝込んでしまい、もっぱら介護に当たっています。普段から頑固で自分の意見を押し通し、ひとの云うことを聞かない性格ですが、病にかかるとそれが殊更助長され、どんどん我儘になり、往生しています。

◆痛みが酷いようで食事が取れないので衰弱するばかり。医者は食事が薬ですからといって食慾増進剤を処方してくれましたが、その薬も飲まず氷水ばかり飲んでいます。
普通の食事がとれないので、せめてバナナや葡萄などを買って来ましたが、一口かじって「甘すぎる」と放り出してしまい、今度は肉饅を食べたいという。そこで肉饅求めてスーパーに行きましたが、まだその季節ではないのでメーカーが製造してないとのこと。それで、ほかのスーパやコンビニを探し回って、やっと見つけて買ってきました。
レンジでチンして部屋に運ぶと、「これは皮が硬いし美味しくない、いつものとは違うから要らない」という。

◆「トーストを食べたい」というのでチーズを載せて程よく焼いて運んでいくと「チーズなんて載せたら食べられない」と云い突き返されたので、新しくバターを塗って焼き直したところ「何もつけないでと云ったでしょ」とまたクレーム。

◆そして今度は胡瓜とレタスがたべたいというので、冷蔵庫を覗くと胡瓜がない。そこでまたスーパーへ。戻ってくると早速レタスと胡瓜を食べやすいように適当な大きさに刻みドレッシングをかけて運ぶと、「なんでこんなドレッシングをかけるの!それに薄く切ると食べにくい、キュウリは皮を剥いて半分の大きさで」とのたまう。

◆「コーヒー、薄くして」というので、仰せの通りにしたら「私には濃すぎる」と拒否。
目玉焼きが食べたいというので、ベーコンを添えて出すと「塩コショウがからすぎる」と一口食って箸を放り出す。とにかく何かを食べないと衰弱が激しくなると思いドラッグストアで液体栄養剤やマルチビタミン剤などを買って与えても一切手を付けない。今朝も「出仕まきがたべたい」というので、薄味の出汁まきと茶碗蒸しを作って出すと、一口食べて「あたしには、しょっぱ過ぎる」という。

◆どついたろか、と思いますが、相手が病人ということでグッと堪えてはいますが、この意地悪さはいったいどうしたことか。韓流ドラマの見過ぎか、もしかしてこの女には朝鮮人の血が混じっているのではないかと疑心暗鬼になります。

◆一事が万事、このような状態が10日も続いています。帯状疱疹は3~4週間で治ると言われていますが、今後も一階のキッチンと二階の寝室を何度往復することになるのでしょうか。おかげで足腰が鍛えられていますが、反対にストレスが蓄積し堪忍袋の緒が切れそうです。ストレスがたまると人間は発作的にとんでもないことを仕出かすことがありますからね。

◆先日大阪府東大阪市吉田の近鉄奈良線東花園駅で、人身事故の対応をしていた車掌が利用客と口論になり、男性車掌は突然、制服と帽子を線路に脱ぎ捨てたのち、ホームから線路内に侵入し線路上を走って逃走し、高さ約7mの高架線路の柵から飛び降りたということです。目撃者によると男性車掌は「もう死にたい」「嫌なんや」などと叫びながら線路上を走って逃走し、高架線路の柵から飛び降りたということです。

e9fe042d.jpg


◆こんな時はクラシック音楽など聞いて、リラクゼーションするのが好いという人がいますが、
バッハじゃなかろか、G線上のアリャリャンリャンでは余計に気分が滅入ります。気分転換には陽気な曲がよろしいようです。

◆パット・ブーンで「私の青空」ナット・キング・コールの「月光値千金」再びパットブーンで「ジャンバラヤ」、フォー・エイセスで「ミスター・サンドマン」

Pat Boone - My Blue Heaven


Get Out and Get Under The Moon


Pat Boone - Jambalaya (with lyrics)



The Four Aces - Mister Sandman


▼気分転換には良い曲だニャ。しかし人間は大変だニャア・・・

hqdefault.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつもブログを拝見しています。

今は、かなりお辛いでしょうが、どんな苦境にも必ず終わりが来ますので、相手との距離感を重視して、ご自身の安寧を第一として、ください。
陰ながら、応援しています。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR