メトロ・ファイターズwww


◆今日10月10日は、体育の日、国民の祝日です。
国民の祝日に関する法律には次のような文言があります。

sports2010.jpg

【第1条】自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

◆どうやら、日本社会の秩序は「国民の祝日」によって形成されているのかもしれません。中国に国民の祝日があるのかどうか知りませんが、自由も平和もないし、美しい風習やより良き社会、豊かな生活、国民こぞって祝い感謝するというような事は全くないようです。日本を訪れた中国人旅行者たちは大抵日本に対する認識が変わり、日本を見習う必要性があると感じ始めているようです。




中国人男性の日本旅行は「驚き」の連続だった―中国メディア

20161008-05262630.jpg


2016年10月8日、中国の国慶節(建国記念日)の連休中には、日本にも大勢の中国人観光客が訪れているが、中国メディア・光明網は、ある定年退職した中国の男性が、日本旅行に訪れた時の感想について語った文章を掲載した。 

男性は文章で、日本で驚いたことについていくつかつづっている。まず、ホテルスタッフの熱心さ・周到さ。ホテルを離れる時、スタッフが整列してお辞儀をし、手を振って見送ってくれたというが、その中に「1人の年配者がいるのが見えた」という。ガイドから、その人がホテルの支配人だと聞くと、男性は思わず驚いてしまったという。一宿泊客を見送るために支配人まで出てくることが意外だったようで、「こちらが申し訳なくなってしまう!」と感想を残している。 

またある時、道を渡ろうとしていると、走ってきた黒のベンツが男性らの前で止まったことがあったという。「おかしいな」と思いながら通り過ぎるのを待っていると、運転手は男性らに向かって身振り手振りで先に渡るように伝えた。その時の様子について、「彼がほほ笑んでいたことが、我々をせかせているわけではないことを証明していた。私は本当に驚いてしまった」とつづっている。 

さらに「驚き」は続く。男性らが東京都庁を訪れた際、ガイドが「ここは中国共産党の国務院のような場所」と説明したそうで、「私たちのような人間が来ていい場所なのか?警備は手薄だし、防犯窓や高い壁もない。彼らは本当に警戒心がない」と驚いたという。男性が日本を訪れたのは、ちょうど安保法案が国会を通過するころ。朝にチャンネルを回しながらテレビを見ていると、安倍首相の言葉が数分流れた後に、市民のデモの様子が映った。これを見た男性は、「日本の指導部の無能さと弱さに驚いた」という。中国であればメディアを通じてもっと指導部の立場を強調する、ということなのだろう。 

このほかにも、ガイドの女性から聞いた日本の義務教育制度の充実ぶりにも驚いたようだ。男性のように、日本についてまだ不確かな情報しか持っていない中国人は大勢いる。その人たちにもっと本当の日本を知って「驚いてもらう」ことが、関係改善にもつながるのではないか。もちろん、この男性が「私は自由な人間でルールに縛られるのは嫌いだが、日本の環境の中では、ごみをポイ捨てしなかったし、交通ルールも守った」というように、ルールやマナーはしっかり守っていただきたい。(翻訳・編集/北田)

http://www.recordchina.co.jp/a152240.html




◆中国が日本のような社会になることを望んでもそれは無理な相談かもしれません。13億人がひしめく中国では、自己主張が強く闘争的でないと生きていけないからではないでしょうか。彼らは謙虚であり寛容であると生存競争から脱落すると考えているのでしょう。日本人から見ると彼らの日常はバスでも地下鉄でも席の奪い合いのための闘争の連続です。これは日本人から見るとまさにカチャーショックであります。特に中国の女は本当に恐ろしいですな。

「わたしの席をとるな!」路線バスで激高した女性、中年男性のひざの上に座りこみ



◆ほかに空席もあるのに、そんなに意地の張り合いをすることはないとおもいますがねえ。とにかく中国女性の喧嘩は凄いです。

【怖い】中国人女性のストリートガチ喧嘩が凄い!



[字幕版]港鐵阿叔醉爆鬧西人忍無可忍


◆おばさんを交えた大武闘会www

【丟架】大媽地鐵爭位 車廂變「武林大會」


北京地铁两拨人因抢座互殴 半个车厢成“战场”


◆地下鉄10号線で、妊婦が誰も席を譲ってくれなかかったと怒りだし、電車を止めて座り込んだという騒ぎです。



北京地铁10号线“孕妇”因无人让座堵地铁门



北京地铁1号线男子斗殴 妻子朋友劝架也遭殴打



◆中国の女性は電車の中で裸になる露出狂が多いようですが、この人たちは何故服を脱いだのでしょうか。

直擊!2美女地鐵當眾除衫!



◆中国人が自国内で暴れまくるのは毎日のことで、一向にかまいませんが、外国の飛行機内で客室乗務員に熱湯をかけたり暴力を働くのはやはり国の恥になります。中国人全体が粗暴で無知蒙昧な野蛮人であることを証明するようなものです。

マナーがないキチガイ中国人に 美人客室乗務員がブチギレた結果www



◆日本の観光地に来る中国人のマナーの悪さは有名ですが、爆買いしてくれるのでメディアもあまり厳しいことを言わないようにしているのでしょうが、接客する人々は大変でしょうね。昨日は韓国を訪れた中国人観光客がレストランに酒を持ち込み飲もうとしたところ、レストランの主がそれを断ったので、いきなり酒便瓶で主の頭を殴り、病院へ搬送されたが死亡するという事件があったようです。中国人観光客を相手にするのは命がけですな。


▼中国は4千年の歴史を捨てて、まだ67年しか経っておらん若い国なんじゃニャア~


hige_cat15.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR