ヘタレ国家

◆日本は空気に左右される国だと言われていますが、どうもそれは正しいようです。残念ながらヘタレは沖縄県警だけではなく、大阪府警も全く同じでした。左翼マスゴミが騒いだ途端に土人発言をした巡査部長と巡査長を処分してしまいました。実に遺憾に存じます。




にらみ合い

巡査部長ら2人を懲戒処分 大阪府警「県民侮辱の意図ないが軽率な発言、社会的影響」

沖縄県の米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事の警備に当たる大阪府警の機動隊員2人が今月18日、工事反対派に「土人」「シナ人」と発言した問題で、府警は21日、不適切な発言で警察の信用を失墜させたなどとして、男性巡査部長(29)と男性巡査長(26)をそれぞれ戒告の懲戒処分とした。

 府警が不適切発言で職員を懲戒処分するのは初めて。府警は「県民を侮辱する意図はなかったが、個人的発言が許されない部隊活動での軽率な発言で社会的反響も大きく、厳正に処分した」としている。

 府警監察室によると、18日午前、移設工事に伴う警備中、巡査部長は「どこつかんどんじゃ、ぼけ。土人が」、巡査長は「黙れ、こら、シナ人」と工事反対派を前にそれぞれ発言した。

 巡査部長は「泥だらけの人を見た印象が残り、つい口にした。土人の意味は知らない」と釈明。巡査長も「反対派と対立する人たちが言い合いをする中、『帰れ、シナ人』と聞こえたので、つい乗ってしまった」と話し、2人とも「本当に申し訳ない」と謝罪した。

また、現地で中隊長として活動した男性警部(41)も監督責任を問い、所属長口頭注意とした。

 高木久・監察室長は「2件の発言は誠に遺憾。今後このようなことがないよう指導を徹底する」とのコメントを発表した。

http://www.sankei.com/west/news/161021/wst1610210068-n1.html





◆マスゴミの騒ぎをよそに、松井大阪府知事はこの機動隊員らを擁護していました。




松井知事「発言は不適切、高い人権意識持つべきだ」「隊員は命がけで職務遂行、沖縄のためにやっている…僕は認めている」 府庁で意図を説明

沖縄県の米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯移設工事の警備に当たっていた大阪府警の機動隊員が、工事反対派に「土人」と発言した問題で、大阪府の松井一郎知事(日本維新の会代表)は21日、隊員らの労をねぎらった自身のツイッターの投稿について、「命がけで職務を遂行しているのだから、その人たちのモチベーションというものもある。『認めている人もいますよ』(と伝えたかった)」と意図を説明した。

 この日朝、府庁で記者団の取材に応じた松井氏は、「(機動隊員の)発言は不適切で、反省すべき。高い人権意識を持つべきだ」と改めて指摘。その上で「本人は反省しているし処分も受ける。顔をさらされて、全国で『この人は鬼畜生ですよ』ということを広め続けて、社会から抹殺しようというのは違うと思う」と述べた。

 ツイッターでの自身の発言については、「(機動隊員の)発言は不適切だったと言っている」と説明。「現地で命がけで職務を遂行している人たちのモチベーションもある。警備している人たちが全国から敵のように扱われているが、そうじゃない。沖縄のためにやっていることで、僕は認めている」などと述べた。

松井氏は19日夜、自身のツイッターに「ネットでの映像を見ましたが、表現が不適切だとしても、大阪府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました。出張ご苦労様」と記していた。

http://www.sankei.com/west/news/161021/wst1610210045-n1.html




◆しかし、残念なことに松井知事も府警同様マスゴミを気にして前言を翻すような発言をしています。




松井知事「言葉足らず」と釈明 機動隊員に「処分受けて出直して」

 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は22日、大阪市内で開かれた党の常任役員会に出席し、米軍北部訓練場(沖縄県)の工事反対派に暴言を吐いた大阪府警の機動隊員を擁護してきた言動をめぐり、沖縄県総支部が松井氏への抗議状を公表したことに対し、「誤解を与えたことについては僕の言葉足らずだった」と釈明した。

 隊員の暴言に関しては「不適切な表現で、処分を受けて出直してもらいたい」と改めて問題性を指摘。一方で「職務を放棄したとか職務上問題を起こしたのとは別だ。この警察官が社会的に抹殺されるようなのはおかしい」とも述べた。

http://www.sankei.com/west/news/161023/wst1610230028-n1.html




◆松井知事もやはり空気に弱い。政治家だから仕方がないのかもしれませんが・・・
警察官はどんなに侮辱されても、暴力を振るわれても応酬してはならないというような馬鹿な法律はさっさと変えるべきです。敵と戦えない、武器使用ができない自衛隊、暴力や警官侮辱罪、公務執行妨害を抑止できない警察、いったいこの国はどうなっているのか、いったい日本は誰が守るのだろうか?

▼自衛官や警察官のモチベーションは下がるばかりだニャア!

OB-XQ624_0529ca_H_20130529164723.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR