カバールの掃討作戦開始!



◆古歩道氏が税務署に銀行口座を抑えられたそうです。いやあカバールの闇をはぐのは命がけですね。




160427171108-bankers-jail-780x439.jpg


Benjamin Fulford, October 24, 2016 – Mass Arrests and Extrajudicial Killings Going on as Part of Cabal Takedown – Full Video Report


ベンジャミン・フルフォード、2016年10月24日--徒党排除で続く大量の逮捕と超法規的殺害

43カ国の軍隊がKhazarianマフィアを共同で排除する重大な戦闘を開始するとペンタゴンのソースは言っています。一方、FRB(連邦準備制度理事会)が所有しているファミリーのあるソースは、私たちがアメリカで経験しているすべてのファンドの資金妨害はブッシュ、クリントン、ロスチャイルド&ロックフェラー犯罪ファミリーよるものであると述べています。我々は、彼らのファミリー全員が、償還債や外貨両替の資金をリリースするか、あるいは誰であろうと殺される道のいずれを選ぶかしっかり決めるよう強く通告されたと云いました。

戦いはまた、当記者にも個人的に飛び火しています。今朝の東京税務署から9人のバカ者が私の自宅に乱入し、財産を押収し始めました。彼らは、最近不正に選出された小池百合子東京知事とKhazarianマフィアの手先のために働居ているのです。

私の銀行口座のすべてのお金は、このブログから獲得したものを含めて、みんな押収されました。私とリモート・コネクションし内部告発をした弁護士は弁護士免許が失効するなど同様の嫌がらせを受けています。山口組のヤクザ組織の両方の派閥は、ロスチャイルドの日本エージェントマイケル・グリーンバーグが私を殺すために、殺し屋を雇おうとしていることを私に伝えてきました。私のウェブマスターもまた、これらの同じ残忍なギャングによって毒を打たれ、癌に見舞われています。

このブログは、特にKhazarianマフィアの個人所有の中央銀行の詐欺手口を公開しているためです。
また、少なくとも3つのハニートラップ(美しい女性が、不自然に私にすり寄ってくる)何週間か前、その方法で送られてきました。その他正義のジャーナリストや内部告発者は、同様のことを経験しているし、最高のアドバイスは、おそらく11月8日の米大統領選が終わるまで新しい友達と遊ぶことを避けることです。

戦いは、米国大統領選挙が近づくにつれ、今後2週間にわたって激化することが予想されます。ここでNSAと他の機関の内部告発者は(ヒラリー・クリントンのふりをしている、そっくりさんかクローン)であることをイヴリン・ド・ロスチャイルドに報告したことを明らかにしました。

CIAとNSAソースによると、ドナルド・トランプの組織にはイスラエルのギャングロイ・コーエンがいると報告しています。「私は、ブッシュ/クリントン/ロックフェラー犯罪者一家よりイスラエルマフィアの力を持っているほうがよい」とユダヤ人CIAソースが大統領選挙戦について説明しています。


いずれの場合も、彼らの選挙を検証しようとする米国政府はロシアの外交官を逮捕するために脅かしているという事実は、自由かつ公正であるはずの選挙キャンペーンが巨大な詐欺であることを明確に示しています。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3861504/US-government-denies-Russia-s-request-monitor-American-polling-places-Election-Day-Oklahoma-Louisiana-Texas.html


いずれの場合もペンタゴン筋は、それが上記のいずれもしないと言居続けています。米国統合参謀本部のジョセフ・ダンフォード将軍は10月17日に韓国と日本の軍のトップと、10月14日に43カ国の軍事首長と会談して「すべての大陸での秘密結社の最終的な排除を決めたと「ペンタゴン源は述べています。これはペンタゴン筋が状況を説明するには:「カバールが順番に大量逮捕、超法規的、GCR (グローバル通貨がリセット)と上海で金に裏付けされた新しい金融システムをスピードアップさせるとの事。ダンフォード将軍は、複数の暗殺攻撃でカバールの運命を封印しました。

今、中国の人民元が国際通貨基金(IMF)の特別引出権(SDR)の通貨バスケットに入ったが、次のステップは、ジンバブエドルがSDRに参加する一方、中東の通貨としてイランのリアルを組み込むことでアフリカの通貨となるとペンタゴン筋は言っています。

一旦Khazarianマフィアは彼らの魔法のお金の印刷機を失ったら、彼らの傭兵軍と暗殺者たちは降伏するか、引退するしか選択の余地がありません。


今、特に米国では、Khazarianマフィアの企業メディアのコントロールを奪うような動きがあります。AT&Tがタイムワーナーを買収し、コムキャストが買えないようにする事が許可されているとペンタゴン筋は言います。米国Khazarianマフィアがメディア合併を阻止しようとするため、民主党の副大統領候補ティム・ケインと共和党の大統領候補者ドナルド・トランプの両方を使用していると関係筋は言っています。


しかし、「ユダヤ人マフィアにはよくなくても、アメリカのために良いので、合併はまだ承認されるかもしれないと、ペンタゴン関係者は言いました。確かに米国では、いま企業メディアは退化し、人々は再び、いわゆる主流メディアに真実を求めるならば新しい所有権、および独占禁止の行動が間違いなく必要とされています。今は嘘に満ちています。


ウィキリークスとジュリアン・アサンジの周辺で様々な噂がありますが、おそらくKhazarianの徒党の偽の洗練された排除の一部であり、これらの日の周りに荒れ狂う巨大な情報戦争でもあります。タイム誌のような企業メディアのぼろで怪しげな宣伝と広範囲の正の報道によって見ることができるようにウィキリークスとアサンジは常にKhazarianマフィアの偽詐欺の一部でした。これについての背景については、このリンクで記事をお読みください。

/opinion-liberal/2016/10/what-is-going-on-with-wikileaks-assange-mia-macfadyen-dead-and-the-cia-honeypot-trying-to-tank-the-clinton-campaign-what-gives-2539955.html?currentSplittedPage=0Q

いずれにせよ、非常に明確なことはウィキリークスのせいで最近のデータ放出は今本物が表示されているが、彼らはその代わりに、NSAや各機関でのインサイダーからアサンジやウィキリークスのいずれかからも来ていないことです。今ジュリアン・アサンジ(本物か偽物)のとウィキリークスディレクター、ギャビンMacFadyenの「死」はヒラリー・クリントンキャンペーンにリンクしています。これは、偽の内部告発を取り除くと同時に、ブッシュ/クリントン・マフィアの責任を追求するために一石二鳥の効果があると思われます。


イスラエルを継続占拠しているKhazarianマフィアに対しての動きもあります。「イスラエルは、2013年にドイツから潜水艦3隻を購入しようとしていたからです。それだけでなく、シリアではなくキプロス、エジプトのロシアの基地によって砂箱に戻されている。」:これがペンタゴンの状況を説明する方法だろ関係筋は云い、続けて「買うにしても、イスラエルは潜水艦がないと、核兵器を起動することはできないし、また優れた潜水艦戦のためには戦闘訓練をしないとならないと言います。


また、日本を占領しているKhazarianでマフィアの排除も続いています。安倍晋三首相に近いある筋が、日本の300 人のKhazarianマフィア分裂させられ、米軍基地に連行されたと述べています。これは偽旗かもしれないが、我々はマーク・シュワルツ、ゴールドマン・サックスアジア太平洋地域の会長は、先週辞任を発表したことを確認しました。ゴールドマン・サックスは、日本の政府年金基金、郵便貯金、その安倍晋三奴隷政権下での農業銀行などの略奪を主導してきました。


日本の右翼系筋によると、安倍の自由民主党の勢力は降伏の旗を振って抵抗を諦めているという。東京都知事J小池は実際には善玉の一人であり、私の家への襲撃は彼女の知識や同意なしに行われたと言います。
しかし、まだ日本では引き抜く必要がある多くの悪者が残っていることは明らかだ、とアジアのCIAの情報源はは言っています。

「日本政府は不法アフガニスタンに駐留した15人の米軍スパイを足止めし、違法に日本の刑務所に拘留しています。彼らは米軍基地ではなく、ブラック・サイトに置かれています。この15人の兵士
は過去13年以上に渡り米国政府がアフガニスタンでアヘン貿易に関与し、コントロールしてきたことを世界に伝えるつもりだったようでこれは、カバールの依頼で行われました。」

日本がやっていることは、ジュネーブ条約だけでなく、国連のルールにも違反しています。もちろん、国連はまだKhazarianマフィアの道具ですが、望みはそれも長くないということです。

最新のアフガニスタンのアヘンの収穫は、最大43%前年同期比で最大43%増加しています。国連薬物犯罪事務所によると、Khazarianマフィアのブッシュの麻薬取引支店は石油収入の激減を補うために一生懸命コカインやヘロインを売り、マリファナを合法化して増収を図っています。


https://www.unodc.org/unodc/en/frontpage/2016/October/afghan-opium-production-up-43-percent_-survey.html?ref=fs1


そしてまた、米国陸軍将校の逮捕の情報から、そのお金のうちのいくらかが日本政府の要人に渡っていると確信していいます。たぶん、これは、長い間アンフェタミンをブッシュ・マフィアに供給している安倍と関係する北朝鮮統一教会派閥です。

タイではプレイボーイである皇太子「マハワチラーロンコーン」は民心から遠く、ブッシュのエージェントである「タクシン・チナワット元首相]に近すぎるし、中国のハニー・トラップに引っかかるなど、彼が王位を継承しても不敬罪が適用されない可能性がある。彼は金色メッキの檻に住むことになればいつでも輸血で殺すことができます。言い換えればKhazariansは皇太子を経由してタイの王室の金を手にするつもりはないのです。


今週末に我々はそKhazarianマフィア徒党を取り締まる立場にあるのは誰なのかを尋ねます。彼らはアメリカの人々にさらに別の偽造政府を与え、第3次世界大戦を始める積りなので、次の2週間が最も重要になります。一方、ホワイトドラゴン協会は安倍と彼の取り巻きたちに、終身刑の判決を避けたいなら10月31日までに辞職するよう警告を与えました。

(拙訳:唖蝉)

http://beforeitsnews.com/alternative/2016/10/benjamin-fulford-october-24-2016-mass-arrests-and-extrajudicial-killings-going-on-as-part-of-cabal-takedown-3429325.html





◆古歩道氏もジャーナリストだから裏の取れない妄想記事を書くとも思えませんが・・・・


▼どこまでがホントかニャア?

o0640040011808732676.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR