更新が遅れて申し訳ありません



◆家に重病人がいると、介護者は休みが取れません。3度の投薬の前には食事をさせなければならず、毎回献立を考え調理するのと、後片付けで一日中台所に立っています。病人ですから食事量は僅かなものですが、薬のせいか味覚に異常があるようで、あれは嫌だ、これは嫌だと食事を拒否するのでかなり神経を使います。
また、冷凍食品は変な添加物があり不味いからと一切手を着けないので、毎回手作りしています。

BtNET1nCIAA1lxR.jpg

◆2日には内科診療へ病院へ行きました。総合病院は患者さんが多いので長時間待たされます。病人は一人で歩けないので車いすを借りましたが、1時間半も待たされて3分診療。処方箋をもらって帰宅する道すがら、スーパーに寄って食材を仕入れ、家に帰ればすぐさま食事作りです。

◆顔面帯状疱疹で右目瞼が垂れ下がり、角膜に傷がついているとのことで、片目しか開けられない状態です。4日には眼科に連れて行き、検診をうけさせました。ここでも1時間以上待たされ。処方箋をもらって薬局へ行き目薬をもらって帰宅すると、すぐに夕飯の支度です。

◆8日には麻酔科の検診のため、また病院へ連れて行かねばなりません。そして11日はまた眼科です。このような状態がもう60日以上続いているので、、心身ともに疲労困憊。いつもは7時に起きて8時までに朝食の支度を整えるのですが、今朝はうっかり寝過ごし目が覚めたのが8時半でした。夜中に目が覚めて、眠れなくなったので焼酎を飲んだのがいけなかったのでしょう。

◆いつもはベッドにいる病人が居ません。どこに行ったのか思えば何とよろよろしながら、裏庭で雑草を刈っているではありませんか。食事を作っていなかったのが気に入らなかったのか、私が「そんなことをするな、危ないだろう」と少し語気を荒げたものですから、「自殺してやる!」とお岩さんのような恐ろしい形相で睨まれました。鎮痛剤やその他の薬のせいか、精神的に非情に不安定で攻撃的になっています。

◆病人は甘えが出て我儘になることは理解しているつもりですが、連れ合いの女王様にでもなったような言動が続くと私も人間ですからカーッとなります。すると語気が荒くなったり、とげのある言葉が出ます。それがまた病人を傷つけ陰にこもると云う悪循環です。

◆それに加えて余計にイライラさせられるのは、訪問販売と勧誘電話です。手が離せないときに限って玄関チャイムがピンポン、家電話がプルプル。これには猛烈に腹がたちます。「お忙しいところをすみません」という紋切型のセールストークには「何も要りませんし買いません」と云って応対しません。


◆こんな状態があとどのくらい続くのかわかりませんが深呼吸をして、なるだけ腹を立てないように心がけようと思います。これからもブログ更新が滞るかもしれませんがぼつぼつ続ける積りです。「月よ願わくば我に七難八苦を与えたまえ 。限りある身の力試さん」という心境です。


▼山中鹿之助だにゃ?


y155201_1.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

心中お察し致します。
早く良くなるようにお祈りさせていただきます。
あなたの頑張りをきっと天は見ておられると思います。
皆が幸せになりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

病人の介護は本当に大変ですよね、心中お察しします。
毎回手作り食、奥様も幸せですね。
どうぞご自分のお身体に気をつけて、奥様も早く回復されますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご参考までにご覧ください。

http://ameblo.jp/gandemogenki/entry-12218095143.html
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR