スーパームーンと巨大地震



◆世界一の地震被災国である日本では多くの人々が、常に地震の不安を感じて暮らしています。地震学の専門家たちも、いつどこでどんな地震が来てもおかしくないと断言しています。最近では地震が少ないと言われていた熊本や、鳥取などで大地震が起きたのを見て学者専門家も地震の予知は不可能だと匙を投げているような状態です。

◆14日は68年に一度の大スーパームーンでしたが、前日の13日にニュージーランドで大地震が起きています。月が地球に大接近した為に磁力が強烈に働き、ファイヤー・リングが活発化したのではないかと云う説があり、次は日本の番ではないかと不安の声が上がっています。




【悲報】 ニュージーランドM7.8の次は日本で巨大地震!? 予言、法則、炎の輪、スーパームーン… 全要素が示唆か?

(日本時間)13日午後8時すぎ、ニュージーランドでM7.8の地震が発生した。震源の深さはおよそ23キロ、ニュージーランドの南島にあるクライストチャーチから北北東に約93キロ離れた場所が震源地と見られている。複数メディアの報道によると、これまでに2人の死亡が確認された他、震源から200キロ余り離れた首都ウェリントンでは店舗のガラスが破損、カルバーデン周辺の道路では数メートルにわたって亀裂が入ったという。

亀裂1

天井落下

壊れた家

店内散乱

避難者


■「リング・オブ・ファイア」周辺で更なる巨大地震が起こる!

 ついに恐れていた事態が起こってしまった。トカナではこれまでに何度も地震情報を報じてきたが、何よりも「環太平洋火山帯」こと「リング・オブ・ファイア(炎の輪)」に位置する多くの火山が、とりわけ東日本大震災後、明らかに活発化していると指摘してきた。

環太平洋火山帯は、太平洋をグルッと取り囲むように存在し、日本列島はもとより、フィリピンのマヨン火山噴火(2013年5月)、パプアニューギニア領ニューブリテン島のタヴルヴル火山噴火(2014年8月)、トンガの海底火山噴火(2015年1月)、メキシコのコリマ山噴火(2015年1月)、チリのビジャリカ火山噴火(2015年3月)、カルブコ火山噴火(2015年4月)などは、すべて環太平洋火山帯の上で起きている。そして、今回地震が発生したニュージーランドもすっぽりと環太平洋火山帯に含まれているのだ。

cbc3f53c.jpg


■あの有名サイキックも地震発生を予言していた!

ティティル

ティテル氏「YouTube」より引用

 これまで東日本大震災など数多くの予言を的中させてきた、米国の著名なサイキックであるジョセフ・ティテル氏も2016年内に「リング・オブ・ファイア」周辺で発生する巨大地震を予言していた。

「リング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)は、今後数年間でますます活動が活発化していき、2011年に日本を襲ったようなM9クラスの大地震と津波が起きる。(日本では)おそらく2つの大きな地震が起きるが、ひとつはナイガラ(新潟)周辺の内陸部で、もうひとつは高知沖の近海で起きる。次の大きな津波は、フィリピンかその周辺で起きる。2016年には世界でM8.2以上の地震が最低3回は起きる」

660b3e799c086d0769daa01010abc475.jpg


 今年4月には「リング・オブ・ファイア」周辺で続けざまに大きな地震が発生していることもあり、今回のニュージーランドでの地震に続き、M8.2以上の超巨大地震が環太平洋火山帯、ひいては日本列島を襲う可能性も十分考えられるだろう。

4月10日 M6.6 アフガニスタン

4月13日 M6.9 ミャンマー

4月14日 M6.5 バヌアツ

4月16日 M7.3 熊本

4月17日 M7.8 エクアドル

 特に、ティテル氏が指摘する「高知沖」といえば、近年その地震発生リスクが年々増してきている「南海トラフ」周辺だ。さらに、1940年代に発生した2つの「南海トラフ地震」(「昭和東南海地震」、「昭和南海地震」)は、「鳥取地震」(1943年)を皮切りに発生していることから、先月21日の「鳥取地震」が引き金となって「南下トラフ地震」が発生するのではないかとも言われている。

large.jpg


■やはり「スーパームーン」は地震を誘発していた!

スーパームーン

画像は「Thinkstock」より引用

 そして、このタイミングで忘れてはならないのが、今月14日の「エクストリーム・スーパームーン」との関係だ。「スーパームーン」とは、月が地球に最接近することで通常よりも大きく見える現象で、月が地球に最接近してから1時間以内に満月または新月を迎えた時、スーパームーンよりもさらに大きく見える現象が「エクストリーム・スーパームーン」と呼ばれている。

今回起きたニュージーランド地震は、今月14日の「エクストリーム・スーパームーン」前日に発生したが、実はトカナ執筆者である百瀬直也氏が作成した下記のリストに如実に表れているように、(エクストリーム)スーパームーンの前後に巨大地震が起きている例は少なくないのだ。当然例外もあるが、すべてが偶然だと考えるのは難しいだろう。

(【エ】はエクストリーム・スーパームーン、【ス】はスーパームーンを示す)

・ 【エ】1948/01/26 → (前日)1/25 フィリピン、パナイ島(M8.2)

・ 【ス】2005/01/10 → (2週間前)2004/12/26 スマトラ島沖地震(M9.3)

・ 【ス】2010/02/28 → (1日前)2/27 チリ・マウレ地震(M8.8)

・ 【ス】2011/02/18 → (4日後)2/22 ニュージーランド、カンタベリー地震(M6.1)

・ 【エ】2011/03/19 → (8日前)3/11 東日本大震災(M9.0)、(7日前)3/12 長野県北部(M6.7)、(同)3/15 静岡県東部M6.4、(5日後)3/24 ミャンマー(M6.8)

・ 【エ】2014/08/11 → (8日前)8/3 中国雲南省(M6.5)、(前日)8/10 青森県東方沖(M6.1)

・ 【ス】2015/07/31 → (3日前)7/28 ニューギニア(M7.0)

・ 【エ】2016/11/14 → (前日)11/13 ニュージーランド(M7.8)

■「NZ→日本の法則」発動か?

barbadoescathedralafter.jpg

クライストチャーチ地震

 近年、ニュージーランドと日本の地震発生次期が相関しているとする「NZ→日本の法則」が注目されている。次のリストを見て頂きたい。ニュージーランドで大きな地震が発生した数日後~2ヵ月後にかけて日本でも大きな地震が規則的に起こっているのだ。2011年2月22日、ニュージーランドで発生したM6.3の「クライストチャーチ地震(カンタベリー地震)」のおよそ2週間後(3月11日)には「東日本大震災」が発生している。

2009/07/15 ニュージーランド(M7.8)

2009/08/11 駿河湾(M6.5)

2010/09/04 クライストチャーチ(M7.0)

2010/09/29 福島県(M5.8)

2011/02/22 クライストチャーチ(M6.3)

2011/03/11 東日本大震災(M9.0)

2011/06/13 ニュージーランド(M6.0)

2011/06/23 岩手県沖(M6.7)

2011/07/06 ニュージーランド・ケルマディック諸島(M7.6)

2011/07/10 三陸沖(M7.3)

2011/11/18 ニュージーランド北島沖(M6.0)

2011/11/24 浦河沖(M6.1)

2011/12/23 クライストチャーチ(M5.8)

2012/01/01 鳥島近海(M7.0)

2013/06/15 ニュージーランド(M6.0)

2013/08/04 宮城県沖(M6.0)

2014/01/20 ニュージーランド(M6.1)

2014/03/02 沖縄本島北西沖(M6.5)

2015/09/07 ニュージーランド(M6.3)

2015/11/14 薩摩半島沖(M7.0)

2016/02/14 クライストチャーチ(M5.8)

2016/04/14 熊本地震(M6.5) 16日にM7.3

2016/09/02 ニュージーランド北島沖(M7.1)

2016/10/21 鳥取県中部(M6.6)

 このように、いつ大地震が日本を襲ってもおかしくない状況なのだ。具体的な日時を予測することは、世界中のサイキックや現代科学をもってしても困難極まるが、常日頃から地震に対する危機感だけは抱いておいた方が良いだろう。避難経路の確認や防災用品の備蓄など、これを機会に見直してみては如何だろうか?

(編集部)

http://tocana.jp/2016/11/post_11483_entry.html




◆最近の地震学者の多くが、地震がいつ起こるのかは分からないと正直に認め始めています。しかしジョセフ・ティティルやゲリー・ボーネルのようなサイキックはほぼ正確に予知しています。東京五輪の各競技場の予算や設置場所の問題で東京都の小池知事と組織委員会の会長森喜朗氏との間で紛糾が続いていますが、この大会は開かれなないと予言する人たちがいます。東北大震災の予知で有名になった松原照子さんもその一人ですが、この人も同じことを言っています。




「東京五輪までに東北・北海道で壊滅的地震」 予言者ゲリー・ボーネルに学んだ美女が視た“戦慄の未来”が恐ろしすぎる!

 昨今、「北海道地震の予言を的中させた」としてアカシックリーダーことゲリー・ボーネルの名前が広まっている。
ゲリー・ボーネルは他にも9.11同時多発テロ、3.11東日本大震災など数々の事件・天災などを予言し、的中させてきた。

 アカシックリーディング(Akashic Reading)とは、特殊能力を持った人間が瞑想状態に入り、アカシックレコード(Akashic Records)という霊界の場にアクセスして、そこに書かれた内容を読み解く技のことを言う。アカシックレコードには、宇宙や地球の、過去から未来までの歴史すべてが記録されており、リーダーが直接これを読み解くことによって、あらゆる問いに答えることができるという。

ゲリーボーネル

画像は「ノウイング」より引用

■日本にゲリー・ボーネルの弟子がいた!


 ところで、ゲリー・ボーネルが日本で優秀なアカシックリーダーを育てるための学校「ノウイングスクール - ゲリーボーネル・ジャパン」を設立していたのはご存じだろうか?

 筆者は、このノウイングスクールの卒業生で、現在は在校生のサポートをしているUCO氏とインターネットTV番組の収録で出会い、早速インタビューを申し込んだ。UCO氏はベリーダンサーとしての長い活動経歴もあり、能力があるからといって決してそれを自慢することのない気さくな美女である。

UCO氏  私がアカシックリーディングを始めたのは2年前からです。ゲリーと出会って、凄くピンときて初めて出逢う気がしませんでした。前世でもつながりがあった気がします。

 リーディングを始めて2年とのことだが、UCO氏のリーディング力は実に冴えている。番組の生放送で初対面の筆者が抱える悩みや家系の事をピタリと当てたのだ。現在、ゲリ・ーボーネルのサポーターとしても関わっており、取材当日の朝にも「ゲリーのパワーを感じた」というUCO氏。

――ゲリー・ボーネルはどんな方ですか?

UCO氏  一言で表すなら、非常に「中立的」な方ですね。どこの組織にも属さず、人の悪口や批判もしません。リーディングしても、彼は「未来を変えよう」とか「警告しよう」とか思っているわけではないと思います。ただ淡々と未来を見ているんです。地震の予言をして、結果論として予言を聞いた人々の意識は変わりますが。

■大地震、東京オリンピック、第三次世界大戦、皇室の未来は!?

――やはり大変気になるところですが、日本に大地震は起きてしまうのですか? それによってオリンピックが中止になる可能性もあるといわれてますが、どうでしょう?

UCO氏  ゲリーと関係ない私自身のリーディングですが、オリンピックまでに日本の北半分、東北・北海道で壊滅的地震が起きてしまう未来が見えます。日本の南半分は、大雨や土砂崩れなどの天災が起きるようです。オリンピックは確かに中止される可能性はあるでしょう。


 確かに、魔女である筆者が占星術的に見ても東京オリンピックは凶と出る。多くの予言者も東京オリンピック中止予言をしている。東北・北海道の地震が心配だが、なるべくパワーが小さくなれば良いのだが――。さて、地震と同じくらい気になるのが、第三次世界大戦、そして地球滅亡のハルマゲドンだが、これはいかがだろう?

UCO

アカシックリーディングを行うUCO氏

UCO氏  地球に変化はあっても滅亡はありませんね(笑)。第三次世界大戦というほどの大規模な戦争も起きないでしょう。ただ、今世界各国で起きている戦争より規模の大きなものは起きるようです。アメリカが手を引くのでしょうか、シリアで何か起きてしまうのが見えます。

 やはり、混迷を極めるシリア情勢が、やがて世界中を破滅へと導くことになってしまうのだろうか?
 ところで話が変わるが、いま日本の皇室は大きな変化を迎えている。天皇陛下は生前退位される可能性が高まり、現皇太子殿下が即位された後の跡継ぎ問題だ。

――やはり愛子さまは女帝になられるのですか?

UCO氏  その頃には今の皇室典範が法改正されています。「女帝」ではないようですが、象徴として非常に重要な位置に立たれるようです。天皇陛下の跡継ぎは現段階ではどなたか男性がなられるようです。

 確かに現在、皇室典範を変えようという動きがあり、いずれ国会の議題にもなるだろう。

■宇宙人の見え方は人それぞれ!

 国内外の一番気になる未来は分かったが、宇宙にも目を向けたい。トカナとしてはUFO・宇宙人の存在は大変気になる。

――ズバリ、宇宙人はいますか?

UCO氏  もちろん、いますよ。地球人だって宇宙人ですし。地球外生命体という意味でしたら、私が以前に習っていた教室にも観察しに来てました。私だけでなく、何人かが目撃していますが、見え方は人それぞれでした。


インタビュー

左:UCO氏、右:筆者

――え~、宇宙人は人によって見せ方を変えるのですか? それは私たちが見る幻想なのですか?

UCO氏  例えば、同じ色を見ても、人それぞれ違って見えるじゃないですか? 目の前にあるものは私たちの脳がそうあると思い込んでいるだけで、存在は証明できませんので、脳の幻想ともいえます。そして、地球外生命体は個体でもありますが、エネルギー体でもあります。私たちの脳がどう判断するか、なので人それぞれ違うんです。

――なるほど、地球外生命体の存在が公表される日は近いかもしれませんね。今、人類の、火星をはじめとした宇宙進出・他惑星への移住も話題になっていますが、そのような未来はありますか?

UCO氏  そもそも、地球人は宇宙人なので、移住というよりは、「宇宙に帰る」という言い方が正しいかもしれません(笑)。
スクールに入る前にも視たビジョンなのですが、最も衝撃的なことだったのが、私たちは肉体にさまざまな惑星の宇宙人の魂が宿っている、という事実をはっきり見たんです。だから人間は霊性が高いんですよ。


 なんと! 確かに衝撃的である。

――そういう意味で「地球人は宇宙人」ということですね! 地球独特の魂を持つ人間はいないのですか?

UCO氏  少ないですね。スクールで学んだ数字なのですが、全世界でわずか1万4千人くらいだそうです。その方々は非常に奉仕の精神に満ちて霊性が高いです。仏陀やイエス・キリスト、ダライ・ラマもそうだと思います。でも、今人類に変化が起きていて、地球性魂を持つ人が増えています。そのような人がどんどん増える頃に、惑星移住というより「遊びに行く」という感覚で他惑星への旅行が可能になるかと思います。

――なるほど、楽しみですね! ところで私事で恐縮ですが、トカナの未来と、魔女ユリアの今後の仕事運を視ていただくことは可能でしょうか?

UCO氏   もちろんです。トカナは今後、規模が拡大されますし、そういった話題に興味持つ人々も増えるでしょう。内容も、使命感が湧いてきて、より真実に近づきます。ただし、スタッフを大事にするので、規模を増やし過ぎてはならない、という意図もあるように見えます。ユリアちゃんは、もうすぐお子さんを宿されるようで……。そうすると、仕事の量そのものは変わりませんが、「子どもが住みやすい世界を作ろう」という風に表現活動の意図・視点が変わるようです。

――わ~、赤ちゃんが!? ビックリです。私は魔女、主人も実はUFOコンタクティで、どんな子に育つのか(笑)。ありがとうございます。最後にトカナ読者にメッセージがありましたら、お願いできますか?

UCO氏  アカシックリーディングをすればするほど、私にはこの世は幻想に感じられます。自分がつくる世界をどう自分が生きるか、自分が何を選んでどう生きるか、全ては自分次第です!

UCO
前意識にアクセスし、アカシックレコードを読み解くアカシックリーダーとして活躍中。
・ 公式ブログ http://s.ameblo.jp/fetesgalantes
・ 公式フェイスブック https://www.facebook.com/yuko.hiraoka.56

ユリア
深月ユリア

ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。最新刊『あなたも霊視ができる本』(文芸社)大好評発売中!

http://tocana.jp/2016/09/post_11016_entry.html




◆霊能力者にはやはり家系というか血筋が関係しているのかもしれません。先祖がアヌンナキの遺伝子操作を逃れ能力を奪われずに済んだのではないでしょうか。

▼変に未来が読めると苦労するぜ。ニャンニも知らないほうが気が楽だニャア!!

colonel-meow-angry-cat-9_thumb.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の痛み、病気、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です。この犯罪は、米国がやってる犯罪です

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ)のNSAです。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

人工知能を活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等を【人工知能】が細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

このシステムからわかる事は、人工知能は、多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

この人工知能の技術を米国が悪用して、遠隔から地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、悪さをした人や創価に逆らった人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、人工知能が遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、人工知能が重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て人工知能が把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、人工知能が被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、人工知能が軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

これらも人工知能がやってます。人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、米国が人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

https://shinkamigo.wordpress.com
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR