言葉を失う事ばかり・・・


◆今日は天皇誕生日、今上陛下は83歳になられました。本来ならばご長寿をお祝いする目出度い国民の休日でありますが、昨夜から今朝にかけて、新潟県の糸魚川市で過去20年で最悪という大火災に国内はこの話題で騒然となっています。一軒のラーメン屋から出火し、瞬間最大風速24,5メートルという強風でフェーン現象が起き、忽ち古い木造住宅密集地に火の手が拡大、更に悪いことに、この地域には消火栓が少な消防隊が水の確保に手間取り、140棟が焼き尽くされたということです。

糸魚川火事

kaji.jpg

WS000189.jpg

◆糸魚川市は付近の約360世帯(約740人)に避難勧告を出し、佐渡を除く新潟県内の自治体や富山県から応援の消防隊が消火に当たり、自衛隊にも出動要請をして約10時間半後の午後9時前に火災はほぼ消し止められ、鎮圧状態となったそうです。ただ、40代の女性2人が煙を吸ったり、転倒したりして軽症を負い、消防団員の男性3人が軽いけがを負ったということですが死者が出なかったことが何よりの救いです。
見物

祈り


◆師走の寒空の中、家を失った多くの方々の今後を思うとお見舞いの言葉もありません。
言葉を失うことがもう一つあります。今上陛下が多すぎるご公務と加齢による肉体的精神的疲労に耐えかね、ご譲位を望まれていることは、先のビデオメッセージで国民の胸に深く届いています。そして摂政制も否定されていることも周知のことですが、安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」という所で5回も会合を開きながらいまだに結論が出ていないというから呆れかえってものが言えません。

天王ビデオ






有識者会議ヒアリング終了 特措法に10人が反対、容認か否定的か専門家16人拮抗

ヒアリング

政府は30日、天皇陛下の譲位への対応などを検討する安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の第5回会合を官邸で開いた。憲法の専門家ら5人からヒアリングを行い、うち4人が譲位を認める立場を表明した。

 11月7日から始まった意見聴取は3回目のこの日で終了。計16人の見解が出そろい、譲位容認は8人、否定的は8人と賛否が拮抗(きっこう)する結果となった。政府は一代限りの譲位を認める特別措置法での対応を軸に検討しているが、特措法には10人が反対した。

 会合後に記者会見した座長代理の御厨貴東大名誉教授は「次回から論点を絞っていく」と述べた。有識者会議は12月7日の次回会合から、論点整理に向けた協議を進める。

 30日の会合のヒアリング対象者は、麗澤大教授の八木秀次氏▽国士舘大大学院客員教授の百地章氏▽京大大学院教授の大石真氏▽東大名誉教授の高橋和之氏▽元最高裁判事の園部逸夫氏-の5人。譲位容認は百地氏、大石氏、高橋氏、園部氏の4人で、八木氏は反対した。

有識者意見

 容認の4人のうち、百地氏は例外的に認める姿勢を示した。大石、園部両氏は天皇自身による譲位の意思表明と皇室会議の関与の必要性を指摘した。

 八木氏は「退位そのものに反対。このままのご在位を望む。高齢のためご公務ができない事態には国事行為の臨時代行など現行法制で十分できる」と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/161201/plt1612010008-n1.html




◆皇室とは何のかかわりもなく、有識者と自称するこの輩が、何の権利があって天皇家の跡目相続に口を挟むのでしょうか。国民の象徴だから国民が動物園の象のように飼い方まで管理すべきだと考えているとすればこれは不敬の極みです。

◆安倍首相は、陛下のお言葉を重く受け止めると言い、この有識者を立ちちあげたのでしょうが、国民は皇室について議論すべきではないというような発言をしているようです。まさに御心のままにさせて差し上げることが国民の象徴天皇の在り方ではないでしょうか。83歳にもなられ、心身ともに疲労がたまり、悲鳴を上げておられる陛下をさらに公務と称する重労働に駆り立て様とする譲位反対論者は電通やユニクロ、ワタミなどブラック企業経営者同様のサディストです。彼らは人間ではなく、血も涙もないレプティリアンだといわざるを得ません。憲法や皇室典範がおかしいのであれば時代に合わせて改正すればいいのです。因みに外国の例を挙げると、ドイツ:59回 フランス:27回 カナダ:19回 イタリア:16回 アメリカ:6回 日本:0回。憲法を不磨の大典にして頑迷固陋に墨守する国は日本以外にありません。「憲法守って国滅ぶ」の見本のような国です。

◆憲法も皇室典範も所詮人間が作ったものです。それを変えることができるのも人間です。要するに、有識者というのは法律という陳腐で無味乾燥で糞のような条文が脳にこびりつきコンクリートのように固まって、人の思いや辛さを全く斟酌できない変人奇人の集まりなんですな。

▼もたもたしてると,陛下の過労死につながるんだがニャア~

neko-fumangao.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

唖然坊さん、
糸魚川市の火災は自然火災で延焼したものではないでしょう。
この火災こそ、あなたの得意分野によるところですよね。
唖然坊さんに、マスコミたちの流す情報を誰も求めてないはずです。

最近ホントつまらない!
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR