濡れ衣を着せられたままでいいのか!



◆南京大虐殺の嘘、慰安婦の嘘が世界のリベラル派にとって真実になっているにもかかわらず、日本政府と害霧消が弁明も反論もしないのはなぜか。それはGHQによる東京裁判のインチキ判決を日本が文句も言わず大人しく受け入れ、ポツダム宣言の受諾が外交文書に固定されたからです 。韓国人じゃないんだから10億円をふんだくっておいて、慰安婦増撤去の合意を破棄するなどという狡猾なことなど到底できないのが日本人。負け戦を素直に認め、また言い訳などしない、合意や約束は必ず守るという実直さと、武士に二言はないという潔白な気質も要因の一つになっているのではないでしょうか。

調印式

◆中国が主張する南京30万人大虐殺の嘘について小名木善行氏が解説しています。

南京事件は4度あった」 小名木善行


新聞


◆チャンネル桜は、旧日本軍兵士の証言を集めたドキュメンタリーです。一見は百聞に如かず、大虐殺の嘘が全て暴露されています。


【間接侵略撃破】今、暴かれる「南京大虐殺」の歴史捏造!~証言と証拠映像[桜H27/11/26]




◆中韓の反日宣伝活動を裏で操っているのは、米国のシオニストではないかと思われる節があります。
連合軍というより、マッカーサーのGHQがでっち上げた東京裁判の嘘を中国が利用して宣伝戦に利用し、自分たちのやった残虐行為を日本軍のせいにして責任回避をするという発想は偽ユダヤから学んだものではないでしょうか。
さらに言えばシオニストF・ルーズベルトが日本を太平洋戦争に引きずり込むために真珠湾におびき寄せ攻撃させ、モラトリアムだった国民の怒りを爆発させ、戦争やむなしの世論形成を図るための謀略だったのはいまでは常識です。

◆資源も金もない日本が無謀な戦争に突入したのは、満州に新天地を求めて官民挙げて開拓団を入植させたからですが、英米は満州を横取りするために、ABCD包囲網を張り経済と海上封鎖で日本の生命線を断たれたからです。鉄も石油も鉱物資源、そして食料まで封鎖されにっちもさっちもいかなくなったからです。

◆それで日本は連合5か国を相手に戦わなければならない羽目になってしまいました。しかし「軍の強硬派は座して死を待つより打って出るべし」という声が高まり、世論もそれに同調して行ったので軍事政府は引くに引けなくなったのです。太平洋艦隊司令長官山本五十六は、かつて駐米日本大使館で駐在武官として勤務していましたので、米国の経済力、工業力の凄さが分かっていたので、戦が始まれば日本が負けるのは最初から分かっていました。

◆はじめのうちは破竹の勢いで勝ち進んでいましたが後半になって日本軍は敗退に敗退を重ね太平洋の島々で玉砕が頻発します。米軍は非道にも東京をはじめ日本各地の大都に無差別絨毯爆撃を加えたうえ、原発を2発も落とし無辜の市民を大量虐殺したのです。非戦闘員である一般市民の無差別攻撃を加えるのは国際条項違反であり、戦争犯罪です。


◆しかし米国はその犯罪行為を糊塗して、戦争責任と犯罪性を日本人にかぶせる積もりで東京裁判に臨んだのです。日本焦土作戦は戦争を早く終わらせるためだった。原爆を落とさなければ米兵200万人が犠牲になっていた。卑怯にも真珠湾を不意打ちして、アメリカ人2000人以上を殺したのは日本軍である。この卑劣な戦争を指揮したのは東条英機をはじめとするA級戦犯たちであるとして、軍人ではなく文官であった広田 弘毅総理までA級戦犯として断罪し死刑に処しています。

◆このA級戦犯と云うレッテル張りで、日本の戦争遂行責任者に極悪非道のイメージをつくりあげたのもGHQです。靖国神社を戦争神社と呼び、まるで悪魔の社であるかのように喧伝しているのが、米国のハザール・シオニストなのです。日本の総理大臣や閣僚がA級戦犯を合祀する靖国神社に参拝することを非難したり、激しい反日運動を展開するように中韓をそそのかしているのは、米国のハザールマフィアであるのは間違いないでしょう。

◆日本は反撃をするときです。このまま、何事も穏便にと云う政府や害霧消の弱腰と事なかれ主義が蔓延していけばどんどん日本人の立場は苦しくなるばかりです。南京大虐殺も、従軍慰安婦も無かったと云う証拠は山ほどあります。
政府も害務省も何故中韓に殴られっぱなしでいるのでしょうか。良識のある国なら別ですが、特亜に紳士的な態度で接するのは禁物です。日本は殴っても殴りかえしてこない。日本は弱い、弱いと踏んだらどこまでも増長して、不快な挑発をエスカレートさせてきます。

福沢

◆言うべきことは云い、反論するべき時には反論すべきです。そのためにオランダ・ハーグの仲裁裁判所があるのです。仲裁裁判所は中韓が出廷を拒んでも手続き可能で、フィリピンのドゥテルテ大統領が中国を提訴した結果、南シナ海のほぼ全域がフィリピンの管轄下にあるとして、中国の主張を法的に切り崩す戦術をとっています。 これ以上中国が南シナ海全域で島々を埋め立て無法な軍事要塞化をするなら、国際的非難を浴びて勝手なことができなくなるでしょう。

▼濡れ衣を着せられたままで、気持ちが好いわけがニャイ!!

濡れ猫

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「悪魔の悪行に抗議せよ」という聖句

新約聖書の「ヤコブ書」4:7の聖句は、抗議することの重要性を教えています。

 『 悪魔に立ち向かいなさい。 そうすれば、悪魔は、あなたから逃げ去ります。』

捏造された歴史認識を聞かされ、殴られ、脅迫され、恐喝されていながら、このまま、黙っていてはなりません。

悪魔・悪霊・悪人どもの悪行に抗議し、抵抗し、立ち向かい、闘わなければならないのです!

真理と正義と愛のために、闘いましょう!

第5種補給品America高給取り売春婦

ヤマダヒサシ=名古屋の異常者反日変態左翼脳 情報速報ドットコム 朝鮮総連に忠誠を誓う saigaijyouhou .com真実を探すblog精神異常者 ヤマダヒサシ朝鮮人 韓国人高給取り売春婦America第5種補給品トラックドラム缶ヘリコプタークリスマスGパン韓国人売春婦像植村隆詐欺捏造若宮啓文ヤマダヒサシ名古屋の精神錯乱者反日変態左翼脳放射脳辻元清美福島瑞穂李高順村山富市岡崎トミ子=朝鮮人帰化人=侵略者韓国人を黙認!金日成マンセー!田原総一朗=南京キャスター渡辺宜嗣=靖国キャスター小谷真生子=中国高官様の靴の裏を舐める婬売キャスター
やまだひさし放射脳精神異常者

No title

重要の情報ありがとうございます!
歴史を捻じ曲げる行為には、賛同できません。
良くも悪くも後世に嘘を植え付ける思想が争いの火種になると思います***
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR