陰陽師とエクソシスト


◆ジャーマンウイングス機の墜落事故は精神疾患を持つ副操縦士が意図的にやったことだと結論づけられているようです。鬱病でありながら、自分の名前が世界的に拡散する事が望みだったそうです。優しくて礼儀正しい青年がそんな事を考えるものでしょうか。これは別人格の憑依だったのではないでしょうか。

誰かを殺してみたかった、最近相手は誰でもよかったというような通り魔的殺人が増えているような気がしますが、この副操縦士は140人もの人を殺した凶悪犯と言う事になります。


◆普通の人は人を殺してみたいとは全く思いません。精神障害とは一体なんでしょうか?
心の病とも言いますが、私はそれを医学で治す事など不可能ではないかと常々考えています。向精神薬を投与しても神経が一時的に弛緩してだるくなるだけで治療効果はほとんどなく副作用だけが残るだけです。精神病と言うのはほとんどが霊的な存在の憑依であり、これは医学では解決できないのではないかと思います。

陰陽師

◆昔から朝帝には陰陽師と言う人達がいて、怨霊、病魔などの悪霊払いが行われていましたが、唯物論の科学万能信仰が定着して、霊魂や悪霊など存在しないと思っています。それでも、医者が見放した病人でも陰陽師やエクソシストの除霊で回復する事があるのも事実です。


陰陽師 石田千尋②



陰陽師 石田千尋③



◆西洋ではエクソシストという悪魔払いをする聖職者がいます。フランシス法皇もこれを行ったそうです。


法王が悪魔払い? 教会は否定



【恐怖動画】  本当にあった悪魔払い 【恐怖・心霊・衝撃動画チャンネル】 本当にあった悪魔払い


Woman Writhes in Pain as Priests Perform an Exorcism



◆霊は存在する。そして神も仏も天使も悪魔も存在する。人間の科学は万能ではないという謙虚さを持ちたいものですね。そう言えば最近は先祖供養をする人が激減していますので、満たされない不成仏霊がわんさか出てきて、見ず知らずの人たちに憑依し、鬱病を始め原因不明の病にしたり、とんでもない事をしでかすよう唆しているのではないでしょうか。日々神仏と先祖に感謝していれば災難を無難に変える事ができるように思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR