ポピュリズムのどこが悪い?



◆西側世界のメディアはドナルドトランプ大統領を疫病神のように云っていますので、日本のメディアは直接取材もせずそれを引用してトランプを糾弾しています。そしてまたそんなメディアの情報しか持っていない政治家たちも伝言ゲームでトランプ発言を非難しています。

ThinkstockPhotos-516623058-625x417.jpg

◆18日、NHKの日曜討論で「トランプが中東7カ国からの入国を禁止」したことについて、野党側から日本政府は何故それに抗議しなかったのかというような質問が出て、自民党の高村副幹事長が不快感を示し、次のように答えたとのことです。

asahi.png

◆メディアの世界では「トランプは政治経験も軍歴もないビジネスマンで、大衆のご機嫌取りしかできないポピュリストだ」とレッテル張りがなされていますが、民主主義の選挙制度では大衆の支持がなければ当選することはできません。得票数が最重要ですから、選挙公約も大衆が喜ぶようなものでなくてはなりません。メディアはトランプの演説の一部分を切り取って、大げさに暴言王だ、差別主義者だ、レイシストだと騒ぎ立てていますが、実際にトランプの主張を聞いてみると、少しも変なことを言ってはいません。米国の白人労働者階級にとってはとても真っ当な内容になっています。つまりトランプは大衆の気持ちを代弁しているだけなのです。トランプの主張のまとめがありますのでご覧ください。

ドナルドトランプ氏日本に寄せる言葉とは。会見まとめ



◆米国の大衆にとっては至極まともな内容ですから、トランプ人気が盛り上がるのも無理はありません。トランプが大統領に当選すれば、自分たちがおかれている不遇な状況から解放してもらえるという期待感があります。
ドナルド・トランプという人物は若いころからずっとメディアに晒され続けた有名人で、彼が不撓不屈の精神で不動産王と呼ばれるまでになったことと、有言実行の人であることを大衆は知っているのです。次のドキュメンタリーはかなり長いですが、ドナルド・トランプの人となりを知るには一見の価値はあります。


ドナルド・トランプとは何者だ!?



▼ポピュリズムのニャニが悪い?ポリティカル・コレクトネス信奉の口先パヨクはもう終わりだニャ!


Tusetaju-kategorijas-6.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR