民進党がブーメラン党に改名www



◆天に向かって唾を吐くという言葉ありますが、最近はブーメランと言っているようですね。唾は天に向かって吐かない限り自分に戻ってくることはありませんが、ブーメランはどこへ投げても自分に戻って来ます。無暗に与党へ向けてブーメランを投げ痛い思いをしている民進党のお歴々。しかしそれは民進党と党名変更をする前の民主党時代から始まっていました。

◆初代のブーメラン男は宇宙人でした。様々なブーメランを投げては物議を醸し沖縄基地移転問題で日米安保を危うくし、母親からもらっていた莫大なお小遣いを申告せず脱税していたことが発覚し、追われるごとく総理の座から降りました。

鳩山ブーメラン


◆二本目のブーメランを投げたのが官直人。3,11地震の津波で起きた福島原発事故の対応を現場や専門家に任せず、勝手な指揮を取って時間を浪費し、原子炉をメルトダウンさせてしまいました。日本中から轟々たる非難を浴び、石をもって追われるごとく総理の座を降りました。

kanboomerang1.jpg

◆寄り合い世帯で、しっくりいかない民主党は刷新するために党名を改め民進党を名乗るようになりました。しかし刷新どころか、ブーメランを投げるものが後を絶たず、また党名を変えたらどうかという提案する向きもあります。

CmbW3GhVUAApM1Q.jpg




極愚政党・民主党はブーメラン党に改名せよ(笑)

2014年11月01日

安倍首相、衆院予算委で枝野氏とバトル “革マル発言”まで飛び出し…

衆院予算委員会は30日、安倍晋三首相らが出席して「政治とカネ」問題などの集中審議を行った。論客として知られる民主党の枝野幸男幹事長が論戦を挑んだが、自身の政治資金収支報告書の記載漏れに加え、左翼過激派「革マル派」が浸透している団体からの献金問題を引き合いに大反撃され、タジタジに。安倍首相の矛先は宿敵である朝日新聞にもおよび、「報道は捏造(ねつぞう)」という痛烈な発言まで飛び出した。

枝野ブーメラン

安倍首相「殺人や強盗や窃盗や盗聴を行った革マル派活動家が影響力を行使しうる、指導的立場に浸透しているとみられる団体から、枝野氏は約800万円の献金を受けていた」
枝野氏「私は、首相も社会的な存在として認める連合(日本労働組合総連合会)加盟の産別とはお付き合いをしているが、そうした所の中にいろんな方がいる…」


余裕たっぷりの安倍首相とは対照的に、枝野氏の表情が一気に青ざめた。枝野氏は「(政府・与党と付き合いがある)経済団体の中に、犯罪行為を犯す企業が加入しているケースもある。だからといって経済団体の幹部と会わないのか」と反撃を試みたが、劣勢は明らかだった。精いっぱいオブラートに包んだ「いろんな方」という表現に与党側からは失笑が漏れ、ネット上では「安倍首相も大きく成長した。まさか革マル発言で追い込むとは思わなかった」との“称賛”の声も起きた。

枝野

そもそも、枝野氏にとって、この日の論戦はタイミングが悪過ぎた。

夕刊フジが29日に詳報した関連政治団体の不透明収支に批判が集まるなか、「政治とカネ」問題で政権を追及したところで、「説得力を欠く」(民主党中堅)のは避けられない。実際、枝野氏の「政治とカネ」に関する質問は、安倍首相に見事にかわされてしまった。枝野氏「首相が、近い議員に『誹謗中傷合戦は止めるべきだ』『撃ち方やめになればいい』と述べたと報道されている。事実関係をお答えください」

安倍首相「今日の朝日新聞ですね。そういう報道がありました。これは捏造です。朝日新聞は安倍政権を倒すことを社是としている、と前主筆が語ったという。私に確認もないまま、言ってもいない発言が出ているので驚いた」

閣僚の不祥事続出で逆風だった安倍首相だが、完全に戦闘モードに戻ったようだ。
枝野氏は、政治資金問題が発覚した江渡聡徳防衛相らに説明責任を果たすよう指示すべきだとも指摘したが、安倍首相は、枝野氏にも不透明収支があったことを挙げ、「予算委で言い合うのは生産的ではない。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)や消費税などの課題に真摯に向き合っていくべきだ」と切り返した。

与野党の泥仕合は、さらに激化しそうだ。

ZAKZAK  2014.10.30
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141030/plt1410301830007-n1.htm

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141030/plt1410301830007-n2.htm

http://ryotaroneko.ti-da.net/e6908257.html





◆自分に甘く、他人に限りなく厳しいのが民進党員の体質のようで、獲物だと思った相手には遠慮会釈なくブーメランを矢次早に投げ、軽くかわされて自爆するという事の繰り返しです。

民進党・山尾しおりがヒステリーで国会が大爆笑…


◆山尾志桜里のヒステリーの異常さはこちらのほうがよく伝わってきます。

? 民進・山尾しおり「総理、わからないんですか!お答えください!」連呼 安倍総理「そんなに興奮しないでくださいw」



◆サヨクは、余程日本と日本的なものが嫌いなんですな。どうしてそんなに嫌いな日本に棲んでいるのでしょうかねえ。

民進党・山尾しおりが「日の丸・君が代・愛国心を押し付けるな」と発狂…



「政治とカネ」の問題では、甘利・前経済再生担当相が今年1月、秘書が建設業者から金銭を受け取ったとして大臣を辞任。 
このとき山尾氏は、「秘書のやったことについて、本人の責任が免れるわけではない」と述べ、“秘書の責任にするのは通らない”と厳しく追及していたが、今度は自分が追求されることになってしまった。

山尾しおり 釈明会見 特大ブーメランで汗ビッショリ!


◆山尾志桜里が民主党政調会長なら、民主党代表の蓮舫が投げるブーメランは更に痛いです。
彼女こそブーメラン大会の金メダリストといってもいいのではないでしょうか。

もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員が追及したとしたら(笑)-ブーメランの女王はガソリーヌでなく私よ!


◆この動画には以下のようなキャプションが付けられています。

少しでもミスをしたことが疑われる他者に対しては、汚い物でも見るように超ヒステリックな罵倒で「極悪人」扱いする蓮舫議員ですが、決定的なミスを犯した自分に対しては、ほんのり笑いを浮かべながら「何も知らない不遇の被害者」であるかのように世間の目を誘導する一方で、自分に対する冷静な批判者に対しては、まるで「多様性を認めないレイシスト」のように悪魔化しました。蓮舫議員や一部マスメディアの情報操作とは正反対に、実際には他者の多様性を尊重している現代の日本国民は、このように恐ろしいほどのダブルスタンダードな人物に対して「騙されたふりをして許容する」という大人の対応を見せてきましたが、そろそろ「騙されたふりをして許容しない」態度が必要であると考えます。すなわち、このような都合の良い言説の人物に対してけっして期待を持つことなく、常に批判的な目で行動をチェックし、信賞必罰で対応すべきであると考えます。ちなみに信賞必罰で対応すれば、罰のみ積み上げられていくことになるでしょうから、蓮舫議員は落選、民進党は影も形もなくなると思います(笑)





◆ポリティカル・コレクトネスに凝り固まったサヨクは社会や国家の安寧より個人の権利と自由が優越するという倒錯した思想信条をもっているのです。人は誰でも失敗します。時には嘘もつきます。しかし民進党改めブーメラン党の先生方は自己を顧みて国会質問に臨むべきです。自分のことを棚に上げて、容赦なく他人を裁くからこうなるのです。国政のために働くのではなく、自分を偉く見せるためにターゲットを徹底的に締め上げる底意地の悪い質疑を見ている有権者は、潮が引くようにブーメラン党から遠ざかっていくのが目に見えています。

tarou.png

▼ブーメラン党よりサイコパス党と呼ぶべきじゃニャイか・・・・

lil-bub-the-cat-sticks-tongue-out-1_s.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

反日左翼=中韓人

■日本国内の反日左翼のグローバリスト=コミュニストの組織一覧
 1.政党: 共産党・社民党・民進党・公明党・その他の日韓議員連盟の議員
 2.官庁: 警察庁(警備局)・財務省(OECD派)・法務省(国籍課・入国管理局)の役人一部
 3.司法: 日弁連の中にいる通名日本人(在日韓国人)の左翼弁護士
 4.労組: 「連合」加盟の日教組・自治労、また、非加盟の革労協等の労組員
 5.外国: 朝鮮総連・韓国民団・中国共産党系NPO団体の反日運動員
 6.団体: 部落解放同盟の会員
 7.宗教: 創価学会・統一教会・キリスト教の看板を掲げた悪魔教会・イスラム教のモスク集会に通う邪宗信者
 8.謀略: 秘密結社フリーメーソンの会員(物事の真実と行動の目的を知らされないイルミナティの操り人形)
 9.犯罪: 山口組その他の暴力団員
10.企業: パチンコ&パチスロ業界・ロッテ等の韓国企業・多国籍企業から成る「経団連」加盟企業の経営者一部
11.民族: 在日朝鮮半島人・在日中国人
12.偽装: 日本国籍朝鮮人・通名日本人(在日韓国人)の議員・公務員(=政府・地方自治体・司法制度に潜入)
13.報道: 電通・朝日新聞・NHK等のマスメディアに潜入した日本国籍朝鮮人・通名日本人(在日韓国人)

■朝日新聞社を背乗り支配した在日韓国人と親韓反日工作員の犯罪者4名(2016年時の年齢)
1.反日捏造報道を計画的に推進した前社長 木村伊量(62)=朴伊量=通名日本人(在日韓国人)
2.南京事件等を捏造した元記者 本多勝一(84)=崔泰英=通名日本人(在日韓国人)
3.竹島は韓国領だと主張した元主筆 若宮啓文(享年68)=韓国の東西大学に勤務した親韓反日工作員
4.慰安婦問題を捏造した元記者 植村隆(57)=嫁:韓国人、義母:梁順任に囲まれた親韓反日工作員

■二重国籍者の蓮舫が『私は帰化なんてしてません』と発言したように、「帰化人」という表現は、善良な日本人側の誤解だ。 厳密には「日本国籍朝鮮人」「日本国籍中国人」と表現しなければならない。 また、母国の「本名」を使わずに「通名」を使って日本人に化けているため、「通名日本人(在日韓国人)」「通名日本人(在日中国人)」という表現が正確である。 あくまでも、日本侵略と利益追求の目的から日本国籍を取得した「韓国人」「中国人」であり、「日本人」に「帰化」する意志はなく、「日本人」に対する敵意・悪意・恨みを今後千年間抱き続ける、精神的・遺伝的に異常な反日民族であるため、「日本人」ではなく、「通名の、ニセの、日本人(在日韓国人)」と表現すべきである。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR