トランプは100%正しい



◆ドナルド・トランプがメキシコ国境に3200キロもの塀を立てるとか、イスラム圏7カ国からの移民の入国を禁止するなどの大統領令を次々と発表し、同じ共和党の中からも反発が広がり、トランプ旋風は治まる様子がありません。
prm1603190010-p1.jpg

◆欧米のリベラル派は宗教や人種で差別するのか、アメリカは元々移民の国だとトランプのやり方を非難しています。反トランプ運動は全米に広がっているようですが、それを煽動しているのはジョージ・ソロスです。ヒラリー・クリントンのスポンサーでもあったソロスは何が何でもトランプを引きずり下ろそうとしているのです。

SOROS.jpg

◆またヨーロッパに難民を送り込んでいるのもソロスです。それを知っているのでトランプは不法移民が米国に流れ込まないように、イスラム圏7カ国からの人々の入国を禁止にしたのです。その措置は非人道的だというメディアに対しトランプが「スエーデンでは不法難民が暴動を起こしている」と発言するとメディアは一斉にそんな事実はないと否定。しかし数日後それが本当だったことがわかりました。

◆不法移民が問題を起こしているのはスエーデンだけでなく、EU全体におよび最初は人道的に受け入れ姿勢を見せていた人々までが、悲鳴を上げています。米国のネット上では、やはりトランプは100%正しかったとする声が多数上がっているようです。

移民がコントロール不能になりつつあると気付き始めたヨーロッパ人



日本人の知らないパリの別世界 移民自治区 フランス



移民に再征服されるスペイン


見果てぬヨーロッパ 不法移民たちの死を賭した越境(1)スペイン編


ノルウェーで増えるレイプ犯罪 移民問題




バッキンガム宮殿をモスクにするよう要求し始めた移民達 イギリス ロンドン



◆バッキンガム宮殿から女王一家を追い出しモスクにするwwww。尤も大英帝国は24時間日が暮れない国だといわれるほど地球上の至る所に植民地を持っていたわけですが、これで立場が逆転ですな。因果は巡ると言いますが、日本も同じようなことが起きています。中韓人がのさばりまくっていますし、自民党議員の中には1千万人の移民を入れ不足する労働力を補うと云う議案を国会に提出しているようです。

◆2005年に自民党の中川秀直が会長となり、外国人材交流推進議員連盟として12月に設立。その後小池百合子が会長に就任し、自民党国際人材議員連盟が発足。
今後50年間で約1000万人の移民受け入れを目指す提言案、永住許可要件の大幅な緩和、「移民庁」設置案などが明らかになっているようです。


◆外国人労働者は高度人材のみ受け入れる方針であることを前提に、安倍内閣は毎年20万人の移民受け入れ案など、移民の大量受け入れの本格的な検討を開始。移民議論と並行して、外国人労働者の受け入れ拡大を先行させる考えだそうです。最長3年の技能実習制度を設け、受け入れけ入れ期間の延長などが検討されているという事です。

◆しかし、これも変な話です。外国人に税金を投入し、技能実習を受けさせる前に日本のニートやブラック企業で働く若者たちに商業訓練を施し、有用な人材育成をするべきではないでしょうか。

安倍氏は外国人労働者の受け入れは高度な専門性や技術を持つ外国人に限定されているとのことですが、高度な専門性や技術を持った人材なら自国の為に働くはずで、日本などに来ることはないでしょう。安倍氏の大量受け入れには単純労働者の流入を許すことになり、今のEUのような騒ぎになることは目に見えています。自民党内からも「実質的な単純労働解禁で、移民受け入れへの布石」との批判がでています。安倍晋三氏はハザールマフィアのマインドコントロールの影響で未だにグローバリズムから抜け出せないのです。

露出狂と化した「裸の王様」: 安倍晋三とインチキな仕立て屋の物語



◆安倍氏が卑屈なまでに米国に追従しようとするのはまだジャパンハンドラーズへの恐怖があるからでしょう。しかし、安倍氏はなにか勘違いしているようです。トランプは安倍氏が恐れているハザールたちと戦っているのですよ。トランプとはいったい何者か?世界が彼の正体を知りたがっていますので、銀河連盟のアシュター司令官がトランプがどのような存在であるかを語っています。




アシュター 2017年2月11日 アシュターからの特別なメッセージ: 「大覚醒」 Ashtar via Susan Leland, February 11th, SPECIAL MESSAGE FROM ASHTAR: “THE GREAT AWAKENING!!!”
http://sananda.website/ashtar-via-susan-leland-february-11th-2017/

アシュターからの特別なメッセージ:

「大覚醒」

愛する家族の皆さん、こんにちは。多くの皆さんからの要望がありましたので、アメリカ合衆国 政府の目下の状況について 、とりわけ 大統領に就任したドナルド・トランプ氏については、具体的に私の考えをお伝えします。彼が就任して以来見ておりますと、リフォームや新しいやり方について物議が醸し出されていますが、彼については未だ圧倒的に混乱したままです。

一方では彼を歓迎したにもかかわらず、 彼の声明や人事に困惑している人々がいます。例えば自分たちの暮らしやライフスタイルが脅かされる、と文字通り恐れる製薬企業のトップ達はどうでしょう?そうです、彼らの中にはトランプ氏の立候補を支持した人々もいるのです。そうしている間には、いわゆる代替療法に関する教育がノンストップで大規模に開始されているのが見えます。真の情報の津波は明るみに出て、ますます人々に知れ渡ります。


この情報は「アメリカ食品医薬品局(FDA)」及び「ビッグ・ファーマ(Big Pharma)」と呼ばれている領域に止まらず、むしろ三次元の計画や制度・機関の全てを通じて発せられています。トランプ氏の考えにそれぞれが賛同するか否かにかかわらず、彼らには皆、一つの共通点があります。それは彼の声明は文字通り真実の明るい光を呼び込み、至る所を輝かしているということです。そして記録的な数の人々が目を覚まし、彼らが今まで考えてもみなかった物事に目を向けています。

人類はこれまでにはないほど、三次元の惑星地球での人生で多くの難題を解決し、それを乗り越えて立ち上がっている、と私たちはここから報告できます。ええ、安心してください。必要なヒーリングと高まる変化はすでに起きています。ですがこれはほんの始まりにすぎません。光はそれはもう輝いて高次のレベルの愛からの希望を放射しますから。

そして全てはそこから湧き出ます。人類がその全てを達成できるという保証がこの希望にはあり、人類は本当にそのようにしています。

また覚えておいて欲しいことは、 私たちは皆さんとここに一緒にいて、これまで以上に皆さんの手助けができる、ということです。

それは皆さんが私たちの仲間として近づいたからです。私たちは全体の状況を十分に把握しており、高次の法にしたがって成すべきこと全てを達成する為に大忙ぎで取り掛かっています。

現行のどのような政府のメンバーやグループが阻止しようと試みるのにもかかわらず、公表されるであろうNESARAはその一つです。ですから、三次元で皆さんが現在見ている状況で、あるいはそれ以上の問題で悩まないようにしてください。

最終的には誰もが、 人類が、そして母なるガイアの王国の全てが恩恵を受ける為に、あらゆるものが変容を遂げます。自分のやるべきことをして、この高まる変化を達成する為により高次の愛の光のエネルギーをもたらしてください。そして恐れるよりはむしろ、世界的に生じている大覚醒に感謝してください。トランプ氏は本当に最も効果的な目覚まし時計なのですから!そういうことです。では。

www.AshtarontheRoad.com



翻訳Koh

http://japonese.despertando.me/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%97%E5%B9%B4%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%91%E6%97%A5%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%BC/





▼出でよ日本のトランプ!移民から探さなきゃダメかニャア・・・・

ちょうだい



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本の移民は、既に300万人の中韓人

■日本国内の反日左翼のグローバリスト=コミュニストの組織一覧
 1.政党: 共産党・社民党・民進党・公明党・その他の日韓議員連盟の議員
 2.官庁: 警察庁(警備局)・財務省(OECD派)・法務省(国籍課・入国管理局)の役人一部
 3.司法: 日弁連の中にいる通名日本人(在日韓国人)の左翼弁護士
 4.労組: 「連合」加盟の日教組・自治労 及び、非加盟の革労協・革マル派の労組員
 5.外国: 朝鮮総連・韓国民団・中国共産党系NPO団体の反日運動員
 6.団体: 部落解放同盟の会員
 7.宗教: 創価学会・統一教会・キリスト教の看板を掲げた悪魔教会・イスラム教のモスク集会に通う邪宗信者
 8.謀略: 秘密結社フリーメーソンの会員(物事の真実と行動の目的を知らされないイルミナティの操り人形)
 9.犯罪: 山口組その他の暴力団員
10.企業: パチンコ&パチスロ業界・ロッテ等の韓国企業・多国籍企業から成る「経団連」加盟企業の経営者一部
11.民族: 在日朝鮮半島人・在日中国人
12.偽装: 日本国籍朝鮮人・通名日本人(在日韓国人)の議員・公務員(=政府・地方自治体・司法制度に潜入)
13.報道: 電通・朝日新聞・NHK等のマスメディアに潜入した日本国籍朝鮮人・通名日本人(在日韓国人)

■朝日新聞社を背乗り支配した在日韓国人と親韓反日工作員の犯罪者4名(2016年時の年齢)
1.反日捏造報道を計画的に推進した前社長 木村伊量(62)=朴伊量=通名日本人(在日韓国人)
2.南京事件等を捏造した元記者 本多勝一(84)=崔泰英=通名日本人(在日韓国人)
3.竹島は韓国領だと主張した元主筆 若宮啓文(享年68)=韓国の東西大学に勤務した親韓反日工作員
4.慰安婦問題を捏造した元記者 植村隆(57)=嫁:韓国人、義母:梁順任に囲まれた親韓反日工作員

蓮舫の民進党を支援した中韓人

二重国籍者の蓮舫が『私は帰化なんてしてません』と発言したように、「帰化日本人」という表現は、善良な日本人側の誤解だ。 厳密には「日本国籍朝鮮人」「日本国籍中国人」と表現しなければならない。 また、母国の「本名」を使わずに「通名」を使って日本人に化けているため、「通名日本人(在日韓国人)」「通名日本人(在日中国人)」という表現が正確である。 あくまでも、日本侵略と利益追求の目的から日本国籍を取得した「韓国人」「中国人」であり、「日本人」に「帰化」する意志はなく、「日本人」に対する敵意・悪意・恨みを今後千年間抱き続ける、精神的・遺伝的に異常な反日民族であるため、「帰化日本人」ではなく、「日本国籍朝鮮人」「日本国籍中国人」と表現すべきだ。 また、母国の「本名」を使わずに「日本人」に化けた「韓国人」「中国人」に関しては、「通名の、ニセの、日本人(在日韓国人)または(在日中国人)」と表現すべきだ。 要するに、「日本人」は、反日思想を抱く「韓国人」「中国人」を、明確な「敵国人」として認識せざるを得ない、極めて危険で不利益な生活環境の中にいる。

外国人受け入れにやはり小池百合子が関わっていましたか。以前テレビで見ていたとき彼女は顔は笑うが目が居座って笑わない。
いったいどんな環境で育ったらこの様に成るのだろうかと興味を覚えたときがあります。
今回の都知事選でもメデアの後押しがあったように思えます。高度なテクニックで反小池に見せながら上手く先導しているなと思って見ていました。
彼女の狙いは初の女性首相でしょう。
彼女が首相になろうが日本の為の政治をしてくれるなら反対はしませんが、彼女のバックは強力な気がします やはり小泉系統なのだろうか?

前回、お取り上げ頂き、感謝します。

明治時代(1868~1912)の大日本帝国政府は、緊迫する国際情勢と朝鮮人からの度重なる嘆願に基づき、止む無く1910年に日韓併合を行ったが、大正時代(1912~1926)の大日本帝国政府は、「朝鮮半島の議員・公務員・警察官の8割は、朝鮮人であった」という具合に、万事において「非植民地政策」を貫いた。

昭和時代(1926~1945)の大日本帝国政府は、1932年に満州国が建国されると、「五族協和」(朝鮮人・漢人・満州人・蒙古人・日本人)を掲げ、これを「同化政策」として曲解するに至った。

この狂った「同化政策」ゆえに大日本帝国の内部崩壊が始まり、 そして、第二次世界大戦の終戦の1945年に大日本帝国は完全に崩壊したのである。

戦後日本の「融和政策」も、完全に失敗したことが明白である。 通名制度と特別永住者制度というバカな制度を即座に廃止すべきだ。

戦前の大日本帝国政府は、「同化政策」なんて絶対やってはならないことをやって国家崩壊を招いた!  戦後の日本政府は、GHQ占領下における「融和政策」をとったが故に、日本政府の中に朝鮮人が潜入し、国と地方の公務員と議員に汚職腐敗が蔓延し、今や二度目の国家崩壊の途上にある!  

従って、今後の徹底した異民族の「区別政策」こそ、朝鮮人・中国人のためであり、日本人のためになる「国家の基本方針」だ。

草食獣と肉食獣を同じ囲いに入れる牧畜管理人がいないように、日本人と下劣な朝鮮人・中国人を同じ囲いに入れてはならない。

大日本帝国政府は、イギリス人によるインド人の統治のように、学校の教師・軍隊の軍人・治安を守る警察官・行政を担う公務員に採用してはならなかった。

福沢諭吉・伊藤博文・大隈重信といった明治時代の偉大な思想家と元勲たちが亡くなった1932年以降、朝鮮人を日本人と平等に扱ってしまった。  例えば、朝鮮人を教師・軍人・警察官、その他の公務員に登用してしまったのだ。  それのみならず、日本人名への創始改名を許可し、朝鮮人の下劣な女性との慰安所での性交を放任し、大日本帝国の国籍を与え、朝鮮半島の上下水道・病院・学校・道路・ダム・市街地などを整備・普及し、・・・・ これが全ての失敗、つまり、大日本帝国の崩壊と、戦後日本社会の苦難・問題の原因なのである。

近衛文麿首相ら政府首脳による国際情勢の判断ミスもあるが、それ以上に、朝鮮人を日本人と平等に扱ってしまったことが、大日本帝国崩壊の原因である。

世界史を調べてもわかるように、古今東西の大帝国は、常に、その内部に抱え込んだ異民族との軋轢から崩壊が始まった。

なぜ、大日本帝国政府は、こんなに狂った政策を採ってしまったのだろうか?  一説には、「国際社会の中で、欧米諸国の過酷な植民地政策を批判し、人種平等の原則を主張した大日本帝国政府は、自主的に模範を示そうとした」と言われる。

しかし、朝鮮人のような下劣な民族は、その下劣な精神文化の中で独自に生きることが、最も人権を尊重されたことになり、下劣な民族も幸福なのである。  つまり、朝鮮人やアフリカ人に、日本人と同様の便利な生活様式を強制したり、日本人の高度な精神文化と物質文明を教育したりしてはならなかった。

過去の歴史に学べば、イギリス方式の統治こそが、後々に問題を起こすことなく、異民族の下劣な文化を尊重し、異民族の自決権を尊重したことになる。

今後の徹底した「区別政策」こそ、朝鮮人・中国人のためであり、日本人のためになる「国家の基本方針」だ。 民族(DNA)の性質(精神文化)に応じた「区別」を今後徹底しなければならない。 

例えば、「通名」の使用を禁止し、日本国内にある全ての公共施設・公共機関から、反日思想を抱く朝鮮人の気持ち悪いハングル文字を撤去し、朝鮮人に「日本国の社会は、自分の母国の社会とは次元が違う、まったくの別世界だ」と強く自覚させ、「朝鮮人とは次元の違う優れた日本人から、1910年の日韓併合以来、絶大なる恩恵を受けてきた」と理解させるよう、一にも二にも、日本人との「区別」を徹底しなければならない。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR