日本は今、超危険状態!在韓米軍家族沖縄へ避難!



◆朝鮮半島がやばいことになっているようです。正男殺害後正恩が鬼の形相に!




金正男暗殺の2日後に撮影された正恩の“二度目の表情”がヤバすぎる! 専門家「修羅の顔。粛清の嵐がくる」

 北朝鮮工作員による金正男氏暗殺事件が世界に衝撃を与えている。実行犯として逮捕されたのは、ベトナム国籍とインドネシア国籍の女。だが、主犯は事件後すぐにマレーシアを出国した北朝鮮籍の男4名。彼らは北朝鮮の秘密警察に当たる国家保衛省と外務省の所属という。そんななか、暗殺後の金正恩・朝鮮労働党委員長を写した映像が「ヤバすぎる!」と話題になっている。正恩氏は暗殺の2日後に行われた故金正日氏生誕75周年を祝う「中央慶祝報告大会」に出席。目の上のタンコブを始末し、さぞやゴキゲンかと思いきや…。正恩氏は式典中、1度も笑顔を見せないばかりか、その目は狂気に満ち、悲しみと怒りが混在したような不気味な表情をみせている。

ヤバすぎる

 半島情勢に詳しいライターによると、正恩氏がこの表情をみせるのは今回が2度目。1度目は2013年12月に叔父の張成択・元国防副委員長を処刑した直後の党会合に出席した時だったという。正恩氏はその後、張氏の一族郎党全員を処刑し、親しかった党幹部も銃殺した。つまりこの顔が出る時は、のちに粛清の嵐が吹き荒れることを意味する。式典の様子は北朝鮮国内でも放送されたが、市民は正恩氏の狂気の表情に戦慄を覚えたという。

20170219-00067842-roupeiro-001-6-view.jpg

「儒教の世界で“兄殺し”は大罪。それを父親の生誕75周年大会の直前にやってのけたのだから、正恩氏は正真正銘の修羅になった。あの顔はもう、人間に戻ることを辞めた者の表情だ。再び粛清の嵐が吹き荒れることは間違いない」(同)。

 年を重ねるごとに制御不能となっている正恩氏。処刑理由も悪化しており「会議中に居眠りしたり、正恩氏の話をさえぎっただけで銃殺される。なかには、酔っ払った正恩氏がその場のノリで処刑を命じたこともあった」(事情通)というから恐ろしい。

 処刑方法も凄惨で、機関銃90連射や火炎放射器、対戦車などに使われる迫撃砲を生身の人間にブッ放すこともあったという。これらを食らえば、言うまでもなく、遺体は肉片1つ残らない。

 前出の半島情勢に詳しいライターは「正恩氏がこのような行為をするのは、恐怖心を植えつけ、組織の引き締めを図るためと言われていますが、あまりにも度が過ぎている。これはもう『人が死ぬのを見たかった』という反社会性パーソナリティー障害、いわゆるサイコパスに分類されるのではないでしょうか」と話す。サイコパスは一方で知能が高く、計算高いことでも知られる。

 修羅と化した正恩氏がいまだトップに座る北朝鮮の行く末はいかに。そしていまだDNA鑑定の結果も出ない謎も残されたままだ――。

http://tocana.jp/2017/03/post_12496_entry.html




◆国連決議を無視してミサイル実験を繰り返し、中国の制止をも聞かず制裁がはさらに厳しさを増して、北朝鮮は四面楚歌、金正恩は日米中韓に対し激しく怒りの炎を上げています。韓国のシンクタンクは北の暴発の予兆を感じているようです。




中朝関係急速に悪化 朝鮮半島に有事の予兆=韓国シンクタンク

 北朝鮮の指導者・金正恩朝鮮労働党委員長による異母兄の正男氏暗殺容疑と一連のミサイル実験で、中朝韓の三国関係は錯綜している。韓国シンクタンクは朝鮮半島で有事の予兆が見られると分析する。

緊張度を増す朝鮮半島情勢 4つの予兆

韓国東アジア平和研究所所長・金相淳氏は香港メディアの取材に対し、金正男氏の暗殺は、朝鮮半島での有事勃発の導火線になりえるとし、緊張の度合いを増す朝鮮半島では、2015年以降、すでに戦争の予兆が4つ見られるという。

 1.2015年の米韓合同軍事演習は従来の防御重視型から攻撃重視型に変更され、ピンポイント攻撃や北朝鮮要人に対する斬首作戦、上陸作戦および北朝鮮での陸上戦が演習項目に加わった。また、2016年度の軍事演習では在韓米軍の軍属が、日本に避難する演習も行われた。

 2.アメリカ軍は2015年から継続的に、軍事行動に必要な弾薬や軍需品を韓国に輸送している。

 3.トランプ大統領と側近は強硬派で、北朝鮮に対する「先制攻撃」を支持している。

 4.米軍は各種戦略兵器を西太平洋の基地に集結させている。それにはB-2ステルス爆撃機、B-1B「ランサー」戦略爆撃機、B52  戦略爆撃機、F22ステルス戦闘機及び最新鋭のF35ステルス戦闘機、原子力潜水艦や原子力空母戦闘群が含まれる。さらに、  2万人の米軍部隊が韓国軍との共同軍事演習に参加する。

 中国の態度

 中国当局は2月19日から、国連の制裁決議を理由に、北朝鮮からの石炭の輸入を停止した。中国への石炭輸出が主な外貨収入だった北朝鮮にとって大きな経済的打撃となったはずだ。翌20日、北朝鮮は中国に対する報復として、レアアースの輸出を停止した。

 中朝の貿易戦により、中国と北朝鮮は反目するという予測もある。しかし金相淳氏によれば、中朝関係は簡単に崩壊することはない。中朝関係を決定するのは、北朝鮮の核開発問題の進展と、習近平当局とトランプ政権との関係だと分析する。

(翻訳編集・文亮)

http://www.epochtimes.jp/2017/03/26905.html




◆日本の国会では、半島有事のことなどどこ吹く風で、相も変わらず森友学園土地ころがしの犯人捜しばかりやっています。本当にぼけまくっているとしか言いようがありません。半島出身のベテラン ジャーナリスト二人が日本に警鐘を鳴らしています。

李英和 日本は今、超危険状態!非難訓練では、どうしようもない!遅すぎるが軍備を急げ!


辺真一 米韓軍事演習13日から本格的に!米軍家族は非難訓練と称し沖縄へ移動済み!その意味とは?




◆在韓米軍家族が沖縄に引っ越しているということは、有事を想定してのことでしょう。今日から米韓の軍事演習が始まるそうですが、これでまた金正恩の怒りに油を注ぐことになり。発狂して何をしでかすか分かりません。

◆しかし日本の国会ではそんな危機意識は皆無で、民進党や共産党などの左翼はは憲法を死守せよ、と云っていますが、彼らには日本も国民も守るつもりは毛筋ほどもないのです。こんな危険な連中に一人当たり年額約2,200万円(手当てを含めた総額は約4,200万円)という世界最高額の給与が支払われているのです。

▼完全にアホウドリ!日本に住んでいれば自分たちにもミサイルが飛んでくるんだがニャア・・・


f6f189ad90f491cd7c2c7d12349961c86b364c451334102412.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昨日国会中継をチラット見ましたが野党が教育勅語について意見していました。野党は教育勅語の何が悪いのかきちんと説明すべきですし又与党もその部分を突っ込むべきですが、ダラダラと時間稼ぎをするだけ、見ている此方がイライラしました。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとの諺が有りますが、国歌 国旗にしろ野党の難癖は目に余ります。
日本が嫌なら素直に祖国に帰ってくれればいいのですが、江戸時代の朝鮮人の書いた日記のように貶しながら恨めしい 恨めしいと彼らの日本略奪の怨念が掛かっているのでしょう。本当に気持ち悪い民族です。
超古代に動物から住居を守るためにバリアが張られていたと読んだことがありますが、そのような技術がほしいです。日本をすっぽり包み込んで半島中国は入国させない政権がほしい
米国には既にあるとの噂もありますが、あの国は強欲エリートの為の技術 文明で一般に使用することは永遠にないのが残念です。

朝鮮人による日本人支配

A: 東レの会長の榊原定征=崔定征は、2014年6月3日から経団連会長に就任した。 日本財界の韓国訪問団を引き連れてソウルに行ったときは、毎回、得意満面になって韓国語をペラペラ喋ってます。 2017年3月10日に失職したパククネ前大統領に、平身低頭しながら日本財界人の面々を韓国語で紹介してました。 テレビ・ニュースでも、榊原定征=崔定征が韓国語でパククネ前大統領と対話しているシーンを少しだけ報道してました。

B: 榊原定征=崔定征 は、パンチョッパリ(日韓混血)の舛添要一と違って、日韓併合時代(1910~1945)の100%朝鮮人の両親から生まれました。 この朝鮮人の両親は、朝鮮動乱初期の1951年に「日本人になりすました方が得だ」と考えて日本国籍を取りました。しかし、この両親は、日本人に帰化する意志はなく、反日左翼の思想を貫き、少年時の榊原定征=崔定征に「カネの力で日本人どもに復讐するのが、おまえの天命じゃ」と言い聞かせて育てたという。

C: 合成繊維・合成樹脂をはじめとする化学製品を製造販売してきた三井グループの名門企業の東レは、戦前の1926年に創業したが、榊原定征=崔定征に代表される通名日本人(在日韓国人)たちによって1995年に乗っ取られた。 1995年と言えば、阪神淡路大震災、オウム真理教事件、国松警察庁長官暗殺未遂事件が起きた年だ。

D:「榊原定征=崔定征は、東レの社長・会長の座をつかむために、朝鮮総連・韓国民団・暴力団・パチンコ業界・芸能界の在日朝鮮人の人脈をフルに活用した。さらに、韓国版CIAと呼ばれる韓国国家情報院の人的・資金的な支援を受けてきた」と噂されている。 そして、「東レの出世争いのライバルたちは、あらゆる方法で消された」と。

E: 朝鮮人を一人でも企業の中に入れると、芋ずる式に朝鮮人を引き入れ、朝鮮人だけから成る「秘密の連絡会議」が結成され、企業が乗っ取られてしまう。 しかも、これらの朝鮮人は、日本人のフリをしているから、周囲の日本人たちは、その暗躍に気づかない。 実に恐ろしい社会現象だ。

F: 「韓国とビジネスするには、女を抱かないとビジネスにならない」って、黒田勝弘さんが本に書いてたな。たしか、呉善花の本にも、そんなことが書いてあった。韓国に取引に行って突然親韓派になって、交渉成立させる企業のトップは例外なく女を抱かされてるそうだ。自分の知り合いも、「韓国に交渉に行ったら、予約してもらったホテルのベッドに女がいた」と言ってた。(「女」とは、邪悪な「朝鮮人女」のことで「キーセン」と呼ばれる職業売春婦を指す。)

G: 榊原定征=崔定征の名前の「定征」(さだゆき)とは、「日本人をカネの力で征服する定め」という狂った念願を込めて、朝鮮人の両親が名付けたんじゃなかろうか。

籠池康博=在日韓国人二世

籠池泰典理事長 森友学園

本名:籠池康博=在日韓国人二世
通名:籠池泰典、籠池靖憲
生年月日:1954年(昭和29年)
年齢:62ー63歳
出身:香川県高松市
出身大学:関西大学

籠池康博=在日韓国人二世
籠池康博=在日韓国人二世
籠池康博=在日韓国人二世
籠池康博=在日韓国人二世


プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR