反「サイテー・モーニング」に日本再生のヒントがある




◆入試も終わり、桜満開のところもあるようですが受験生諸君にとっては悲喜交々の春ですね。
しかし、これから5月を迎えるとこれまでの緊張感がぷっつり切れて5月病、スマホゲームにどっぷりの日々が続くのではないでしょうか。

◆スマホゲームの一点凝視をとやかく言うつもりはありませんが、昨今の学生たちの政治意識が恐ろしく低いことが気がかりです。2016年の参議院選挙で選挙権を得た18歳・19歳は240万人だったそうですが、実際に投票に行った18歳及び19歳の合計では、男性43.43%、女性47.58%、全体45.45%と低く、全体の投票率54.70%とくらべ10%も下回っています。


◆18歳選挙権の導入といっても、彼らの興味は政治よりスマホ、そして大学進学率が50%を超える今半数の高校生は受験勉強に忙しいので投票には行かないのでしょう。

◆ところが、世の中には知恵者がいますね。その漫画 アニメ ゲームをうまく使って若者に政治に関心をもたせようとする動画があります。この手法を使えばノンポリの若者を愛国に目覚める有効なツールになるのではないかと思うのですがどうでしょう。

中国、朝鮮のエージェントが大学の総長の椅子に座るというとんでもないことになっています。TBS(トンデモなく・バカな・サヨク)が制作する看板番組「サイテー・モーニング」のコメンテーター法政大学総長、田中優子の言動を批判する動画です。

c7177bae.png

田中優子★サンデーモーニング要注意コメンテーター




◆この動画には次のようなコメントが寄せられています。


・サンデーモーニングに本物の日本人は何人いるの? TBSの社長は本物の日本人ですか。 


・面白い発想の動画作りに眼が""!!奪われる。 (変化に応じ憲法改革は必要不可欠である) 他国に頼ること無く日本独自の主権国家を築くべき時である。


・日本国民を朝鮮人が、代表するな!!! 日本人に、成り済ます朝鮮人共、早く日本から出て行ってください!!!

・この田中優子朝鮮人でしょう?日本人の感覚じゃない 反政府じゃなく反国家 山口二郎といい法政はどんな学校?TBSも在日の巣窟 日本大嫌い 朝鮮大好き

・法大出身者として恥ずかしい。こんな人が総長になるなんて。

・ドーやれば紫綬褒章を受け大学の総長になれるんだろう? 日本を否定すれば良いのかな?

・田中優子 法政大学総長でこの程度の大学かいな。 没落大学である筈だね。   只々、学生諸君が哀れとしか言えない。   この番組の在日達が大好きな 民主党がどれくらい 日本をミスリードしたか思い出すほどの    頭はなかろう。  口が付いていれば、何をしゃべってもいいわけではない。

・田中さん、狂っているのは貴女自身です。 自民党は支持されているから大勝したのでは? 選挙を否定する貴女の出鱈目発言は、バカバカしさの限度を超えています。 岸井氏は、批判に値しない大馬鹿だと、視聴者が諦めています。 この番組のコメンテーターは、心底狂っている。 全員降板すべきです。 日本への愛国心を持つ張本氏だけは良いかな・・・。


◆女郎屋の女将が今年の新入生に向けて馬鹿なことを言っています。

【法政大学】田中優子総長 2017年度新入生へのメッセージ




◆彼女は自民党は古すぎると言っていますが、自分が世界の流れから、周回遅れであることを分かっていないようです。
米国と英国、そしてフランスなどEUを見ればわかることです。トランプ大統領のアメリカ・ファーストや英国のブレグジット宣言でほかの加盟国に大きな動揺を与えています。加盟国がそれぞれハザールの縛りから自国の伝統文化、民族のアイデンティティを取り戻そうとしているのです。ダイバーシティとグローバル化は味噌糞一緒にして、民族の主体性を奪うハザールの仕掛けた罠なのです。だからこそ欧米ではグローバリズムとナショナリズムの激しい戦いになっているのです。

◆世界中の構造改革にはロックフェラー家のハーバード大学関係者が度々関与しているそうですが、グローバリズムの名のもとに、小泉純一郎の政権下、推し進められた新自由主義、所謂「聖域なき構造改革」が日本にとって最大の禍根となりました。2004年の派遣労働の大幅な規制緩和です。

◆つまり、正社員になれないため結婚もできない貧者の若者が増え、国内市場は縮小、内需に頼ることはできずに、円安と賃金抑制による輸出型経済となってしまったのです。少子化の最大の元凶は、教育費の高さとともに、労働者派遣法でした。経済活動はできるだけ自由がいいのですが、1%が99%を搾取する新自由主義科においては、労働、医療、教育、基礎インフラを自由化すると国民の多くは不幸になるということを身をもって経験をしてきたはずです。

◆そんな世界の潮流」のなかで、ぞろっぺな昭和初期の女郎屋の女将のような下品な着物姿で田中優子はサィテー・モーニングのコメンテイターとして、また中国朝鮮のエージェントとして日本と安倍政権を誹謗中傷し、批判罵倒しているのです。大学総長は教授会の選挙で決められるのですが、この反日女将が総長になったということは法政大学全体がテロ朝同様、反日分子で固まっているということでしょう。

◆この女郎屋の女将は江戸文化の研究者という触れ込みですが、法政大学は色町であった吉原をグローバル化して、やはり日本は昔から慰安婦の国、性奴隷の国であったと喧伝したいのだろうか。

桃井


◆大学は何でも自由に研究できる所で、学問の自由が尊重されるべきであるというのが建前だが、女郎の歴史をダイバーシティ(味噌糞一緒文化)に結び付け売春文化を称賛するような人間を総長にする大学が存在することにとてつもない違和感と恐怖を感じます。今の日本の異常さはこうした怪しげな教員を大学が雇いすぎていることにあります。


◆法政大学に限らす、東大、京大等、国立公立日本の多くの大学が中國、朝鮮人教師や講師を受け入れています。グローバル化が、さも人類の理想のごとき宣伝で、無批判に受け入れ、ダイバーシティ化(未分化・味噌糞一緒化)してきた日本の大学、文科省の責任は限りなく重いものがあります。


◆今は民進党という、中韓の代理政党を一掃する好機です。
日本の漫画やアニメ、ゲームは世界で圧倒的評価を受けています。しかしこれは為政者が大衆の目を政治に向けさせないようにするための手段、コンテンツになっています。そこでこれらの技術をノンポリ覚醒のためのツールに転用できないものかと考えます。

◆ローマ帝国は民衆を飼いならすために「パンとサーカス」をふんだんに与え、政治から耳目を遠ざけました。その政治手法は何千年も続き、戦後GHQの日本人の魂を汚し、霊格を低からしめるために3S作戦(スポーツ、スクリーン、セックス)が奨励され、政府やマスゴミがそれらに熱狂するよう煽動してきたため、見事に今のノンポリ人間を増産してきました。

◆選挙での投票率が低いのも、これが原因です。選挙に行かない人々にとって、自国の防衛や安全安心の暮らしと国造りよ、り野球、サッカー、パチンコのほうが優先順位が高いのです。


◆それで日本にはいつの間にか、中國朝鮮人が大挙して侵入し、大学や財界、国会までも簒奪するようになってしまったのです。多くの日本人は精神や心を失い、民族の誇りや主体性を失ったゾンビのような異様な国になってしまいました。

◆警察、検察、公安、裁判官、弁護士、そして大学、マスゴミに巣食う反日勢力が日本を乗っ取っています。彼らが水面下で跳梁跋扈して日々日本を無秩序にし、人心を劣化させているのです。こうした獅子身中の虫を一掃、駆除するようなサバイバル・ゲームを作り、3S作戦に絡み取られた人々の意識を政治や社会に引き戻すきっかけにすることは出来ないものか。

スマホゲーム

◆もし漫画、アニメ、ゲーム業界に今の日本の現状を憂い、嘆息している人士がおられるなら日本の政治、経済、文化の中に侵入している悪魔退治の漫画やアニメ、ゲームを作っていただきたいものです。

▼まずサイテー・モーニングを見ることを止める事だニャア

85e3c3a96056f237c12d406f77e1d473.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

靖国桜の呪い

4/5(水)午後に靖国神社に花見に行ってきました。 年始に匹敵するような、にぎわいでした。 また、靖国桜は美しく咲き誇っていましたが、なんと、靖国神社の本殿の奥にそびえ立つ高層ビルは、この狂った女郎総長の君臨する法政大学のものです。 だから、靖国神社の護国の英霊たちも女郎総長の言動を苦々しく思っていることでしょうし、女郎総長も、英霊たちの悪夢にうなされて、これから、その自虐的な反日史観を悔い改めるでしょう。 悔い改めない場合には、脳梗塞で即死するでしょうね。 

サイテー・モーニングには吹き出しました。
本当にその通りです、民主党が政権をとる前にマスコミは民主党に政権を執らせ日本を二大政党にするとサイテー・モーニングの毎日解説員は吠えていました。
これは犬HKも同意しているようなことを云っていました。 自民 民主以外の議員が発言してもなるべく写さない、放送も発言をズラして国民の意識に残らない程度にするとか。
得意満面で言ってましたよ。
政権を執った民主はポカをやり御主人様を怒らせてしまいました。
中国に寄りすぎたのです。
怒ったご主人様は彼等の招待を御披露いたしました(笑)
一時ネットで沸きに沸いてましたね
怪我の光明で今では多くの日本人の知るところとなりました。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR