世界規模のホロコースト・・・



◆カバールが人類に最終戦争を仕掛けたのでしょうか。不気味な記事が拡散されているようです。




緊急国家安全保障と国際テロ警報

原文: Urgent National Security and International Terrorism Alert

皆様

次のお知らせを注意深くお読みください。あなたの取るべき行動が書かれています。将来、あなた自身またはあなたの会社に法的な影響を及ぼす可能性があります。

いま、世界各国の民間人に対して、最新式の電磁系兵器や神経系兵器によって、大規模な人権侵害や組織的な物理攻撃が行われています。これらの攻撃は大抵、本人の合意に基づかないインプラントや秘密裏に投与されたナノテク技術と組み合わさったものです。このことを皆さんに知って頂くためにこの記事を書きました。

脳攻撃

これらの兵器を、社会的にとりわけ危険や破壊的にしているのは、その人目に触れない使用です。電磁波が人間に気付かれずに伝わることが出来て、しかも壁を貫通することが出来るという事実を考えれば、これらの兵器は殺人に利用でき、しかも加害者は見つからずに逃げ延びることができます。

この犯罪の組織性や隠密性、そして世界中における著しい類似性から、これは綿密に計画されたものを示唆しています。この民衆に対する傷害・拷問・組織支配や目に見えない虐殺というグローバル計画の背後には、ある国際的な諜報複合体が存在しています。このままだといずれ、人類に対する犯罪や地球規模の死の収容所計画に結びつきそうです。このことを皆さんに知って頂きたいのです。

人類に対する犯罪を調査したり、民間人をテロ行為から守ったり、国家に関わる重要事項を政府に知らせたり、人権を守ったりすることは、皆さんの法的義務です。その義務に基づいて、皆さんがこのメッセージを関連当局に伝えて頂きたく存じます。そして、すべての被害者ケースの調査が行われ、このような大規模な犯罪行為が自国内で 2017年6月1日までに停止されることを、自分の能力範囲内で尽力して頂きたいと思います。そのことを、この文書を持って公式的に要請致します。

もし、このメッセージに対して、あなたが無視を決め込んで、これらの犯罪を止める努力や被害者への支援などといった義務を放棄するのなら、その対応が今後問われることになるでしょう。その結果、あなたが監督不十分、背任、職務怠慢、陰謀への加担、人類に対する犯罪への共謀や教唆、国家反逆罪など、または各国の法律における同等の違反に訴えられる可能性があります。

その場合、人類への犯罪に加担したとして、来たる司法裁判に呼び出されることになるでしょう。

被害者への攻撃は、移動式の指向性エネルギ兵器とともに、携帯電話の電波中継局や人工衛星などの通信インフラから発せられています。これは世界中で密かに築き上げられてきた統合型兵器システムです。

この兵器システムは世界中で完全に作動状態になっており、何百万もの無実な被害者の生活を破壊しており、秘密裏に各国政権の転覆を謀っています。個人の被害者は国家の監視網に追跡され、苦しめられています。彼らは常に加害者に取り囲まれており、自宅でも公衆の場でも電磁系兵器や超音波兵器によって組織的に苦しめられて傷つけられています。

レーザー銃

これらの攻撃から明らかになった事実があります。これらの電磁系兵器から発せられたビームは無音で目に見えず、建物の壁を貫通できることです。そのため、被害者はどこにいても、加害者は跡を残さずに攻撃することが出来ます。そういう意味で、被害者は実質的に諜報機関や腐敗した法執行機関の人員や彼らの犯罪ネットワークによって、個人強制収容所に入れられたような状態です

この作戦と同時に進められているのは、相手に対する中傷キャンペーンや、被害者の社交場や家族、職場、特に医療などの生活圏に対する侵入や破壊工作です。工作員は密かに被害者の家に侵入し、器物を壊したり、コンピューター機器の動作を直接もしくは遠隔で妨害したり、食品に毒を混入したり、嫌がらせを繰り返したりして、被害者を心理的に崩壊させて、最終的に自殺に追い込んだり、あるいは殺害したりします。

電磁系兵器と神経系兵器は、いままでの兵器技術の未知の分野で、既存の兵器を遥かに超越した攻撃能力を持っています。生体機能、体内器官や人間の神経系・神経機能への攻撃能力や操作能力により、これらの装置は人類がいままで作ってきた兵器の中で最も危険なものです。

この兵器は様々な病気の症状を似せることができ、肉体の痛みや器官の損傷、脳障害、脳卒中、心臓発作などを引き起こして死に至らせることが出来ます。これらの兵器の使用によって最も頻繁に引き起こされた危害は、遺伝子にダメージを与えたり、腫瘍を作り出したり、最終的に癌を引き起こすタイプです。また、女性の卵子の中にあるDNAに損傷が与えられると、ミトコンドリアのDNAを変えてしまい、それが以降の世代全体にダメージを与えます。従って、これらの兵器を使うこと自体は、人類の未来への脅威でもあります。

これらの兵器にはもう一つの陰湿な一面を持っています。被害者に気付かれずに、相手の身体機能、動き、振る舞い、さらに思考の過程まで害を及ぼし、変更や支配ができることです。これを利用されると、人間関係や企業努力から民主的なプロセスや国家安全保障基盤まで、人間社会のあらゆる機能をあらぬ方向へ導くことが出来ます。

移動式の指向性エネルギ兵器にはいろな大きさがあり、様々な能力を持っています。それらは加害者によって、隣接施設、車内、ドローン、飛行機、場合によっては情報インフラの中に隠されています。監視網の工作員は攻撃用の武器をバッグやリュックサックの中に隠し持っています。これらの秘密兵器は完全にシステムに統合されたもので、中央制御システムによって集中制御されています。被害者がどこか他の国に逃げても、攻撃指令は逃げた先の監視当局や法執行機関に引き継がれているのです。

機密解除された文書から分かった情報として、攻撃部隊の母体組織は、一例としてベトナムや南米各国にある大規模な諜報機関に運用された暗殺集団のルールに従っています。このテロ行為とともに、その資金提供や拡散システムを止めることは、国家安全保障にとって最重要事項です。

この兵器技術は非常に長い間に大きな機密として扱われてきました。でも、何年にもわたって、個人を脅迫したり苦しめたり重傷を負わせたり殺害したりするために使われてきたという無数の事例が世界中で公的に知られています。ブログやソーシャルメディアを通じて窮状をネットで訴えた被害者の証言、公的に知られている特許情報や機密解除された文書から、これらの兵器の破壊的な威力や世界中で行われた犯罪の圧倒的な規模を是非知って頂きたいと思います。

どうか、この世界規模の静かなホロコーストの終息にご協力下さい。よろしくお願い申し上げます。

翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/04/national-security-alert.html




◆カバールが世界規模のホロコーストに打って出たとしても、我々にはそれを防ぐ手立てがありません。ケムトレイル、HAARP、食品添加物、各種ワクチン、遺伝子組み換え食品と手を変え品を変え人類を全滅させようと必死になっていましたが、いよいよ最終兵器を完成させたようです。

レジスタンスのコブラ情報によればディスクロージャーへ向かうスピードが速まっているそうですが、これもその一環でしょうか。まだまだ楽観はできないようです。



 
コブラ4/13,2017:4・11平和瞑想の成果が平和とディスクロージャーへ向かう変化を加速している 

地球解放 / 2017-09-14 13:51:21

(PFC JAPANより転載)

https://www.facebook.com/groups/1576036749359629/?multi_permalinks=1663841843912452%2C1663693700593933%2C1663683197261650¬if_t=group_activity¬if_id=1492101625308770

Atuko Kimisima

 コ ブラ情報更新:4月13日付 平和瞑想はクリティカルマスには達しなかったが、巨大な成功を収めた。この緊迫とした状況で瞑想を行うのに準備にわずか4日 間と平日という都合が悪く、カバール達がほとんど完全にこの瞑想についての知らせについてフェイスブックをブロックしたにもかかわらず。

レジスタンスが予測した通り、火曜日が一番最大の緊張状態でした。特にオルシーニ家、パラビシーニ家という黒貴族が、エンドゲームの予言を実現させる為にカザリアンマフィアを使ってオメガグリッド内部でドゥーム33(Doom33)という報復手段の世界崩壊のプログラムを活性化しようとしました。

プレアデス人

そ の企てに対し、プレアデス人達は素早く数時間後に防ぎました。幾人かのキーとなるロシア人、中国人の軍部の人間と接触をとった事によってです。それはそれ 以外の理由でも可能になりました。何故なら地球上のエネルギーグリッドに対しての私達の瞑想によるエネルギー支援があった為でした。

プレアデス人達はプーチンと短い議論をしました。彼が個人的に好まないある種の事について話しました。しかし、状況が切羽詰っており、リスクを選ばざるを得ない事を説明し、プーチンが光の勢力と共に共闘する道を選んだのでした。
この世界レベルでのサーベルのガタガタがすぐに止まる事が無いとしても、次のオプションがテーブルの上に乗っています、緊急状況のレベル次第ですが、暴露、公開とそして排除のプランです。

ディスクロージャーは地球外生命体の存在についての機密情報、金融リセットとイベントについてロシアと中国のメディアを通して全面公開する事を意味しており、これは既に実際始まっています。
 排除については、ロシアの特殊部隊であるスペツナズがイルミナティネットワークについて対処する事、アンホーリーフォー邪悪な四人組(ブッシュシニア、キッシンジャー、ラムズフェルド、チェイニー)に対してから始まる事を意味しております。

暴露はプーチンがその事について以下のように話しているという事で直ぐに始まりました。

https://www.rt.com/.../384333-putin-idlib-attack.../


私達の瞑想とプレアデス人達の介入の結果により、突然平和交渉が起こりました。

フ ルディスクロージャーで敗北する事を恐れた闇の勢力達は、NASAが土星の衛星エンケラドゥスに地球外の生命体の可能性について急遽発表しました。これは 地球の歴史においてメインストリーム(マスメディア)が私達は(宇宙でたった一つの生命体でない)孤独では無い可能性を公式に初めて認めました

ド ラゴン筋はカバールの代表が今降伏について交渉している事を伝えてきましたが、レジスタンスはその結果については懐疑的です。北朝鮮での紛争がまだ解決し ておらず、するべき作業がまだ沢山あるのです。プレアデス人達は更にアクションをとり、レジズタンスは最大限の警戒をし続けるでしょう。

最大限の警戒、ブラックアラートはまだ続いている。

Victory of the Light!

以上、光の働き手さんtwitterより




◆最大限の警戒警報・ブラックアラートが鳴り響いていると言われてもねえ・・・私はダルマさんですわ。手も足も出ません。

▼猫の手でよければ貸してもいいがニャア

Tusetaju-kategorijas-6.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はあ

コブラとか、PFCの人が、わたしら読者に何を訴えようとしているのやら意味不明で理解できず、笑うほかありません。ハッハッハッ、ウッフッフッ

ギャングストーキングと言いますね

唖蝉坊さん。いつも素晴らしい記事、有難う御座います。

私も長年ギャングストーキング被害に遭っています。学生時代は教師も嫌がらせに参加してきました。社会人になっても仕事はリストラ工作などで、転々と職場を変更を余儀無くされ。電磁波や超音波や低周波等の、目に見えない攻撃で常に体調不良。家族も癌で殺されました。信じて貰えるか分かりませんが本当です。

人により被害も様々です。被害者で耳鳴りになっている人は多く、私もですが。もっと酷い方は自分の頭の中で、声が24時間絶えず聞こえる音声送信被害です。

自殺強要や下ネタや酷い事ばかり言ってくるそうです。世界中で被害を訴えている方が大勢いますが、日本ではマスゴミも警察も、加害側の手が回っているので、被害者は統合失調症や妄想にされてしまいます。

スターチャイルドやインディゴ、クリスタル、レインボー、等のワンダラーが狙われるみたいです。

早くこんな監獄地球から解脱したいです。こんな苦しみの地球生活が学びなんですかね。(^_^;)

PS…飲み過ぎに気を付けて御自愛下さいね♪

電磁波被害の真実

> ギャングストーキングと言いますね

下記の情報は役立ちました。というよりも、助けられました。
http://halleluiesus.blogspot.jp/2015/10/blog-post.html

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR