攻勢を強める中韓の日本叩き


◆欧米を舞台にした中韓連携による日本叩きは益々激しさを強めています。韓国ロビーは米国議会の議員諸氏にこのようなビラを配って日本と安倍叩きを展開しています。安倍よ謝罪しろ!と言う訳です。来月訪米して議会で演説するという安倍氏の発言を牽制する為のネガティブ キヤンペーンです。忌々しいマイク・ホンダなどが糸をひいているのです。

ビラ安倍謝れ

ビラ配り

朝鮮とホンダ


◆中国は中国で抗日戦線勝利70周年記念式典を大々的に行い反日感情を盛り上げようとしています。







戦後70年「抗日戦争プロパガンダ」で再び反日感情を扇動か 習近平政権「国威発揚」の1年に



戦後70周年について、日本の終戦記念日8月15日から、中国政府が決めた勝利記念日の9月3日まで、二週間以上もメディアを総動員して、「共産党の正しい指導の下で抗日戦争に勝てた」などと宣伝するとみられる。それにあわせて、日中戦争をテーマとしたテレビドラマはすでに多く作られたという。

 9月3日に南京で大きな勝利を祝うイベントがあり、習主席ら共産党指導部のメンバーだけではなく、ロシアのプーチン大統領、韓国の朴槿恵大統領も招待されるという。

 これらの一連の派手なイベントにより、中国の国民の対日感情が悪化するのは確実で、14年11月に実現した安倍晋三首相と習主席の日中首脳会談で、やっと改善の兆しがみえてきた日中関係は、一歩後退しそうだ。

http://www.sankei.com/world/news/140102/wor1401020028-n2.html





◆習近平は日本が戦ったのは蒋介石軍であって、毛沢東の八路軍ではないにもかかわらず、抗日戦勝国であるという嘘をアメリカで広げようとしています。

日本が敗戦したのは米国であり、不可侵条約を破棄して背後から襲撃してきたソ連の裏切りによるものであり、中国共産党とはほとんど戦っていません。

中国はサンフランシスコで「抗日記念館」を作り日本に勝利したと吹聴する積りでしょうが、アメリカにも本当の歴史学者はいるはずですから、彼等が言っている事はすべて嘘だと指摘する人も出て来るかもしれません。

大体、よその国に70年も昔の在りもしない作り話を持ちこんで、他国を叩くという非常識な事をするのは中国と韓国だけです。

米国でも良識ある人は、関係ない他国の紛争を持ちこむ非常識さに首をかしげるのではないでしょうか。






中国国外で初の「抗日記念館」、米サンフランシスコで8月から一般公開「中国が真の勝者と知らしめる」

抗日記念館


【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコの中華街に設置される、中国国外で初の「抗日戦争記念館」が8月15日から一般公開されることが分かった。

 関係者によると、記念館は当初、中国が定める9月3日の「抗日戦争勝利記念日」に開館を予定していた。だが、日本では「終戦の日」の8月15日は中国にとって反ファシズム戦争と抗日戦争に勝利した日であることから、同日への前倒しが検討され、同館長に就任する在米女性実業家のフローレンス・ファン(中国名・方李邦琴)氏が3月22日、正式に表明した。

 記念館となる2階建ての建物は、改修工事に入る準備が整い、完成予想図なども出来上がっているという。中国メディアによると、ファン氏は中国湖北省政治協商会議の幹部と面会し、「海外初の抗日戦争記念館の展示は、中国があの戦争での真の勝者であることを世界に知らしめる内容としたい」と話した。


 一方、反日宣伝活動を行う「世界抗日戦争史実維護連合会」など数十の反日団体は8月16日午後7時から同州サンノゼで、日本の敗戦を記念する盛大なパーティーを催すという。


http://www.sankei.com/world/news/150328/wor1503280036-n1.html






◆不思議でならないのは、中国共産党のプロパガンダを勢い付かせる為に、日本の元総理大臣が抗日式典へ出席するという事です。






【歴史戦】

村山元首相、中国・抗日式典出席へ 「安倍首相は侵略みとめ反省すべき」「尖閣は平和な島…」

村山


【北京=矢板明夫】村山富市元首相は3日までに香港系テレビ局、フェニックスのインタビューに応じ、9月3日に北京で行われる軍事パレードを含む抗日戦争勝利70周年の記念イベントに出席する意向を明らかにした。

同イベントについて、中国当局は「関係諸国の要人を招待する」としており、ロシアのプーチン大統領らが参加を表明したが、安倍晋三首相は出席するかどうかについて態度を明らかにしていない。


 共産党関係者は「現職の首相が来なくても元首相が来れば格好が付く」と話している。


 村山氏はまた、尖閣諸島(沖縄県石垣市)問題について「日中で共同開発し、共に利益を受けるべきだ」と主張し「平和な島としてみんなで活用したらよい」との持論を展開した。


 今夏に発表される安倍談話についても、「安倍首相が植民地支配や侵略などに関する記述を減らそうとしている」と批判した上で、「アジア各国に認めてもらうために、侵略を認め、深く反省する必要がある」と強調した。


http://www.sankei.com/politics/news/150403/plt1504030019-n1.html





◆「尖閣は、日中で共同開発し、共に利益を受けるべきだ」「平和な島としてみんなで活用したらよい」?

な~にを言うやら!中学生か!!!

仮にも日本国の総理大臣経験者がこのプロパガンダに乗って式典に出席すれば中国の嘘を真実にしてしまいます。何故彼は敵を利する事ばかりするのか真意が知りたいものです。






河野洋平氏「今は右翼政治の気がする…」 村山談話の踏襲求める

河野

河野洋平元衆院議長は24日、名古屋市で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、安倍晋三首相が今夏発表する戦後70年談話について、過去の「植民地支配と侵略」への反省を明記した戦後50年の村山富市、60年の小泉純一郎首相談話の表現を踏襲するよう求めた。


「日本の歴史認識が10年刻みで変わることはありえない。どういう文言で談話を書くかは決まり切ったことだ」と述べた。


 また、安倍首相の政権運営について「自民党がこれ以上『右』に行かないようにしてほしい。今は保守政治と言うより右翼政治のような気がする」との懸念を示した。


 慰安婦に関する平成5年の河野官房長官談話については「はっきりとした裏付けのないものは書かなかった」と述べ、「強制性」を認める文言は盛り込まなかったと強調した。

http://www.sankei.com/politics/news/150224/plt1502240044-n1.html






◆村山富一、河野洋平、鳩山由紀夫、中韓の代弁者であり、醜怪極まる国賊です。短い期間だとはいえこう言う輩を総理大臣の椅子に付けた事を我々有権者は恥じねばなりません。
彼等のパスポートを永久に没収して、外患罪で逮捕すべきです。

◆一方韓国は今度はニュージーランドやカナダで「従軍慰安婦像」を設置するそうです。







今度はカナダで「慰安婦像」案 韓国の姉妹都市が反日提案

慰安婦像

カナダ西部のブリティッシュコロンビア州バーナビー市で、韓国の姉妹都市が慰安婦像設置を求める提案を行い、現地在住の日本人やカナダ人らが反対活動を本格化させたことが分かった。


カナダで慰安婦像設置の動きが浮上したのは初めて。米国同様、姉妹都市提携から反日行動を展開する韓国側の戦略がカナダにも拡大した実態が浮かび上がった。(バーナビー 中村将)


 像設置を提案した韓国の姉妹都市は華城(ファソン)市で、提携は2010年9月から。関係者によると、華城市側はバーナビー市の広大な森林公園「セントラルパーク」(約86ヘクタール)内にある朝鮮戦争戦没者記念像の近くに、慰安婦像を設置することを提案したとされる。


 バーナビー市公園管理当局は像設置の提案があることを認めた上で、住民らの意見を聴きながら、市議会に議案を提出するか判断したいとしている。市議は市長を含め計9人。うち2人は日系以外のアジア系。


 現地在住の日本人らは直筆の反対署名を提出したり、各地から市に郵送するなどしており、今後も重ねて反対理由を説明していく。数日間で500人分の署名を集めたグループもあり、日本の姉妹都市、釧路市も対応を検討している。


慰安婦像設置を市議会で否決した米カリフォルニア州ブエナパーク市在住の朝鮮戦争退役軍人の日系米国人、ロバート・ワダさんも設置反対の書簡をバーナビー市長に送付するなど、反対の声は広がっている。


 地元のカナダ人男性(48)は産経新聞の取材に、「私たちの公園に無関係な紛争の種を持ち込まないでほしい」と話した。

 米国ではカリフォルニア州グレンデール市に韓国以外で唯一の慰安婦像が、その他6カ所(私有地を除く)で慰安婦碑が、それぞれ設置されている。


http://www.sankei.com/world/news/150402/wor1504020004-n1.html






◆駐韓の反日運動は益々連携、結束を強化しているようです。





慰安婦像設置、中国系も署名 米サンフランシスコで「反日」中韓系連携 


中韓サンフランシスコ

【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコで、中国系による初の慰安婦像設置に向けた署名活動が始まった。

反日宣伝活動を行う「世界抗日戦争史実維護連合会」(抗日連合会)など複数の団体が在米華僑に呼びかけるという。


抗日連合会は韓国市民団体と共同で、韓国・釜山に慰安婦像2体を設置する計画も進めており、中韓連携による反日活動を加速させている。


 慰安婦像設置を求める署名開始は、抗日連合会や「サンフランシスコ中国統一促進会」、「南京大虐殺賠償請求連盟」などの関係者が今月14日、サンフランシスコ市内で記者会見して発表した。


 地元中国系メディアによると、会見した関係者は「アジア各地で20万人の女性が日本軍の性奴隷として集められた。日本政府は今まで歴史の罪を認めていない。被害国、とりわけ中国人と韓国人の大きな怒りを招いている」と像を設置する理由を語った。


 抗日連合会などは華僑団体を通じて今月末までに集めた署名を市側に提出。市当局の了解が得られれば、市議会に諮られるという。中国系のエド・リー市長とも関係者がすでに面会し、計画を伝えたとされる。


抗日連合会などの当初の計画では、サンフランシスコの中華街にある「ポーツマス広場」の再開発に合わせて像を設置するとし、「韓国系団体とも連携をとり、支持を求めていく」と表明していた。


 一方、抗日連合会のイグナシアス・ディン(丁元)氏は会見で、韓国市民団体とともに釜山に慰安婦像2体を設置するのは、抗日連合会と認めた上で、「中国人慰安婦」と「韓国人慰安婦」の少女像だと説明。韓国の日本統治からの解放記念日に当たる8月15日に除幕式を行うことを明らかにした。


 中韓共闘の象徴として国際社会にアピールする可能性が指摘されている。韓国側はソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の彫刻家に、抗日連合会は中国の清華大に制作を依頼したとされる。


http://www.sankei.com/world/news/150319/wor1503190034-n1.html






◆朝日新聞によって捏造された従軍慰安婦強制連行の作り話は独り歩きして、そのままアメリカやドイツの教科書に取り入れられています。日本側の抗議に一切耳を貸そうとしませんし、グレンでール市の慰安婦像撤去裁判でも日本側原告は敗訴しています。






慰安婦=性奴隷・教科書「いかなる修正にも応ぜず」 米歴史学者19人が声明

教科書

米教科書に「強制連行」「20万人の日本軍慰安婦」 LA公立高校

ロサンゼルス=中村将】米国の公立高校で使われている世界史の教科書に、旧日本軍による慰安婦強制連行など事実と異なる記述がある問題で、米国の歴史学者19人が「いかなる修正にも応じない」との声明を出したことが分かった。


学者らは、慰安婦問題で日本政府の責任を追及する立場の吉見義明・中央大学教授の研究などを根拠に日本側を批判。「慰安婦=性奴隷」との不適切な認識の払拭は進んでいない。


 この教科書は米大手教育出版社「マグロウヒル」の「トラディションズ・アンド・エンカウンターズ(伝統と交流)」。声明はコネティカット大のアレクシス・ダデン教授らが取りまとめた。この教科書で慰安婦に関する部分を執筆した歴史学者も名を連ねている。


 声明は、米国で慰安婦像設置を主導する「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム」が公表した。「日本軍の性的搾取という野蛮なシステムによって苦痛を強いられた慰安婦に関し、日本と他国の歴史教科書の記述を抑圧しようとする最近の日本政府の試みに驚きを禁じえない」とし、安倍晋三首相を名指しで批判している。


 さらに、「日本政府の文献を通じた吉見義明教授の研究と(元慰安婦の)生存者証言は、性奴隷システムの本質的な特徴をみせており、議論の余地はない」ともしている。


 吉見氏の著書「従軍慰安婦」の英訳版(コロンビア大学出版部)には「日本軍の性奴隷制」という副題がある。日本政府は昨年、国連自由権規約委員会(ジュネーブ)で「性奴隷という表現は不適切」だと公式に否定したが、その見解は米国内で浸透していない。


 外務省は昨年11月と12月、マグロウヒルに表記是正を申し入れた。安倍首相も先月29日の国会答弁で、教科書の記載内容が事実と異なることに「愕(がく)然(ぜん)とした」と述べ、誤解を解く国際発信の強化を表明した。


http://www.sankei.com/world/news/150210/wor1502100005-n1.html





◆安倍氏は今頃になって愕然としたなどと言っていますが、外務省もこの事実を知らなかったのでしょうか。実に情報収集能力に欠ける役所です。

ここまで事態を悪化させたのは駐米日本大使館であり、外務省であり、歴代内閣です。日中韓の紛争はアメリカの利益にならないので、日本は中韓の言い分を認めて歴史認識を改め村山談話を踏襲し謝り続けろという、オバマ政権こそ日本の敵であります。

安倍総理がいくら犬馬の労をいとわずご奉公しても、米国にとっては醜女の片思いってところでしょうか。なんか虚しい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR