異常気象は地球の自浄作用か?

◆今日は真冬並みの冷え込みで、満開の桜に雪が積もるなどの光景も見られたようですね。

桜に雪


気候変動は年々激しくなっているようですが、米国の大雪による被害は相当深刻です。
雪だけではなく大雨による洪水、落雷、地滑り、陥没、地震、火山爆発などによる災害が世界各地で起きています。


CLIMATE CHAOS' IN 2015: Strange Events/Apocalyptic Sounds Increasing Around The World (2014-15)


◆サウジアラビアと米国の南西部の砂漠は3年連続で雪が降り、モスクワでは100年に一度の温かい日が続いたそうです。それにアポカリプ・スサウンドと呼ばれる不気味な音がどこからか響いてくるなどで、人や動物を不安にさせています。

アフリカ南東部では50万人が洪水被害を受け、バルカン半島では20カ月で5回もの洪水に見舞われ、シチリアでは巨大な雹に見舞われています。

1月には極東ロシアで壮大な流星、火の玉が目撃され、ルーマニアはブカレストの夜空に火球が目撃されています。
オーストラリアでは森林火災でコアラが焼死する等の悲劇飲みまわれ、渇水で消火もできない様子。

SOTT Summary - January 2015: Extreme Weather, Earth Changes, and Fireballs


◆空にも不安な現象が目撃されています。ウクライナでが砲弾が飛んだり、ケムトレイルかUFOか解りませんが見慣れない怪奇現象が出現しています。


◆これ等の現象は大変不気味で不安になりますが、ひょっとすると地球の次元上昇に伴う自浄作用なのかもしれません。

2015 IS STRANGE Part 1 // January – February



◆人類が絶滅するような事にはならないでしょうから、そう心配する事も無いのでしょうが、それでも今年の夏がまた40度近くになるのではないかと気懸りですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR