一気に晴れた加計の闇



◆モリカケ学園問題は、パ翼、民共、カスゴミによる一強の安倍下し工作であることが白日の下に曝されましたね。
閉会中の国会で前川喜平前文科省事務次官と前愛媛県知事、を受け与野党の委員からさまざまな質問を受けましたが、加戸氏の発言で、前川喜平が嘘をついている事と、カスゴミの悪辣な陰謀が一挙に暴かれました。

加戸 前川
        大先輩 加戸守行氏に頭を下げる前川喜平

◆まず最初に、加戸氏のカスゴミに対する怒りと、YouTubeへの感謝の声をご覧ください。

前愛媛県知事・加戸守行が前川喜平を完全論破 加計学園で




◆もうパ翼カスゴミの印象操作は通じなくなっています。彼らが安倍下しに焦れれば焦るほど藪から蛇を突きだすことになるのです。
文科省官僚の天下りの総元締である前川喜平を安倍潰しの先兵として利用するため、この犯罪者を英雄として担ぎまわってきたカスゴミの陰謀が白日の下に曝されたのです。

◆カスゴミの見え透いた稚拙な嘘と、姑息な手口は国民の多くが増々不信感を募らせています。「天網恢恢疎にして漏らさず」と云いますが誰もがスマホで真実を暴き、報道が印象操作のためのフェイクニュースであるとYouTubeに投稿する時代ですから、カスゴミはゴロ新聞、ゲステレビとして誰もが相手にしなくなるでしょう。

◆それでは改めて、加戸守行氏と前川喜平の答弁をお聞きください。これまで民進党や共産党は「安倍・加計の癒着」があったことを前提として安倍政権に揺さぶりをかける為に、どれほど無駄な時間と費用をかけてきたことか。


【青山繫晴】※神回※ 警戒心MAXの前川喜平に愛媛の天敵が逃げ道を塞ぐ【国会】



◆加戸守行氏は文科省出身で、前川喜平の20年先輩だそうですが、曰く、霞が関は変わってしまった。また、官僚の質も大崩落しているとの指摘は、現役官僚全員にとって痛恨の一撃でしょう。

◆日本社会の闇、社会の不都合は、邪悪なカスゴミが作り出していると云っても過言ではありません。
事の善悪をわきまえない稚拙な記者、慰安婦問題を取り上げ、日韓摩擦の元凶となった元朝日新聞の植村隆 のような輩が日本をダメにするのです。

◆ご高齢である加戸氏のYouTube礼賛は、カスゴミの落日を象徴するものです。それに対するネット民の声もご覧ください。

【閉会中審査・加計問題】加戸前愛媛県知事、情報を隠さないYouTubeを絶賛「主要メディアは都合の悪い事を全然報道しない。YouTubeは素晴しい」 中道CH




◆文科省は50年以上にわたって、獣医学部を増やさない、創らせないと岩盤規制を敷いてきた訳ですが、考えてみれば、これは自由を標榜する民主主義国家としてあり得ない権限だと言わざるを得ません。日本全国の国公私立の幼稚園から大学までが、文科省このバカげた権限の支配下に置かれ交付金や補助金でがんじがらめに縛り付け、学校経営にあれこれ注文を付けて学問の自由を制限しているのです。故に学校経営者は皆文科省の小役人共に頭が上がらず、その意向に唯々諾々と従わざるを得ないのです。文科省は獣医の数は足りていると言い、愛媛県では家畜の専門医が足りないと言っています。愛媛県の実情も知らずして、獣医学部の新設は相ならんと門前払いを食わせるなど、あってはならないことです。既得権益を持つ獣医師会との癒着があるのでしょうが、そんな無法は通りません。日本は中国とは違うのですから。

◆文科省のお眼鏡にかなわない学問は学問ではないと云うことになれば、日本の大学からは学問の自由が消え、新しい分野を切り開くことが出来なくなり、世界から取り残されてしまうでしょう。それでなくても日本は世界のの大学ランキングから大きく水をあけられているのですから。


▼文科省と外務省はいらニャイ!

ひげ猫


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR