安倍おろしに必死のパ翼カスゴミ



◆テレビでは相変わらず安倍政権の凋落を大げさに喧伝しています。「内閣支持率急落、あの不人気なトランプ大統領でさえ支持率36%なのに安倍総理は29%です。支持率30%をを切るようじゃ、もう先がありませんね」と安倍引き下ろしのための印象操作に必死です。特にアカヒは新聞もテレビも中韓のプロパガンダ機関として強烈に安倍ディスカウントをやっています。

新聞記事 安倍を潰す

◆そうすればするほど発行部数が減ってきて、昨年あたりから経営は青息吐息だそうです。安倍政権と刺し違えようとしているのでしょうか、毒を食らわば皿までと狂気が支配し、形相凄まじく自滅の道をひた走っているようです。


マスゴミ崩壊!安倍を倒せ!朝Hが〇〇に目を付けられガチでヤバい!政治経済にゅーす女子71



◆朝日新聞の押し紙率は32%だそうで3部に1部(209万部)が配られないまま毎日廃棄されているそうです。アカヒは発行部数650万部と云っていますが、200万部を引いたら450万部しか発行されていないことになります。当然、広告効果も低くなるし、スポンサーを騙していることになります。これは詐欺に当たります。広告枠の値引きをするしかありません。

◆そして購読者数の減少の影響が如実に表れている証拠に、2016年の6月ごろには給料カットや早期退職者希望を募っているニュースが報じされました。

◆アカヒが中国・韓国よりの偏向記事や反安倍政権批判を続ける目的は・・・

1)既存読者の繋ぎ留め

2)反安倍層の囲い込み

3)中韓系読者の獲得

4)プロ市民層の獲得

だそうですが、その結果は読者の流出、メディアとしての信頼喪失という思ってもみなかったブーメランが帰ってきた訳です。
このままいけば廃刊に追い込まれるかもしれませんねwww

◆民進党は蓮舫のせいで学級崩壊状態、こちらはもう政党としての体をなしていません。いづれ内部分裂を起こして自爆するでしょう。24日は加計学園問題で安倍首相が野党の追及を受けるそうですが、先日の加戸前愛媛県知事が加計学園獣医学部新設は愛媛県の悲願であり10年以上前から誘致運動をしていたという証言したばかりで、安倍首相とは何の関係もない事が明白になったにもかかわらず、民進党のデマの井やアカヒはそのことを黙殺して報道せず情弱のB層の猜疑心を掻き立て「安倍怪しからん、安倍を下せ」という世論形成に誘導しようとしています。24日の安倍氏証言には青山繁晴議員が加戸守行氏の証言ビデオを議場でプレビューして、民進党、共産党の下らない疑問や質問をすべてひっくり返せばいいのです。

◆このところアカヒやイマイチなどのカスゴミの嘘で、安倍首相と自民党に対する逆が相当ひどくなっているのは確かです。
青山氏がこの安倍氏のピンチを凌いでくれることを祈るばかりです。なぜなら目下、自民党には安倍氏に代わる人物が見当たらないからです。周りを見回してみると、中韓の走狗で薄汚れた二階俊博や額賀福四郎などが政局を睨み蠢きはじめ派閥の強化を進めている様子。石破茂は何が不満なのか反日発言を繰り返し、民進党と同じようなことばかり言っています。


◆自民党は本当に人材が払底しているのです。安倍氏は世界を飛び回り、外交的に大きな成果を上げ、天皇譲位問題、そしてテロ等準備罪を成立させました。残るは悲願の憲法改正だけ。何としてでもこれを成し遂げてもらわないと、中朝の侮蔑や挑発、そして恫喝はいつまでたっても止むことはありません。これを機に情弱B層の加計疑惑を払拭し、支持率の回復に繋げていただきたいものです。あの武田邦彦教授も同じ思いでおられるようです。

【武田邦彦】安倍総理は稀代の傑物!彼なしでは未来永劫実現できないこと




◆来月あたりには内閣改造が行われるようですが、自民党の村上誠一郎・元行政改革相は16日のフジテレビの番組で、安倍首相による人事を「お友達か、同じ思想を持っている人か、イエスマンかの三つのパターンしかない」と批判していました。
首相が8月3日に行う内閣改造・自民党役員人事についても、「昔は(首相に)びしっと意見を言う人がいっぱいいた。違う考え方の人を入れなければ自民党の政治の幅ができない」と指摘しています。しかし、自民党内でいくら探しても手垢がついた人物ばかり、ただ一人頼みの綱が小泉進次郎だそうですが、本人が内閣入りを承諾するかどうか危ぶまれているとの噂もあります。

◆ケント・ギルバート氏が安倍総理に出したリクエストは「青山繁晴防衛相」「高橋洋一財務相」 「橋下徹法相」といった大胆な適材適所で、ぜひ現状を打破してほしいと云っています。それができたなら 、内閣支持率は急上昇するのではないでしょうか。


▼ケント・ギルバート案は安倍政権の三本柱となって国政を安定させる妙案だニャ~!

賢い猫


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR