大塚家具がイケア化するかも


◆大塚家具の経営を巡る父娘バトルはようやく決着がついたそうで、今月18日から全国16店舗で「大感謝フェア」を開くと発表したそうです。

会員制の高級家具を取り扱いで成長した会社を2代目に譲ったところ、久美子社長が誰でもが気軽に入れる店づくりをするべきだとの経営路線変更を、創業者の勝久氏は許さず経営権を争って株主総会で対決していましたが、3月27日以来、初めて公の場に姿を現した久美子社長が「創業者の築いた価値あるDNAを継承しながら、新しい時代に適応していく」と宣言。

「お客様の信頼を取り戻したい。社員総出で誠心誠意おもてなしします」と来店を求めたそうです。新社長はニトリやスエーデンのイケアを意識して、カジュアルで安価な家具も扱うべきだとしていますが、イケア化すると中国のようになるのではないでしょうかね。

◆とにかく北京のイケアの売り場がとんでもなく酷い事になっているようです。






IKEA中国、展示品で居眠り禁止令 効果なし

b1

【大紀元日本4月7日】大手家具販売企業イケア(IKEA)は4月はじめ、中国の店舗で顧客が展示品で居眠りするマナーの問題について、購入意図のない長期利用を禁止すると告知した。しかし状況は変わらず、各店舗では相変わらずベッドやソファなどで熟睡する客が絶えない。北京青年報などが伝えた。

 同紙によると、禁止令が出された後も、北京にあるイケア西紅門店には、来店客がひと目をはばからず、家にいるかのように振舞っていた。ソファには足を投げ出しうたた寝する人、ベッドの展示品では、靴を脱ぎ布団をかけて熟睡するものもいる。

 ベッドに横たわっていた中年女性に、同紙は話を聞いた。デパートで買い物した後に歩き疲れると、イケアに来て就寝するという。ベッドは心地よく、この女性の姉妹たちも習慣的に休みに来ると話した。

 大人以上に、子供の休憩席になっていることも同紙は指摘する。ベッドの利用者は乳幼児連れの家族も多く、広いイケア店舗を回り、疲れた子供を寝かせるのに展示品のベッドが利用されている。

 従業員はたびたび就寝している利用者を注意するものの、効果が出ていない。ある人は聞く耳をもたない。たとえ起きて移動しても、また別の展示品で寝始めるという。

(翻訳編集・佐渡 道世)

http://www.epochtimes.jp/jp/2015/04/html/d85970.html






◆まあ日本では考えられない光景が展開されています。中国人には遠慮などと言うものがないようですなwwwwwwww

b2.jpg

b3.jpg

b4.jpg

b6.jpg

b7.jpg

b8.jpg

b9.jpg

b10.jpg

b11.jpg

b12.jpg

b13.jpg

b15.jpg

b16.jpg

b17.jpg

b18.jpg

b19.jpeg


◆日本で爆買いする中国人達が、買い物疲れを癒すためにイケア化した大塚家具に殺到してこのような状態にならないとも限りませんねwww
ここに欧州旅行をした中国の老夫婦の体験談があります。中国人が欧州の人々にどう見られているかが解って、大変興味深いものがあります。


中国メディア 「日本人ですか?」と聞かれた中国人夫婦、海外の現実に愕然=「返していただけないので…」



◆タイ人からみた日本人と中国人の違いwwww

【海外の反応】日本人と中国人の両極端な行動マナーの違いをフランスの列車内で目撃したタイ人が驚き!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR