とりあえず12日の東海地震はなかったが・・・


◆アカシックリーデイングのゲリー・ボーネルは自著で、4月12日日曜日に東海地震が起きると予言していましたが、嬉しい事にそれは外れました。

ゲリーの本


◆10日ににもユーチューブで再び地震の可能性を語っています。

ゲリーからのメッセージ4月10日


ゲリー・ボーネル <地震について> 4月11日 本科スクールにて


◆彼は地震の予言するのは嫌いだと言っていますが、予言的中をした事例を上げると結構的中しています。


1、1994年6月に日本で行われたワークショップ中「地震が1995年1月の中頃に起こる。場所は日本のまん中あたりです。」と言っていますが、これが阪神淡路大震災です。

2、ニューヨークで9月11日に同時多発テロ予言も的中。


3、東日本大震災3・11の地震の1週間前に来日、ワークショップ中、大きな地震が起きると話し、直前の3月10日に日本を離れています。

◆アカシックで日時を特定するのはとても難しいそうですが、4月10日にまた改めて地震の可能性についてメッセージを出しています。



◆とりあえず4月12日に地震は起きませんでしたが、東日本大地震の例でいけばゲリーが帰国した次の日くらいが危ないのかもしれません。


予言その(1)-2015年4月12日に東海大地震が発生する!

予言その(2)-東海地震の1週間後に東京直下型地震が!

予言その(3)-2016年北海道を襲う大地震が発生!

予言その(4)-2018年には富士山の形が変わる!


◆なんとも不気味な予言ですが、大難を小難或いは無難に変えるにはひたすら波動を上げる心魂磨きが肝要です。日月神示にも次のような御託宣があります。



日月神示抜粋

「半霊半物質の世界に移行するのであるから、半霊半物質の肉体とならねばならん、今のやり方ではどうにもならなくなるぞ、今の世は灰にするより他に方法のない所が沢山あるぞ、灰になる肉体であってはならん、原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ、今の物質でつくった何物にも影響されない新しき生命が生まれつつあるのぞ。

岩戸ひらきとはこのことであるぞ、少し位は人民つらいであろうなれど勇んでやりて下されよ」

 「月は赤くなるぞ、日は黒くなるぞ、空は血の色となるぞ、流れも血ぢゃ、人民四つん這いやら、逆立ちやら、ノタウチに、一時はなるのであるぞ、大地震、火の雨降らしての大洗濯であるから、一人逃れようとて、神でも逃れることは出来んぞ、天地まぜまぜとなるのぞ、ひっくり返るのぞ」

 「大掃除はげしくなると世界の人民皆、仮死の状態となるのぢゃ、掃除終ってから因縁のミタマのみを神がつまみあげて息吹きかえしてミロクの世の人民と致すのぢゃ

因縁のミタマには?の印がつけてあるぞ、仏教によるもののみ救われると思ってはならんぞ、キリストによるもののみ救われると思ってはならん、神道によるもののみ救われると思ってはならん、アラーの神によるもののみ救われるのでないぞ、

その他諸々の神、それぞれの神によるもののみ救われるのではないぞ、何もかも皆救われるのぢゃ、生かすことが救うこととなる場合と、殺すことが救うことになる場合はあるなれど」

 「あちらに一人、こちらに一人、というふうに残るくらい、むごい事にせなならん様になっているのざから、一人でも多く助けたい親心汲(く)みとりて、早う言うこと聞くものぢゃ。ここまで神示通りに出ていても、まだ判らんのか、疑うのにも余りであるぞ」



◆このような天変地異を経なければ地球も人類もアセンション出来ないのでしょうか。心魂磨きしか手はありませんね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろな人々の働きや祈りによって未来は書き換えられており人口地震は起こせなくなっているようです。天然地震はわかりませんが・・・
ゲーリー・ボーネルは闇側の人で、事前に地震の予定を知らされているのでは?
かつて朝原彰晃が阪神大震災を予言したように。
阪神大震災は人工地震であったことを村井幹部が喋ってしまい、暗殺されましたよね。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR