野望の党



◆小池新党は「希望の党」という党名に決まりました。都民ファーストの会も、若狭勝が立ち上げた「日本ファーストの会」も初期化して、代表だった若狭と手を結んだ細野豪志を押しのけて自分が党首の座に就来ました。こうなることは最初から分かり切っていました。小池新党の記者会見中継です。

希望の党

東京・小池都知事が会見 新党「希望の党」発足へ(2017年9月25日)




◆記者会見で「枝葉を切って幹に戻る時」などと云う傲慢さはどうか。小池が若狭をおだて利用して国政復帰のための足掛かりとして新党「日本ファーストの会」を作らせたのは、民進党保守系の議員らを離党させ新党に取り込むという罠を仕掛けを作ることだったのです。案の定、若狭新党に細野豪志、長島明久などが餌に食らいつき、それを見ていた他の党員や、こともあろうに自民党副大臣や、「日本の心」の中山成彬・恭子夫妻までもが次々と罠に入ってきました。

◆小池はその流れができたところで、都民ファーストも日本ファーストも屑籠に入れ、希望の党という、新しい党名を付けて若狭・細野を押しのけて自分が党首の座に座るという実に陰険で卑劣なやり方です。一度与えたおもちゃを取り戻すこうしたやり方は、昨年小池が知事選で音喜多某という若い都議員をたぶらかし、豊洲市場と都議会のドン内田の関係と秘密を引き出し、カスゴミを使って内田のあらゆる疑惑を暴き立て、大量の得票を獲得して知事になった時と全く同じ手口です。この時の勲功で音喜多都議は「都民ファーストの会」の幹事長という役職を与えられまししたが、若い音喜多が得意になってメディアに様々なことを喋るので職を解かれ、シカトされています。

◆利用できるものは誰であろうが利用し、邪魔になったら紙屑みたいに捨ててしまうのが小池のやり方です。まあ、小池新党に群がってくる奴らは政治家というより、国家国民の税金に群がり只飯を食おうという、さもしい食い詰め者と同根である小池はよく知りぬいているのです。
櫻井よしこさんは、小池のことを熟知していますのでその声をお聞きください。

【櫻井よしこ】国賊・小池百合子の正体を暴露「なぜ国民が小池百合子に騙されるのか!」徹底解説!



◆世間は情弱80%ですから、今度の選挙で第2位の議席を獲得する可能性がないとは言えません。希望の党に望みを託すと深く失望することになるでしょう。豊洲市場一つ纏められないで、国政に口を出すなどもってのほか。一体日本をどうするつまりか?


▼これは「希望の党」ではなく「野望の党」だニャ!

500.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小池ゆりこ支持します!

小池都知事の記者会見の動画、アップありがとうございます。 素晴らしい判断材料になりました。

櫻井よしこダメ

櫻井よしこは、利権に執着した利権保守で、文化保守・利権解体派・右翼的改革者ではありません。 

トランプ大統領と小池都知事を徹底的に批判していますが、「ポピユリズムが悪い」と言って、国民大衆の絶大な支持票をもって当選した事を憎む、既得権益の利権を守ることに、きゅうきゅうとしているエゴイストです。 彼女は2012年頃までは、マトモでしたが、次第に老婆の自分勝手な嫉妬心・敵愾心が強くなってきたように見受けられます。

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR