なぜ断交できないのか?



◆ 米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」の韓国配備に対する、中国の報復が長期化しています。今年の2月にロッテグループや化粧品・旅行業界を中心に、中国における韓国企業の経済被害は、とどまるところを知らずに膨らみ続け、THAADに用地を提供したロッテグループは、中国国内の営業店に対する、当局の嫌がらせで営業停止措置などにより、5000億ウォン(約490億円)の損失を被ったと言われています。また、現代・起亜グループの中国における自動車販売は、それぞれ前年同期比64%減、同62%減と、大きく落ち込んでいるそうです。そして中韓スワップが10月10日に期限を迎えますが、更新に際して中国の説得は「天に上るよりも難しい」「協定の更新は絶望的と韓国メディアが伝えているようです。

788156a5.jpg

◆あちらがダメなら、こちらがあるさ。と今度は日本へすり寄っていますが、そうはイカのきんたまだわなwww




【擦り寄り】<韓国>大統領経済補佐官、日韓関係改善に強い意欲【物乞い】

【ソウル米村耕一、大貫智子】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の経済政策担当の側近で知日派の金顕哲(キム・ヒョンチョル)大統領府経済補佐官が2日、青瓦台(大統領府)で毎日新聞のインタビューに応じた。金氏は日韓関係について「歴史問題は管理していくことで(日韓)両首脳は一致している。今後は人的交流や経済関連の協力も進めたい」と述べ、日韓関係改善に強い意欲を示した。

7.jpg

 金氏は慰安婦問題や日本の植民地時代の徴用工問題に関連して「両国国民の感情、市民団体やメディアの立場が入り交じっており、スパッと割り切ることは難しい」と指摘。一方で、文政権としての原則的な立場はあるが、「互いに相手国に対して要求し、刺激して解決する問題ではない」とも強調した。文政権は歴史問題と経済や安全保障問題での協力を切り分ける「2トラック外交」を掲げており、歴史問題によって日韓関係を悪化させる考えがないとの姿勢を改めて示した格好だ。

 文政権の経済政策については、貧富の格差是正による「共に豊かになる社会」が主要な目標の一つだと強調。バブル崩壊後の日本経済の低成長と、そこからの脱出を企図した「アベノミクス」から、「多くの示唆を得ている」と述べ、文政権の経済政策立案にあたって「アベノミクス」を参考にしたことも明らかにした。また、日韓両国が直面する低成長と少子高齢化について「日本の経験から学び、状況に応じて韓日協力による解決策も考えたい」と語った。

 また金氏は、来年は平昌(ピョンチャン)冬季五輪開催に加え、韓国における日本の大衆文化開放につながった「日韓パートナーシップ共同宣言」から20年の節目であり、2020年には東京五輪も控えていることから「韓日協力の新たなきっかけとなる」と協力関係を発展させることに強い意欲を表明した。さらに、そうした友好的な過程で天皇陛下訪韓についても「一度いらしてほしい」と期待感を示した。
(以下略:北朝鮮問題)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000072-mai-int
https://kaikai.ch/board/27543/




◆無礼者!寄って来るんじゃない!あっちに行け!軽々しく天皇陛下の御名を出すな!慰安婦問題不可逆的解決の日韓合意をひっくり返しておいて「日韓パートナーシップ共同宣言」が聞いて呆れる!
ピョンチャン冬季五輪にフは半島有事に備えフランス、オーストリア、ドイツなどが参加辞退を臭わせている。日本も当然辞退するべきだ。東京五輪には来るな!

◆バ韓国民は根性が悪いが頭も悪い。その頂点に立つ大統領もまた大バカ者だわ。




【新・悪韓論】「秋の10連休」に安保危機と金融不安直撃 外国人が2日間で1カ月分の国債売り越し

文在寅

朝鮮半島を起爆点としかねない軍事危機が刻一刻と進むなか、韓国はいま文在寅(ムン・ジェイン)大統領のプレゼントによる「秋の10連休」の真っただ中にある。連休が明ける10月10日は、北朝鮮の労働党創建記念日であり、韓国にとっては中国との通貨スワップが終了する日になるかもしれない。

 そうしたなかで、外国人による韓国国債売りも尋常ならざるペースで進んでいる。が、韓国人一般は「ケンチャナヨ」(=『気にすることない』といった意味)の能天気のようだ。「秋の10連休」の後は、半島南部が「アイゴー」の声で満ちあふれるかもしれないのに…。

que-12106077552.jpg

 中秋(秋夕)は韓国人にとって旧正月と並ぶ名節であり祝日だ。中秋も旧正月も陰暦によるから、毎年、日にちが違う。今年の中秋は10月4、5日になった。

 3日は建国記念日にあたる開天節で祝日、9日は「ハングルの日」で祝日。そこで、ポピュリズム政権は10月2日を臨時休日にすることを決めた。

 日本の祝日・休日は法律の定めによるが、韓国では閣議で臨時休日を決められるのだから“進んでいる”と言うべきなのだろうか。

 土日、3つの祝日、臨時休日。そして6日を振り替え休日にすれば「秋の10連休」の完成だ。
 「国内外の累積在庫が200万台」とされる自動車業界にとっては、願ってもない生産調整期間になる。

中秋は故郷に戻り、老父母を慰め、先祖の祭祀(さいし)をして…などというのは、今や少数派になったようだ。多数派は遊びと旅行。旅行はボッタクリがなく、国内より安い海外へ。といっても、それは大手企業の正社員の話だ。中小企業の非正規職は安焼酎でも飲んで憂さを晴らすしかない。きっと、交通事故と暴力事件が激増する。

 しかし、より深刻な事態が静かに進んでいる。

 連休入り前の9月26、27両日で、外国人投資家が韓国国債を3兆ウォン(約2940億円)売り越した。8月1カ月の売り越しに匹敵する額だ。そして、対韓融資のプレミアム(上乗せ金利)は19カ月ぶりの高水準になった。

 保守系紙・朝鮮日報は9月28日の社説で「まだ本格的な『韓国売り』とは言えないが、朝鮮半島の安全保障リスクが高まる状況で(大規模な外国人売りが)起きただけに、いつもの状況とは異なる」と危機感をあらわにした。

 金融当局もさすが「これはヤバい」と思ったのだろう。連休入り直前の29日になって、中央銀行を含めた関係省庁の合同会議を開き、連休中も国際金融市場を24時間モニタリングすると決めたが、それで大変動に対応できるのだろうか。

 もっとも、真性の「従北派」の思惑は、自由社会の価値観とは根底から違う。彼らからすれば「韓国経済の落ち込み=北朝鮮との等質化に向けた前進」だから「歓迎」すべきことだ。それが政権の失政と受け止められない海外要因、例えば、「米帝支配下のヘッジファンドの策動」によるものなら「大歓迎」ということになろう。

 そんな願いを込めて10連休が設定されたとは言わないが…。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171005/soc1710050008-n1.html




◆政治と経済は切り離しツートラックで日韓関係を築こうなどと虫のいいことを言いだす文在寅は最悪、最低、前代未聞の大馬鹿大統領だ。在韓旧日本大使館前の慰安婦像がついに公共造形物に指定され、国家権力をもってしても撤去不能にしてしまった。




ソウルの慰安婦像「撤去不可に」 区が公共造形物に指定、続く条約違反

20170106-06572922.jpg

 【ソウル=名村隆寛】ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦像を管理するソウル市鍾路(チョンノ)区は28日、像を区第1号の「公共造形物」に指定したことを発表した。撤去や移転には区委員会の審議が必要になり、区では一方的な撤去・移転ができなくなる法的根拠が整ったとしている。

 7月に慰安婦像を区の管理下にする条例が施行されたことを受けた措置で、移転や撤去をする場合、所有者である元慰安婦支援団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)」に通知し、区委員会の審議を経なければならないという。

 慰安婦像は2011年に挺対協が設置した。慰安婦像設置や集会は、外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に違反している。しかし、設置許可を必要とする道路法施行令の対象からは外れ、違法設置が続いている。

 文(ムン)在寅(ジェイン)政権の発足直前、韓国政府は「外交公館近くへの造形物設置は外交公館の保護に関連した国際儀礼や慣行の面から望ましくない」(韓国外務省)との立場を示した。しかし、国際条約を無視した一方的な“法定公共造形物”への指定により、撤去は極めて困難となってきた。

http://www.sankei.com/world/news/170928/wor1709280032-n1.html




◆国際条約を無視するような民族と国交を続けることは甚だ危険である。対中国、対北朝鮮対策で結ばれた日米韓安保同盟もいつまた韓国が裏切るか分かったものではない。
そしてまた、慰安婦のご神体を崇拝する南朝鮮人の愚行は続き留まる様子もない。




韓国のバスに乗る慰安婦像が大量に増える大暴挙!

2017/10/02 16:40:45

8月14日から9月30日までの期間、韓国の市バスの151番バスに慰安婦像が設置されていた。151番バス全てではなく、その中の5台に慰安婦像(実際はマネキン)が設置されており、場所はバスの一番前の席に一体。

201710-02.jpg

しかしこの期間が終わった10月2日、秋夕(チュソク)を迎えるため、帰郷させるために慰安婦像をバスに乗せるというツアーが行われた。これは市民の提案を受けてバス会社が準備したもの。バスの中には大量の慰安婦像が乗車しており、これはそのまま旧日本大使館前に向かう。

201710-01-1.jpg

201710-03.jpg

201710-04.jpg

201710-05.jpg

旧日本大使館に到着するとこれらの慰安婦像はその場で降ろされ並べられた。

201710-06.jpg

上記に出てきた秋夕とは韓国でのお盆のこと。今年の旧盆は4日で今日から大型連休に入っている。

http://www.news-us.jp/article/20171003-000009k.html




◆文在寅は慰安婦像を撤去しないばかりでなく、女性家族省が忠清南道の国立墓地に慰安婦の追悼碑を建てる計画をしている。年内に完成し来年六月に除幕式を行う予定だとか。こうして幼少の頃より反日感情を駆り立て、日本への憎悪を定着させている韓国政府。それが自国の国家国民にとって何のメリットがあるのだろうか?

b5a47_1607_f208793e_ebe2bae0.jpg

◆損をすることはあっても、何の得にもならないということがどうして分からないのか実に不可解です。
それでもスワップ協定を結んでほしいなどとよく言えたものだ。冗談じゃない!断交すべきです!

▼それでも財務省や外務省に巣食う朝鮮人官僚はスワップやる気満々だからニャ・・・・

20150822135020.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中韓スワップの行方

10/10期限の中韓スワップは、中国側が自動延長するでしょう。 

中国は、韓国を服従させる手駒である通貨スワップを手放すようなマネをしないでしょう。

中国が延長しない場合、その旨を事前に韓国側に通知します。

中国、北朝鮮、韓国を全部まとめて滅ぼす、日米を筆頭とする世界各国の戦略的な必要性からすれば、今の流れはウェルカムです。

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR