神一厘の仕組み発動か



◆日月神示には行き止まりの世界は神一厘の秘策で「ミロクの世」「光の御代」にグレンとひっくり返ると書かれています。どうやらその神一厘の仕組みが始まったようです。日本を袋小路に追い込み、モリカケ問題で国政を行き止まらせ政府を悩ませてきた民進党のあっけない瓦解が何よりの証拠では無いでしょうか。

天明

◆これは、日本から中韓の手先や工作員を一斉削除するために艮の金神(国常立神)が自虐史観で腑抜けにされ、平和ボケしていた日本人を覚醒させる為に行われたのだと思えて仕方がありません。

1960年代に大魔神という映画がありましたが。丹波の領主が家臣団の謀反により殺され、この領主が信仰していた武人像を破壊し、跡継ぎの若殿までが磔刑にしようとする逆賊共に怒った武人像が憤怒の形相で目覚め、悪党どもを殲滅するという筋書きでしたが、民進党の前原誠司代表にあの大魔神のような国常立の御霊、あるいは左翼に戦争犯罪神社と蔑まれてきた靖国神社に祭られている英霊たちが宿ったのではないかと思えてくるのです。

大魔神

◆民進党というのは、まさに主家を乗っ取ろうとする悪家老一味同様、安倍政治を許さない、何が何でも安倍を退陣させねばならないと、何の問題もないモリカケ問題を持ちだし国会を空転させ、国難とも言うべき北朝鮮の脅威から国民の目を逸らせてきた報いを受けているのです。民進党は希望の党へ流れたものと立憲民主党に流れたものの二派にわかれましたが、希望の党に流れたものも、立憲民主に流れたものにも天罰が下ると思った方がいいでしょう。

0024767505.jpg

◆立憲民主党はいずれ共産党社民党と連携するでしょうが、心底から反日の逆賊はいずれ神罰が下されることになります。また野望の党の小池百合子は、玉藻の前、九尾の狐であることが暴露され、東京都民を欺き都政を混乱させ、国政までも揺るがせた罪で都民の信頼を失い、舛添要一同様、知事としての地位をも追われる可能性があります。

小池ファースト

◆戦後七〇年、日本はGHQの占領下にありWGIP(戦争犯罪者意識)を植え込まれ、中国、朝鮮人に頭が上がらないようにコントロールされ続けてきました。神国日本が再び日本魂を取り戻せないようにするためだったのです。WGIPは石屋の仕組み(イルミナティ)だったのです。イルミナティは鄧小平、江沢民、習近平らを使って日本に南京大虐殺など荒唐無稽な歴史戦を仕掛けさせ、日本の自虐史観を利用して最大の経済援助と技術供与を引き出させました。日本人の自虐史観を利用すればいくらでも供与や援助が引き出せることを知った南朝鮮も中国と結託して、日本人の自虐意識を利用して漢江の奇跡が起こせたのです。

◆日本国内の日中・日韓両議連の輩は全て中韓の工作員です。彼らはODAを利用して中韓に莫大な資金供与を行い、5%のリベートを取っていたのです。在日に対する不当に高額の生活保護支給もこの連中の仕業です。だから一事が万事、彼らは差別だ差別だと徒党を組んで日本の役所に押し寄せ被害者意識をむき出しにすれば、自虐意識に固まった日本の役人やメディアはひとたまりもなく恐れ入り、竦み上がってなんでも要求を呑んでしまうのです。先日当ブログにMさんという方から投稿がありましたので、改めて掲載させて頂きます。




朝鮮人の持つ脅迫と恐喝のスキル

朝鮮式お辞儀(コンス)を日本人社員に教育している電通・朝日新聞社。 人種民族の区別・差別は、いけないのか?・・・
■朝鮮人の有力な武器に「人種差別をするな!」という言葉がある。これを言われると日本の役所でも、企業でも、みんな黙ってしまう。朝鮮人は「貴方達は人種差別をするのですか?」と役所でも、企業でも徒党を組んで押しかける。それで「採用時に人種差別する国籍条項をなくせ!」と言う。「人種差別だ」と言われると「正論だ」と思って、日本人は黙ってしまう。

■朝鮮人は徒党を組んで大企業に圧力をかける。「朝鮮人が上場企業に入ってクビになった」と知ると、朝鮮人は徒党を組んで民団や総連の幹部が、その上場企業に押しかけ、異常なクレームをつける。「あんた、この社員をクビにしたけれど、朝鮮人ですよ。朝鮮人だからクビにしたのでしょう!」と因縁をふっかけてくる。能力が低くて仕事ができなくてクビになっても、そのように言う。

すると、上場企業の幹部は参ってしまう。朝鮮人「君たちは朝鮮人に人種差別をしているだろう」、会社幹部「いえ、していません」、朝鮮人「いやしているんだよ。朝鮮人がクビになった。この人種差別はいかんのだよ!」と言われると、ヤワな日本人は参ってしまう。朝鮮人は上場企業の幹部の日本人に謝らせ、「反省した証に、毎年一定数の朝鮮人を採用する在日枠を設けなさい」と強要してくる。ここで、つっぱれないとダメだ。次のように反論できなければいけない。

■「人種差別はよいのか、悪いのか?」というと、「人種差別は当たり前の現象」である。例えば、犬と人間は「生きている」という状態は同じで、生きたままの犬をいじめながら、何度も熱湯につけて食ってしまうのは、よくない。人間なら、こんな残虐な方法で、犬を食べない。ところが、朝鮮人は、「生きた犬を長時間、痛めつけると、その肉がうまくなる」と言って、犬の苦しむ様子を見て楽しみ、最後に食ってしまう。これは朝鮮人の民族文化の慣習であり、日本人の民族文化との相違点であり、民族性の違い・区別・差別である。朝鮮人が日本人に「差別してはいけない」というなら、朝鮮人は日本人のように犬を食べてはならない。民族の違い・区別・差別を無くすには、一方の民族が他方の民族の歴史・文化・慣習に合わせる必要がある。「郷に入れば郷に従え」という事だ。

■人種・民族の文化は、すべて違う。アメリカ人・ドイツ人・イギリス人、人種・民族ごとに考え方と文化が違う。何故なら、諸民族ごとに独自の歴史があるからだ。ドイツ人・フランス人・アメリカ人の各民族の独自の歴史があって文化的・言語的な相違を生じ、民族文化は次世代に継承されて行く。アメリカ人の両親の下でアメリカに生れ育ったらアメリカ人で、朝鮮人の両親の下で朝鮮半島に生れ育ったら朝鮮人だ。朝鮮人の歴史と日本人の歴史は全然違う。歴史と文化は民族で食い違って当たり前で、朝鮮人と日本人を明確に区別して対応(差別)する行為は、人種差別ではない。以上のように、「差別を止めろ!」という朝鮮人に説明すればよい。

■差別は、当たり前の現象で、朝鮮人と日本人の文化の違いを知らないから、電通・朝日新聞社のように朝鮮人を社員に採用し、その朝鮮人の幹部から朝鮮式お辞儀(コンス)の社員教育を日本人が受けるハメになる。日本のマスコミ業界は、朝鮮人を社員採用してはならない。採用するから朝鮮人が日本社会の中で増長して「おかしなこと」になってくる。諸外国の「外国人採用規定」の厳しさを見習うべきで、マスコミ業界の外国人採用を法規制している。朝鮮人にとって日本国は朝鮮人の歴史とは全然違う歴史と文化の国で、また、日本人にとって朝鮮人に日本人の歴史と文化をいじくりまわされたら大変迷惑な事だ。これを朝鮮人は肝に銘ずるべきだ。

■朝鮮人が日本社会の中に入り込んで、日本人を朝鮮人の文化に従わせようとするなら、この傲慢無礼な朝鮮人を排斥しなければいけない。例えば、電通・朝日新聞社が社員に命令指示している作法は、両手を腹に当て両肘を張り出してお辞儀する朝鮮式お辞儀(コンス)であり、日本人の作法とは違う。日本人のお辞儀の仕方は、両手を両腿の脇につけ、腰からお辞儀する。お辞儀の仕方一つでも民族によって違う。それを何故、わざわざ朝鮮人風に日本人社員に教育するのか。水の飲み方にしても、朝鮮飲みは、コップの口元を別の手で隠して飲む。こんな作法は日本文化にない。しかし、朝鮮人はテレビ・コマーシャルで朝鮮式お辞儀や朝鮮飲みを宣伝して、当たり前の慣習にしようとしている。これは間違っている。本当に日本人に成りたければ、中国人の石平さんのように「日本人が好きで、日本人の文化もみんな好きだ」と宣言すべきだ。このような人なら日本帰化を認めてもよい。

■日本人の悪口を言う、日本人に怨みをもつ朝鮮人に日本国籍を与える事は、絶対あってはならない。法務省国籍課は、朝鮮人に支配されているのだろうか? 朝鮮人は、日本国籍を取得しなければ日本の国と地方の選挙に出られないため、日本国籍を取得し、しかも、通名(日本人名)を使っている。議員・公務員の出願資格から反日の朝鮮人を排除し、通名(日本人名)使用を禁止すべきだ。

■朝鮮人の文化の本質は「恨(ハン)」だ。憎悪と嫉妬のジーとした目線で日本人を眺めて、日本人を怨んでいる。怨んでいるだけではなく、下からジーと眺めて「うらやましい」と思っている。日本人に対する憎しみを込めた朝鮮人の感情を「恨(ハン)」という。なぜなら、朝鮮人に誇れる歴史はなく、あるのは奴隷になった歴史だけだから。日本人は奴隷になった歴史は一度もない。また、太古から続く万世一系の天皇がいて、日本人の尊敬の中心者だ。

■朝鮮人は日本の歴史と文化の代表者である天皇のことを恨んで「日王」という。評論家の姜尚中(カン・サンジュン)は、東大教授を辞めとたんに「日王」と言っている。根本的に馬鹿で無礼な姜尚中(カン・サンジュン)も恨(ハン)に満ちた目つきと表情をしている。日本人を恨んで、恨んで、恨み抜いている顔だ。大した学歴もないのに、どのようなコネか知らないが東大教授になった。姜尚中(カン・サンジュン)は、日本人に恩を感じないで日本人を恨む。恨(ハン)の感情から天皇を怨んで「日王」と呼んで天皇を侮蔑している。こんな朝鮮人は日本社会から出ていくべきだ。朝鮮人の文化は恨(ハン)の文化で、日本人の文化とは全然違う。 日米文化に詳しい弁護士のケント・ギルバードは、「朝鮮人は、どうしようもない、ひどい恨(ハン)の文化だ」と言っている。日本人の平安な心模様と違って、朝鮮人の心には日本人に対する煮えたぎるような恨みしか存在しない。

■朝鮮やシナでは儒教が流行したが、儒教は国家を造り上げる文化ではない。つまり、儒教は「先祖を敬いなさい」と教えるが、先祖止まりで、先祖から「他人を愛する」「約束・契約を守る」「恩に報いる」という考え方は出てこない。ケント・ギルバードはモルモン教の信者だから、キリスト教の伝道師をしていた時期があった。キリスト教には「汝の敵を愛せよ」Commanded by Jesus, Love your enemies という言葉がある。ところが、儒教には「敵を愛する」という考え方はなく、愛する対象は親族限りだ。

韓国には、自称キリスト教徒が全人口の50%もいるのに、キリスト教の博愛の精神は全然広まらない。邪悪な偽りのキリスト教徒同士が争って、くだらない内紛ばかりやっている。もし、韓国のキリスト教の信者が「汝の敵を愛せよ」という聖書の言葉を本当に信じていていたら、内紛・裁判・乱闘・憎悪なんて醜悪な姿は現れてこない。

「日本人は貴方がた朝鮮人の敵かもしれませんが、その敵すらも愛するというのが、キリスト教の教えです」と、ケント・ギルバードに「スパン!」と断言された。だから、韓国人のキリスト教はニセモノで、せいぜい儒教止まりだ。即ち、先祖止まりで、国を思う気持ちなど出てこない。「自分の仲間は大事にする」という教えのみだ。韓国の儒教の教えは、これ以外の何物でもない。ケント・ギルバードは、「朝鮮人の文化の中心には恨(ハン)がある」と詳しく述べている。だから、朝鮮人には「慈悲」という観念がない。

やはり、朝鮮人は人間を憎む悪魔の現れであり、亜人であり、「朝鮮人は山葡萄原人だな」と思って、朝鮮人の「差別だ! ヘイトだ! 謝れ! 痛い目に遭わすぞ!」という「恨の叫び」を聞き流していればよい。ところが、朝鮮人は日本社会の中で山葡萄原人の考え方を広め、神州日本を汚している。日本を慕ってきて、「本当に日本社会は素晴らしい」と言うならよいが、朝鮮人は違う。朝鮮人が大中華(大兄)と呼ぶ中国があり、「自分たち朝鮮は小中華(兄)だ」と思い、「我々朝鮮人は小中華(兄)だから文明の質が高いのだ」と威張っている。「小中華(兄)の朝鮮国から見ると、日本人は遙かに下の方にいる奴隷の弟で、日本人は野蛮人だ」と思っている。

■朝鮮人は、野蛮人の日本人に日韓併合(1910年)され、「すごく恥ずかしいことだ」と思っている。朝鮮人には複雑な反日感情があり、日本人が朝鮮人を教育啓蒙することは、ほぼ不可能だ。この現状をよく知らなければいけない。だから、日本人が朝鮮人を区別して差別する事は当たり前だし、これに対して「差別だ!ヘイトだ!」と騒ぐ朝鮮人の方こそ、日本人を差別して「ウエノム」「チョッパリ」と蔑んでいる。

「ウエノム」は古代の倭人の蔑称「倭人豚」で、「チョッパリ」は「豚の足野郎」で、日本人の「白い足袋」が豚の足先のように割れていることに由来する。 また、日本人と半分混血した朝鮮人を差別して「半チョッパリ」と言っている。また、朝鮮人は、朝鮮人の奴隷階層を白丁(ペクチョ)と言って差別する。ある日本人に成り済ました朝鮮人は、『レストランで白丁を見つけたら「ここは、お前らの来るところではない!」と言ってぶん殴る。そこまでやらないと白丁はわからない。ぶっ飛ばして初めて身分の違いがわかる。だから俺は、白丁をしつけるため、胸ポケットに隠しナイフを持っている」と上着からナイフを出して威張った北朝鮮の朝鮮人がいた。この異常な感性を日本人は理解できない。これこそが本当の差別だ。

■民族には違いがあり、この違いを認めあって「朝鮮人は、このような考え方をする」「日本人は、このような考え方をする」「アメリカ人は、このような考え方をする」と論じることは当然の事であり、世界の民族の違いを明確に認識しなかったら、世界の文化・社会・政治・防衛・・何も論じられない。 

■京都に青木タクシーのMKという会社がある。戦乱の朝鮮半島から逃げて日本社会で働き、働きまくって現在の青木タクシーMKをつくった。この朝鮮人の社長は「朝鮮人差別は当たり前だ。朝鮮人は日本社会の中で働かせてもらっている。日本人の3倍働く。日本人が韓国に来たら差別される。差別は当たり前だと思って頑張るべきだ」と言っていた。どこの国、どこの社会でも、民族を区別して差別する事は当然の事で、例えば、豚肉を食べないユダヤ人・イスラム教徒を区別し、彼らに適した食事を別に用意して食べさせる事は差別ではない。従って、朝鮮人は、日本社会の中で下劣な朝鮮文化を日本人に強要するな! 「差別だ!ヘイトだ!」という「恨」の叫び声をあげるな!




◆Mさん実に正論です。ご投稿有難うございました。卑劣極まる韓国ですが、彼らをこのような状況にしたのは、日本の責任でもあります。徒党を組んでゴネまくれば何でも通ると思い込ませたことが最大の失敗だったのです。いちいち奴らの言うことに耳を貸す必要はないのです。あまり執こい輩は公安や警察を動員して逮捕、海外追放にするべきです。

神一厘の仕組みが作動して中韓の代理政党である民進党が解体され、緑の九尾の女狐が造った希望の党も絶望の党になりつつあり、世の中の流れに変化が見えてきました。そして財界にも大きな変化が出ています。これまで韓国の自動車メーカーになんでも協力してきたトヨタが無視し始めたそうでこれは大変愉快です。

トヨタの対応が神!韓国の現代自動車ヒュンダイからの技術移転要求を断り続け大成功しネットの反応は?


韓国・現代自動車のパクリ認定 ハイブリッド技術盗用で賠償金支払いへ





【韓国崩壊】日本車TOYOTAから韓国車の現代自動車に乗り換えた米国人男性の末路!法則発動で顔面蒼白!!




韓国の子供達の恐るべき実態が明るみになる!「ドラえもんは韓国アニメ!日本人は見るな!」→署名活動が活発化!?少女の猟奇的すぎる詩もヤバイ…



◆他の民族にはない、朝鮮人の異様なメンタルは近親相姦を繰り返してきたことによると言われています。李氏朝鮮は500年に渡って中国を宗主国としていましたが、朝鮮は毎年数百頭の馬と若い女数千人を中国に贈ることを命じられていました。そのため朝鮮には女がどんどん居なくなり、家族の近親相姦が当然のように行われていたと言われています。父が娘と、母が息子と、兄弟姉妹での関係もあり、そこで生まれた子供たちに奇形や精神疾患が多く見られるそうです。火病はその顕著な例ですね。日帝がその悪弊を正したそうですが余計なことをしたのかもしれません。




■試し腹(日帝が禁止した朝鮮時代の風習)

父親が自分の娘が妊娠できるかを確認する為に、性行為をして孕ませる行為。

昔の朝鮮では 父親の権利が絶対だそうです。女は女房でも 娘でも奴隷扱いだったそうです。
嫁に出す娘が、確かに妊娠できる事を証明するために親兄弟で強姦して妊娠した状態で嫁に出す。生まれる子供は奴隷身分。大人まで生き延びる確率も少ない。

生まれてこなければ良かったとの苦しみの一生を過ごすことになる。
「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる」。これを「試し腹」と言います。

産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。

自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した習慣だそうです。

米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きなGenetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。

(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution. 1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)

http://brute.sakura.ne.jp/wp/?page_id=1372




◆左翼民進党、共産党、社民党の先生方は殆ど、この朝鮮人の血流であることは疑う余地がありません。神一厘の仕組みが発動した今、多くの日本人がWGIPの昏睡から目覚め国常立尊と共に反日勢力を一掃するために立ち上がる時です。手始めに朝鮮総連と民団の解体が急務です。

resize2.jpg

▼反日勢力に目を光らせて、22日は皆で選挙に行こうニャ!


光る猫の目


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本の公序良俗を破壊する朝鮮人

日本社会に暮らす一人の日本人として、秘かに暗躍する朝鮮人の恐怖を思い知らされました。 

「凶悪犯罪者のほとんどは通名(日本名)を使った朝鮮人だ」と言われます。 

日本政府(法務省)には、朝鮮人の通名(日本名)の使用を、法律で禁止するよう求めます。

No title

だいたい顔と通名で分かる。。笑
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR