FC2ブログ

米国にもKの法則発動



◆在米中韓反日団体が共同でジャパン・ディスカウントのために米国各地に慰安婦像を立てまくっていますが、これを止めることは不可能なのでしょうか。




NY博物館に慰安婦像 米民主党議員、ワシントンでの設置にも意欲

ニューヨーク

米ニューヨーク・マンハッタンにある韓国系米国人の歴史を紹介する博物館で13日、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像の除幕式が行われた。博物館は現在建設中で開館まで数カ月かかる見通し。主導した韓国系団体は「問題への認識を高める目的がある」と話している。

 式典に出席したニューヨーク州のマロニー下院議員(民主党)は「われわれは(日本から)より一層の謝罪を必要としており、日本政府は行動を取る必要がある」と述べ、首都ワシントンでの少女像設置にも意欲を示した。

 米国では近年、韓国系団体による少女像設置を促進する活動が活発化しており、西部のロサンゼルス近郊やサンフランシスコ市、南部ジョージア州にも設置された。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/171014/wor1710140028-n1.html




◆サンフランシスコのような大都市でこんなことされては堪りませんな。




サンフランシスコに慰安婦像、米大都市で初 除幕式に中国総領事、マイク・ホンダ前議員ら出席

2017.9.23 11:08

sannkei

【サンフランシスコ=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコ市の中華街にあるセント・メリーズ公園の展示スペースで22日、慰安婦像の除幕式が行われた。米国の大都市での像設置は初。関係者によると、展示スペースは市に寄贈されることが決まっており、米公有地での3例目の設置となる可能性がある。

 像は中国系米国人らにより結成された「慰安婦正義連合」(CWJC)が主導し、韓国系団体なども協力する形で設置された。除幕式には駐サンフランシスコ中国総領事や韓国から訪米した元慰安婦、米連邦下院で慰安婦問題での日本非難決議を主導したマイク・ホンダ前議員らが参加した。

 像は韓国・ソウルの日本大使館前などに設置されている、いわゆる「少女像」とは違って、背中合わせに立った女性3人が手をつないでいるデザイン。中国、韓国、フィリピンの慰安婦をイメージして製作されたという。

dly1709230017-f1.jpg

 サンフランシスコ市が承認した、像を説明する碑文には、慰安婦を「性奴隷」と明記し、「日本軍に性奴隷にされた数十万人の女性や少女の苦しみの証拠」などと説明されている。日本政府は国連などの場で「性奴隷」との表現は「不適切」と指摘している。

22日は同市議会が像設置を促す決議を採択してからちょうど2年目にあたり、今月19日の市議会では22日を「慰安婦の日」とする決議案を全会一致で採択。像設置を推進した中韓の団体は2015年12月の慰安婦問題に関する最終的かつ不可逆的な解決をうたった日韓合意の無効化を訴えており、像設置によって、反日行動が一層活発化する懸念がある。

 米公有地の慰安婦像は、同州グレンデール市とジョージア州ブルックヘブン市の公園に設置されている。

http://www.sankei.com/world/news/170923/wor1709230014-n2.html





◆中韓のこうした団体の動きを後押しをしているのはイルミナティであることは間違いありません。敗戦で焦土化された日本の奇跡的な復興で「日はまた昇る」と言われた日本ですが、バブルで失われて20年、経済はずっと停滞していましたがアベノミクスで、日がまた昇られては困るのでしょう。在日と左翼の半狂乱の安倍おろしもこれと同根です。

◆日系人の反対にも拘らず、サンフランシスコ市長や議員団は中韓合同の日本デスリを何の裏も取らず、まともに信用して像の建立を許してしまったのです。これを黙殺する日本外務省が如何に腑抜けかよくわかります。イルミナティを恐れているのか、現地にも領事館はあるでしょうに、何の抗議もしていないようです。しかし大阪市の吉村市長は若いながら勇気がありますね。
サンフランシスコと姉妹都市関係を解消すると絶縁状を送ったということがフランスメディアでも取り上げられています。




大阪市とサンフランシスコ市、「慰安婦像」が原因で友好関係に影響―仏メディア

2017年10月5日、RFI中国語版サイトは記事「大阪市とサンフランシスコ市、慰安婦像が原因で友好都市関係を破棄へ」を掲載した。 

米サンフランシスコ市の地元民間団体は9月22日、旧日本軍の慰安婦像を建てた。慰安婦像が設置された年は市営公園に隣接しており、今後公園の一部に編入される予定だ。これを受け、大阪市の吉村洋文市長は市営公園に組み込むなら「姉妹都市関係は解消する」と強く反発していた。 

oosakasityou

この発言に対し、サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長は2日付で吉村市長宛に書簡を送った。「友好関係解消は両市の市民感情を傷つける」と関係維持を訴え、「公職にある身として地域の要求に応えるのが職務だ」としている。 

エドウイン李

吉村市長は4日、書簡を受け取ったことを明かし、「姉妹都市関係は続けたいが、なぜ今慰安婦像を設置する必要があるのか。設置するならば、関係継続は無理だ」と発言した。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://www.recordchina.co.jp/b192976-s0-c10.html




◆サンフランシスコ市長エドウィン・リー(李)が朝鮮人か中国人か分かりませんが、日韓問題の複雑さをを全く理解していないのか、それとも知っていて敢えて反日活動に手を貸しているのでしょうか。アメリカ人は日本がどこにあるかも知らない連中が多いのでしかたないかもしれませんが、それを広くアピールするのが大使館であり領事館の仕事ではないのでしょうか。高級ワインをしこたま買い込んで、ごく限られた仲間内でパーティばかりやっている能なし外交官は全部首にするべきです。

◆カリフォルニア州にはグレンデール市とサンフランシスコ市の2か所に慰安婦像が建てられたわけですが、やはりKの法則が働いたようです。史上最大の森林火災が起き、高級住宅地やワイン葡萄畑がパーム弾の空爆をかけられた東京のような有様になっています。

焦土


焼け跡が辛すぎる・・・カリフォルニア山火事被害



Santa Rosa, Sonoma County, California fire, before and after wildfires, forest fires Napa



◆米国ではこうした山火事やハリケーンの被害が頻発していますのでいくら裕福な国であってもその損失は天文学的金額に上り、国力も相当低下している筈です。それもこれも中国や韓国からグリーンカードでどんどん移民させるからこうなるのです。
世界中に災いをぶち撒いて回る韓国、中国、これはまさにパンドラの箱です。

▼パンドラの箱には希望が残っていたが、韓国にも中国にも、そして小池百合子にも希望は残っていニャイ!

仙人髯

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

朝鮮人は、しつこい

捏造の像をアメリカに建設し続ける朝鮮人は、しつこくて、精神異常者そのもの。

「試し腹」(大日本帝国・朝鮮総督府が禁止した李氏朝鮮時代1392年~1910年の朝鮮人の風習)『朝鮮人の奴隷生産方法は、近親相姦だった!』・・・・・父親が自分の娘が妊娠できるかを確認する為に、性行為をして孕ませる行為。 朝鮮の風習(精神文化)では父親の権利が絶対であり、女は女房でも 娘でも奴隷扱いでした。嫁に出す娘が、確かに妊娠できる身体である事を証明するために親兄弟で娘を強姦し、妊娠した状態で相手に嫁がせる。こうして生まれた子供は、奴隷として虐待され酷使されるので大人まで生き延びる事は困難であった。

「試し腹」で生まれた朝鮮人の子供は、「生まれてこなければ良かった」という苦しみの一生を過ごした。「女は子を産む道具でしかない」と考える朝鮮人は、道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない故に、『この通り、妊娠できる体です』と証明するために「種男」と呼ばれる男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせ、この強姦行為を朝鮮人は「試し腹」と呼んだ。 産まれてくる子供は、当然、「試し腹」を経た娘(妻)の夫の血を引いていないため、娘(妻)と同じ奴隷となり、結婚はおろか病気・事故・虐待で早死にしてしまい、20歳の大人まで生きられるケースは稀であった。

「試し腹」は、嫁がせる自分の娘を、娘の近親者(兄・叔父)が妊娠させ、妊娠できる身体だと証明して嫁がせる「朝鮮的な儒教思想」に基づく朝鮮人の邪悪な習慣であり、李氏朝鮮時代における奴隷の生産・管理の根幹であった。

米国の人類学者Cavalii-Sforzaが公表した「遺伝子交配データ」によれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きなGenetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)したか、近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表している、という。http://brute.sakura.ne.jp/wp/?page_id=1372

No title

きもい、きもすぎる。関わりたくない。

スポーツ界でも既に法則発動しちゃってるんだよね。
サンフランシスコジャイアンツに49ers、どちらも酷い成績。

あの国のあの法則と言われているものを実証したい

実験をして法則の正しさを世界に知らしめましょう。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR