FC2ブログ

温泉に行ってきました



◆連れ合いの顔面帯状疱疹が発症して14か月、いくらか痛みが引き、外にも出られるようになったので十年ぶりの温泉に行ってきました。温泉と云ってもピンからキリまでありますが、私が選んだのは山奥にひっそり佇む古民家風の岩ぶろ付きコテージです。この湯は貸し切り状態で他の宿泊客と顔を合わせずに済みます。隠れ家温泉とでもいうのでしょうか。周りの木々は紅葉が始まっていました。

隠れ家

◆心臓病で長年飲み続けている薬の副作用なのかどうか分かりませんが、連れ合いの首や背中に大きな白斑ができたことと、帯状疱疹で顔が引きつり、すっかり人相が変わったことで、人前に出るのを嫌がるようになっていたのですが、この宿はとても気に入ってくれました。

囲炉裏

◆泉質はアルカリ単純温泉、かけ流し、温度は41度、とても肌触りがよく、じっと浸かっていると、長年溜まって染み込んでいた浮世の垢や穢れが体内からじわじわと排泄されていくような気がします。身も心もすっかり洗い清め、耳を澄ますと給湯口から浴槽内に流れ込む水音以外、何も聞こえません。湯気で曇った小窓の外にはピンクの山茶花がちらほら咲いています。久しぶりの温泉ですから、かなり長風呂になりました。

お湯

山茶花

◆温まり過ぎてのぼせたので、浴衣で一人、散歩に出ると火照った体に秋の澄み切った冷気が心地いい。ふと道端を見るとコスモスと鶏頭、秋と夏の花が肩を寄せ合うようにひっそりと咲いています。あたりは寂として静まり、鳥の声も虫の羽音も聞こえない。聞こえるのは自分の歩く下駄の音と、時折樹木を吹き抜ける風の音だけ。こんなに清々しい思いをしたのは何年ぶりだったでしょうか。
コスモス

鶏頭

◆昨年の秋以来、私には全くと言っていいほど休みがありませんでした。
連れ合いの看病と週2回の通院付き添い、買い出し、3度3度の台所仕事、洗濯、入浴、拭き掃除。その間隙を狙うような度重なる親類縁者の危篤の知らせ、通夜葬式、骨拾い、49日法要が終わったかと思えば、初盆、一周忌と云う仏事の連続、446日間、盆も正月もありませんでした。これで親戚縁者は悉くこの世を去り、もう義理を果たさねばならない相手は居なくなりました。多少の寂寥感はありますが重荷を重荷を下せたことでやっと解放感に浸れることができたのでしょう。

◆宿に戻ると連れ合いがぼんやりとテレビを見ています。こんな山の中まで来てテレビなど見なくてもと、思いましたが、小言を言って病人を刺激することもあるまいと思いとどまり、冷蔵庫の缶ビールと焼酎をちびちびやりながら考えました。心身ともに衰え、人生の黄昏を迎えた私に、これほどの試練が課せられるのには、何か訳があるのではないかと自問自答していると、インナーボイスが囁きかけてきました。「これはカルマ解消のための課題の一つである。お前には我が家系に終止符を打つ役目が与えられているのだ。お前は父母、そして親戚縁者を見送り使命を見事に果たしている。今しばし、辛抱せよアセンションは近づいている」と・・・

◆静寂の中に身を置くことでしかインナーボイスを聞くことは出来ないのでしょう。日本人は他の民族より精神性や霊性の格が高いといわれるのは、温泉や風呂好きが関係しているのではないかと思います。
神道には、禊(みそぎ)という風習があります。最近話題になったのは九州福岡県の宗像大社がユネスコ世界歴史遺産に登録されたことでした。宗像大社の三姫神のお一人が祀られている沖の島には、神官でも冬でも海の中に入り心身の穢れを落とさなければ島に上陸できないという決まりがあります。

沖の島禊

◆神道で自分自身の身に穢れのある時や重大な神事などに従う前、又は最中に、自分自身の身を氷水、滝、川や海で洗い清めること。 類似した水垢離(みずごり)と呼ばれるものがあります。禊祓(みそぎはらえ)の略称です。風呂好き温泉好きの日本人は知らず知らずに、毎日この禊を行い、心身を浄化しているのです。中国や朝鮮にはこういう禊(風呂文化 )はありません。

◆日本には昔から「水に流す」という言葉があります。どんなに憎しみ、いがみ合った間柄でも仲裁人の介入で、それまでの恨みつらみをお互いに「水に流して」仲直りができるという非常に素直で稀有な徳性が日本人には備わっています。ところが中国人や朝鮮人には「水に流す」という徳性は全く備わっていません。「水に落ちた犬は棒で打て」「憎い奴の墓は掘り起こしてずたずたに切り裂け」という言い伝えがあるように、彼らは恨みつらみを持ち続けないと生きていけないのです。だから決して忘れず、それを火種にして被害妄想というエネルギーを加えて火病を爆発させ失神しなければなりません。だから風呂に入り心身の穢れや垢を落とすなどとんでもないことなのです。

火病3

火病

火病4

火病2

火病5

◆そうこうするうちに、食事が運ばれて来ました。地元の山菜や地鶏の料理が中心の大きな弁当箱で中には様々な料理が詰め合わせになっていましたが、連れ合いも私もお子様ランチでも持て余すような小食なので、料理を作っていただいた調理師には申し訳なく思いながら、殆ど手付かずのまま残してしまいました。その代わりに焼酎のお代りは進みました。

弁当

◆酔いに任せてテレビのニュースを見ていると、希望の党の小池百合子代表が辞任するという。
その代わりにモリカケ学園騒動を捏造し、安倍政権を潰そうとしたタマキンこと玉木雄一郎が代表になるのだそうで笑ってしまいました。
小池玉木

◆小池新党、希望の党が発足当時、私はこの政党はやがて失望の党となり、絶望の党となると当ブログで書きましたところ、絶対的小池百合子信者から酷いお叱りの投稿がありました。しかしながら実際その通りになりましたね。立憲民主と希望の党の区別も差別もつかない二つの政党。その上、参議院にはまだ民進党の残党が居残って政党助成金をむさぼっています。小池百合子のお陰で立憲民主、希望の党という全く役立たずのパ翼政党が出来て、無駄な政党助成金が二つ増えたわけです。

news_20170930162826-thumb-645xauto-122765.jpg

◆小池代表は衆院選後、「創業の責任がある」などとして代表を続けていましたが、自分の意志に反するパ翼議員に母屋を乗っ取られ、立場をなくしてしまいました。女将さんとしての立場を失った、政界渡り鳥は都政に専念する必要があると判断したと云っているようですが、都知事になって一年経っても都知事としての実績はありません。豊洲市場、築地市場、そして東京五輪の問題はなお決着がつかず問題は山積したままです。あまりあちこち、あれこれ間口を広げ独断と偏見で人間関係を掻き回し過ぎて、ふと周りを見回すと屍累々。若狭勝、前原誠司などメンツをつぶされた連中は愚痴を言う場さえ無くしています。

◆小池代表は、前原誠司を篭絡して大勢の民進党議員を希望の党に鞍替えさせたまでは好かったものの、全員を受け入れるというわけではなく排除の理論もあり得るという発言で、鞍替え議員たちは恐怖しました。衆院選では過半数を超える候補者を擁立したが、当選は50人にとどまり、敗北を喫しました。衆院選の投開票日、小池代表は出張中のパリで、「今回は完敗。私自身にもおごり、慢心があったのではないかと反省している」などと述べていましたが、この結果は自ら招いたもの。「軒先貸して、母屋取られると」云いますし、また「才人才に溺れる、」と云いますが、これは所謂自業自得ですねwww

◆コケコッコーで一夜明け、朝風呂にゆっくり漬かり、酔いを覚まして、管理棟でバイキング方式のごく普通の朝食を頂き家路につきました。途中道の駅に立ち寄り何か珍しいものはないかと店内を見て回ると、今が旬の蜜柑、柿、葡萄、里芋、などが豊富に並べられています。中でも珍しかったのは地元の川で取れたシジミです。生き生きとして、勢いよく水を吐いています。オルニチンでアルコール漬けの肝臓を癒やそうとザル一杯のシジミを買いました。連れ合いもいくらか生気を取り戻したような気がします。スマホも、パソコンもない2日間でしたが、お陰様で実に爽快な二日間でした。

shijimi_1.jpg

◆帰宅して、PCを開くと、コレです・・・爽快な気分は一度に吹き飛び、また穢れの世界へ舞い戻ってしまいました。冗談もここに極まれりwwww




【悲報】韓国若者の就職難 日本市場での解決模索へ 外務次官訪日ウィンウィン関係になるため」

2017年11月12日20:20 | カテゴリ:韓国 北朝鮮

AJP20171112000100882_01_i.jpg

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙顕(チョ・ヒョン)第2次官が12日午後、日本を訪れ、就職難に苦しむ韓国の若者の雇用問題を協議する。5月の文在寅(ムン・ジェイン)政権発足以来、外交部次官が訪日するのは初めて。趙氏は14日まで滞在し、杉山晋輔外務事務次官や日本財界の関係者らと会談。韓国の若者と日本企業をマッチングするなどして両国が共に利益を得る「ウィンウィン関係」になるための方策を協議する。 

趙氏は杉山氏らとの会談で、韓中日首脳会談開催や韓日間の「シャトル外交」再開、旧日本軍慰安婦問題に関する2015年の韓日合意など、両国関係の懸案についても意見を交わすとみられる。

聨合ニュース、2017/11/12 09:34 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/11/12/0200000000AJP20171112000100882.HTML




▼不可能だろう!恨みつらみの朝鮮人には、マッチングもウインウインもあり得ニャイ!

不機嫌


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本人に成り済ました朝鮮人が諸悪の原因

【恩をアダで返す朝鮮人のDNA】キム・ソンス君の証言【終戦時の和夫さん一家殺害事件】・・・2002年3月に、韓国で出版された、金完燮(キム・ワンソプ)著「親日派のための弁明」(邦題2002年7月、草思社)がある。この本は、韓国で有害図書の指定を受け、発禁処分となった。 この本の中に、「キム・ソンス君の証言」という「終戦時の実話」がある。・・・朝鮮人の貧しい小作人が「食べ物がない」と泣きつけば、喜んで食べるものを分けてやり、村で誰かの葬儀があれば、家族総出で駆けつけ、食事の支度をし、自らも慟哭して、悲しみを分かちあった。和夫さんは、朝鮮人への温かい愛情をもつ道徳的な人間だった。 和夫さんは、行き場のない孤児を見つけると、自宅に連れ帰って面倒を見ていた。その数は、5年たつと、私設の孤児院規模にまで増えた。和夫さん夫婦は、これら孤児を家族のように愛し、自ら喜んで彼らの父と母を自称した。和夫さんの家族は、自分の家族のように朝鮮人を愛し、また、朝鮮人の反日感情の「恨」の文化と協調したのか、朝鮮総督府の統治に憤慨するような家族だった。 しかし、彼らは、日本の天皇が降伏宣言をした1945年8月15日、自分が育てた朝鮮人の孤児13人の手にかかって凄惨に殺害された。 ■事件の詳細・・・その日、和夫さん夫婦が実の子のように育て、東京帝国大学に留学させた朝鮮人Aを中心に、和夫さんの家で教育を受け、成人する20歳まで育てられた朝鮮人の青年達13人が、クワ・カマ・ツルハシ・シャベル・スコップ・斧をもって、和夫さんの家に押しかけた。 和夫:(穏やかな目で)なんで、こんな乱暴なことを、子どもたちよ。 A:チョッパリ! 日本へ失せろ、失せちまえ。 B:○ね、チョッパリ(豚の足の日本人)、シッパルノマ(クソ喰らえ)!  間髪入れずクワが、和夫さんの後頭部に振り下ろされると同時に、数多くのスコップと斧が彼の体をズタズタに引き裂いた。このとき、和夫さんの妻が暴行される恐怖を忘れて飛び出してきた。虐殺を黙って見ていたCは、和夫さんの妻を見るなり、彼女の長い髪をつかみ、庭の奥まったところに引きずって行って強姦した。そして、なんと、その和夫さんの孤児達13人は、1週間前まで「お母さん」と呼んでいた“彼女を全員で強姦し始めた。彼女は、朝鮮人の13人の青年たちによって、ひどい集団強姦の中で虐殺された。朝鮮人Dは、普段、「お母さん」と呼んでいた彼女の“全身をカマでめった刺し”にし、それでも足りずに“内臓をかき出して”撒き散らした。このようにして虐殺された和夫さん夫妻には、模範的でいい子の一人娘がいた。この小学校6年生のヒミコさんは、学校の放課後に家に帰って、自分の両親の身に起きた惨状を見るなり、発狂してしまった。混乱する朝鮮半島で発狂した孤児となった日本人の「ひみこ」さんは、食べ物を乞いながら村を回ったが、朝鮮人の誰一人として見向きもせず、知らないふりをした。結局、彼女は9日後、村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。

■【史上最悪の大量殺人】バージニア工科大学銃乱射事件のまとめ【犯人は韓国の朝鮮人】~ http://matome.naver.jp/odai/2139056570091382201 2007年4月16日にバージニア工科大学で起こった銃乱射事件。33名が死亡。犯人は在米朝鮮人の韓国青年であった。

【閲覧注意の猟奇殺人】ソウル20人連続殺人事件【韓国で起きたカニバリズム事件】~ http://matome.naver.jp/odai/2139080758624574101 2003年9月~2004年7月、韓国のソウル市で起きた連続殺人事件で、犯人は、殺した人の肉を食べていた。

No title

心の洗濯ができてよかったですね☆

明けない夜はない

いつもブログ参考にさせていただいています。

この一年特に大変でしたね。
表題の通りこれ迄は暗闇を手探りで進む様な絶望的な心境であった事と思います。

これからは明るい方へ進んで行かれますようお祈りしています。

しかし、かの民族
触らぬ神に祟りなしと言いますが付き合いを絶つ良い術はないものでしょうか。
唖蝉坊様のお考えアップして頂きたくお願いいたします。(*^ー^)ノ♪

朝鮮人との接し方

大日本帝国政府から朝鮮総督府への通達文書(大韓帝国議会で批准された日韓併合を、大日本帝国政府が1910年に行った時の通達文書)https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8074625.html

 一、朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心掛けること。
 一、朝鮮人には絶対に謝罪してはならない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
 一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い、決して情を移さぬこと。
 一、裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖あり。
 一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること実に多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。
 一、朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
 一、朝鮮人と商取引を行う際には、正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
 一、盗癖があるので、金品貴重品は決して管理させてはならない。
 一、職務怠慢、手抜きは日常茶飯事であるので、重要な職務は決して任せてはいけない。食品調理、精密機械の製作等は決してやらせぬこと。
 一、遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。
 一、朝鮮人には日常的に叱責の態度で接すること。勝利感を持つと傲岸不遜となるので決して賞賛せぬこと。
 一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
 一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みを抱き後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。危険を感じたる場合、即座に通報すること。
 一、朝鮮人と会見する場合、相手方より大人数で臨むこと。武術等の心得ある者を最低二名から数名は随伴すべし。婦女子が単身及び少人数で会見することは、強姦及び秘密の暴露を言い立てての脅迫を受け、隷属化を招く危険があるので絶対に避けること。武術心得あるか、大柄強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴同席せしむること。
 一、争議に際して、弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については、関係各所への身元照会を行うこと。
 一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。交渉に先立ち人質を取る習癖あり。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。
 一、不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので、関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
 一、不当争議に屈せぬ場合、近隣や職場等周辺に誹謗中傷する例多々あり。 隣人と職場に不審者との係争を周知し、流言蜚語により孤立せらるることなきようにせよ。
 一、差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
 一、無理の通らぬ場合には器物を破損し暴れ出す習癖があるから、日本人十名で一名の朝鮮人を包囲し制圧せよ。
 一、排便してはならない場所をよく教えること。
 一、排便、汚物取扱後は手を洗浄することをよく教え、かつ毎回確認すること。
 一、食物と汚物の区別をよく教えること。一旦床に落ちた食物は既に汚物であることを十分認識せしめるように。
 一、塵芥(じんがい。主に生ゴミのこと)の廃棄に関する規則を遵守するよう折に触れて繰り返し強く命じること。
 一、朝鮮漬の製作は厳に戒めて禁じること。
 一、調理器具と掃除道具の区別をよく教えること。
 一、食器と洗面器の区別をよく教えること。
 一、毎日入浴する習慣をよく教えること。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR