天は彼等を見放したか!


◆また心が締め付けられるような、いたましい事故が起きました。
リビア沖の地中海(Mediterranean Sea)で19日未明にかけ、多数の難民を乗せて欧州に向かっていた密航船が転覆し、700人以上が水死したという。地中海で起きた中では過去最悪となったこの海難事故を受け、欧州連合(EU)に対策を求める声が高まっています。

t4.jpg


◆国連難民高等弁務官事務所によると、生存者の証言から、全長20メートルの漁船には転覆した際、700人ほどが乗っていたとみられ、助かったのは僅か20名ほどとのこと。UNHCRのカルロッタ・サミ報道官は、「地中海で発生した中でも最悪の大虐殺を目にしているようだ」と語っているそうです。

◆シリア、イラク、リビアでは内戦状態が長い間続いているところへ、ISISなどの過激勢力が戦闘に割って入り、複雑怪奇なゲリラ戦が拡大しています。もうこれらの国では住む事が出来ないのでリビア、シリア、北アフリカから多くの難民が密輸船でイタリアのシチリアへ避難せざるを得ないのです。残るも地獄逃げるも地獄、生き延びるにはこの二つの道しかないのです。

f1.jpg

f2.jpg

f3.jpg

f4.jpg

f6.jpg

n2.jpg

n1.jpg


n4.jpg

n3.jpg

◆これだけの人々を救助するには人手も時間も足りず至難の業です。

t2.png

t3.jpg

t4.jpg

s3.jpg

s1

s5

◆中東やアフリカは欧米列強によって切り刻まれ割譲され、資源強奪されてもサダム・フセインやムアンマル・カダフィというカリスマ指導者がそれぞれもの地域の秩序を守っていました。しかし米国のイルミナティ・ブッシュネオコン政権が9,11事件を起し、これをイラクの仕業と偽ってイラクを攻撃して破壊しつくしたのです。

空爆

◆指導者フセインを吊るし首にしてイラクの石油を奪い、次にリビアへ向かい傭兵を使ってこの国を徹底的に破壊して、カダフィを殺害しました。独裁者と言われた二人ですが、中東の安定と秩序を計っていた指導者と軍隊が無くなれば、カオスが起きます。

フセイン

カダフィ

欧米はその無秩序に付け込み、内戦を拡大させるためにアルカイダやISISなどのテロ組織を作ってイスラム世界を地獄にしているのです。
b1.jpg

b-1.jpg



◆イラク戦争の口火を切った9,11事件はビンラーデインが主犯だという事になっていますが、彼はCIAの一員で三極委員会創設者ブレジンスキーとはお仲間でした。

ブレジンスキートビンラディン

◆中東やひたアフリカは廃墟が拡大して、人が住めるところではなくなっています。こうした状況を作ったのはカザール・マフィアに乗っ取られた米国の責任であり、同調したNTO諸国や国連の責任です。難民はリビアから最短距離にあるイタリアを目指しますので、同国には大きな負担です。今までは見て見ぬふりをしてきたEUがやっと重い腰を上げて対策を練るそうです。






EU、難民問題で行動計画発表 23日に緊急首脳会議

2015年04月21日 08:34 発信地:ルクセンブルク/ルクセンブルク


【4月21日 AFP】欧州連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ(Federica Mogherini)外交安全保障上級代表は20日、欧州を目指す難民を乗せた船の遭難が地中海(Mediterranean Sea)で相次いでいることを受け、加盟各国に対し手をこまぬいている「これ以上の言い訳は許されない」と訴え、拡大する一方の難民危機に対応する行動計画を発表した。

 過去2週間、欧州南部沿岸には戦争や生活苦を逃れようとする難民らが殺到している。その多くは紛争に見舞われているリビアを経由している。

 そのリビア沖で19日、多数の難民が乗っていた漁船が転覆し、700人以上が死亡したとみられている。生存者の中には、同船に1000人近くが乗っていたことを示唆している人もいるという。この惨事から一夜明けた20日、EU各国の外相・内相の合同会合がルクセンブルクで開かれ、欧州への難民の流入を食い止める方法について協議した。

■規制と救助体制を強化へ

 10項目からなる行動計画を発表したモゲリーニ氏は、EUが「危機への対応時にわれわれが一貫して見せてきた欧州全体としての切迫感を示す」必要があると述べた。

 さらに同氏は、「(難民を)送還すればそれは別の形で殺害するのと同じだ」と指摘し、難民に対してもEUの人道的価値観と連帯心にならって行動しなければならないと呼び掛けた。

 行動計画の第1の項目として各国外相・内相らは、EU国境の管理作戦「トリトン(Triton)」を強化し、その適用範囲と権限をEU南岸にも拡大していくことで一致した。

 欧州委員会(European Commission)によると、EUは人身売買業者らの船舶の拿捕(だほ)や破壊を進めるとともに、加盟国間の連携も強化していくという。

 さらにEUは、「保護を必要とする人々に生活の場を提供していく、(難民らの)再定住化を促す有志による実験的プロジェクト」にも着手するとしている。

難民問題の影響をあまり受けてこなかった国々はこれまで、たとえ小規模でもこういった形での負担の分担を拒否してきていた。外交筋は、そのような再定住地は最大5000か所程度になるとしているが、欧州委員会は具体的な数には触れていない。

■23日に緊急首脳会議開催


 欧州理事会(European Council)のドナルド・トゥスク(Donald Tusk)常任議長(EU大統領)は、「このようなことを続けているわけにはいかない、何百人もの人々が犠牲になっている事態を容認できない」と述べ、23日に緊急首脳会議を開催すると発表した。

 この問題の最大の影響を受けているイタリアのマッテオ・レンツィ(Matteo Renzi)首相は、リビアに拠点を置く人身売買業者らに的を絞った「限定介入」に踏み切る可能性について、同国が検討していることを明らかにしている。

(c)AFP/Bryan MCMANUS with Angus MACKINNON in Rome

http://www.afpbb.com/articles/-/3045933?ctm_campaign=sp_header





◆欧州委員会(European Commission)によると、EUは人身売買業者らの船舶の拿捕(だほ)や破壊を進めるとともに、加盟国間の連携も強化して、人身売買業者の取り締まりをやるそうです。

つまり、難民が逃げてこられないようにするということです。難民は内乱に巻き込まれて死ねと言っているようなものです。

一体何のために国連人権委員会などと言うものがあるのでしょうか。残酷非道なISISに軍資金を出している大元がいて、それが誰であるか解っていながら何もしない国連。こんな無駄飯食い組織を温存する必要があるのでしょうか、ため息が出ますね。銀河連邦の皆さんにお願いしたい。どうかISIS掃討に介入して頂きますように。

お亡くなりなりになった700人の方々のご冥福をお祈りします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

平和であった国リビア カダフィ大佐殺された後は内乱により死の逃亡航海ですか
欧州は彼等に責任がありますよ
世界一の福祉国家リビアを潰して山分けしたのは彼等なのですから
まさに聖書に印されているように決して富を見せびらかしてはいけない
その国は滅ばされる

日本人も心当たり在るのではないですか 質素が一番です
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR