FC2ブログ

揺れる角界



◆日馬富士による貴ノ岩への暴力事件から相撲協会内で深刻な対立抗争が勃発、日馬富士は引退を余儀なくされましたが、問題の根本的解決にはならず、貴乃花親方と相撲協会の軋轢は深刻の度合いを深めています。




協会悲鳴「もう無理」貴ノ岩の聴取あきらめた


会議


 大相撲の元横綱日馬富士関から暴行を受け、現在は冬巡業を休場している平幕貴ノ岩(27=貴乃花)の診断書が、巡業最終日の17日まで提出されない見通しとなった。問題の全容解明を目指す日本相撲協会危機管理委員会の鏡山部長(元関脇多賀竜)は15日、この日は「何もない」と動きがなかったと明言した。同部長が再三、貴乃花部屋を訪れて提出を促した、休場に必要な診断書は依然として届かず。協会は平日業務で鏡山部長も「土日は休み」と話しており、16、17日中に正規の手順で診断書が提出されることはなくなった。

 さらにこの日、危機管理委が20日の臨時理事会までに、貴ノ岩への聴取を断念したことも分かった。貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)が、鳥取地検の処分が出るまで協力しないと協会に文書で伝えており、関係者は「こちら側がいくら言っても、来ない。もう無理だろう」と話した。理事会では予定通り調査報告を行うが「最終報告」の文言を変更する可能性がある。

 関係者によると、診断書の提出や聴取への協力以外にも貴ノ岩の病状の確認など、貴乃花部屋に届けたいずれの文書にも回答はないという。診断書未提出の休場力士がいながら、巡業が終わる異例の事態を招くことに加え、20日予定の最終報告も間に合わず。年内の問題収束は難しくなった。

https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%E5%8D%94%E4%BC%9A%E6%82%B2%E9%B3%B4%E3%80%8C%E3%82%82%E3%81%86%E7%84%A1%E7%90%86%E3%80%8D%E8%B2%B4%E3%83%8E%E5%B2%A9%E3%81%AE%E8%81%B4%E5%8F%96%E3%81%82%E3%81%8D%E3%82%89%E3%82%81%E3%81%9F/ar-BBGNqaO?ocid=iehp




◆貴ノ岩は頭の怪我もさることながら、精神的なダメージがおおきく、精神科の治療が必要と云われています。大切な弟子を使い物にならないほど痛めつけられた貴乃花親方の怒りは尋常ではないようです。
一つには貴乃花親方の相撲協会への馴れ合い的な風潮に憤懣を募らせていた事や、横綱白鳳を筆頭にモンゴル人力士による派閥が将来的に相撲協会を牛耳るようになることへの危機感があるのではないでしょうか。日馬富士が暴力を振るい、引退させられたのも白鳳が煽ったからではないかと見ているのは貴乃花親方だけでなく白鵬の父親もそう思っているようです。

白鵬に「おまえが黒幕だろ!」と父親が激怒!「さすがモンゴル相撲の英雄だ…不肖の息子をもっと叱ってやって下さい!」




白鵬・黒幕説を裏打ちする花田景子の”ある発言”…ついに明かされた”封印された真実”とは?



◆嘘か本当か分かりませんが、白鵬は「俺も引退するから理事長の椅子をくれ」と云ったとかの噂もあります。モンゴル人力士は確かに強い。しかし相撲道というものを理解していないと言われています。

八角理事長も震える貴乃花からの驚愕の"暴露内容"角界を脅かすヤバすぎる内容とは…



◆相撲は国技だと言われていますが、やはり芸能界同様のエンターメント興行です。野球やサッカーのようなスポーツでもないので毎回ガチンコ勝負すると体が持たない。だからたまには注射が行われるのでしょうが、貴乃花が現役時代ずっとガチンコ相撲を取っていました。

貴乃花の天皇賜杯 〜クライマックス〜



◆あれだけのけがをしながら優勝を勝ち取った貴乃花に時の小泉首相も感動したと絶叫していましたね。

小泉純一郎から貴乃花光司へ「痛みに耐えて、よくがんばった! 感動した 

https://youtu.be/dJBaNgghA5w

◆彼には相撲道が金科玉条であり、相撲道原理主義者なのです。そのため注射やガチンコがテキトーに使分けられている相撲協会のあり方が気に入らないのでしょう。真っ正直で融通が利かない親方も、おかみさんの景子さんの発案で女装カレンダーなどを作って部屋のイメージを一変させるような柔軟さも、併せ持っています。

fccdc1fd.jpg

◆いずれにしても馴れ合い相撲を容認する協会に対する批判は貴乃花親方だけでなく相撲フアンにもあります。角界には外国人、特にモンゴル人が多すぎるのではないでしょうか。


▼相撲道を極める貴乃花親方だけを変人扱いするのは可哀想だニャ~


偉そうな


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

モンゴル人力士の数を減らすべき

日馬富士が貴ノ岩を殴ってケガをさせた、というのは表面的なことであって、その背景にあるのは相撲界の金権体質と、相撲協会幹部の見識のなさ、だったと思います。今、角界で起きていることは日本が移民社会になった時、おそらく日本全体で起きることであって、そういう意味では私たちはこの事件から教訓を得なければなりません。

 「相撲はスポーツではなく神事」だということは日本人力士なら何となく肌で分かることです。日本人は農耕民族だからです。農作業というのは天候頼みの部分が大きく、田植えが終わったら、あとはお天道様に手を合わせながらひたすら豊作を祈願するしかありません。台風が来ないように、病気が蔓延しないように、神様に祈ります。神様に喜んでいただくために力自慢の男たちが相撲を奉納した、というのは日本の若者なら何となく分かる感覚ですがモンゴル人にそれを理解しなさい、というのは無理があります。モンゴル人は遊牧民族だからです。水と食料を求めて大草原を馬で移動しながら暮らしてきたDNAを持つ民族に「相撲は神事だ」とか「横綱としての品格」などと言ってみたところで,所詮は頭の中の理解だけで終わるでしょう。日馬富士や白鵬が悪いわけではなく、「金のなる木」に目がくらんで、どんどんモンゴル人を相撲界に入れてしまった相撲協会や親方の責任と言えるでしょう。

 日本とモンゴルの生活水準の差があまりにも大きい、ということも遠因の一つだと思います。大関や横綱が稼ぐ金額はモンゴルで一生、楽に暮らせる金額のはずです。横綱といっても20代や30代の若者です。自分の力を過信するな、というのも無理があります。また場所の数が増えて、ガチンコ勝負をしていたら体が持たないので彼らが八百長をしていた、という指摘もあります。確かに場所の数が多すぎます。怪我をしたら稼げないのですから、怪我を避けたい、というのも心情的に分かります。つまり相撲界の抱えるさまざまな問題が絡み合って今回の事件が起きたということでしょう。

 モンゴルから日本にやってきた時、白鵬は痩せっぽちの若者でした。まだ日本語もたどたどしく、日本の習慣にも溶け込めなかったかも知れません。しかしモンゴル人力士が増えて、白鵬がそのトップの地位になると、彼は別の顔を見せるようになります。立ち合いで張り手を連発したり、もう勝負がついているのに相手力士を土俵の下に突き落としたりするようになりました。勝ち名乗りを上げたあと、祝儀袋を鷲掴みにして引き上げるしぐさなど、横綱の品格は一体どこへ、と言いたくなるファンもいたことでしょう。移民というのは、社会の中である一定の数を超えた途端に力関係が逆転してしまいます。今、アメリカやヨーロッパで起きていることは移民を増やし過ぎた結果、社会全体が無秩序になってしまったわけで、今回の事件の構造とよく似ています。

 相撲協会は今回の事件に学んで、モンゴル人力士の数を減らすべきです。場所の数も減らし、ケガをする力士が出ないようにしなければなりません。白鵬がモンゴル国籍のままで年寄りを襲名することは絶対にさせてはいけません。そのような抜本的な改革をせず、日馬富士を罰しただけでお茶を濁して事を済ませようとすれば、第二、第三の日馬富士事件が起きることでしょう。

朝鮮人を日本社会から追放しましょう!

大蔵省の新井将敬=朴景在のような「日本国籍の朝鮮人」は警察庁にもいる。日本社会にいる朝鮮人の総数は、「日本国籍の朝鮮人」と「在日朝鮮人」と「不法滞在の朝鮮人」を合計すると約2000万人と推計され、戦中の創氏改名者・戦後の密航者・朝鮮戦争の難民・現在の移民移住を起源とする。(移民は別の国に移り住む人々。 移住はその国の国籍を取得して住む事。 永住権は入管難民法22条で許可された外国人の朝鮮人が日本国に永住できる権利。しかし、朝鮮人は民法の不法行為と刑法の犯罪行為を通じて日本人に日々危害を加えている。)

創価学会 会長⇒ 池田大作=成太作(ソン・テチャク)・・・公明党は中韓両国の代理党
統一教会 総裁⇒ 韓鶴子(ハン・ハクチャ)・・・TBSテレビ等のメディアの筆頭株主
マルハン 会長⇒ 韓昌祐(ハン・チャンウ)・・・朝鮮人支配のパチンコ・パチスロ業界
オウム真理教 ⇒ 麻原彰晃=松本智津夫=朴昌光・・・凶悪犯罪者・暴力団員は、朝鮮人
経団連 会長 ⇒ 榊原定征=崔定征・・・韓国に日本人の技術を供与し投資する売国経営
企業オーナー ⇒ 重光武雄=辛格浩(シン・キョクホ)・・・GHQ占領下でロッテ創業
大蔵省 高官 ⇒ 新井将敬=朴景在(パク・キョンジェ)・・・政府中枢から汚職を推進
参議院議員  ⇒ 福山哲郎=陳哲郎・・・日本政界に潜入し、中韓両国のために反日活動
兵庫県弁護士会 会長⇒ 白承豪・・・日本国籍の無い韓国人。弁護士会の朝鮮人支配促進
朝日新聞 前社長⇒ 木村伊量=朴伊量・・・従軍慰安婦の捏造報道を故意に推進した悪人
朝日新聞 記者 ⇒ 本多勝一=崔泰英・・・生年を詐称し、南京大虐殺の歴史を捏造した
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR