FC2ブログ

大峠は平昌パラリンピック後か?



◆年末から正月にかけて、半島有事に備えて日米両国はかなり緊張して様々な作戦を立てていましたが、それは3月中旬までひとまず安泰であるようです。一触即発かと思われた米朝戦争も、金正恩の平昌五輪パラリンピック参加表明で南北朝鮮対話が実現したことから、米国も北を刺激しないように五輪開催期間中は米韓軍事演習をしないとマチス国防長官が発表しましたので、正月早々の軍事衝突の心配はなくなりました。

soc1709100007-p1.jpg

◆しかしマティス国防長官は延期は単に「ロジスティックな懸念」に配慮したためとして南北会談が本当に実現するかどうかなど「深読みするつもりはない」として北朝鮮の真意を見極める姿勢を示し、演習は3月9─18日の平昌冬季パラリンピックの後に行うと述べています。

◆パラリンピック後の金正恩の動き次第では、再び半島情勢は緊張再開ということになることは、目に見えています。日本もこのロケットマンには翻弄され続けで疲れ果てていますが、トランプVS金正恩の子供のような下品な罵り合いには苦笑させられます。今後もこのロケットマンは世界を悩ませ続ける積りのようですが、果たして彼はどういう結末を迎えるのでしょうか。世界一のサイキックと云われているクレイグ・ハミルトン・パーカー氏の予言をお聞き下さい。

2018年の予言 世界で一番当たる、 クレイグ・ハミルトン・パーカー氏の予言発表



◆やはり金正恩は斬首されることなく中国に亡命することになるようですね。中国は南北朝鮮を属国として支配下に置き、中朝合同で更に日本に圧力を強めてくることになるので、憲法改正と軍事力強化を図らねばならなくなるようです。世界は増々混沌としてくるようですが、パーカー氏は最後に、これは人類が覚醒するための試練であるから耐え忍べと言っています。


◆この言葉で、私は「日月神示」の言葉を想起しました。「人類が覚醒する」というのは神示でいう「ミロクの世」になることです。つまり今年は「アセンション」の年だということではないでしょうか。


◆日月神示には、富士山に関する記述が沢山あります。例えば「富士は晴れたり、日本晴れ、てんし様が富士から世界中に稜威される時、近づいたぞ。富士は火の山、火の本の山で汚してはならん御山ざから、臣民の登連ようになるぞ」という文言があります。

◆これは富士山が世界遺産に登録されたことで、登山客が増えすぎゴミや大小便をまき散らし、富士山の環境汚染を警告しているのです。また、富士山の神聖さを保持するために「てんし様の御稜威=噴火」によって清められる日が近づいていることを告げています。

◆この噴火こそ日月神示が云うところの「大峠」なのです。大峠はいつ来るのかと云うと神示には「子の年を真ん中にして前後10年が正念場」とあります。子の年と云えば平成の時代は終わっていますが西暦では2020年。2018年(平成30年)の今年が大峠であっても不思議ではありません。日月神示の「大峠」が今年起きると予言しているのがアカシック・リーダー、ゲリー・ボーネル氏です。

【緊急予言補足】2018年新たな予言者からの予言 ゲリーボーネル




◆この他にもゲリーさんは2018年について世界で起きる様々な変革について予言しています。特に世界の金融システムが激変するということです。ひょっとしたらこれも世界経済がひっくり返る「大峠」なのかもしれません。

ゲリー・ボーネルの予言2018


◆日本のメガバンク2行がハッキングされ大量の情報が流出しているが、まだニュースにもなっていない。そのハッカーは北朝鮮であるとのことですが、これが表ざたになるととんでもない金融パニックが起きるのでハッキングされた三菱銀行ほか、もう一つの銀行も極秘にして牡蛎のように殻に閉じこもっているのかもしれません。金正恩は世界を敵に回し様々な戦争を仕掛けていますが、その兵器の一つがハッキングであり、もう一つが生物兵器。猛毒のインフルエンザウイルスをまき散らしているということですが、この主犯はやはりリトル・ロケットマンなんです。そんなことばかりやっている奴はこの「大峠」で削除されるでしょうな。


kuzey-kore-liderinin-esi-ri-sol-ju-nun-gizemli-710156_3027_14_b.jpg


▼今年は、穏やかな年にはなりそうにニャイ・・・

678523e0efbda40afd9f4a34716b335a.jpg



気分転換にオールドジャズでもいかがです?

New York Jazz Lounge - Bar Jazz Classics





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この方々の予知は、的中した実績なし

ダメです。 過去に的中した実績なしです。 漠然としているものは評価できず、具体的なものは全てハズレでした。  国際政治学者の藤井厳喜氏の論理の方が、はるかに的中しています。 彼によれば、今回の予測を全て否定しています。 なぜなら、北朝鮮問題は中国共産党の問題だからです。  日本人にとって本当の敵は、北朝鮮を利用している中国共産党です。 
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR