FC2ブログ

芸能界は怖い・・・



◆ドル箱だったスマップを解散に追い込んだメリー喜多川という91歳のおばあさん。事務所を離れた3人を潰しに掛かっているとのこと。この老女の執念は凄いものがありますね~おお怖・・・




元SMAP3人の「排除計画」がついに本格発動!?「あの3人を潰す…」ジャニーズ事務所がネットに本腰!


3人組

 終わりの始まりか――。タレントの肖像権にあれほどうるさかったジャニーズ事務所が、このほど公式ファンサイトで所属タレントの写真を掲載し始めた。

以前はグループ名や個人名のロゴのみだったのだから、これは文明開化レベルの大きな変化だ。音楽関係者によると、昨年末ごろから異変は感じられたそうで、12月6日放送の「FNS歌謡祭」の公式サイトでは「嵐」や「KinKi Kids」など複数のタレントの写真を掲載。

 1月14日スタートの松本潤出演のドラマ「99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONⅡ」(TBS)のツイッターにも、松本を含めたメインビジュアルが投稿されている。

 極めつけは元「SMAP」木村拓哉のLINEスタンプだ。木村は「LINEのお年玉」キャンペーンのアンバサダーに就任。

特別スタンプの素材はネット媒体にも公開された。テレビ関係者は「ジャニーズに限らず、ネット媒体は著作権や肖像権の問題で『取材はOKだけど、写真掲載はNG』というところが多かった。

ジャニーズなんてハナからボツ交渉。それがスタンプ素材とはいえ、キムタク掲載OKというのは前代未聞ですよ」と話す。

 さすがのジャニーズも時代の流れには逆らえなかったのか思いきや、どうも実情は違うようだ。「あの3人を潰すためですよ」。そう語るのはスポーツ紙記者。

 あの3人とは、昨年9月にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾だ。彼らはジャニーズの強い影響下にあるテレビには見向きもせず、主戦場をネットメディアに絞った。

独立後の11月に放送されたAbemaTV「72時間ホンネテレビ」は視聴数7400万人を記録。結果、「ジャニーズ何するものぞ」という空気が生まれたことは事実だ。

「そうした空気を良しとしないのが、ジャニーズ次期社長の藤島ジュリー景子氏。ジュリー氏は退所した3人の後見人である飯島三智氏とは犬猿の仲。それゆえ、ネット媒体で3人が活躍するのは面白くない。彼らを潰すために、いよいよジャニーズタレントのネット進出が始まるといいます」(同)

退所した3人が活躍できているのはジャニーズ事務所がネットメディアに積極的に進出していないからであって、本格的に参入すれば、テレビ業界同様、3人を潰すことは容易と考えているようだ。業界関係者の話。

「やっぱり飯島氏がジャニーズ相手に露骨にケンカを売ったのがまずかった。

今年公開予定の映画のタイトルは『クソ野郎と美しき世界』だし、子飼いの香取なんかはジャニーズ時代と今との違いをにおわすツイートを連発している。いくらタブーの少ないネット媒体と言っても、ジャニーズが本腰を入れれば影響力は絶大。

一部ではキムタクのユーチューバー転身もウワサされている。退所した3人はこれから厳しい戦いを強いられるでしょう」
 芸能界は「舐められたら終わりの世界」(同)。飯島氏の数々の仕掛けは、ジャニーズサイドには宣戦布告に映ったようだ。2018年はジャニーズ反撃の年になるかもしれない。

http://tocana.jp/2018/01/post_15583_entry.html




◆ジャニーズ事務所はジュニアアイドルを300人も抱えているそうですが、全員が売れているわけではありません。何とか稼ぎを出しているのはその1割程度でしょう。タレント養成には莫大なお金がかかり、彼らの生活や行動もマネージメントしなくてはなりません。光陰矢の如しといいますが、ジニア世代もあっという間に年を取ります。店先のみずみずしい果物もほんの数日で売り物にならなくなります。ジャニーズ事務所でもこれと同じ問題が起きているようです。




ジャニーズ事務所の売れない「高齢ジュニア」問題が深刻すぎる! 解決にむけた超壮大な“300億円極秘事業”をジャニーさんが計画中!?

XYZ.png

 2018年も各テレビ番組で大活躍しているジャニーズタレントたち。SMAPの解散、元メンバーの退所など大きなトラブルを経ながらも、ジャニーズ帝国の底力を見せつけている。

 一代でジャニーズ事務所という巨大芸能事務所を作り上げたのが、“ジャニーさん”の愛称で知られるジャニー喜多川社長だ。昨年は、死亡説まで飛び出した86歳のジャニーさんだが、正月もマスコミ関係者の前に姿を現すなど元気な姿が確認されている。

「SMAP解散騒動で名前が挙がったジャニー喜多川社長の姉であるメリー喜多川副社長は、91歳という高齢で最近では耳も遠くなり、現場に出ることは少なくなってきている。しかも、SMAP解散の元凶としてファンからバッシングを受けていることを聞いてかなり落ち込んでいるようで、実質的には業務から外れています。

 逆に、ジャニー喜多川は現場にもよく差し入れを持って登場し、まだ自ら舞台のプロデュースまで行っている。特に熱心なのは、相変わらずデビュー前のジュニアに対して。現在はMr.KINGというジュニアの3人組が最もお気に入りのグループです。わざわざマスコミを集めるために、去年は『Mr.KINGのイベントにジャニー喜多川が現れる』とスポーツ新聞やテレビ各局に事務所が通達したほどです」(週刊誌記者談)

 しかし、ジャニーさんの愛情とは裏腹にMr.KINGも人気はパッとしない。

「ジャニーさんはジュニアをどんどんデビューさせたいのですが、現場を取り仕切っている姪っ子の藤島ジュリー景子から、これ以上グループが増えても対応ができないとメジャーデビューをストップさせられている。…

鳴り物入りでデビューしたSexy Zoneもいまいち人気がないのだから当然なのですが、ジャニーさんからしたら面白くないというのが本音のようです」(スポーツ新聞記者談)

 自分の目をかけた美少年をスターにするというジャニーさんの道楽は、もはや難しくなっているようだ。そんな中、ファンの間でも心配されているのがジュニアの高齢化問題だ。

「現時点で300人近くが登録されていますが、中には30歳を超えるジュニアまで存在します。実際は半分以上のジュニアに仕事がないのですが、ジャニーさんの意向で給料制にして生活はできるように保証しているようです。いまさら他の事務所に行くことも、仕事を変えることもできない高齢ジュニアの中には、振付師としてジャニーズ事務所の社員になっているメンバーもいるようで、高齢化問題は年々深刻化している状況のようです」(スポーツ新聞記者談)

 そんなお先真っ暗に思えるジャニーズジュニアだが、実は密かにジャニーさんによる壮大な計画が進んでいるという。

「ジャニーさんは現在も給料として年収10億円近くを稼いでいる。しかも、倹約家のジャニーさんの資産は土地などを含めると300億円とも言われています。

 そこで注目されているのが、そのお金の“将来の行き先”です。つまり、彼は独身なので、死後に遺産がどうなるのかということ。実は、ジャニーさんは密かに慈善団体や財団法人の設立を進めているようで、ゆくゆくは売れないジュニアをそれらの団体の役員や社員として雇うつもりのようです。

 ジャニーさんとしては、『一人に1億円は財産を分与してあげたい』と話しているようで、スタッフもさまざまな財産分与案を模索しているようです」(スポーツ新聞記者談)

 メジャーデビューできなくても1億円もらえるなら、意外にいいポジションなのかも?

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180111/Tocana_201801_post_15627.html?_p=2




◆ジャニー喜多川が独身なのは、彼が同性愛者(少年愛、ペドフィリア)であるからです。1960年代から事務所に所属する男性タレントに対して猥褻な行為を行っているとの噂は散発的に報道されていました。

◆事務所黎明期にはフォーリーブス・郷ひろみ・たのきんトリオ・シブがき隊・少年隊・光GENJI等に続いて、現在のSMAP・TOKIO・V6・KinKi Kids・嵐・Kis-My-Ft2などの男性アイドルの活躍の場を広げ、男性アイドルの礎を築いた。日本の芸能プロの草分けともいえる渡辺プロの渡辺晋と同世代ですが、活動の開始は大きく出遅れていて、先行する他の大手プロダクション群を凌駕し始めたのは1980年代に入ってからだと言われています。

◆「好きこそものの上手なれ」と云いますが、少年愛にも徹すると300億円の資産が形成されるというわけです。なるほど300億の資産があれば300人の売れないタレントに一人1億円が行き渡る計算になりますね。これまでの贖罪のために断捨離を行うというわけでしょうか。

◆メリー喜多川が烈火のように怒っているのはスマップが後足で砂をかけるようにして事務所を去ったことですが、それは彼らの出自が関係しているのかもしれません。恩を仇で返すというDNAが・・・

fcgthj.png



▼芸能界は普通の人には理解できニャイ!


14576_main22.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

芸能界=朝鮮人の暴力団の資金源

NHKの経営陣と芸能部は、日本相撲協会を通じて暴力団にカネを流し、その暴力団に依頼して、NHKによる受信料横領等の犯罪行為を内部告発した人々や、NHKの取引業者でNHKから得た広告宣伝費等をNHKの役職者にキックバックしてきた汚職構造の事実を警視庁やメディアに暴露した人々を自殺や事故に偽装して殺してきました。以上の事実を、実際に見聞した元NHK職員の立花孝志氏が証言しました。

【金・女・暴力団】NHK紅白歌合戦の裏側を元NHK職員の立花孝志氏が証言
https://www.youtube.com/watch?v=nC7zF8VYSHY(30:14)

芸能界のバーニングが暴力団を動かす

バーニングのオーナーが暴力団との窓口で、公安警察がバーニングと協力関係にある。 バーニングと対立して暴力団に殺されそうになった人々の証言です。

死ぬほど恐い芸能界【長編】 
https://youtu.be/ZxPPGT4EnBA
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR