FC2ブログ

アブダクションとライトワーカー



◆どうだ!これがアブダクションだ!と云うような恐ろしい動画が出回っています。




【衝撃】GoProで撮影されたアブダクション映像が激しすぎる! 割れるガラス、叫ぶ男、見つめるグレイ… あまりにも暴力的な一部始終

abu1.png

 UFO映像は数多あるものの、宇宙人による人間のアブダクション(誘拐)の瞬間を捉えた映像はほとんどないだろう。というのも、アブダクションはいきなり発生するのが常であり、あらかじめ撮影機器を用意しておくことは不可能だからだ。だがこの度、そんな貴重なアブダクション映像がついに撮影されたという。

 今月6日、YouTubeチャンネル「UFO Today」が臨場感溢れるアブダクション動画を公開。動画のキャプションによると、このアブダクションが起こったのは今月3日。誘拐されたのは「UFO Today」の購読者の1人であるカリフォルニア州の男性だという。
 それでは、問題の映像をご覧頂こう。

Is this what an alien abduction looks like? California - 2018



 次々と移り変わる映像に男性の叫び声が聞こえ、宇宙人らしき影が一瞬見られる。人間が空中に吹き飛ばされるようなシーンもあるが、これは本人なのか、宇宙人なのか判別することもできない。最後は空中から地上に落ちる映像だ。この時点でGoProは撮影者の体から外れてしまっていたようだ。それしても、アブダクションがこれほど荒っぽいものとは……。

あぶ2

 映像が撮影された経緯を説明すると、この男性はかつて宇宙人と遭遇した経験があることから、もしもの時のために「GoPro」をつけて就寝する習慣があったそうだ。今回、男性自身にアブダクション被害に遭った記憶はなかったそうだが、目を覚ますとベッドではなく、全く知らない場所に横たわっていたことから、アブダクションを疑ったという。

あぶ3

画像は「Daily Mail」より引用

 実に奇怪な映像であるが、映像の真偽をめぐりYouTubeのコメント欄では賛否両論飛び交っている。

「GoProにはアナログ映像のような乱れは出ないよ」

「彼は何も覚えていないそうだけど、映像にもあるように彼の家はめちゃくちゃになっているよね……どういうこと?」

「たぶんレプティリアンが人間を誘拐してインプラントを埋め込んでいるんだろう。あるいは、精子を盗むことが目的かもしれない……」

「カリフォルニアはならず者エイリアンの巣窟だ」

 現時点では映像の真偽を確定することはできていないため、最終的な判断は読者にお任せしたい。

(編集部)

http://tocana.jp/2018/01/post_15659_entry.html




◆アブダクションはアメリカの専売特許ではありません。中国でも吸い上げられる男の恐怖が伝わってくるような動画が撮られています。




【衝撃動画】UFOアブダクションの決定的瞬間が激撮される! 絶叫とともに回転しながら吸い込まれる男=中国


 世界各地で無数に目撃されている未確認飛行物体(UFO)。UFOらしき物体が写り込んだ画像や映像はトカナでも逐一報告しているので、真偽はともかく、その目撃数がいかに多いかはおわかりいただけるだろう。これらのあまりにも多いUFOの目撃例は、観測方法や対象との距離などの条件によってさらに細かく分類される。

■実は頻繁に起きている!? 第四種接近遭遇とは……


中國アブ1

画像は「Wikipedia」より引用

 観測されたパターンによる分類法を考案したのは、アメリカ空軍のUFO調査機関「プロジェクト・ブルーブック」で顧問天文学者を務めた物理学・天文学博士、ジョセフ・アレン・ハイネック。博士の分類において、接近遭遇とは150m以内の近距離からの目撃である第一種接近遭遇(CE1)から始まり、さらに全4種に分けられる。

中国アブ2


最もUFOに接近した観測パターン、第四種接近遭遇(CE4)とは宇宙人によって誘拐されるアブダクション事例を指し示す。このアブダクション、体験者の記憶が一部欠落するなど不明瞭な部分はあるものの、本人はUFOに誘拐されたことをハッキリと記憶しており、さらに宇宙人に研究・調査された跡と考えられる、異常な痕跡が身体に残されているという特徴がある。アメリカで実施された「Unusual Personal Experience」という世論調査では人口の2%、つまり、アメリカ国内だけで370万人もの市民がアブダクションされた経験を持つと見積もられたのだが、このような事例は何もアメリカだけにとどまらないようだ。

 2010年、中国陝西省南部にある安康市でUFOによるアブダクション事件が発生した。人間が連れ去られる、まさにその瞬間が、被害男性のスマートフォンによって激撮されていたというのだ! 何はともあれ、まずは問題の映像をご覧いただこう。

■事件当日、強烈なビームが目撃されていた!?

 動画には、絶叫とともに回転しながら上空に吸い込まれてしまう男性の姿がはっきりと収められているではないか!? 真っ白い空の中に、小さく黒い点が確認できるが、これが男性を誘拐したUFOなのだろうか。そして、この映像は本当にアブダクションの決定的瞬間を捉えたものなのか!?

MAKES A SELFIE OF HIS ABDUCTION BY UFO




■事件当日、強烈なビームが目撃されていた!?

 動画には、絶叫とともに回転しながら上空に吸い込まれてしまう男性の姿がはっきりと収められているではないか!? 真っ白い空の中に、小さく黒い点が確認できるが、これが男性を誘拐したUFOなのだろうか。そして、この映像は本当にアブダクションの決定的瞬間を捉えたものなのか!?

中国アブ2

 動画の解説によると、事件が起きたのは2010年10月13日の午後4時ごろ。誘拐された男性は、安康市で働いていた石工職人だそうだ。そして、この映像を撮影したスマートフォンは、彼の作業着の中に入っていたために誘拐を免れたのだという。画面の激しい揺れは、UFOによって引き起こされた激しい乱気流の影響によるものと考えられている。作業着のポケットに入っていたということだろうが、ポケット内のスマートフォンが、激しい風が吹き荒れる中、これほどまで外の様子を撮り続けることができるのか、当時の状況には不明点も多い。

中国アブ3


 さて、動画の解説には興味深いことも書かれている。なんでもこの日、秦嶺山脈にほど近いこの村の住民は、上空に何時間にもわたって強烈なビームのような光がとどまり続ける様子を目撃していた、つまり石工職人が働く山の上空には、どうやらUFOがいたようなのだ。だとしたら、アブダクションを捉えたとするこの映像の信憑性はさらに高まるかもしれないが、住民の証言がどれほど信頼できるものなのか判然とせず、なんとも言い難いところだ。

 そもそもこの動画には分からない部分が多く、拐われた男性が無事に戻ってきたのかも明らかにされてはいない。この映像をどう判断するかは、ご覧になった各々に委ねられるだろう。ちなみにこの動画を紹介している海外サイトには「スカイダイビングをしているでは?」などのコメントも寄せられている。動画内の男性は落下しているのか、それとも浮き上がっているのか!? 真相は闇の中だが、前述したようにアメリカのみならず世界人口の2%という割合でアブダクションが発生しているならば、どこで起きても不思議ではないだろう。

(坂井学)

http://tocana.jp/2016/12/post_11751_entry.html




◆人類の2%と云えば1400万人がアブダクション被害を受けている計算になります。これはどえらいことですが、メインストリームのメディアがこれを取り上げることは一切ありません。主流メディアの世界ではUFOやETの話は教養のない者共の与太話とされていますので取り上げるのはタブーになっているのです。

◆アブダクションは日本でも古くから行われていたと思われます。いままでその辺に居た人が忽然と姿を消すことから神隠しなどと呼ばれていました。ETは何万年も昔から地球に来て様々な実験を行っていたのではないでしょうか。

◆アブダクションの多くは繁殖力を失ったネガティブETの仕業で、人間の遺伝子と自分たちの遺伝子を掛け合わせハイブリッドを作ることが目的だと言われています。家畜のアブダクションでキャトルミュートレーションのような残酷なこともやっているようですが、いま光の銀河連邦がこういう奴らを追放して地球を解放に導いています。

◆そしてまた、この地球に肉体を持って転生してきた宇宙人の魂を持つライトワーカーという人々がいます。アセンションする地球と人類を覚醒させるために魂レベルで人類をサポートしているのです。今このブログをご覧になっているかなの中にもたくさんのライトワーカーがいらっしゃると思います。以下の動画をご覧になれば、ご自分がライトワーカーであるかどうか分かります。この4本の動画の内一つでもマインドが共振すれば貴方も立派なライトワーカーだと言えるのではないでしょうか。


「ライトワーカー(聖なる目的をもつ)」が孤独な人生を送りがちな理由とは?!7つの理由を詳しく解説!




「霊格が高い」その意味と霊格の高い人によくある特有の苦労要素を詳しく解説!【霊感】



あなたの「魂」が古いと分かる9つのサインとは?!【輪廻転生】 心が老けてるとかではなくて、魂の話




◆ライトワーカーは、地球に生まれてきたときには、多く記憶を失った状態です。光の存在であった転生前の自分のこと。光の存在であった自分が決めた地球に生まれた後になすべきこと。そのために選んだ環境のことなどサッパリ忘れているのです。

あなたの『前世の記憶』を思い出す8つの方法とは?!【輪廻転生・スピリチュアル】 何の生まれ変わりなのか知りたくありませんか?





▼思い出せましたかニャ?

bea4022afa50a2d8a5eb4642e4b09246_600.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

辛淑玉(シンスゴ)の裏事情

「差別を乗り越え、日本人を差別する」という政治活動を行う「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉(シンスゴ、1959~)に潤沢な資金を与え、社会的地位を確固にしたのは、「男女共同参画」であることが見えてきました。この年間10兆円の税金を浪費する政策を実現化した黒幕は「自治労」であり、自治労がすべての自治体に「男女共同参画」を推進し、そこに辛淑玉が講演者として乗り込み、税金が支払われるという日本の行政と朝鮮人団体の癒着システムが出来上がっていたのです。

人材コンサルタントという肩書の辛淑玉が、男女平等社会をもくろみ、長期的な視野で日本社会を蚕食し、日本の伝統的な道徳文化を破壊してきたことにぞっとします。

「スパイ防止法のないスパイ天国の日本社会の弱点というのは、このような面にも表れている」と感じます。

辛淑玉の講演歴の年表をざっと見たただけで、自治労八王子市職員組合が主催した男女共同参画のように、自治労本部の年間活動と緊密に連携していた事実をつかめます。


また、東京都港区のリーフを調べると、辛淑玉の著書が新刊図書として税金で買い入れをされてきたことも分かります。

これらの事実を確認すれば、反日・在日に利用された男女平等参画、在日を含む暗躍する人権派弁護士、公務員の利権と安易な行政を守る労働組合の自治労という、日本人の伝統的な社会秩序を破壊しながら、日本の国と地方の税金を浪費し、「マイノリティの朝鮮人に都合のよい日本社会」に変質させる「行政システム」(朝鮮人団体・弁護士会・自治労)が今もフル稼働している現状を認識できます。

エイリアン・UFOは、悪魔の出現

エイリアンの正体は、別の惑星から地球に来た宇宙人なんかじゃありません。 つまり、異次元にいる悪魔が現れたものです。 そして、悪魔が物質的な人間世界で活動するための乗り物がUFOです。また、悪魔は霊的な存在ですから、物質的なロボットに憑依して、この物質的な人間世界で活動するケースが多いです。もちろん、悪魔は、人間の眼に見えない霊体で活動するケースが圧倒的に多いのですが。 下のような良質な記事を読まないと、いけません。

http://gokyo.web.fc2.com/bayside/tldm-ufo.html
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR