自浄作用が始まったのか自民党?



◆朝鮮半島最優先の糞議員内で派閥争いが自民党内で起きているそうな。これは痛快な出来事と言わざるを得ませんね。




慰安婦問題で有害な議員外交はやめよ 日韓合意履行にも触れず、韓国に妥協

額賀と朝鮮人

 超党派の議員でつくる日韓議員連盟と、韓国側の韓日議連が共同声明を発表したが、肝心の点は盛り込まれなかった。
 慰安婦問題の最終解決をうたった、日韓合意の履行を求める文言が含まれなかったのである。

 議論の応酬があったというものの、結局は韓国側の反対に日本側が妥協した形だ。議連の存在意義は良好な両国関係の維持、発展にあるはずだ。中途半端な内容での合意は有害なものでしかない。

 声明は、日韓合意履行には直接触れず、「歴代政府の合意の趣旨に沿って、両国政府は共に努力する」との表現にとどめた。
 一方、日本の「植民地支配」を謝罪した村山富市首相談話や、慰安婦募集の強制性に言及した河野洋平官房長官談話に触れ、「日本側はこれら歴代政権の立場を継承していくことを再確認した」などと記している。


 日韓議連の河村建夫幹事長は、韓国への配慮もあり、折り合ったと説明する。そもそも日本が譲る必要があると考えているのが誤りだ。合意を履行していないのは韓国である。約束を守らない相手への妥協は、「反日」世論をさらに勢いづかせる。
河村スニップ


ソウルの日本大使館前や釜山の総領事館前の慰安婦像は、いまだに撤去されない。合意を損なうのはもちろん、在外公館の安寧と尊厳を守る国際条約の無視だ。

 韓国側からは「慰安婦や国民の気持ちを反映していない」などの意見があったという。これも、国内の問題の解決を日本に押しつけるものでしかあるまい。

 元慰安婦の多くは、合意に基づく財団の支援事業を受け入れている。世論に迎合し、問題をこじらせてきたのは韓国だ。声明に入れるべきだったのは、像の撤去も実現せず、国際法も守れない状況に関する、韓国側からの謝罪の言葉ではなかったか。

 北朝鮮が核・ミサイル開発を繰り返す危機にあり、議連が関係改善に努める意義は大きい。だが、日韓合意を軽視し、慰安婦問題を蒸し返す韓国側の対応が、いかに両国の連携を妨げているかを合同総会で確認しあうべきだった。

 韓国内のほか、米国やカナダ、フィリピンにも慰安婦像が増殖している。事実を曲げ、日本をおとしめる歴史戦について、いかに国会議員の認識が乏しいかを示すできごとである。

http://www.sankei.com/politics/news/171213/plt1712130007-n1.html




◆ハハハハ~。当然起こるべくして起きたことwww




自民・額賀派でクーデター 全参院議員が派閥会合欠席、「額賀降ろし」本格化 月内の退任要求も続投意向

総会

自民党第3派閥の額賀派(平成研究会、55人)で、会長の額賀福志郎元財務相の退任を求める「額賀降ろし」が本格化した。同派所属の参院議員21人全員が25日の派閥会合を欠席した。参院側トップの吉田博美参院幹事長は今月上旬、額賀氏に月内に退任を決断するよう求めた。「クーデター」の背景には9月の自民党総裁選への対応があるとみられ、参院側は集団離脱も辞さない構えだ。

 額賀氏は同派会合で「衆参はお互いに同志として協力していきたい」と述べ、続投する考えを示した。会合前の役員会でも続投の意思を示し、了承を得た。

 一方、吉田氏は同時刻に参院メンバー全員を国会内に集めた。額賀氏に月末までの決断を求めた経緯を説明し、今後の対応について一任を得た。3月中旬の派閥パーティーまでに会長を交代させたい考えだ。額賀氏が月内に退任の意向を吉田氏に伝えなければ、参院メンバーが退会し、吉田氏を中心に新たなグループを立ち上げる構想もある。

「額賀降ろし」には、有力な総裁候補が育たず額賀氏の求心力が弱まっていることが背景にある。総裁選に向けて存在感を高めるため、派内では同派副会長の竹下亘総務会長に交代すべきだとの意見がある。

額賀

 額賀派は他派と比べ参院議員の割合が高い。参院では額賀派以外の10人も加わった31人で「参院平成研究会」として独自に活動しており、吉田氏らが新しい派閥を立ち上げた場合、30人規模にふくらむ可能性がある。

http://www.sankei.com/politics/news/180125/plt1801250033-n1.html




>◆額賀・二階・河村、こういう老害反日国賊は政界から放逐すべし!


◆額賀追放機運が生まれたのは、自民党内にも、ぼつぼつ自浄作用が働き始めたということなのかニャ?

cats-sitting-like-humans-02.jpg






安倍さんの訪韓は絶対間違い!そういう意見が大多数。


【水島聡】反対意見が続々と!安倍首相の平昌五輪出席に強い懸念・・・!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日韓議連の河村、派閥の額賀いずれもチョン

【1】在日朝鮮人は、いつ、どうやって日本に入国したか?  朝鮮人管理者の多い捏造情報発信「Wikipedia日本語版」では、在日韓国人・朝鮮人と区別しているが、「韓国籍・北朝鮮籍の朝鮮人」という「民族」を、「在日朝鮮人」と一括して表現しないと、「日本社会の朝鮮人問題」と「朝鮮半島の南北対立問題」を混同してしまう。「朝鮮半島の南北対立問題」は朝鮮人同士の問題だ。さて、●長崎県の「対馬」は、戦前から朝鮮人の日本密航の中継地だったが、今でも「しょっちゅう来る」と現地の日本人が不安がる。 日本海側の秋田県・新潟県・石川県などに北朝鮮籍の木造漂着船が2017年度には過去最多の80件(2013年度)を突破した。EUでは、シリアなどの難民が押し寄せ、2015年だけで300万人の難民がEU内に入ったが、ドイツ政府は、この情報を公開しない。●日本では、2017年上半期だけで朝鮮人を含む8561人が難民申請をした。 難民申請者の90%以上は、日本国移住が目的であり、難民認定されたのは3人だった。 ● しかし、日本国に密航して来たり、「朝鮮戦争の難民だ」と主張して日本国に不法入国し、今では合法的に居住している朝鮮人が50万人以上も存在する。 このほとんどは、韓国籍の在日朝鮮人で、彼らの入国記録からは80%以上の朝鮮人が日本入国年度不明(日本側に入国記録なし)である。日本国と韓国は距離が近く、多くの貨物船が行きかっており、戦前戦後を通じて朝鮮人を運ぶ密航船が公然と行き来していた。●戦後の日本政府の調査統計によれば、終戦した1945年8月15日以降、混乱する日本社会の中に朝鮮人20万人以上が密航し、不法入国したと推計でき、また、1950年~1953年の朝鮮戦争の時に約25万人の朝鮮人が日本国に不法入国した。

【2】朝鮮人が日本国に不法入国するのは難しくない。しかし、問題は、日本国に入国した後、どうやって彼ら朝鮮人は「在日朝鮮人」として登録できたのか? ●1948年8月13日、李承晩が大韓民国政府の樹立を宣言した。また、1948年9月9日、金日成が朝鮮民主主義人民共和国の樹立を宣言した。日本政府は、韓国・北朝鮮の建国により、日本国内の朝鮮人全員を韓国・北朝鮮に送り返す方針を決めた。これ以前にも、GHQの許可を得て朝鮮半島に朝鮮人を送り返していた。●終戦後の在日朝鮮人の人口統計を調べると、1945年から1948年までに約150万人の朝鮮人が韓国に帰国したが、日本国内には100万人以上の朝鮮人が残っていた。在日朝鮮人は、母国の韓国・北朝鮮に少しずつ帰国したが、1950年6月25日に北朝鮮が韓国に軍事侵攻し、朝鮮戦争が勃発すると、朝鮮人は母国に帰国するどころか、朝鮮半島の戦火を逃れて日本国に密航したり、難民として大量に押し寄せてきた。日本政府が、これら不法入国した朝鮮人を長崎県などの難民収容所に入れたところ、長崎県の大村収容所などで朝鮮人の暴動が頻発し、日本政府と日本人は大変な被害・損害を受けた。★★★ちなみに、ソフトバンクの孫正義の父親(自称・在日二世)は、南北朝鮮の国境にある金山から家族で日本に密入国した経緯を証言した。『(年月不詳)朝鮮で食い詰めた50~60人乗ったボロ船で対馬海峡(玄界灘)を渡って山口県 長門市 仙崎に着き、家族で暮らし始めた。戦後はマッカーサーの農地解放政策で、日本人の田畑が密航した朝鮮人たちに無料で下げ渡された。・・・佐賀県・福岡県境の鳥栖駅前に移住した。日本人の名前を使って密造酒・パチンコ・サラ金で荒稼ぎし、この地で産まれた孫正義(自称・在日三世)を育てた。』→『週刊ポスト』2011年2月18号「孫正義伝」、『あんぽん 孫正義伝』2012年/小学館/佐野眞一 https://ameblo.jp/konichiwa/entry-10801253539.html

【3】韓国が朝鮮人の受け入れを拒否し、朝鮮人が日本国に定住した。1950年6月25日に朝鮮戦争が始まると、韓国政府は日本国内の朝鮮人の受け入れを拒否し、また、日本国に密航した朝鮮人の送還をも拒否した。●日本社会の中に増え続ける朝鮮人の取り扱いに苦しんだ日本政府と日本人は、1965年6月22日、日韓基本条約を韓国と締結し、「朝鮮戦争の終戦までに入国した朝鮮人には永住権を与える」事で合意した。しかし、日韓基本条約を締結した後も、朝鮮人は、どんどん日本国に密航し、条約締結後の10年間で最低でも20万人以上の朝鮮人が日本国に不法入国したとみられる。●日本国に密入国した朝鮮人は、同胞にかくまわれ、密入国罪(入管法の不法入国・不法残留、時効なし)を逃れるため、在日朝鮮人や日本人と事実婚して子供を作り、日本国の法務省・地方自治体に届け出て密入国を帳消しにした。また、朝鮮総連・韓国民団は、永住権を持つ在日朝鮮人の養子になること等を手助けした。●この上、さらに、日本国と北朝鮮は国交がないため、朝鮮人を北朝鮮に強制送還できなかった。また、韓国政府も、南北いずれの国籍であれ、朝鮮人の受け入れを拒否してきた。●終戦の1945年から朝鮮戦争(1950~1953)の間、日本国に密入国した朝鮮人は、「戦中に日本人名に創氏改名した」「戦前戦中から日本に定住していた」「日本軍に強制連行されて日本に来た」とウソを言い張り、このウソで日本政府・地方自治体・日本人をだましてきた。しかも、東京大空襲などや敗戦時の破壊と混乱で、日本人ですら戸籍や住所の分からない人が大勢いたので、朝鮮人の日本入国記録がなくても、「密入国者」と警察当局に見抜かれることはなかった。●日本国に密航し、パチンコ事業で大儲けした過去を自慢する大物 引用:https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fblog-imgs-59.fc2.com%2Fd%2Fe%2Fl%2Fdeliciousicecoffee%2F20130711081657acc.jpg

【4】日本永住権を持つのは在日朝鮮人の一部 ●日韓基本条約(1965年6月22日)で、戦後の密入国者の朝鮮人を韓国に強制送還する事になったが、韓国側が受け入れを拒否したので、日本政府は、「韓国籍の密入国者」をも「在日朝鮮人」として取り扱うハメになった。こうして、本来であれば北朝鮮・韓国に強制送還される筈の、1945年から1965年までの「密入国者」は、「韓国籍・北朝鮮籍の在日朝鮮人」として日本国での居住権を得た。日本政府が、これらの朝鮮人を受け入れた最大の理由が、韓国政府が朝鮮人の帰国を拒否し、在日朝鮮人を捨てた事にある。朝鮮人問題は、抜け穴だらけのズサンな入管法と法務省 入国管理局の審査体制の甘さと同時に、日朝・日韓の外交問題であり、朝鮮人を北朝鮮・韓国に強制送還できなかった事に起因する。●日本社会にいるホームレスが、暴力団に戸籍を売るのが社会問題になったが、あれと同じように戦後の日本へ密入国した朝鮮人が、「日本人の戸籍」「外国人登録証」を頻繁に売買した。日本国へ密入国する朝鮮人が後を絶たないため、日本政府は1955年に指紋押捺制度を作ったが、2000年に「差別的だ」という、日本国籍を取った朝鮮人の国会議員らの要求に応じて廃止された。●指紋押捺制度があっても、これを拒否する朝鮮人・左翼活動家が大勢いた事を見る限り、『1955年に指紋押捺制度ができた後も、朝鮮人が日本国に密入国し、「日本人の戸籍」「外国人登録証」を買い、日本人などに成りすました朝鮮人が多かった』と推測される。●現在は、日本国で居住する外国人全員に、指紋押捺と写真撮影を義務化しているが、特別永住者の朝鮮人だけは除外されている。●在日朝鮮人の日本永住権は、「1945年の終戦までに合法的に日本国に入国した本人と2世」だけに与えられている。ところが、実際には「戦前戦中の密入国者の朝鮮人」「戦後の密入国者の朝鮮人」「永住権の適用されない3世以降の朝鮮人」にも、永住権があるかのように取り扱われている。●従って、日韓基本条約(1965年6月22日)で定められた永住権が適用されるのは、在日朝鮮人のごく一部である。日本政府・地方自治体・日本人は、在日朝鮮人に対する永住権の失効通知・強制送還・その他の治安行政措置を厳格に実行すべき時に来ている。実行しない限り、朝鮮人問題を原因とする日本人に対する詐欺・殺人等の凶悪犯罪は継続し、未解決事件は解決されないままである。
プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR