温泉に行ってきました



◆連れ合いの顔面帯状疱疹が発症して14か月、いくらか痛みが引き、外にも出られるようになったので十年ぶりの温泉に行ってきました。温泉と云ってもピンからキリまでありますが、私が選んだのは山奥にひっそり佇む古民家風の岩ぶろ付きコテージです。この湯は貸し切り状態で他の宿泊客と顔を合わせずに済みます。隠れ家温泉とでもいうのでしょうか。周りの木々は紅葉が始まっていました。

隠れ家

◆心臓病で長年飲み続けている薬の副作用なのかどうか分かりませんが、連れ合いの首や背中に大きな白斑ができたことと、帯状疱疹で顔が引きつり、すっかり人相が変わったことで、人前に出るのを嫌がるようになっていたのですが、この宿はとても気に入ってくれました。

囲炉裏

◆泉質はアルカリ単純温泉、かけ流し、温度は41度、とても肌触りがよく、じっと浸かっていると、長年溜まって染み込んでいた浮世の垢や穢れが体内からじわじわと排泄されていくような気がします。身も心もすっかり洗い清め、耳を澄ますと給湯口から浴槽内に流れ込む水音以外、何も聞こえません。湯気で曇った小窓の外にはピンクの山茶花がちらほら咲いています。久しぶりの温泉ですから、かなり長風呂になりました。

お湯

山茶花

◆温まり過ぎてのぼせたので、浴衣で一人、散歩に出ると火照った体に秋の澄み切った冷気が心地いい。ふと道端を見るとコスモスと鶏頭、秋と夏の花が肩を寄せ合うようにひっそりと咲いています。あたりは寂として静まり、鳥の声も虫の羽音も聞こえない。聞こえるのは自分の歩く下駄の音と、時折樹木を吹き抜ける風の音だけ。こんなに清々しい思いをしたのは何年ぶりだったでしょうか。
コスモス

鶏頭

◆昨年の秋以来、私には全くと言っていいほど休みがありませんでした。
連れ合いの看病と週2回の通院付き添い、買い出し、3度3度の台所仕事、洗濯、入浴、拭き掃除。その間隙を狙うような度重なる親類縁者の危篤の知らせ、通夜葬式、骨拾い、49日法要が終わったかと思えば、初盆、一周忌と云う仏事の連続、446日間、盆も正月もありませんでした。これで親戚縁者は悉くこの世を去り、もう義理を果たさねばならない相手は居なくなりました。多少の寂寥感はありますが重荷を重荷を下せたことでやっと解放感に浸れることができたのでしょう。

◆宿に戻ると連れ合いがぼんやりとテレビを見ています。こんな山の中まで来てテレビなど見なくてもと、思いましたが、小言を言って病人を刺激することもあるまいと思いとどまり、冷蔵庫の缶ビールと焼酎をちびちびやりながら考えました。心身ともに衰え、人生の黄昏を迎えた私に、これほどの試練が課せられるのには、何か訳があるのではないかと自問自答していると、インナーボイスが囁きかけてきました。「これはカルマ解消のための課題の一つである。お前には我が家系に終止符を打つ役目が与えられているのだ。お前は父母、そして親戚縁者を見送り使命を見事に果たしている。今しばし、辛抱せよアセンションは近づいている」と・・・

◆静寂の中に身を置くことでしかインナーボイスを聞くことは出来ないのでしょう。日本人は他の民族より精神性や霊性の格が高いといわれるのは、温泉や風呂好きが関係しているのではないかと思います。
神道には、禊(みそぎ)という風習があります。最近話題になったのは九州福岡県の宗像大社がユネスコ世界歴史遺産に登録されたことでした。宗像大社の三姫神のお一人が祀られている沖の島には、神官でも冬でも海の中に入り心身の穢れを落とさなければ島に上陸できないという決まりがあります。

沖の島禊

◆神道で自分自身の身に穢れのある時や重大な神事などに従う前、又は最中に、自分自身の身を氷水、滝、川や海で洗い清めること。 類似した水垢離(みずごり)と呼ばれるものがあります。禊祓(みそぎはらえ)の略称です。風呂好き温泉好きの日本人は知らず知らずに、毎日この禊を行い、心身を浄化しているのです。中国や朝鮮にはこういう禊(風呂文化 )はありません。

◆日本には昔から「水に流す」という言葉があります。どんなに憎しみ、いがみ合った間柄でも仲裁人の介入で、それまでの恨みつらみをお互いに「水に流して」仲直りができるという非常に素直で稀有な徳性が日本人には備わっています。ところが中国人や朝鮮人には「水に流す」という徳性は全く備わっていません。「水に落ちた犬は棒で打て」「憎い奴の墓は掘り起こしてずたずたに切り裂け」という言い伝えがあるように、彼らは恨みつらみを持ち続けないと生きていけないのです。だから決して忘れず、それを火種にして被害妄想というエネルギーを加えて火病を爆発させ失神しなければなりません。だから風呂に入り心身の穢れや垢を落とすなどとんでもないことなのです。

火病3

火病

火病4

火病2

火病5

◆そうこうするうちに、食事が運ばれて来ました。地元の山菜や地鶏の料理が中心の大きな弁当箱で中には様々な料理が詰め合わせになっていましたが、連れ合いも私もお子様ランチでも持て余すような小食なので、料理を作っていただいた調理師には申し訳なく思いながら、殆ど手付かずのまま残してしまいました。その代わりに焼酎のお代りは進みました。

弁当

◆酔いに任せてテレビのニュースを見ていると、希望の党の小池百合子代表が辞任するという。
その代わりにモリカケ学園騒動を捏造し、安倍政権を潰そうとしたタマキンこと玉木雄一郎が代表になるのだそうで笑ってしまいました。
小池玉木

◆小池新党、希望の党が発足当時、私はこの政党はやがて失望の党となり、絶望の党となると当ブログで書きましたところ、絶対的小池百合子信者から酷いお叱りの投稿がありました。しかしながら実際その通りになりましたね。立憲民主と希望の党の区別も差別もつかない二つの政党。その上、参議院にはまだ民進党の残党が居残って政党助成金をむさぼっています。小池百合子のお陰で立憲民主、希望の党という全く役立たずのパ翼政党が出来て、無駄な政党助成金が二つ増えたわけです。

news_20170930162826-thumb-645xauto-122765.jpg

◆小池代表は衆院選後、「創業の責任がある」などとして代表を続けていましたが、自分の意志に反するパ翼議員に母屋を乗っ取られ、立場をなくしてしまいました。女将さんとしての立場を失った、政界渡り鳥は都政に専念する必要があると判断したと云っているようですが、都知事になって一年経っても都知事としての実績はありません。豊洲市場、築地市場、そして東京五輪の問題はなお決着がつかず問題は山積したままです。あまりあちこち、あれこれ間口を広げ独断と偏見で人間関係を掻き回し過ぎて、ふと周りを見回すと屍累々。若狭勝、前原誠司などメンツをつぶされた連中は愚痴を言う場さえ無くしています。

◆小池代表は、前原誠司を篭絡して大勢の民進党議員を希望の党に鞍替えさせたまでは好かったものの、全員を受け入れるというわけではなく排除の理論もあり得るという発言で、鞍替え議員たちは恐怖しました。衆院選では過半数を超える候補者を擁立したが、当選は50人にとどまり、敗北を喫しました。衆院選の投開票日、小池代表は出張中のパリで、「今回は完敗。私自身にもおごり、慢心があったのではないかと反省している」などと述べていましたが、この結果は自ら招いたもの。「軒先貸して、母屋取られると」云いますし、また「才人才に溺れる、」と云いますが、これは所謂自業自得ですねwww

◆コケコッコーで一夜明け、朝風呂にゆっくり漬かり、酔いを覚まして、管理棟でバイキング方式のごく普通の朝食を頂き家路につきました。途中道の駅に立ち寄り何か珍しいものはないかと店内を見て回ると、今が旬の蜜柑、柿、葡萄、里芋、などが豊富に並べられています。中でも珍しかったのは地元の川で取れたシジミです。生き生きとして、勢いよく水を吐いています。オルニチンでアルコール漬けの肝臓を癒やそうとザル一杯のシジミを買いました。連れ合いもいくらか生気を取り戻したような気がします。スマホも、パソコンもない2日間でしたが、お陰様で実に爽快な二日間でした。

shijimi_1.jpg

◆帰宅して、PCを開くと、コレです・・・爽快な気分は一度に吹き飛び、また穢れの世界へ舞い戻ってしまいました。冗談もここに極まれりwwww




【悲報】韓国若者の就職難 日本市場での解決模索へ 外務次官訪日ウィンウィン関係になるため」

2017年11月12日20:20 | カテゴリ:韓国 北朝鮮

AJP20171112000100882_01_i.jpg

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙顕(チョ・ヒョン)第2次官が12日午後、日本を訪れ、就職難に苦しむ韓国の若者の雇用問題を協議する。5月の文在寅(ムン・ジェイン)政権発足以来、外交部次官が訪日するのは初めて。趙氏は14日まで滞在し、杉山晋輔外務事務次官や日本財界の関係者らと会談。韓国の若者と日本企業をマッチングするなどして両国が共に利益を得る「ウィンウィン関係」になるための方策を協議する。 

趙氏は杉山氏らとの会談で、韓中日首脳会談開催や韓日間の「シャトル外交」再開、旧日本軍慰安婦問題に関する2015年の韓日合意など、両国関係の懸案についても意見を交わすとみられる。

聨合ニュース、2017/11/12 09:34 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/11/12/0200000000AJP20171112000100882.HTML




▼不可能だろう!恨みつらみの朝鮮人には、マッチングもウインウインもあり得ニャイ!

不機嫌


冬支度



絶え絶えに 声ふりしぼる 法師蝉

◆今日で9月もおわり、どこかでツクツクボウシが今にも死にそうな声をふり絞って鳴いています。彼らにも生への執着があるのでしょうか。私もまた寄る年波か、身につまされます。

つくつく法師

◆朝晩はすっかり肌寒くなってきましたので、衣替えの支度に掛かりました。もう何年もクローゼットの中を整理していなかったので夏物と冬物がごちゃ混ぜになっていて、お気に入りのシャツやズボンがどこにあるのか見つけることができないほどです。以前から整理しようとは思っていましたが、つい面倒で先送りしていましたので混雑は酷くなるばかり、そして今日やっと断捨離に取り掛かりました。

断捨離

◆現役時代のスーツやジャケット、ズボン、セーター、コートなどは、袖を通していないものもありますが、癌手術で20キロ近く痩せたので、どれも2サイズ大きく、ぶかぶかですので全部捨てました。3時間かけてクローゼットの中は大分すっきりしましたが、それでもまだ捨てるものがあります。かなり疲れましたが、もう一度別の日にチャレンジしようと思います。

◆顔面ヘルペスと三叉神経痛の連れ合いは目がよく見えないらしく、昨日階段を踏み外したとのこと。脱臼か捻挫で歩けなくなり、外科へいきレントゲンを撮ってギプスを付けてもらいました。骨折ではないようなので不幸中の幸いでした。破れ鍋に綴蓋、何時まで持つか分かりませんが当分二人三脚で生きていくしかありません。時の過ぎゆくままに・・・

Rod Stewart - As Time Goes By (from One Night Only!) ft. Chrissie Hynde



◆泣くも一生 笑うも一生、だったら笑って生きたいものです。

ロッド・スチュアートとナット・キングコールで「スマイル」の聞き比べ。

Rod Stewart - Smile


smile - nat king cole




▼猫は自然に冬支度できるんだが、人間は手間がかかるニャア~

21-e1429479048261.jpg



日本の心の中山夫妻が小池新党合流の真相



◆日本の心の中山恭子・成彬氏が希望の党が合流したことについて、各方面から様々な憶測がされているようです。

plt1709240037-p2.jpg


◆百田尚樹氏もそれについて色んな意見を取り上げ真相を究めようとしています。

【百田尚樹】報じられなかった中山恭子の正体を暴露!小池新党に加わった「本当の理由」は…小池百合子と総選挙【希望の党】




◆百田氏の推理は間違ってはいないようですが、真実は本人しか分かりません。

ご本人の中山恭子氏はチャンネル桜のがインタビューで真実を語っています。正直言って私は小池新党へ合流する中山夫妻に大変な違和感を持っていましたが、ご本人の口から真相が語られて納得できました。

【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27]



◆上品で優しい物言いでありながら、心には凛とした日本魂を宿しておられる中山恭子という方は、まさに大和なでしこ、日本女性の鑑(かがみ)ですね。
それにしても、国士中山成彬という人はは不運な政治家です。純粋なだけに妥協ができないのでしょうが、素晴らしい愛国者です。小泉政権では文部科学大臣を務め、麻生内閣では国土交通大臣に任命されましたが、日本人は「単一民族」「日教組を解体へ」「成田空港反対はゴネ得」などの発言に野党やカスゴミ、そして自民党内の左翼の猛烈な攻撃を受け引責辞任させられています。やがて麻生内閣が衆議院解散。2009年8月30日の第45回衆議院総選に中山成彬はもう立候補しないと引退声明を出しましたが、途中で引退宣言を撤回しています。

◆しかし、自民党内からは「日教組批判などを繰り返し、国交相を引責辞任した」中山成彬の再出馬なんど認めると国民から疑われる」という批判が相次ぎました。中山はリベラルな党選対委員長の古賀誠選対委員長と電話で話したが、立候補を拒否され、再出馬を断念したという経緯があります。


◆イメージダウンを嫌った自民党本部は、中山の選挙地盤である宮崎自民党県連に働きかけ中山の代理候補を立て彼を門前払い、非道にも自民党は彼を除名処分にしました。

◆2010年(平成22年)4月10日に、衆議院議員の平沼赳夫、石原慎太郎らが結党した 「たち上がれ日本」に合流。自民党を離党した妻・恭子と共に、たちあがれ日本へ入党したが、第22回参議院議員通常選挙では落選。

◆2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙では、公示直前に、たちあがれ日本が日本維新の会に合流したことにより宮崎1区に日本維新の会から出馬、選挙区では3位となったものの、比例九州ブロックで復活当選、国政へ復帰しています。
日本維新の会では、河野談話の見直しを求めた検証などを行う「歴史問題検証プロジェクト・チーム」の座長を務めていました。自民党の中の中韓派は決してインチキ河野談話を見直すことはなく、安倍首相も談話を踏襲すると言っているのですから彼が自民党に復帰できる目はほぼ無いでしょう。

◆民主党野田政権が行き詰まり、解散総選挙が行われた2014年12月14日の第47回衆議院議員総選挙ではまたしても落選。そして2016年6月、第24回参議院議員通常選挙に比例区から出馬するも、開票の結果落選しています。

◆中山成彬・恭子夫妻が純粋に憲法改正と日本精神に基づいた独立国家にするために一生をかけているということはよくわかりますが、さてこれからどうなりますことやら。ただ一つ言えることは、売国的民進党の崩壊は日本にとっての救いであります。また、希望の党が本当に愛国的野党となれるなら中山夫妻を大いに応援したいと思います。

▼やはり日本には八百万の神々が居られるということだニャア!

nekojinja.jpg


大名から乞食に真っ逆さまwww



驕れるもの久しからず、ただ春の夜の夢のごとし・・・

◆平家物語の冒頭にある言葉ですが、まさに舛添要一にぴったりの言葉ではありませんか。東京都知事になってからの舛添要一は驕り高ぶって、東京五輪がらみで何度も大人数で海外出張を繰り返し、一度に何千万円ものべら棒な旅費宿泊費を浪費していました。

◆マスゴミに叩かれると居直って「東京都知事ともあろうものがビジネスホテルなんかに泊まれるか、恥ずかしいだろ」と言い訳をして、都民を激怒させました。舛添のカネへの執着は相当なもので、自腹を切ることは殆どなく、子供の漫画本まで公費で飼っていたというから驚きでした。

◆都道府県知事の給与は地域の経済規模によってまちまちですが、最高額を取っていたのが舛添要一・前東京都知事でその額は145万6000円。一方、最も少ないのは山形県知事の90万9000円。さらにそれを下回るのが小池百合子・現東京都知事の72万8000円で、舛添の約半額です。これは明らかに強欲で恥知らずの舛添を意識して、清廉潔白な小池百合子をアピールするためのパフォーマンスだであることは明らかです。

◆一方舛添は145万6000円もの給料が吹っ飛んで、今は11万円の給料の範囲内で暮らしているそうですが、都知事の退職金が2000万円出ている筈です。だが、守銭奴舛添要一は、それに手を付けずテレビ復帰で荒稼ぎしようという魂胆のようです。
政治家という種族は人気取りのためなら何でもやるものだとつくづく感心します。




舛添要一が復帰番組で見せた“貧乏アピール”は常套手段! 胸糞すぎる芝居のウラを関係者暴露「今ごろ本人は上機嫌で…」


この国をおかしくしているのは、テレビなのかもしれない。昨年6月に都知事を辞職した舛添要一氏が、17日放送のTBS系「有吉ジャポン」に出演。

そこで同氏の口から出てきた言葉は反省の弁ではなく、被害者意識とも取れる発言だった。政務活動費、いわゆる我々の血税で絵画や美術品、はたまた「クレヨンしんちゃん」や蕎麦打ちの本までも購入。疑惑が表面化しても「違法性はない」と強弁して、全都民からソッポを向かれた。これについて同氏は「私は正直なんです。間違っていないと思うことを言うのがイヤで、そのまま本音を言ってしまった」と悪びれる様子もなくコメント。共演者の反発を招いた。

“らしさ”全開だったのは、通院中の病院に取材スタッフを呼び寄せるシーンだ。

舛添氏はベットに横たわり、起き上がってもツエをつく状態。「右側股関節を手術しまして、今、リハビリしているんです」と告白した。さらに手術から3週間後、都内の自宅にスタッフを招くと、本で埋め尽くされた10畳ほどの地下室に案内し「朝から晩までマスコミがいて、ここにいるしかなかった」と辛~い潜伏生活をアピール。

「とにかく社会復帰というか、大学の先生になるとか就職活動をしなければいけないけど、誰も喜んで『舛添さん、来て下さい』という状況ではない。収入も(月に)事務所からの月給11万円だけ」と明かし、約100円のカップラーメンをすする様子を撮影させた。

 実はこれは同氏の常套手段。2007年、参院選に出馬した同氏は大阪で演説中に暴漢に襲われた。と言っても、血だらけになったのは男性スタッフで、同氏はかすった程度。にも関わらず、東京駅にマスコミを集め、新幹線から足を引きずって降車する姿を撮影させた。「マスコミ取材が終わると、舛添氏はさっきとは別人のような足取りで帰っていきました。男性スタッフの心配より『これで選挙は勝てるな!』と嬉しそうだった」と、当時取材した政治担当記者は語っている。

 弱々しい姿をさらして世間の情に訴えるのが舛添流というわけだ。番組放送後の18日、同氏はツイッターで「抜群の視聴率でした。テレビの常としてOAされない部分のほうが多かったですが、拙著『都知事失格』も是非お読み下さい。

豊洲・築地、五輪競技施設、社会保障など都政の課題にも言及しています」とアピール。平均視聴率は10.7パーセント(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。政界関係者は「いまごろ本人は上機嫌で各テレビ局に再就職先のお願いをしているだろうな」と苦笑する。テレビが視聴率至上主義なのはわかるが、果たしてこれでいいのか……。

 加えて同氏には訴訟の問題もある。今月17日、都民約30人が、2020年東京五輪・パラリンピックの選手村用地を不当に安く売却する契約を東京都が結んだとして、小池百合子知事や舛添要一前知事らに適正価格との差額を賠償させるよう東京地裁に提訴した。

訴状によると、都は昨年12月、中央区晴海5丁目にある約13・4ヘクタールの土地を不動産会社11社に計約129億円で売却する契約を締結。舛添氏の在任中に売却に向けた手続きが進められ、小池氏の下で契約が結ばれた。原告側は、売却額が近隣の地価に比べて10分の1程度だと指摘。不動産会社から代金の大半は支払われていないが「売却が完了すれば大きな損害が生じる」と主張している。まだまだ“舛添問題”は終わっていないのだ――。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2937239




◆私は舛添要一出演のテレビ番組を見ていませんので感想は書けませんが、次のような記事がありましたので転載させていただきます。




舛添氏、表情失いヘコむ…書道披露も小柳ルミ子が猛烈ダメ出し「味があるかあ!?」

昨年6月に政治資金の公私混同問題で東京都知事を辞職した舛添要一氏(68)が、17日放送のTBS系「有吉ジャポン SP」に出演した。

 辞職から1年、世田谷区の一軒家の地下室で潜伏生活を送っていたという舛添氏。スタジオでは、政治資金で購入したシルクの中国服を、書道用で政治使途だと主張し「毎日のように書道をやる」「シルクのやつってのは引っかからないんで書きやすい」と釈明していた舛添氏が、書道の腕前を披露することに。

 共演者から「お金」と書くよう求められると、険しい表情ながらも筆を走らせ、「あまり上手く書けませんでしたが」と披露した。

 かなり“芸術的”な字で、スタジオから「味がある」との声も上がったが、小柳ルミ子(65)が「味があるかあ!?」とぶっちゃけ論評を開始。

 舛添氏の筆使いをまねながら「はっきり申し上げて、こうやっては書かないんです。これは小筆なんです。だから私ショックです」とダメ出し。これを聞きながら、舛添氏は完全に表情をなくしてヘコんでしまい「趣味ですから…」とつぶやいていた。

 一方で、舛添氏は当時の一連の対応を「下手くそですね」と振り返り、すぐに謝罪すべきだったとの意見には「すぐに、すみませんと言えば済むんだけど、私自分の性格で、間違ってないと思ってるのを言うの嫌なんですよ。バカ正直に、そのまま言っちゃうんで」と返した。

 公の場から姿を消していた舛添氏は、この1年は、世田谷区内の1軒屋の地下室で、本を読みながら引きこもり生活を送っていたことを告白した。

スニッピング
© デイリースポーツ/神戸新聞社 舛添要一氏

 再就職も簡単ではなく、現在の月収を「事務所からの11万円」と説明。それも舛添氏の原稿料などで成り立っているため、貯金を切り崩して生活し、食費を抑えるため昼は約100円のカップ麺を「おいしい」とすする様子も放送された。自宅でゴーヤなど野菜も自家栽培しているという。

 ただ、子供もいるため「学校もきちんと行ってほしい」と話し、生活を立て直すため、今回のテレビ出演を機に、テレビ界に復帰したい意向も明かした。

http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E8%88%9B%E6%B7%BB%E6%B0%8F%E3%80%81%E8%A1%A8%E6%83%85%E5%A4%B1%E3%81%84%E3%83%98%E3%82%B3%E3%82%80%E2%80%A6%E6%9B%B8%E9%81%93%E6%8A%AB%E9%9C%B2%E3%82%82%E5%B0%8F%E6%9F%B3%E3%83%AB%E3%83%9F%E5%AD%90%E3%81%8C%E7%8C%9B%E7%83%88%E3%83%80%E3%83%A1%E5%87%BA%E3%81%97%E3%80%8C%E5%91%B3%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%82%EF%BC%81%EF%BC%9F%E3%80%8D/ar-AAqfrGM#page=2




◆大名暮らしから極貧暮らしへ急転落、お涙ちょうだいの舛添流世渡り術は完全に見破られています。




舛添要一元都知事の「月給11万円極貧生活」は大ウソ?貧困アピールに批判の声


8月17日放送のテレビ番組『有吉ジャポンSP』(TBS系列)に、元東京都知事の舛添要一氏(68)が出演し、Twitterでは批判の声がでている。

月給11万円の生活になってしまったという放送内容だったというが…。
いくつかツイートをピックアップしたので、ご覧いただきたい

頭2個

カップラーメン

仲1つ

まず添え

後2つ

お金

ラスト1個

ツイートをみる限り、視聴者の目には「同情を誘ってるだけ」「本当はお金もっているだろ」といった感想が多いようだ。
今回、舛添氏のメディア戦略は失敗だったのかもしれない。

http://www.mag2.com/p/money/283973




◆舛添は数億の貯えと世田谷の自宅、そして湯河原に別荘を所有しています。知事時代は1年間に公用車で49回、湯河原の別荘に行っていました。この49回は仮にハイヤーなど民間の車で行けば400万円以上かかるということです。舛添は北九州の実の姉が病気で生活保護を受けていることを知りながら、何の援助もせずに病死させてしまうほどの冷血漢で、彼が出すのは赤い舌か、透かし屁くらいなもので、転んでもただでは起きない。犬の糞でも拾って起きるとばかりに、根性でテレビ復帰を狙っては見たものの、ここまで生き恥をさらすことになろうとは思いもしなかったでしょう。


▼貧すれば鈍するとは、このことだニャア!

不機嫌


Good-bye, Jerry


◆また偉大なエンターテナーが旅立ってしまった・・・




ジェリー・ルイス死去 「彼は先駆者だった」ロバート・デ・ニーロら弔意

ジェリールイス

コメディアン、俳優、映画プロデューサーなどとして長年活躍し多くのファンや仲間達に愛されたジェリー・ルイスが20日、91年の生涯を終えた。遺族は声明を発表し「午前9時15分に、家族に囲まれラスベガスの自宅にて自然死いたしました」と明かしている。

コメディ映画『底抜け大学教授』などで知られるジェリー・ルイスが、映画人としての長い活躍を経て天国に旅立った。死因は老衰による自然死だったものの、かつて彼は何度か心臓発作を起こしたほか前立腺がん、糖尿病などいくつかの健康問題を抱えて苦悩した時期もあったという。昨年にはインタビューにて、「高齢のため、もう映画出演はできないかも」「死ぬのが怖い。

妻と娘が取り残されてしまうから」と涙声で語り、ファンを心配させていた。今年7月には尿路感染症で入院生活を余儀なくされたといい、高齢の彼は自身の最後を意識し不安を抱えていたようだ。

その彼の死について『ABC News』も大きく伝え、「悲しいことに、20世紀の最も重要な人物のおひとりが逝去されました」という代理人の声明を紹介している。

また俳優ロバート・デ・ニーロは「コメディと映画の世界で、彼はまさに先駆者でした。そして僕の友人でもあったのです。ここ数年、何度か彼に会うチャンスに恵まれたのは幸運なことでした」といった声明を発表。ウーピー・ゴールドバーグは「今日、ジェリーが亡くなってしまった。世界中の何百万もの人々に愛されたというのに。

(募金募集などを目的とする)長時間テレビ番組に出て、何百万人もの子どもを救ったのも彼よ。どうか安らかに」とツイートし、ハリー・コニック・ジュニアは「いつも親切にしてくださった。彼は最高でした」と同じくTwitterに記している。業界の偉人が、またしてもひとり、旅立ってしまった。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170821-66019177-techinq




◆ジェリー・ルイスに影響を受けた日本のコメディアンは少なくありません。ザ・ドリフターズの加藤茶、志村けん、萩本欣一などおおくの喜劇役者に影響を与えています。ジェリーの体を張った演技、切れ間のないギャグ、徹底的に馬鹿をやることです。ディン・マーチンの絶妙な間合いの取り方と相俟ってジェリーの演技は余人をもって代えがたいものでした。

◆ディン・マーチンとコンビを組んで約10年、ジェリーは非インテリ層をメイン・ターゲットにして笑わせ「世の中には俺よりバカがいるぞ」と大衆に安堵とやすらぎのひと時を与えることを天職と考えていたようです。

「マーティン&ルイス キングス・オブ・コメディ」字幕 Part1


「マーティン&ルイス キングス・オブ・コメディ」字幕Part2



「マーティン&ルイス キングス・オブ・コメディ」字幕Part3




◆次のコントは「カフェの店員」これなどはザ・ドリフターズの「もしもシリーズ」がそっくりアイデアを模倣したものでしょう。だめだこりゃあ!と、いかりや長介が云いそうなコントです。

マーティン&ルイスTVコント「カフェの店員」Part1



マーティン&ルイスTVコント「カフェの店員」Part2


◆ジェリーは60年代にディン・マーチンと仲たがいをそて、以後ソロ活動を始めますが、チャリティ番組ににも尽力し、1966年から司会を務めた「筋ジストロフィ患者支援番組」は、日本テレビの「24時間テレビ」などの長時間番組のモデルになりました。

◆彼は90歳になってもまだ、現役コメディアンとして仕事を続ける積りだったようですが、去年あるインタビューで、あんたの芝居は時代遅れで古すぎる、なぜ引退しないんだと意地の悪い質問を受け怒っています。

Jerry Lewis Breaks Reporter's Balls With Awkward Interview!


◆確かにボブ・ホープ、ジョージ・バーンズ、フランク・シナトラ世代の観客には受ける間もしれないが、現代ではジェリーの体当たり的演技は受けなくなっていたのかもしれません。日本でもクレイジー・キャットやザ・ドリフターズは殆どが死に絶え、彼らを知っている世代は少なくなっています。

◆しかし、この伝説のコメディアンはまだまだ魅惑的パフォーマンスを見せたかったようです。昨年最後の作品を取り終えて、またインタビューを受けています。ジェリーは65歳で初めて結婚したそうですが、妻のサンディと24歳の娘を残して逝くことが最大の恐怖であると語ったそうです。

90-Year-Old Jerry Lewis Breaks Down In Tears While Discussing Death



◆人は誰でもいつかはこの日を迎えます。ジェリーは転生も、魂の不死を知らなかったようですが、いまやっと気づいたのではないでしょうか。

◆御用とお急ぎでない方は、どうぞご覧ください。
宝くじで車が当たったジェリーが、ペテン師のディンとグラビア写真に乗っていた女優にに会うためにハリウッドへ行くというロードムービーです。残念ながら字幕がありませんが、ドタバタを見ているだけでも楽しくなります。1960年代にデインと決別したジェリーは、数十年ぶりにフランクシナトラの仲裁で仲直りしたということですが、何があったのでしょうか。

"Hollywood or Bust" Jerry Lewis Dean Martin 1956 (Full Movie)


ジェリーは先に行ったディンと会ったかニャあ・・

ソコヌケシリーズ


プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR