日々雑感



◆連れ合いが顔面帯状疱疹委を発症して1年が過ぎました。お岩さん状態だった顔面ヘルペスもだいぶ乾いてきましたが、相変わらず寝たり起きたりの状態です。痛み止めの薬も効かないようで、四六時中痛い痛いと云っています。

◆その割に食慾はあり、朝7時半には朝食、12時半には昼食、18時には夕食をきっちりとります。しかし、同じものは食べないのでその都度造らなばなりません。しかも好みがしょっちゅう変わりますので戸惑うばかり。最近は様々な種類の冷凍食品が出回っていますが、冷凍は嫌だと言って箸を付けないので往生します。週に2回のレーザー治療の送迎と買い物。これが365日土日休日なしですからいい加減嫌になります。

◆今日も隣町の激安スーパーで一週間分の食料買い出しに行ってきました。買い物客の8割方が80才前後の老人ばかり、夫婦の客もいますが、殆どが一人客です。歩くのがやっとという具合の人もいて買い物籠には僅かな品しか入っていません。お金がないので買えないのか、重くて持てないのか分かりませんが、いずれにせよ彼らが独居老人であるだろうことは推測できます。まさに少子高齢化が猛スピードで進んでいる侘しい日本の近未来を象徴する光景でした。

老人


◆帰宅すると連れ合いが居間でぼんやりとテレビを見ています。ワイドショーでW不倫が発覚した女優の斉藤由貴がラジオ番組「オールナイトニッポン」から降板させられたと云うことでした。最近政治家や女優の不倫が盛んなようで、テレビや週刊誌はホクホクでしょう。それにしても日本のメディアは残酷ですな。不倫をしたことが露見して落ち込んでいる人を大勢の報道陣が取り囲み、根掘り葉掘り、本人が答えに窮するような質問を繰り返し、追い詰めるというのは人権侵害以外の何物でもありません。芸能人や政治家などの公人にプライバシーはないとカスゴミは云いますがそんな筈はありません。公人だろうが私人だろうが、人間は誰しも基本的人権があるのです。

bosabosa

◆山尾萎れの件でも書きましたが「下半身に理性や人格はない」のです。出物腫物ところ選ばず。我慢しきれないウンコやシッコと同じです。便意が高まると、理性も人格もかなぐり捨て、血相を変えてトイレに駆け込むようにホテルに駆け込むのです。報道陣もスタジオのMCやコメンテーターたちは皆同じことをしている筈です。己のことを棚に上げ他人の不品行をあげつらい小銭を稼ぐような下賤な職業を恥じ入るべきではないでしょうか。

◆斉藤由貴で思い出したことがあります。今から31年ほど昔1986年にNHKの朝の連続テレビ小説「はね駒」の主役を務めたのが斉藤由貴で、最高視聴率49,7%という大ヒット作でした。

はね駒」

◆当時の仕事仲間3人で寄せ鍋を囲んでワイワイ雑談をしていると「はね駒」の話が出ました。「はね駒」は福島県の方言で「ハネコンマ」と云いじゃじゃ馬、おてんばを意味するそうですが、一人が「ハネコンマ」を逆さまに読んでみなという。一瞬みんな黙って指を折りながら逆読みをすると「マ・ン・コ・ネ・ハ?」ナニ?マンコネハ・・・3人は同時に爆笑したので、ほかの客たちが何事かと視線をこちらに向けました。するともう一人がシッと人差し指を口に当て、小さな声で「マンコ」は分ったけど「ネハ」ってなんだ?と疑問を挟みます。

◆すると出題者が「これは感嘆詞だな。つまり、素晴らしい、凄い、素敵を音で表現したものなんだよ。ウヒョーとかドヒャーとかガビーンなどと同じで、「ネハー」と喜こびを表現する感嘆詞なんだ」と尤もらしく言うものだから、また大声で笑いが上がり周囲の顰蹙を買ったものであります。思えば古き良き時代でした。

◆さて今から夕餉の支度です。今夜は大根とイカの煮物、アサリの味噌汁、茄子と豚肉の味噌炒めです。

▼斉藤由貴のお相手もさぞ「ネハー、ネハー、ネハー」を連呼したんだろうニャアwww

warauneko

東大卒が国を亡ぼす



◆テレビや週刊誌はどういうわけか、東大卒と云うとスーパースター扱いします。タレントやアナウンサーが東大卒であるというだけで別格扱いされているのを見ると不思議でなりません。

学歴コンプレックスの強い人々にしてみれば、東大卒は自分たちと違い超難解な受験勉強を勝ち抜いたのだから森羅万象を全て諳んじている神のように崇め奉っているのでしょうが、彼らは神でも万能人間もありません。受験勉強を除けば、およそ非常識で社会適合能力に欠けた、つまらない人間が多いのです。東大は明治時代に新政府の官僚を養成を目的に建てられた学校ですから、金太郎飴のようなステレオタイプの人間しか育ちません。それに、彼らの三分の一は社会では通用しないサイコパスのような変な奴が多いのが問題です。愚かしいことに、やはり彼らはこういうことを普段から信じ込んでいるのです。

幸せは学歴で決まる

◆今日は面白い記事を見つけましたので転載させて頂きます




博多大吉に「ただただシンプルに性格が悪い」と切り捨てられた東大卒女子アナって誰?

2017年9月10日 10時0分 

ザテレビジョン

博多大吉
博多大吉

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。9月9日の放送では、フリーアナウンサーの天明麻衣子が登場。「実は料理ができず、野菜炒めしか作れない」事を反省した。

博多大吉にバッサリやられたのは、現役で東大に合格し、現在はインテリアナウンサーとしてニュース番組などで活躍する美人フリーアナウンサー・天明麻衣子

tenmei1-1.jpg

天明は現役で東大に合格、インテリアナウンサーとして現在ニュース番組などで活躍中、頭脳明晰なので、さぞ偏差値高めの料理を作るかと思いきや、料理ができず、野菜炒めしか作れない。

なぜ、野菜炒めしか作らないかと言うと「料理って受験に関係なかったから、全然やんなかった。
時間を毎日かけて料理をするっていうのは効率悪いかなって。野菜炒めは肉と野菜をそのままぶっ込めばできる。短時間で栄養バランス満点の料理ができれば、一番それが合理的。毎日、野菜炒めを食べてて死ぬことはない」のだそうだ。ちなみに、旦那は毎日野菜炒めを食べているせいか、最近ゲッソリしてきているのだそう。


「包丁もまな板も使いたくないので、パックの野菜と切ってある肉を全部ぶっ込んだだけ。だから、こう見えてすごく考え抜かれた料理」という天明。「旦那さん、文句言わないんですか?」と有吉弘行が聞くと「私たち、お互い友達がいないので、お互いしかいないんですよ」「なんで友達少ないんですか?」「学校で友達の作り方習わなかった」と弁明すると、有吉が「俺らも習っていない!」とツッコんだ。


「友達っていうのは、作るものじゃなく倒すものだと思ってた」「受験戦争をやってると?」「今すごく穏やかな気持ち。倒すべき相手がいない」「皆下ばっかりだからね。こんなバカ共がいるって感じ?」「『有吉反省会』が好きで見てたんですけど、バカな人もいるから頑張ろうと思いながら見ていました」と天明が上から発言をすると、博多大吉が「東大とか関係ない。ただただシンプルに性格が悪い。だから友達がいない」と切り捨てた。


http://news.livedoor.com/article/detail/13592267/




◆博多大吉の言う通り、この天明麻衣子こそ東大卒の典型です。料理は受験勉強に必要ではないので全然やらなかった。料理に時間をかけるのは無駄と考えていたそうですが、それで済んだのは母親が炊事から掃除、洗濯まですべてやってくれたからです。まるでサラブレッドのように手塩にかけて育ててもらった父母に対する感謝など微塵も感じていないようです。つまりこれまで母親がやってきた炊事、洗濯、掃除、風呂等の支度は全て無駄であると考えているのです。

◆また「私たち(夫婦)には友達がいない。友達は作るものではなく、倒すものだと思っていた」というのだから恐れ入ります。自分以外はみんな敵なんですな。受験戦争から解放された今、敵がいなくなって穏やかな気持ち。みんな下ばっかり、こんなバカどもがいるって感じ?」 傲慢も極まれりですな。


◆博多大吉は「東大とか関係ない。ただただシンプルに性格が悪い。だから友達がいない」と切り捨てたそうですが、そうではありません。これは東大と大いに関係あるのです。彼らに共通するのは強烈な自己中心主義で、それは最早サイコパスの域に達しているのです。こちらの東大卒もその代表格です。目下の者はすべてバカであり、自分は東大卒でハーバードにも留学した厚労省出身の超エリートなのだぞ。という強烈な選良意識があり、雇われ秘書ごときは犬猫以下であると思っているので、このような冷酷極まる仕打ちができるのです。

toyotamayukokosoku-2.png

【動画】 豊田真由子議員 ブチギレ音声公開



◆もう一人、豊田真由子と同期生だという「W不倫の山尾萎れ」もまたサイコパスです。成蹊大学法学部 卒の安倍晋三首相に対して、ため口をきき、ヒステリーを出して責め立てるのは自分が学歴では上だという意識があるからです。

山尾萎れ

民進・山尾しおり「総理、わからないんですか!お答えください!」連呼 安倍総理「そんなに興奮しないでくださいw」
https://youtu.be/fLGoXkU7MyQ

◆受験教育は昔より進んでいるのかもしれませんが、人間教育が全くなされていません。全く世間慣れしておらず、社会常識が欠落している、今の東大生はひどく幼稚に思えてなりません。中2病と変わらない言動を見ると、これが日本のエリートになるのかと思うと情けなくなります。テレビのお笑い番組だから仕方がないのかもしれませんが


東大生vs芸能人 面白東大生とガチンコ大激論!
https://youtu.be/QoR0YlPfTwI

◆最近、東大生でも就職難だという噂があります。
就活の段階では、東大卒は特等席で優遇されますが、そこから先の面接ではことごとく落ちると云われています。要するに、社会人としてのコミュニケーション能力や人間性、集団適応性が劣っていて、単なる頭デッカチであるということを、面接で見抜かれるというのです。
民間企業には頭でっかちで口先だけの人は必要とされません。一番重要なことは人間的魅力です。次々と新規の仕事を作り出し、多くの人々を巻き込んでプロジェクトチームを牽引していくような人材が求められているのです。


◆しかし官僚の場合は、そういう役所内で旋風を巻き起こすような人物は敬遠されます。

product_img_f_16422039.jpg
公務員のモットーは、遅れず休まず働かず、とよく言われます が、役所は無難無事、事なかれ主義が蔓延しています。だから面接官もそのような人物が行いますので、サイコパスであってもチャラ男であっても、東大というだけで仲間意識が芽生えて採用ということになり、結果、霞が関は東大閥が闊歩するということになるのです。

休日以外

◆ただし、特定の部署や出世を目指しているキャリアなどは驚くほど仕事をします。同期の入省のライバルたちを追い落とす熾烈な闘争が行われ、負け組は早々と見切りをつけて特殊法人や民間企業に天下るのです。そこで1年アそこで2年と渡り鳥暮らし👍その都度退職金をがっぽり稼げます。文科省の事務次官だった天下り斡旋の元締め前川喜平のように首にもならず何千万もの退職金が貰えるのだから、笑いが止まらんでしょう。
その他大勢の出世が頭打ちの役人は、遅れず休まず、働かずでちんたらちんたらやっていれば、報酬も民間よりかなり多く貰えるし、倒産やリストラの心配もないので、精神的にも肉体的にも楽な仕事だと思います。

◆中央官庁の中で一番質が悪いのが財務省です。〈国の借金は1000兆円を超え、対GDP比で見ると先進国で最悪、ギリシャより悪い。増税して財政再建しなければ、日本は遠からず破綻してしまう〉 と国民を脅し、来年は消費税を絶対に10%にすると息巻いています。岸田政調会長も先日、来年10月には必ず10%増税をやりますと明言していました。安倍総理は内心増税反対なのですが、財務官寮のプッシュで麻生財務大臣が無理やり、認めさせる結果になるのではないかと案じられます。

◆しかし「それは真っ赤なウソ」と指摘するのは、元財務官僚の高橋洋一・嘉悦大学教授です。
高橋氏によれば・・・



 
元財務官僚警告 財務省とメディアの「危機デマ」に騙されるな


 現在の日本の財政は危機でも何でもない。それどころか財政再建はすでに終わっているとさえ言える。

 拙著『日本は世界1位の政府資産大国』などで詳しく書いているが、国の借金が1000兆円あるといっても、日本政府は巨額の金融資産を保有しており、負債(借金)から資産を引いた純債務は約490兆円。しかも、このうち、国債の400兆円以上は日銀が保有している。

 財政法では、日銀が保有する国債は償還期限が来ても全額借り換えできると定められているから、永久に返済しなくてもいい。政府は一応、日銀に金利を払うが、払った金は日銀の利益として政府に納付される。だから事実上、金利もかからない。

 金利ゼロで返済しなくていい借金は、借金とは言えない。そう考えると、日本の純債務は実質的にゼロに近い。金融緩和で日本の財政再建は終わっているのだ。

 にもかかわらず、こんな重要な事実を新聞・テレビは国民にまったく報じないし、いまなお「日本は借金大国」と危機を煽っている。それは大メディアの記者たちが政治家同様、財務官僚に洗脳されているからだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20170215_493207.html




◆彼らは省益の為なら何でもします。省益のために嘘に嘘を重ねて財政破たんを演出し、国民を欺き増税を断行させるために財務大臣と総理大臣を取り込むのです。増税すれば国民が塗炭の苦しみを味わうことになるということが分かっていても、断行するのです。なぜなら財務省という組織を守るためだからです。彼らは人間ではありません。闇の権力に奉仕するサイボーグであり、人間の血は流れてないのです。

▼かくて、血も涙もない財務省の東大卒が日本の貧乏人たちを飢餓地獄に突き落とすんだニャア

ひげ猫



下半身に人格はないww



◆近頃タレントだけでなく、政治家の不倫が流行しているようですね。他人の色恋沙汰などほとんど興味はありませんが、これだけは腹の底から笑えました。日本死ねが座右の銘だったガソリーヌ山尾に言霊ブーメランが突き刺さったようですなwww
脂ぎったテラテラ顔は192発のザーメンの賜だそうですよwwww

不倫

民進党の幹事長候補から外された理由が面白い。
【衝撃】前原民進党パコリーヌ山尾志桜里不倫報道は実は仕組まれていたwww




山尾志桜里の不倫相手「倉持麟太郎」の正体とは?!次々と発覚するW不倫の真相…






“ゲス不倫”がブーメランした民進党の山尾志桜里議員 文春砲に狙われた理由とは?

「民進党幹事長」内定が一転し、”文春砲”により、役職なしの蟄居の身となった山尾志桜里・元政調会長(43)。

 7日発売の週刊文春で計8ページにわたって、テレビのコメンテーターとしても有名な9歳年下の弁護士とのW不倫疑惑を報じられた。民進党幹部がこういう。

「山尾さんの疑惑が週刊誌で報じられそうだとわかったのは4日かな。山尾さんが不倫疑惑を強く否定したので、前原(誠司・民進党新代表)さんはギリギリまで迷っていたが、5日の両議院総会前には役職から外すと決断した。6日に文春の記事を読んだけど、写真まで撮られていたね。ギリギリでセーフでしたよ。代表代行など役職につけていたら、目も当てられなかった」

 前原新代表が誕生した直後から「山尾幹事長」という人事案が飛び交う最中の不倫スキャンダルだけにさまざまな憶測を呼んだ。

yamao
© dot. 民進党の両院議員総会に5日、出席した山尾志桜里・元政務調査会長(C)朝日新聞社

「山尾幹事長となっていたら、民進党が勢いを取り戻す危険性があった。山尾さんは国会で待機児童問題などで安倍(晋三)首相を言い負かし、注目された。ひと寄せパンダだった蓮舫さんと違い、検事出身だけに頭が切れるから手ごわい存在だった。スキャンダルでつぶれて助かったよね」(自民党国対幹部)

 自民党が山尾氏を徹底マークし、潰そうとしたのではないかという噂も永田町で飛び交った。政治ジャーナリストがこういう。
「山尾さんのお相手と報じられたのは、メディアで安倍政権の憲法改正、共謀罪、安保法案に反対の論陣を張っていた倉持麟太郎弁護士。山尾さんの主張もほぼ同じだったので、2人は嵌められたのはないか」

※嵌められたのではなくハメていたのではww

 だが、その一方で足元の民進党内でも反発が強く、「自業自得」と突き放す声もある。
「前原さんは山尾さんにこだわっていたが、当選2回生に選挙を仕切る幹事長が務まるワケない。男ならどんなに人気者でも実力者でも2回生で幹事長とは絶対ならない。嫉妬も交じり、党内で反発がすごく強かった。大事な時にあんな行動をとるなんて軽率過ぎる。山尾さんは『保育園落ちた 日本死ね』という匿名ブログを国会で取り上げ、時の人となり、政調会長に抜擢されたが、本人のためにならなかったんじゃないか。次の選挙では女性票が逃げるでしょうが、自業自得です」(別の民進党幹部)

 山尾事務所によると、会見などの予定は「今のところ、ない」という。
自民党で過去、”ゲス不倫民”が発覚した議員らが離党していることから、民進党内では山尾氏の離党を求める声も出ている。

 小学生の頃、オーディションを勝ち抜き、ミュージカル『アニー』の主演を務め、名門の東京学芸大附属・中学、高校を卒業後、東大法学部に進学。02年に司法試験に合格し、検事となった後、政治家へ転身した。東大の同級生である夫との間に子供もおり、民進党のホープと国会で脚光を浴びたが、大きな挫折が待ち受けていた。
 アニーよ再び、銃をとれるのか?(AERA dot.編集部)

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E2%80%9C%E3%82%B2%E3%82%B9%E4%B8%8D%E5%80%AB%E2%80%9D%E3%81%8C%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%97%E3%81%9F%E6%B0%91%E9%80%B2%E5%85%9A%E3%81%AE%E5%B1%B1%E5%B0%BE%E5%BF%97%E6%A1%9C%E9%87%8C%E8%AD%B0%E5%93%A1-%E6%96%87%E6%98%A5%E7%A0%B2%E3%81%AB%E7%8B%99%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/ar-AArpmnH?ocid=iehp#page=2




◆アニーは長じて、銃の代わりに珍宝を取って、名前も山尾萎れと改名したということですなwww


▼下半身に人格はない、猫と変わりはしニャイwwww


恋人を呼ぶメス猫!



はやくも発情がはいっちゃった子猫


うちの猫がぁ......!!交尾しだした...!

Jアラート異聞www

J

◆北朝鮮がまたミサイルを発射して、日本政府がJアラートを出したことで、マスゴミが大はしゃぎしていますが、この出来事に対する人々の反応は様々で面白いですね。

火星

◆十人十色とはよく言ったものですな。「Jアラート」一つで、こんなに意見が分かれるとは・クソの応酬、クソ合戦をご覧あれwww




【炎上】堀江貴文さん、今朝のJアラートに「こんなんで起こすなクソ」→ 批判殺到「充分に重大やろクソ」「矛先間違えんなクソ」

堀江

大規模災害や、武力攻撃など国民に緊急の危機が迫っていることを知らせる警報システム・Jアラート。2017年8月29日朝、そんなJアラートが鳴った。北朝鮮が発射したミサイルが日本上空を通過したのである。

これまで北朝鮮がミサイルを発射するたび、「鳴らないJアラート」を疑問視する声もあったため、今回実際鳴ったことに対して衝撃の声は少なくない。そんな中、堀江貴文さんがTwitterに「こんなんで起こすなクソ」と投稿、炎上状態となっている。

・Jアラートが鳴った

共同通信によると、今朝5時58分発射されたミサイルは、北海道襟裳岬上空を通過、6時12分、襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下したという。そして、今回のミサイル発射において、これまでと違ったのがJアラートが鳴ったこと。

ネットでは「Jアラートいちいち鳴らすな!」「数分で避難できるわけない」という声から、「とりあえずJアラートが鳴って3~4分ぐらいってのは分かった」「北朝鮮を非難せずに日本政府やJアラートに文句言ってる人どうなの?」といった声まで様々。そんな中、堀江貴文さんがTwitterに下記の投稿を行っていた。

「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」

──かなり強い言葉で、政府がJアラートを鳴らしたことを批判している。このつぶやきに対し、ネット民からは下記のような声があがっている。

・ネットの声

「北朝鮮がわるいだろ」

「矛先間違えんなクソ」

「軌道計算できるまでは着弾地点なんてわからないんだから、注意喚起のために警報出すのは理にかなってると思いますが」

「充分に重大やろクソ」

「堀江さんが昔作ったクソロケットを北朝鮮に飛ばせばいいのに」

「確信犯ですね。 国の危機をネタに炎上させて自身への関心を高める、反吐が出ます」

「Jアラートオフにしといたらええやん」

「お前がクソだろ」

「あんたが1番クソっていう事実」

「鳴らなかったら逆に叩くだろうに、ふざけたこと言うんじゃないよ」


──「矛先が違うのではないか?」という意見から「炎上目的」という声まで批判が殺到。炎上状態となっている。はたして、今回のJアラートは適切だったのか。そこには様々な意見があると思うが、そもそも発令しなくて良い状況を作るのが第一であることは間違いないだろう。

参照元:共同通信、Twitter @takapon_jp
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E3%80%90%E7%82%8E%E4%B8%8A%E3%80%91%E5%A0%80%E6%B1%9F%E8%B2%B4%E6%96%87%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%81%E4%BB%8A%E6%9C%9D%E3%81%AEj%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AB%E3%80%8C%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A7%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%99%E3%81%AA%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%80%8D%E2%86%92-%E6%89%B9%E5%88%A4%E6%AE%BA%E5%88%B0%E3%80%8C%E5%85%85%E5%88%86%E3%81%AB%E9%87%8D%E5%A4%A7%E3%82%84%E3%82%8D%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%80%8D%E3%80%8C%E7%9F%9B%E5%85%88%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%AA%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%80%8D/ar-AAqUFWi?ocid=iehp#page=2




◆最近ネット上で他人を罵る「クソとかクズと」いう言葉が頻繁に飛び交うようになっているのが凄く気になります。面と向かってはとても云えることばではありませんが、ネットならどこの誰ともわからないのでいくら毒づいてもかまわないという安心感があるからでしょうが、あまり気持ちのいいものではありませんね。

◆ホリエモンは北の核ミサイル攻撃なんてあり得ないと思っているので、日本政府が国民の恐怖を煽るためにマスゴミを空騒ぎをさせているのだと思っているから腹がたつのかもしれません。Jアラートに関して慶應大学教授の金子勝教授は「戦時放送を流す安倍政権も怖いとツイートしていますが、この人はやはり警報は流すべきではないと思っているのでしょうか。




【北ミサイル発射】

慶応大学の金子勝教授 ツイッターで「北朝鮮も怖いが、『戦時放送』を流す安倍政権も怖い」

金子

慶応大学の金子勝教授が29日、自身のツイッターを更新。北朝鮮のミサイル発射をうけて「北朝鮮も怖いが、『戦時放送』を流す安倍政権も怖い」などと書き込んだ。18時37分の時点で5000件以上リツイートされ、話題になっている。

 金子氏は北朝鮮のミサイルが北海道の上空を通過して太平洋に落下したことをうけ、テレビなどが「頑丈な建物に非難を」と呼びかけるメッセージに対し、「まるで戦時中の空襲警報」と述べている。

 ネット上では「警報がなくて大事に至ったらそれはそれで批判するのでは?」「平和は空から降ってこない」などと意見が書き込まれている。

http://www.sankei.com/politics/news/170829/plt1708290068-n1.html




◆北のミサイルに対して注意を喚起する政府のJアラートを「戦時放送とか空襲警報」と称して安倍政権を危険視するのは金子教授もまた反日パ翼の面目躍如ですな。
確かに、北のミサイルは空弾頭ですから大爆発の危険性はないでしょうが、航行中の船舶や航空機に衝突する危険性はなくもありません。

◆それにしても、Jアラートなどという新造語を使われても年寄りには何のことかわからないでしょうに。何故空襲警報といわないのでしょうかね。北のミサイル発射情報はソウルより東京のほうが早くて正確だと韓国人たちの間で噂になっているそうですが、Jアラートのおかげで韓国での避難訓練は一段と進むのではないでしょうか。しかしJアラートが作動しても非難場所がなくては無意味だという声もあるようです。




Jアラートによる避難や伏せは無意味? 実例から探る

アラート

今朝、6時2分。北朝鮮によるミサイル発射に伴い、全国瞬時警報システム(Jアラート)によるミサイル発射警報がなされました。

北朝鮮は29日午前5時57分ごろ、平壌近郊の順安(スナン)地区から弾道ミサイル1発を発射した。

韓国軍合同参謀本部が発表した。中距離弾道ミサイルとみている。日本政府は、ミサイルが日本の上空を通過し、北海道・襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に落下したと発表。全国瞬時警報システム(Jアラート)は、北海道、東北、北関東など12道県の住民に避難を呼びかけた。

出典:北朝鮮ミサイル、太平洋上に落下 被害確認されず 政府

幸いにして、ミサイルは襟裳岬の遥か沖に落下し、被害は確認されておりません。

しかし、初めて発令されたJアラートによるミサイル発射警報について、対象地域の住民が取るべき行動について混乱が見られたようです。ミサイル警報が発令された青森県では、このような光景があったようです。

青森県庁近くで客待ちをしていたタクシー運転手の川越義美さん(67)は、Jアラートが鳴っても「ミサイルが落ちてくることはないだろう」と静観していた。だが、10~15分後から県庁職員が次々と自家用車やタクシーで県庁に乗り付け始め、「やばいのかなと思った」。地下への避難を求められても、「青森に地下なんてほとんどない。どこに逃げたらいいのか」と困っていた。


出典:Jアラート、受け手に困惑も 「青森に地下なんてない」

青森に避難する地下なんて無いという切実な悩みです。実際、Jアラートでテレビやネットで配信された国民保護に関する情報は、以下の文面でした。

ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。

出典:Yahoo!天気・災害 国民保護情報

この配信された情報が「頑丈な建物や地下に避難」という、ごく短い指示だったことが混乱を招いたのかもしれません。この報道を受けて、「政府の指示は実現不能で役に立たない」といった意見が、ネット上で多く見られました。
ところが、緊急事態の際の行動について紹介している内閣官房の国民保護ポータルサイトでは、ミサイル落下時の行動について、次のように推奨しています。

内閣官房「弾道ミサイル落下時の行動について」

内閣官房

屋外にいる場合、可能ならば地下や頑丈な建物に避難というベストの方法に加え、それが無い場所では物陰や地面に伏せて頭を守るといった次善の策を示しています。しかしながら、Jアラートではこの次善の策が配信されていなかったため、地下も頑丈な建物も無い地域では、どうしたらいいか多くの方が困惑してしまったのかもしれません。

Jアラートは多くの国民保護情報に対応しており、配信されるメッセージの多くはあらかじめ定型文で用意されています。

今回も北朝鮮のミサイル発射を想定した定型文が流れていましたが、前述したこの定型文に「頑丈な建物や地下に避難」しかないのは問題があったかもしれず、今後の検証が必要になるかもしれません(Jアラートの機能や仕組みについては、拙稿「ミサイル情報だけでないJアラート。どんな時にどう動く?」を御覧ください)。

ところが、この次善の策についても、疑問が唱えられています。生身の状態で伏せて何の意味がある、といった意見のようです。また、警報が鳴ってから、落下までの数分の時間で何が出来るのか、といった意見も多く見られました。

この点については、世界で最もミサイル防衛が進んだ国であるイスラエルを見てみましょう。パレスチナ問題等でイスラエルは国際的な非難を受けているものの、同時にガザ地区からのロケット攻撃に日常的に晒されている国でもあります。イスラエルでは世界でも最も濃密な何重ものミサイル・ロケット防衛システムを構築しており、それらは実際に高い迎撃率を誇っています(詳細は拙稿「迎撃成功率9割。イスラエルのミサイル防衛システム「アイアンドーム」とは?」を御覧ください)。

しかし、ミサイル防衛システムといったハードウェアのみならず、避難についての住民の意識も重要です。システムは100%絶対ではなく、撃ち漏らしや、破片による被害も考えられるからです。イスラエルの多くの家庭では、自宅にシェルターが設置されており、ハード面での対策は進んでいます。しかし、屋外にいる際に警報が鳴った場合、建物などの閉鎖空間に逃げられない人は、手を頭に被せて地面に伏せるべきとイスラエル国防軍は推奨しています。実際に屋外でロケット攻撃に備えるイスラエルの人々の写真を見てみましょう。

テルアビブ

値に伏せる市民

車の横にしゃがむ

ロケット攻撃に対する経験を世界で最も積んだイスラエルでも、屋外では伏せる避難法が取られています。そしてもちろん、これは必ずしも確実な方法ではありません。しかし、イスラエル南部では警報が鳴ってから着弾まで数分どころか15秒以下の場所もあり、その間にシェルター等に駆け込むのは現実的ではありません。すると、残るのは伏せて頭を守るといった、少しでも被害を減らそうとする行動を取るしかありません。自分の命を守る可能性を少しでも高める行動を可能な限りとるのは、全く自然な行為だと思います。

そもそも、今の我々も数秒で対応を迫られる事態に直面しています。携帯電話にも機能が搭載されている緊急地震速報がそれで、大きな揺れから数秒といった猶予しかない時でも、我々はとっさの対応を迫られます。これはミサイル警報より、ずっと猶予が無いものですが、個人から多くのインフラ企業は、その僅かな瞬間に被害を少しでも減らそうと行動を取ります。これも少しでも命を守るための行動です。Jアラートと何の違いがあるのでしょうか?

ミサイル攻撃は多くの市民にとって、理不尽で厄介なものです。そして、100%の対策は無いと言ってもいいでしょう。しかし、僅かな間で、少しでも生き残る可能性を高めること。そのためにJアラートを始めとした警報はあります。そして、今回の件を通じ、様々な問題も見えてきました。まずはこれを解決し、もしもの時の実効性を高めていくのが、今は重要なのではないでしょうか?

【参考】

イスラエル国防軍公式ブログ"Israel Under Fire: Life Comes to Hal"

https://news.yahoo.co.jp/byline/dragoner/20170829-00075104/





◆Jアラートとは直接関係はありませんが、とにかく日本は余計な警告や注意喚起の音がうるさ過ぎると苦言を呈する哲学者先生が居られますwww

中島義道




哲学者怒る「日本の公共空間はうるさすぎだ」 遅れた飛行機内での熱唱は「美談」なのか?

paspot.png

これまで政治家のウソをテーマに連載を書いてきましたが、もうこれをテーマにしてもむなしくなるだけですので、この辺でやめにしようと思いますが、最後に1つだけ取り上げると、国会閉会中審議のはじめに神妙な顔つきでなした安倍首相の「お詫び」はとても感じの悪いものでした。自分の傲慢な姿勢のみ反省して、傲慢な姿勢の背景にある真実を追求する要求には一切答えないという「お詫び」でしたから。

お詫びからは「ソン・トク」ばかりが透けて見える


 一般に、お詫びしても実際の損失が何もないような場合、お詫びをすればトクだからという計算だけが透けて見えて、言葉はからからと滑っていきます。政治家だけではない。官庁や会社や病院などの、公式的お詫びはみんな同じであって、いまお詫びすればトクだから、いまお詫びしなければソンだから、という功利的計算のみ見えてしまう。

 私は、よって、人間関係において、いかに相手から損害を受けたとしても、謝罪を要求することはほとんどなく、自分も真意の伴わない謝罪はしたくない。謝罪したほうがトクであることがわかっていればいるほど、謝罪するのには抵抗が伴います。人間は、そんなにすぐに自らの過去の行為を「反省する」ものでしょうか? 私の70年にわたる人生において、そうではないと断言できます。

 こう言い換えたほうがいいかもしれない。われわれは、相手の足を思わず踏んでしまったとか、相手の名前を間違えてしまったとか、待ち合わせで相手を待たせてしまったとか……相手に軽い損害を与えたときは「心から」反省する。しかし、ある人を練りに練って振り込め詐欺でだました場合、練りに練って保険金目当てで殺してしまった場合などは、逮捕後ただちに反省するほうがおかしい。反省するとしたら、「捕まったこと」に対してではないでしょうか?

 このことは、誰でも知っているのに、社会ゲームとして、被害者は直ちに加害者に「反省」を求め、それがないと「反省の声さえない」と怒り、では、と加害者が反省すると、今度は「まったく誠意が見られない、本当に反省しているとは思われない」と追及するのです。いわゆる「慰安婦問題」において、韓国(政府・国民)が、日本(政府・国民)の反省がまだ足りない、まだ足りない、まだ足りない……と言い続けているのも、同じ構図です。

 夫婦間でも国家間でも、加害者に「真の反省」などほとんどありえないのですから、それを要求することはむなしいように思われますが、被害者はこの真実を知っていても、加害者がこの真実を語ることを許さない。加害者は、1点の混じり気もない絶対的に真の反省に至らなければならない。その結果、加害者は被害者にとって永久に反省が足りないということになり、被害者は永久に相手を責め続けることになるわけです。

 この話は、ここまで。最近のニュースでカチンときたのは、もう1つありますが、たぶんほとんどの人が問題にもしないことでしょう。それは、8月20日に札幌発大阪行きの全日空機の出発が遅れた際に、乗り合わせていた歌手の松山千春さんが乗客のイライラを解消するために、客室乗務員のマイクで「大空と大地の中で」を歌った、という話。

松山

 翌朝のワイドショーでは、このエピソードを取り上げて、キャスターなどみな絶賛していましたが、私は賛成できません。こうした「騒音」については、30年以上も闘い続けましたが、ほんとうにこれほどむなしい闘いはなかった。相手は、私の意見に反対なのではなく、私が何を言いたいのかまったく意味が通じないのです。

日本の公共空間に溢れる音、音、音……

 私は広い意味における公共空間(飛行機の中も含めて)では、なるべく音を発しないことが「正しい」と思っている。いわゆる大声でのおしゃべりや個人的に音楽を流すこと(これは多くの人が嫌っているからいいでしょう)のみならず、その空間を管理している責任主体(この場合は全日空)も、むやみに「音」を流してはならない。飛行機の中ですと、安全確認やさまざまな機内設備の案内や連絡などはいいとして、しつこいマイレージなどの宣伝放送も、機内販売の宣伝放送もダメ。すなわち、なるべく無音に保ち、その空間をいかに音で彩るかは各乗客に任させる。

 これは、飛行機の機内では、ほぼ理想的に保たれています。座席の前に据えられているモニター画面を見る場合でもレシーバーが配られ、BGMもありません。そこで、眠りたい人は眠り、読書したい人は読書し、音楽を聴きたい人はイヤフォンを利用する。

 しかし(今回は空港内に限りますと)、飛行機の機内以外ではこうはいきません。空港ビルのあらゆる店には音楽や宣伝放送が流れ、ダイナースなどの待合室にもBGMが流れ、エレベータには「1階です、こちらのドアが開きます」、エスカレータには「エスカレータにお乗りの際、手すりにつかまり……」という金属的なテープ音が入る。トイレに近づくと、「右が男子トイレ、左が女子トイレです」という放送が入る。もちろん、銀行のATMは「いらっしゃいませ、毎度ありがとうございます」というキンキラ声で迎えてくれる。

 そして、搭乗口では、液体や危険品の持ち込みを注意する放送が流れ、出入国審査の場所では、(場合によって)「日本人は日本人と書いてある窓口にお並びください」という放送が流れ、空港内の動く歩道には「まもなく終点です、ご注意ください」というテープ音が流れ、帰国の際に、ベルトコンベア上を流れてくる荷物を待っているあいだずっと、「入国カードをご記入ください、入国の際にはパスポートと一緒に入国カードを示してください」という放送が流れる。

 実は、こうした「あああせよ、こうせよ」という放送が、もっともっとあるのですが、このすべてがヨーロッパの空港にはないのです。
ヨーロッパで注意喚起の放送がない理由

 これは、趣味の問題ではなく、思想の問題でしょう。日本人は、老人、旅慣れない人、不注意な人など、「弱者」に視点を合わせ、注意放送によって彼らを救おうとする。

 しかし、ヨーロッパでは、そうではなく、そういう「弱者」は自分で努力して事故や不注意を防ぐようにすべきだ、という思想が徹底している。キリスト教の思想が行きわたったヨーロッパで、弱者に対するこうした注意放送(看板)が皆無なのです。

 それ以外にも、ヨーロッパには、床に敷き詰められた盲人用の黄色いポチポチがどこにも(電車のホームにも)ないし、障害者用の男子用トイレの鉄パイプもありません(私はこれまでこれを使っている人を見たことがない!)。じゃ、どうするのか? 近くにいる個人がそのつど助ければそれでいい。日本では、これが行きわたっていないから、放送だらけになるのです。


 わが国では、周囲の盲人や車いすの人をよく見ず、率先して彼らを助けることをせず、みんなこうした観念的放送を観念的弱者のために必要だと思い込んでいる。そこで、私が「こういう放送は必要ない」と抗議すると、まったく意味がわからないということになるわけです。

 次に、あえて言いにくいことを言いますが、これほどずっと前からありとあらゆる仕方で注意しているのに、それでも振り込め詐欺にかかる人は、(犯人が悪いのは当然として)その人も悪いのだと思います。にもかかわらず、パトカーで「振り込め詐欺に注意しましょう!」という大音響をまき散らして町内を走り周り、地域によっては、防災行政無線で注意を勧告することもあり、警察官が銀行のATMのところに待機していることもある。

ほとんどの人は振り込め詐欺にかからないのですから、そういう人にとっては、騒音(耳障り)以外の何ものでもないのですが、現代日本ででは、こういう「思想」がまったく通じないのです。

 私はこのことをかつて「優しさの暴力」と呼んで、そうした単行本も書きましたが、わずかの賛同者は得られましたが、「日本人を目覚めさせる」ことはできなかった。放送を流す側も聞く側も「善意」と確信しているのですから、それをなくすのは大変なことなのです。

 というわけで、松山千春さんの「善意」ですが、少数かもしれないけれど。迷惑に思った人は必ずいるはず。私など松山千春って聞いたことがある、という程度の知識しかなく、彼の歌は何も知らない。それなのに、突如その歌を「聞かされる」ことに大いなる苦痛を覚えたことでしょう(私がその場に居合わせていたら、あとで必ず客室乗務員に訴えたと思います)。

脳内

 松山千春さんがどのくらい有名なのか知りませんが、冷静に考えてみても、同じ時間に政治家が政見を述べても宗教家が講話をしてもブーイングが出るでしょうし、(そうでなくても)嫌がられるでしょう。まあ、毎日新聞によると、松山さんが、「出しゃばったことしているなと思うけど」と語っていたらしいことを知って、ちょっと救われましたが……。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E8%80%85%E6%80%92%E3%82%8B%EF%BD%A2%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%85%B1%E7%A9%BA%E9%96%93%E3%81%AF%E3%81%86%E3%82%8B%E3%81%95%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%A0%EF%BD%A3-%E9%81%85%E3%82%8C%E3%81%9F%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F%E5%86%85%E3%81%A7%E3%81%AE%E7%86%B1%E5%94%B1%E3%81%AF%EF%BD%A2%E7%BE%8E%E8%AB%87%EF%BD%A3%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F/ar-AAqU7eK?ocid=iehp#page=2




◆この先生はJアラートも雑音でしかなく、脳みその中は日本が異常で救いがたいと云う悩みしか詰まっていないようですなwww
その昔、サントリーのウイスキーCMで作家の野坂昭如が「ソ・ソ・ソクラテスかプラトンか、みんな悩んで大きくなった」と歌っていましたが、この先生もデカンショ、デカンショで半年暮らし、後の半年は寝て暮らすの口なんでしょうね。

◆この方は「日本人の細やかな心づかいや、おもてなし精神」が大嫌いで「小さな親切大きなお世話」だと常々思っているのでしょうね。「やさしさの暴力」と云う本を書いたくらいですから先生は日本に生まれてきたこと自体が大失敗でした。他人のことなど毛筋ほども眼中にない自己中のフランス人にでも生まれるべきだったのでではないでしょうか。

▼十人十色と云うけれど、人間界はホントにややこしいところじゃニャア!

親父


愚民ワーストの会



◆お盆休みも最終日、Uターンラッシュで高速道路、空港、新幹線駅はどこも混雑しているようです。数日間も留守番をさせられていた犬や猫などは飼い主の帰宅に大喜びするでしょうが、中にはむくれてそっぽを向く個体もいます。彼らも人間同様、様々な個性があるのですね。

◆さて、猫糞(ネコババ)という言葉を御存じでしょうか。猫は自分の糞を砂に埋めて隠すという習性があることから、隠す、隠蔽するという意に解されています。 一説には、猫好きの老婆が借金をなかなか返さなかったことから、猫好きの老婆が語源で「猫婆」を本来の形とする説もあるようです。

ねこばば

◆この言葉がぴったりなのが、政治家の先生方ではないでしょうか。公金を私的流用すれば横領罪になり、その地位と特権を失うことになります。前東京都知事舛添要一が出張費や会議費を誤魔化し、猫糞していたことがバレて、辞任せざるを得なくなりました。当人は東京オリンピックは自分が主役の積りだったようですが世間がそれを許してくれず、辞任に追い込まれました。

◆舛添失脚に乗じて東京都知事の椅子を掠め取ったのが政界渡り鳥の異名を持つ小池百合子でした。彼女は舛添のようなケチな猫糞はせず、東京大改革というフェイク・マニュフェストで予算13兆円、職員16万人の東京都政を簒奪したのです。

feiku.jpg

◆東京大改革というスローガンを掲げメディア総動員でトップ当選を果たした小池は、まず自分の給料を半額にしてクリーンなイメージを演出し舛添との差別化を図り、都民の注目と期待を集めました。しかし小池の都民の血税無駄使いということになると、舛添のチョロマカシなど可愛いものでした。まるで桁が違うのです。

◆豊洲市場の開場は2016年11月7日に予定されていましたが、延期した事で業者への補償金や築地・豊洲両市場の維持費が発生、大損害を出しています。
昨年11月に予定老売り豊洲市場を閉場すれば掛からないはずの維持費が莫大に膨らんでいるのです。
築地の維持費は1日431万円、使用していない豊洲市場の維持費は1日700万円で、業者への補償費は4月時点で5ヶ月分・52件で約9億円だと言われています。トータルの補償件数が約500件であるから、計算すると、1日5921万円の税金がどぶに捨てられている計算になるのです。そのうえ、追加工事で22ヶ月開場を延期すると、追加の経費は473億円にも昇るというのです。

◆築地仲卸し3代目の生田よしかつ氏は、何時までも豊洲移転の結論を出さない小池百合子のためにこれまで東京都が莫大な損害を受けたとして住民監査請求を出したそうですが、この猫糞婆さんには多くの市場関係者が大迷惑を被っているのです。

◆それどころか、築地も豊洲も維持し、築地ブランドを生かして食のテーマパークを作るなどと訳の分らないことを云いだし、築地の大火災があると知らぬ顔の半兵衛を決め込んでいます。小池が知事に就任して約一年になるが、これまで知事として東京都民のためになにかしてきただろうか。振り返ってみると、徳洲会献金疑惑で猪瀬都知事を自民党都議連のドン内田茂に潰され、ネコババ男舛添要一の辞任と東京都民は臥薪嘗胆の日々でした。その間隙を縫って知事選に名乗りを上げたのが政界渡り鳥の小池百合子でした。

◆安倍政権内では日当たりが悪いところに置かれていた小池はよほど不満が溜まっていたのでしょう。舛添辞任が発表されるやいなやすぐに自民党推薦を前提に知事選出馬を決めています。

◆手始めに、舛添前都知事の経費問題や塩村あやか議員に対する「子供も産めないのか」などの性的ヤジの責任追及をするなど、ブログで、マフラーが壊れたぼろバイクのような騒音を立て都政を批判していた音喜多駿都議を手練手管で篭絡。トッチャン小僧 音喜多駿はこの女狐の甘言にまんまと乗り、たぶらかさてれ自民党都議連潰しの走狗に仕立て上げられたのです。

取り込み2

◆小池の戦術は都議連のドンとその仲間たちの不透明な都政の一部を炙り出し、自民党都議連の悪辣さをマスゴミで暴き立てることでした。次に小池はドン内田潰しのための作戦会議を立ち上げます。都民ファーストの会を立ち上げ、音喜多駿を幹事長に取り立て、都政を我が物にしてきた自民都議連の闇を暴く作業を一気呵成に押し進めてたのです。それが自民党本部に露見し公認を取り消されています。しかし小池は反日メディアを動員、豊洲市場問題を発火点にして東京大改革というスローガンを掲げ、自分が都政を救うジャンヌ・ダルクであるという役割を演じ、都民に大見栄を切って見せたのです。

◆政界渡り鳥の性悪女と反日メディアの連携でこの作戦は大当たりしました。都民ファーストは民進党からも鞍替えする議員が続出、選挙では自民党が大幅に議席を失い、民進党はたった一議席しか残せませんでした。

◆小池の性悪さを物語る事例は沢山ありますが、その一例が石原慎太郎基知事への告訴です。小池は、石原氏が築地市場を強引に豊洲に移転させ、都民の税金を無駄に投入した責任があるとして石原氏を告訴しました。

◆その内容は豊洲の土地を578億円で購入したこと、さらに汚染対策費として541億円が費やされていることで石原氏には 賠償責任があるというものでした。小池は病気療養中の石原氏を国会喚問し、容赦のない尋問をしました。しかし石原氏の真実の答弁で何らやましいところがないことが明らかになり、また裁判でも無罪が確定しましたが、石原氏はこの理不尽な小池の告訴に腹の虫がおさまらず、いずれ小池は逆に告訴されることにになるでしょう。しかしバカな都民はそれが分からないらしく小池百合子人気は相変わらずで、5月の時点で次のような記事があります。




五輪、豊洲、議会…小池都政300日を検証

2017年5月23日 19:33

「東京大改革」を宣言して当選した小池百合子東京都知事。就任からまもなく300日を迎える。7月の東京都議会議員選挙が迫る中、都民は“小池都政”をどう評価するのか。今回は3つのテーマごとに、小池知事のもとで、どんな変化があったのかを検証する。


(1)東京五輪 見直しの成果は…


 建築費の高騰などで3兆円は必要と言われていた東京オリンピック・パラリンピック。小池知事は、規模を縮小するなど見直して、「約400億円の削減につながった」と成果を強調する一方で、競技会場は結局元のまま、費用に関しては、国や自治体の負担の割合がいまだ決まっていないなどの課題がある。


(2)豊洲移転 延期の“功罪”


 築地市場の移転をめぐっては、小池知事が延期を決めたあと、「盛り土」がなされていないことや、都政のずさんさが明らかになった。一方で、現在も移転をするかどうかの最終的な結論は出ておらず、それにより維持費などがふくれあがっている。


(3)都政・都議会で何が変わったか

 小池知事は、自らの報酬を大幅に削減したほか、都政の情報公開も進めた。一方で、都議会を軽視して独断的ではないか、様々な会議体をつくったものの結果として「政策決定プロセス」が不透明だ、といった批判もあがっている。


■世論調査


 NNNが、先週末に行った世論調査では、小池知事のこれまでの実績や都政の運営を「とても評価する」「ある程度評価する」と答えた人はあわせて73.1%で、「あまり評価しない」「全く評価しない」と答えた人は21.2%だった。

http://www.news24.jp/articles/2017/05/23/07362277.html




◆カスゴミが作り出した風評に流される情弱には分らないでしょうが、ネットで小池の正体を掴んだ人々は小池が東京都民を踏み台にして、再び国政に返り咲き総理の意志を狙っていることが分かっています。

◆たった一人の小池擁護者、若狭勝が立ち上げた「日本ファースト」が小池の国政復帰の足がかりになると見ています。その後ろで蠢いているのが「壊し屋」の異名を持つ小沢一郎と云う国家観のない後期高齢者です。政党渡り鳥の小池と、政党ビルト&スクラップ屋の小沢一郎「破れ鍋にとじ蓋」コンビはまだ天下を取ろうと必死になっているようですが、もういい加減に都民や国民を食い物にするのは止めて、人生を締めくくる終活でも始めてはいかがかな。




老いた豪腕小沢氏が描く「小池総理」の夢

75歳が最後に狙う「2段階論」


政権の受け皿がない」と言われて久しい。7月の都議選以降、「安倍1強」は終わりに向かいつつあるのだが、それに代わる塊がなければ政治は変わらない。野党の長男格・民進党は頼りない状況が続き、前原誠司氏、枝野幸男氏の争いとなった代表選も迫力を欠く。そんな中、政界再編仕掛け人として、永田町に君臨してきた自由党代表・小沢一郎氏は今、何を考えているのか。小沢氏がイメージする「受け皿」づくりはズバリ、2段階論だという――

自民党を2度下野させた男

小沢一郎氏の全盛期を知らない人のために、簡単に彼の足跡を振り返っておきたい。現在は75歳。衆院初当選は1969年だから勤続50年に近づいている超ベテランだ。
彼ほど政党や政権を作っては壊した政治家はいない。40代で自民党幹事長に就任。政権中枢で辣腕をふるったが、自身が所属する自民党竹下派内の権力闘争に端を発した政治改革政局で自民党を離党し、新生党をつくった。以来、新進党、自由党をつくり、民主党に合流。また分裂して「国民の生活が第一」をつくり、未来の党、生活の党、「生活の党と山本太郎となかまたち」を経て、今は再び自由党と名乗る政党の代表についている。

小沢氏の2つの功績は1993年の非自民・細川連立政権と、2009年の民主党政権を誕生させた中心人物であるということ。自民党を2度下野させた男なのだ。

小沢氏の政治手法は、はっきりしている。まず選挙で多数派形勢を目指す。それがダメなら選挙後の数合わせで多数派を目指す。その際は、予想外の人物を首相候補に立てる。

小沢氏の「最高傑作」は細川政権

「最高傑作」が細川政権だ。小沢氏は自民党を割って新生党をつくり、93年の衆院選に挑んだ。自民党を過半数割れに追い込んだが、新生党、社会党、公明党、民社党などの「非自民」勢力も過半数を取れなかった。小沢氏はただちに「第3極」の日本新党・細川護熙代表、新党さきがけの武村正義代表らと接触。「われわれと組まなければ自民党の延命に手を貸すことになる」と迫り、自分たちの側に引きずり込んだ。

その時、首相候補にすえたのが細川氏だった。参院議員経験はあったものの衆院議員としては当選したばかりの細川氏が首相になるとは誰も想定していなかったが、それにより非自民政権が誕生。細川ブームが起こる。小沢氏の剛腕がなければ、決してい実現しなかった政治ドラマだ。

「3党」で塊をつくり共産、小池氏と協議

その小沢氏は今、野党連携に執念を燃やす。昨年の参院選では、民進、社民、共産そして生活の党と山本太郎となかまたち(現在の自由党)の4党が、32ある1人区で候補を絞り込むことに成功。11選挙区で野党統一候補が競り勝ち、一定の成果を上げた。これも小沢氏が主導的役割を果たした。また、参院選の時は実現しなかったが、野党が「統一名簿」をつくり比例代表でも共闘する「オリーブの木」構想の提唱者でもある。

ただ小沢氏は次の衆院選に向けてはそれだけでは不十分と考えているという。周辺には「衆院選がことし中なら選挙協力にとどまらざるを得ないが、来年なら新党が第一だ」と漏らしている。

聞こえてくる小沢シナリオを整理すると、「2段階論」であることが分かる。まず民進党と社民党、そして自分たち自由党の3党による合併を図る。3党といっても社民、自由の2党は数人規模にすぎない。実態は実質的には民進党による吸収合併に近いが、3つが1つになることで「受け皿」をはっきり示す効果がある。

その塊をつくった上で、他の政治勢力との協議に臨む。まず共産党。共産党は選挙協力に熱心だが、共闘することで「政権を取ったら共産党と連立を組むのか」という疑念や批判を受けかねない。実際、最近民進党を離党した長島昭久氏、細野豪志氏らは共産党との接近に違和感を持っていることを強調している。長島氏はプレジデントオンラインに6月16日アップされた「なぜ民進党はここまでバカにされるのか」で、「共産党は社民党以上に独特かつ強固な世界観を持っている。閣外なり閣内で連合を組んだ場合、どれほどの混乱が起きるかは、火を見るより明らかだ」と主張している。

目指すのは「24年前の再現」

そして、もう1つ交渉する対象がある。小池百合子都知事だ。「都民ファーストの会」を率いて都議選で圧勝した小池氏。側近の若狭勝衆院議員が代表となって政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げ、国政進出へ歩み始めている。「日本ファースト」は事実上、小池新党の母体となる。小池新党(1)自民党の補完勢力にはならない(2)民進党とは一線を画す(3)共産党とは協調しない――という基本方針のようだ。つまり「第3極」を目指す。

「民進、自由、社民」の3党による新党を中央に置いて左側の共産、右側の小池新党。ここまで緩やかな協調が実現すれば、相当のインパクトにはなる。

ただし、共産党と小池氏が共闘するという展開は今のところ考えにくい。9月1日の民進党代表選で前原氏、枝野氏のどちらが選ばれても、その先頭に立つのには荷が重い。一方、小沢氏は政党の離合集散を長い間主導してきた経験をもつ。小沢氏に注目が集まる可能性は十分あるのだ。

小沢氏は7月30日に京都で行われた共産党・穀田恵二国対委員長のパーティーに駆けつけるなど共産党とのパイプは太い。自民党出身の小沢氏の政治理念や個別政策は共産党と相いれないが、選挙に勝つという1点で結ばれている。

小沢氏側近と言われた時期もあった小池知事

小池新党との協議について、小沢氏は24年前のことを思い起こしているに違いない。「第3極」を標榜する日本新党とさきがけを説得し、細川氏を首相候補に担いだことは先に書いた。さらに書き加えると、その日本新党には小池百合子氏がいた。小池氏はその後、新進党、自由党……と小沢氏と同じ道を歩み、小沢氏側近と言われた時期もあった。今は疎遠になっているが、小沢氏は小池氏の発信力を高く評価している。

7月27日、BS番組に出演した際も「政治的センス、感覚はすばらしい。知事選も都議選も絶対勝つと思っていた。都議選は、もっと候補を立てればもっと勝てた」と持ち上げ、「ここまではよかった。勝ってからが彼女の問題。そこが彼女も悩んでいると思う」と語った。国政に向けて決起を促しているようにも聞こえた。かつての成功体験を参考にすれば、小沢氏は野党連携の顔として小池氏をくどくことも十分あるのではないか。

共産党と小池氏をつなぐ接着剤役となるか

小池氏は、現時点では2020年東京五輪・パラリンピックを都知事で迎えたいと考えている。このため、当面は知事をやめて国政に転出する選択肢をとるとは考えにくいとみられていた。しかし、野党側のトップとして「次の首相候補」として口説かれたらどうなるか。東京五輪を首相で迎えるという選択肢は、都知事で迎えるよりも、はるかに魅力的なはず。自身が顔になることで政権交代のリアリティーが高まると分かれば、決断する可能性も出てくるだろう。

2012年暮れの衆院選後に第2次安倍政権が誕生して以来、小沢氏の影は、すっかり薄くなった。10数人もの番記者を引き連れて歩いていたかつての威圧感はない。数々のスキャンダルに巻き込まれたことや、独断専行と批判された政治手法など、負の遺産は今も引きずっている。ただ、共産党と小池氏という、水と油の両者をつなごうとした時、接着剤役となるのは小沢氏以外見当たらないのも、また事実なのである。

http://president.jp/articles/-/22830




◆小池は豊洲問題を複雑にして自分に世間の耳目を集中させ、国政復帰の足場にしようとしているのでしょうが、その野望のために魚卸売市場で働く人々(都民)が死活問題に晒されているのです。豊洲市場移転の問題は今に始まった事ではなく、半世紀も昔から魚卸業界の懸案事項であったのだそうです。そのあたりのことを築地まぐろ仲卸3代目が分かりやすく語っています。

3分でわかる!豊洲問題 by生田よしかつ


◆小池は何十年とかけて積み重ねた結果を何の根拠も躊躇いもなくひっくり返してしまったのです。それは議会との合議もないままでした。こんなな無法が罷り通るのも、カスゴミが小池を持ち上げ、恰も東京都民の救世主であるかのごとき印象操作を続けているからであり、それを鵜呑みにして、いまだに小池に喝采をおくる都民はバカというほかありません。

◆小池はいつも意味不明なことを言う癖があります。かつてブッシュ政権で大統領補佐官をやっていたコンドリーザ・ライスに、私をマダムスシと呼んでなどと言ってライスを困惑させるという珍事がありましたが、、豊洲移転問題の経緯について記者が質問すると、私がAIだからすべて私が決めたと答弁しています。一体どういうことでしょうか。小池は自分を人工知能搭載のロボットだと思っているのでしょうか。流石の武田邦彦教授も首をかしげていますwww

武田邦彦・小池都知事の頭が遂にボケだした?意味不明


◆しかし、どうやらカスゴミが作り出したフェイク・ヒロイン小池フィーバーにも秋風が吹き、その熱も下がり気味です。ドン内田の都政には不透明な部分があったと言われていますが、小池都政はそれより不透明で、どこへ向かって何をどうしようとしているのか、さっぱりわからないブラックボックスになっています。能天気な東京都民も少しずつではありますが、小池都政に疑念がわき始めているようです。ところが小池はこれから東京をどうしたいのか、何の意思表示も説明もするつもりがないようです。

小池知事率いる都民ファーストの会に、期待しない人が6割に。 「もう1年になるのに何も決められない」


◆女帝小池百合子に散々利用され、犬馬の労をいとわず忠誠を誓っていたブログ騒音小僧、音喜多駿都議はもう御用済みになったようで、緘口令が敷かれ沈黙しています。ww

都民ファースト・小池百合子の圧力?音喜多駿テレビ番組出演を直前でキャンセル!既に干されたのか?



◆小池都政にとって、都合の悪いことは喋らせないように緘口令を敷いているのでしょう。まるで北朝鮮か中国の独裁者みたいで、何を考えているのか解からない実に不気味な婆さんです。

足立康史 怒りの街宣!!「小池百合子のアホは吐き気がする!!やってはいけないことをした!!」※都議会選街宣※



◆足立康史議員が吐き気を催すような性悪女を知事に選んだのは東京都民です。「都民ファーストの会」の化けの皮がはがれてもなお、小池百合子の支持率はさほど下がっていないのは都民がいかに愚かな情弱であるかを物語るものです。これは東京都に限った事ではありません。全国で選ばれ国政の場に送り込まれた国会にはこういう自分ファーストの人間がひしめき合っているのです。このハゲー!違うだろ!違うだろ!キサマーの暴言で一躍有名になった女性議員のように。


▼都民を追い詰め、ドツボに嵌める「都民ファーストの会」は「愚民ワーストの会」と改名するべきだニャ!

バカ猫

プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR