安倍内閣支持率急落は財務省の陰謀だった!




◆どうもおかしいと思っていましたが、やはりそうだったか(# ゚Д゚)

gsenenta.jpg

財務省でなければこんな具体的な数字はでないだろうからなあ・・・




【韓国崩壊】「安倍降ろしの黒幕は財務省だよ」「証拠を掴んでしまった」特大スクープクル━━━(°∀°)━━━!!!?【侍newsチャンネル】



◆やらずぼったくりの財務省は納税者、というより全国民の敵ですね。実はこの仕掛けは麻生太郎財務大臣が考え出したのでないかという気がします。安倍失脚で自分に再び総理の椅子が回ってくることを狙っているので、あえて知らないふりをしているのでしょう。つい先ごろ安倍政権の支持率急落に危機感を強めた麻生は自分の子分を集めて「気を引き締めて、一丸となって安倍政権を支えて行く」という決意表明をしていましたが、どうも眉唾のように聞こえます。

麻生太郎

◆天下りの親方だった文科省前政務次官 前川喜平が首になった腹いせに、国会の証人喚問で「加計学園獣医学部新設は安倍首相の意向で決まった」という嘘の証言をしましたが、加戸前愛媛県知事の真実の証言で見事に返り討ちになりました。前川喜平の座右の銘は「面従腹背」だそうですが、霞が関の宦官共はすべて同じだと思って間違いありません。

◆しかもメディアとグルになって政権の足元を揺さぶるのだから始末が悪い。安倍首相は官僚共はすべて「面従腹背」であることを知っているので、仕事を官僚任せにせず官邸主導でどんどん進めています。それが霞関のシロアリたちの気に入らないのです。歴代総理はすべて官僚任せでしたから、官邸主導で事を運ばれるのが嫌で仕方がないのでしょう。

【高橋洋一×水島総】メディアの印象操作と反日勢力による安倍政権倒閣運動!外務省・財務省は盗聴・ハニートラップで中国に弱みを握られている?“クールな政治”



◆霞が関は中国のハニートラップに引っかかる輩が多いと聞いています。前川喜平は週に4回も歌舞伎町の出会い系バーに通っていたそうで、官僚と云う人種は余程暇で体力を持て余しているようですね。
総理大臣は行政府の長ですが、全省庁の中に前川喜平のような裏切り者、獅子身中の虫をバッサリ始末しなければ、この国はいずれ土台から崩れ落ちるのは間違いありません。これまでにも行政改革の必要が叫ばれ、歴代内閣が何度も挑戦しては失敗しています。失敗どころか逆に官僚組織を強靭にして焼け太りさせてきたと言っていいでしょう。

◆世論調査で安倍内閣の支持率は29%にまで急落したということですが、これも官僚組織とカスゴミの共謀で創られた数字だったことが分かってきました。大規模なネット上のアンケートでは、安倍内閣支持率は全く下がっておらず、ネット民は左右関係なくマスコミ印象操作・偏向報道に騙されていません。

【驚愕】安倍内閣支持率 ネット上ではマスコミ偏向報道に騙されず



◆パ翼が軽蔑してきたネトウヨ集団の主張が正しかったことがやっと多くの国民に理解されるようになり、愛国運動に多くの人々が参加するようになっています。チャンネル桜もその団体の一つですが、こういう運動が功を奏して中韓の走狗として安倍政権を引き倒そうとしてきた民進党やカスゴミは、熱湯をかけられた雪だるまのように融解しています。

【緊急特番】負けるな安倍政権!メディアと反日勢力による倒閣運動を許すな![桜H29/7/14]


◆政治家は人気稼業、評判が悪けりゃ失脚するが公務員は余程のことがない限り首にはなりません。面従腹背で後ろから政権中枢に弾を撃ちかける。国民から税金を搾れるだけ絞って裏金を作り、天下り先を際限なく増やして自己増殖する官僚組織。信賞必罰 定員削減 民間登用など一刻でも早く行政改革が必要です。

▼諸悪の根源は、やらずぶったくりの罪務省だニャア!
koyuki_pr_51.jpg


安倍おろしに必死のパ翼カスゴミ



◆テレビでは相変わらず安倍政権の凋落を大げさに喧伝しています。「内閣支持率急落、あの不人気なトランプ大統領でさえ支持率36%なのに安倍総理は29%です。支持率30%をを切るようじゃ、もう先がありませんね」と安倍引き下ろしのための印象操作に必死です。特にアカヒは新聞もテレビも中韓のプロパガンダ機関として強烈に安倍ディスカウントをやっています。

新聞記事 安倍を潰す

◆そうすればするほど発行部数が減ってきて、昨年あたりから経営は青息吐息だそうです。安倍政権と刺し違えようとしているのでしょうか、毒を食らわば皿までと狂気が支配し、形相凄まじく自滅の道をひた走っているようです。


マスゴミ崩壊!安倍を倒せ!朝Hが〇〇に目を付けられガチでヤバい!政治経済にゅーす女子71



◆朝日新聞の押し紙率は32%だそうで3部に1部(209万部)が配られないまま毎日廃棄されているそうです。アカヒは発行部数650万部と云っていますが、200万部を引いたら450万部しか発行されていないことになります。当然、広告効果も低くなるし、スポンサーを騙していることになります。これは詐欺に当たります。広告枠の値引きをするしかありません。

◆そして購読者数の減少の影響が如実に表れている証拠に、2016年の6月ごろには給料カットや早期退職者希望を募っているニュースが報じされました。

◆アカヒが中国・韓国よりの偏向記事や反安倍政権批判を続ける目的は・・・

1)既存読者の繋ぎ留め

2)反安倍層の囲い込み

3)中韓系読者の獲得

4)プロ市民層の獲得

だそうですが、その結果は読者の流出、メディアとしての信頼喪失という思ってもみなかったブーメランが帰ってきた訳です。
このままいけば廃刊に追い込まれるかもしれませんねwww

◆民進党は蓮舫のせいで学級崩壊状態、こちらはもう政党としての体をなしていません。いづれ内部分裂を起こして自爆するでしょう。24日は加計学園問題で安倍首相が野党の追及を受けるそうですが、先日の加戸前愛媛県知事が加計学園獣医学部新設は愛媛県の悲願であり10年以上前から誘致運動をしていたという証言したばかりで、安倍首相とは何の関係もない事が明白になったにもかかわらず、民進党のデマの井やアカヒはそのことを黙殺して報道せず情弱のB層の猜疑心を掻き立て「安倍怪しからん、安倍を下せ」という世論形成に誘導しようとしています。24日の安倍氏証言には青山繁晴議員が加戸守行氏の証言ビデオを議場でプレビューして、民進党、共産党の下らない疑問や質問をすべてひっくり返せばいいのです。

◆このところアカヒやイマイチなどのカスゴミの嘘で、安倍首相と自民党に対する逆が相当ひどくなっているのは確かです。
青山氏がこの安倍氏のピンチを凌いでくれることを祈るばかりです。なぜなら目下、自民党には安倍氏に代わる人物が見当たらないからです。周りを見回してみると、中韓の走狗で薄汚れた二階俊博や額賀福四郎などが政局を睨み蠢きはじめ派閥の強化を進めている様子。石破茂は何が不満なのか反日発言を繰り返し、民進党と同じようなことばかり言っています。


◆自民党は本当に人材が払底しているのです。安倍氏は世界を飛び回り、外交的に大きな成果を上げ、天皇譲位問題、そしてテロ等準備罪を成立させました。残るは悲願の憲法改正だけ。何としてでもこれを成し遂げてもらわないと、中朝の侮蔑や挑発、そして恫喝はいつまでたっても止むことはありません。これを機に情弱B層の加計疑惑を払拭し、支持率の回復に繋げていただきたいものです。あの武田邦彦教授も同じ思いでおられるようです。

【武田邦彦】安倍総理は稀代の傑物!彼なしでは未来永劫実現できないこと




◆来月あたりには内閣改造が行われるようですが、自民党の村上誠一郎・元行政改革相は16日のフジテレビの番組で、安倍首相による人事を「お友達か、同じ思想を持っている人か、イエスマンかの三つのパターンしかない」と批判していました。
首相が8月3日に行う内閣改造・自民党役員人事についても、「昔は(首相に)びしっと意見を言う人がいっぱいいた。違う考え方の人を入れなければ自民党の政治の幅ができない」と指摘しています。しかし、自民党内でいくら探しても手垢がついた人物ばかり、ただ一人頼みの綱が小泉進次郎だそうですが、本人が内閣入りを承諾するかどうか危ぶまれているとの噂もあります。

◆ケント・ギルバート氏が安倍総理に出したリクエストは「青山繁晴防衛相」「高橋洋一財務相」 「橋下徹法相」といった大胆な適材適所で、ぜひ現状を打破してほしいと云っています。それができたなら 、内閣支持率は急上昇するのではないでしょうか。


▼ケント・ギルバート案は安倍政権の三本柱となって国政を安定させる妙案だニャ~!

賢い猫


一気に晴れた加計の闇



◆モリカケ学園問題は、パ翼、民共、カスゴミによる一強の安倍下し工作であることが白日の下に曝されましたね。
閉会中の国会で前川喜平前文科省事務次官と前愛媛県知事、を受け与野党の委員からさまざまな質問を受けましたが、加戸氏の発言で、前川喜平が嘘をついている事と、カスゴミの悪辣な陰謀が一挙に暴かれました。

加戸 前川
        大先輩 加戸守行氏に頭を下げる前川喜平

◆まず最初に、加戸氏のカスゴミに対する怒りと、YouTubeへの感謝の声をご覧ください。

前愛媛県知事・加戸守行が前川喜平を完全論破 加計学園で




◆もうパ翼カスゴミの印象操作は通じなくなっています。彼らが安倍下しに焦れれば焦るほど藪から蛇を突きだすことになるのです。
文科省官僚の天下りの総元締である前川喜平を安倍潰しの先兵として利用するため、この犯罪者を英雄として担ぎまわってきたカスゴミの陰謀が白日の下に曝されたのです。

◆カスゴミの見え透いた稚拙な嘘と、姑息な手口は国民の多くが増々不信感を募らせています。「天網恢恢疎にして漏らさず」と云いますが誰もがスマホで真実を暴き、報道が印象操作のためのフェイクニュースであるとYouTubeに投稿する時代ですから、カスゴミはゴロ新聞、ゲステレビとして誰もが相手にしなくなるでしょう。

◆それでは改めて、加戸守行氏と前川喜平の答弁をお聞きください。これまで民進党や共産党は「安倍・加計の癒着」があったことを前提として安倍政権に揺さぶりをかける為に、どれほど無駄な時間と費用をかけてきたことか。


【青山繫晴】※神回※ 警戒心MAXの前川喜平に愛媛の天敵が逃げ道を塞ぐ【国会】



◆加戸守行氏は文科省出身で、前川喜平の20年先輩だそうですが、曰く、霞が関は変わってしまった。また、官僚の質も大崩落しているとの指摘は、現役官僚全員にとって痛恨の一撃でしょう。

◆日本社会の闇、社会の不都合は、邪悪なカスゴミが作り出していると云っても過言ではありません。
事の善悪をわきまえない稚拙な記者、慰安婦問題を取り上げ、日韓摩擦の元凶となった元朝日新聞の植村隆 のような輩が日本をダメにするのです。

◆ご高齢である加戸氏のYouTube礼賛は、カスゴミの落日を象徴するものです。それに対するネット民の声もご覧ください。

【閉会中審査・加計問題】加戸前愛媛県知事、情報を隠さないYouTubeを絶賛「主要メディアは都合の悪い事を全然報道しない。YouTubeは素晴しい」 中道CH




◆文科省は50年以上にわたって、獣医学部を増やさない、創らせないと岩盤規制を敷いてきた訳ですが、考えてみれば、これは自由を標榜する民主主義国家としてあり得ない権限だと言わざるを得ません。日本全国の国公私立の幼稚園から大学までが、文科省このバカげた権限の支配下に置かれ交付金や補助金でがんじがらめに縛り付け、学校経営にあれこれ注文を付けて学問の自由を制限しているのです。故に学校経営者は皆文科省の小役人共に頭が上がらず、その意向に唯々諾々と従わざるを得ないのです。文科省は獣医の数は足りていると言い、愛媛県では家畜の専門医が足りないと言っています。愛媛県の実情も知らずして、獣医学部の新設は相ならんと門前払いを食わせるなど、あってはならないことです。既得権益を持つ獣医師会との癒着があるのでしょうが、そんな無法は通りません。日本は中国とは違うのですから。

◆文科省のお眼鏡にかなわない学問は学問ではないと云うことになれば、日本の大学からは学問の自由が消え、新しい分野を切り開くことが出来なくなり、世界から取り残されてしまうでしょう。それでなくても日本は世界のの大学ランキングから大きく水をあけられているのですから。


▼文科省と外務省はいらニャイ!

ひげ猫


都議選・秋葉原安倍晋三首相街頭演説を妨害していた輩の正体



◆安倍晋三首相(自民党総裁)は1日夕、東京都千代田区のJR秋葉原駅前で、都議選の応援演説を、街頭で行ったところ、聴衆の一部から「安倍辞めろ」「安倍帰れ」コールが巻き起こりました。「安倍政治を許さない」「国民をなめるな」「臨時国会をいますぐ開け」などの横断幕やプラカードを掲げる一団がいましたが、これが単なる聴衆でないことは火を見るより明らかです。
籠池氏も動員されたのでしょうか。まだ100万円に拘っていますwwww

帰れ3

帰れ2

◆通りすがりの聴衆が、大きな横断幕や沢山のプラカードを持っっている筈がありません。これは在日勢力が組織した集団であることは明白です。安倍総理にヤジを飛ばしてたのはやはり【しばき隊】や在日パ翼で、在日カスゴミは率先してして偏向報道を行い、安倍政権潰しのための印象操作を計ったのです。

自民青年団

帰れ1

◆首相が「人の演説を邪魔するような行為を自民党は絶対にしない」「憎悪からは何も生まれない。こういう人たちに負けるわけにはいかない」と声を張り上げる一幕もありましたが、良識ある人ならこのようなドマ声を張り上げて口汚い野次を飛ばすことはありません。次の動画もそれを指摘しています。

安倍
最低マスゴミ!安倍辞めろで捏造!妨害を行う正体がヤバい!政治経済にゅーす女子62



◆近頃は世の中から、調和や寛容等の日本的徳目がどんどん消えていき、不機嫌、不寛容、不道徳が蔓延して、利己的で攻撃的な人がものすごく増えているように感じられてなりません。何故そうなっったのか、それは在日カスゴミが世間に猛毒をまき散らしているからです。

マスゴミ崩壊!なぜ左ばかりの論調になるのか大暴露!政治経済にゅーす女子54



◆犬HKをはじめ、在京民放5局とも自前で番組制作をするのではなく、すべて外部のプロダクションに丸投げしているという事は知っていましたが、それもエンターテイメント系の番組だと思っていました。しかし報道番組までが泉放送製作所やアックスオンなどに集中しているということは由々しき問題です。これでは報道の公正さは失われ、偏向報道で情弱の国民を朝洗脳に変える恐ろしい結果を生みます。元来テレビ局には編成と云う部署があり、報道番組は厳正なチェックがなされていたのですが、すでにその機能は失われているようですから、総務省は各局に行政介入すべきです。また制作会社への丸投げを禁止すべきではないでしょうか。

◆反日勢力の陰謀はメインストリームのメディアだけでなくまた、週刊誌までが在日パ翼勢力に汚染されているという有様です。

マスゴミ崩壊!文春 下村疑惑!裏に〇田の影が?政治経済にゅーす女子60



◆有田芳生ならやりそうなことです。彼はヨシフ・スターリンの信奉者だった父親がヨシフと名付けた生まれながらの共産主義者であり、暴力革命礼賛者です。また彼は、在日朝鮮人で構成されたレイシストしばき隊の指導者として君臨しています。どうしてこういう売国奴が日本の国会議員を続けられるのか不思議でなりません。

有田

レイシストしばき隊

アリタノツート

◆在日パ翼と文化人、言論人がテロ等準備罪(共謀罪)成立を気も狂わんばかりに反対しているのは、しばき隊のような非合法暴力集団とつるんで日本国家転覆を画策しているからであります。


◆「平和は銃口から生まれる」と云ったのは毛沢東でした。日本共産党も、社民党も、民進党も「平和、平和」が口癖ですが、それは暴力革命を企てていることを隠ぺいするための口実です。彼らは日本が憲法9条を改正し、自衛隊が正式に国軍となると暴力革命を起こせなくなるので困るのです。

CPD6dg5WsAk_fEn.jpg

佐高

しばき隊

◆カスゴミと反日勢力に洗脳された馬鹿者が日本人であることを恥じるようになったと云うことですが、やはり日本は経済だけでなく、精神の崩壊が始まっているようですね。

しばき隊「できれば日本人をやめたいと感じる」



◆とかく若者は世間の風潮に影響受けやすく、反日思想を吹き込まれたら一瞬で感化されます。

若者がすこしは政治に関心を持つようなに左ばかりでなく右側の人も登場させ、公正な報道番組を作るようにしなくてはなりません。現在は報道の自由と云う名目で放送法の中立性が全くゆがめられています。総務省や文部省、法務省などが連携して、偏向報道を垂れ流すカスゴミを、もとのマスコミに戻すよう努力していただきたい。


▼3S政策を止める時がきた。お笑いエンタメ番組の垂れ流しも止める時だニャア・・・

テレビと猫


常軌を逸した韓国国営放送




◆日本メディアは偏向報道で信頼を失い、視聴者離れが激しく凋落ぶりが話題になっていますが、韓国の国営放送はさらに酷いものです。反日無罪と言う国柄であればこういうフェイク写真で愚民どもを盲導する事が許されるのですね。





国営放送の「フェイク映像」で、韓国の反日感情が加速中

旭日旗アレルギーはこうして創られた

崔 碩栄 文筆家

「条件反射」的な反日感情

今年4月25日に韓国水原で行われた水原三星と川崎フロンターレの試合で川崎サポーターの2人が旭日旗を掲げ、韓国側のサポーターが抗議する事件が発生。

これについてアジア・サッカー連盟(AFC)は、差別的行為や観客の行動責任の規約に抵触するとして、川崎フロンターレに1年の執行猶予付きでAFC主催のホームゲーム1試合を無観客とする処分を科した。罰金は1万5000ドル。

この処分を受け、日本側は「(旭日旗は)政治的、差別的メッセージなどは含まれない、単純な応援の道具」だと反発し、一方韓国側は「軍国主義を連想させる旗」だとしてAFCの処分を歓迎した。

日本人の多くは、韓国が旭日旗に対してこのように敏感に反応することについて疑念を抱いていることだろう。実は韓国で生まれ育った私ですらそうだ。ほんの10年前までは一般的な韓国人も旭日旗を目にしたところで何の反応も示していなかったからだ。

しかし、10年ほど前から韓国マスコミがそれは「軍国主義の象徴」だという主張を始め、繰り返し宣伝した結果、韓国人たちは以前には何も感じていなかったはずの旭日旗に対し、今は「条件反射」的な反感を抱くようになったのである。

旭日旗を目にしただけで気分が悪くなる「条件反射」は、多くのクレームを量産してきた。その対象は日本に限られたものではない。ヨーロッパやアメリカで作られたポスターや製品に旭日旗に似た模様が入っているというだけで、数百通の抗議メールを送り付け、それを使用しないよう訴えるのは1つの「市民運動」化している。
 
もっと深刻な問題は、メディアによる「制作物」によって韓国マスコミが反日感情扇動に利用しているという事実だ。この記事では韓国マスコミによる「旭日旗の使い方」について紹介する


旭日旗

旭日旗を立てて独島に上陸する日本軍

2015年1月26日深夜。TVを見ていた私の目に、ショッキングな映像が飛び込んできた。それは韓国の独島義勇守備隊を紹介するKBS(韓国国営放送)の番組の予告編で、終戦後日本から独島(日本名:竹島)を守ったという守備隊の隊長である洪淳七氏の業績を讃える内容だった。

私が「ショッキング」だと表現したのは、予告編で使われていた「写真」のことだ。

「独島を侵奪しようとした日本に対し、手榴弾M1、M2、爆撃砲を個人の金で装備し、武器を持ち……」という字幕とともに、日本軍らしき軍人たちが旭日旗を手にして独島に上陸しようとしている写真が写ったのだが、この写真の中で、日章旗と旭日旗の部分だけが、彩色されていて嫌でも目に入ってくる。

本当に終戦後に日本軍が独島を奪い返そうと上陸を試みたのだろうか?
2015年1月25日に放送されたKBS教養番組『根深い未来(뿌리깊은미래)』の予告編のキャプチャ画面

この一葉の写真にはいくつかの重要な、象徴的要素が含まれている。
1つ目は「独島」。正面に独島の姿が写っている。独島は韓国人が日本の関係において最も敏感に反応する素材の1つだ。
2つ目は「日本軍」。言うまでもなく韓国人にとって日本軍は侵略と加害者のイメージとともに、恐怖、怒りの感情を呼び起こす刺激剤のような存在である。

3つ目は「旭日旗」。前述した通りここ10年ほどで唐突に韓国が条件反射、あるいはアレルギー反応を示すようになった素材であり、現在、韓国において反日感情を煽り立てるために、最もよく使われている素材だ。
この3つの要素が、1つに集まっているこの映像を見たら、韓国人のほとんどが条件反射的に日本に対して反感を抱くことだろう。しかし、この映像には非常に深刻な問題が含まれている。

ノルマンディー上陸

ノルマンディー上陸作戦の写真を「コラージュ」

私がこの写真を見て、すぐに違和感を覚えたのは左側最前列に立っている兵士の服装だ。鉄帽、鉄帽の後ろの部分に白線で階級が表示されている点、そして、決定的だったのは左側の肩に縫い付けられたワッペン。どう見ても日本軍の服装には見えなかった。また、上陸用舟艇はどうみても米軍の上陸用舟艇(LCVP)にしか見えなかった。
 
嫌な予感が的中した。調べた結果、この写真はノルマンディー上陸作戦で米軍従軍記者が写した写真に日本軍と旭日旗を巧妙に追加し、それを独島の写真の上にコラージュした捏造写真だったのだ。

ノルマンディー2

2つの写真を並べて比較してみればこれが捏造だということは子供の目にも分かるのではないだろうか。

左側最前列の軍人、そして正面の歩板、さらに右側手前に見えるロープを見れば米軍上陸用舟艇の写真だということは明らかだ。米軍の写真をベースに日本軍と旭日旗を張り付け、まるで独島に上陸しようとする姿のように作り上げたのだ。そして、その写真は韓国の公営放送KBSを通して、全国の視聴者たちに届けられた。

捏造された映像は1つではない。次の写真には独島に向ってボートを進めている日本軍の姿が写し出されているが、やはり旭日旗を掲げている。しかし、この写真のネタ元はノモンハン事件で、渡河作戦を展開する日本軍だった。原本の写真に写っている日章旗を旭日旗に変え、背景を独島に替えられた合成写真なのである。

ゴムボート1

ゴムボート オリジナル

果たしてこれは許される行為だろうか。韓国人視聴者の中には「当時の状況を再現しようと作った<イメージ画像>を<捏造>と騒ぎ立てることもないのでは?」とKBS側の制作意図を汲み取り、擁護する人もいるかもしれない。

だが、問題はこの映像を通じて、これを「事実」として認識した人が確実にいるということだ。そして、それは日本に対する反感と怒り、すなわち「反日感情」を定着させる要因として働くことになる。

本編放送は不発に終わったが…


不幸中の幸いというべきか、この番組は予告編が放送されただけで、本編が放送されることはなかった。本編が放送されなかった理由は、この番組の前に放送された『根深い未来』シリーズの1部、2部の内容が問題となったためだ。

韓国の建国についての説明で過度な歪曲がなされ、北朝鮮に対して間違った認識を植え付けかねないという批判、つまり、反韓親北的な内容だという批判が起こったのだ。この影響を受け、独島を主題にしていた第3部の放送は見送られることになった。

予告編だけは放送されたものの、本編は放送されなかったのだからといって、大きな問題はなかったと簡単に片づけようとする人もいるだろう。だが、1回の放送で終わる本編と違って、予告編は何日も前から繰り返し放送される。

つまり、数日に渡って、旭日旗を掲げ独島に上陸しようとする日本軍の姿が、何度も予告編という形で放送され、数十万、数百万の視聴者たちの記憶に焼き付けられたということだ。見方によっては、副作用はたった1回の本編の放送よりも大きいかもしれない。
KBSだけではなく、韓国メディアによる反日フェイク報道は最近始まった問題ではない。その方法も画像や映像の捏造、意図的な誤訳、引用資料の捏造等様々だ。

しかし、それを指摘するマスコミ、評論家、専門家が殆どいないため、国民の多くはそれに気付かずにメディアの思惑通りに隣国(日本)に対する反感を抱いてきた。国民はある意味フェイク報道による被害者ともいえる。
KBSは公営放送だ。どの放送局よりも公正でいることが求められる公営放送が、当たり前のように写真を歪曲し、悪いイメージを持たざるを得ないような場面に旭日旗を載せ繰り返し国民に流し続ける、隣国に対する反感を煽り立てるような行為は本当に残念な行為だ。

このような「フェイク報道」が続く限り、韓国人に刷り込まれた「条件反射」、旭日旗アレルギーの治癒は望めそうにない。


反日本


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52056






◆韓国は国営放送までが息を吐くようにフェイク番組を流すのですから、朝鮮人に背乗りされた犬HKや民放各社が偏向報道をするのは当然と云えば当然なのかもしれません。
しかしこういう印象操作が許されるものでしょうか。いくら言論の自由があると言ってもやって好いことと悪いことの区別は付けねばこの世は闇になります。
サイテー・モーニングで女郎屋の女将のような法政大学学長までが出鱈目を言っています。

偏向報道局が何を言うか




「慰安婦像 」田﨑氏が ごちゃごちゃ言うTBSと韓国を一蹴




偏向報道の黒幕が暴露され大炎上…





▼総務省は偏向報道をするテレビ局から放送免許を取り上げる権限がある筈だがニャア・・・


不機嫌


プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR