背乗り完了の日本


◆南北朝戦が合同開催するという平昌五輪の開会式に、ペンス米副大統領と安倍晋三首相が出席し、文在寅に日米韓同盟を遵守するよう説得するのだそうですが北の将軍様に忠誠を誓い、舞い上がっている文在寅が聞く耳を持っているとは思えませんけどねえ。




北朝鮮圧力で結束誇示へ ペンス米副大統領、日韓訪問 文在寅大統領にくぎ刺す目的も

マイクペンス

マイク・ペンス米副大統領は6~10日の日程で日本と韓国を訪問する。韓国では平昌冬季五輪の開会式に出席。北朝鮮が五輪参加を機に韓国に融和攻勢を仕掛ける中、安倍晋三首相や韓国の文在寅大統領と会談し、北朝鮮に核放棄を迫る圧力路線で3カ国の結束を誇示する構えだ。

 米国は五輪参加を巡る南北対話を歓迎しながらも、北朝鮮が米韓同盟の分断を図るのを警戒。国務省の報道担当者は「南北関係の改善は北朝鮮の核問題解決と切り離して進めることはできない」と強調しており、融和姿勢の文氏に制裁緩和に走らないようくぎを刺す狙いもある。

 9日の開会式に出席する米側代表団はペンス氏のほか、在韓国連軍司令官と在韓米軍司令官を兼ねる現職のブルックス氏や2013年に退役したサーマン氏ら。ペンス氏は、北朝鮮が韓国に体制宣伝部隊の管弦楽団を派遣することを念頭に、五輪が体制宣伝のために利用されることを非常に懸念している。代表団に軍人を加えることで、米国のプレゼンスを国際社会に示す狙いがあるとみられる。

       (共同)

http://www.sankei.com/politics/news/180205/plt1802050024-n1.html




◆文に釘を刺すといっていますが、文には刺さらないと思いますよ。豆腐に鎹(かすがい)糠に釘で、何の効き目もないでしょう。その場限りの約束をして、客が帰ればまた赤い舌を出して北や中国に駆け寄るのは見えています。文はどうしても矯正が効かない形状記憶合金みたいなもので北朝鮮のことにしか頭が回らず、何としても金正恩に半島を統一してもらいたくて仕方がないのでしょう。その証拠に国内経済は見るも無残な状態になり、「ヘル朝鮮」の多くの若者は日本へ脱出しようとしているとのことです。戦前戦中の悪夢が蘇ってきます。




韓国はいま「大学は出たけれど」状態 「ヘル朝鮮」脱出へ若者は日本を目指す!?

就職説明会

「大学は出たけれど」。就職できない大卒者の姿を描いた小津安二郎監督(1903~1963年)による1929年公開の映画だが、これをほうふつさせるのが今の韓国だ。2017年の大卒以上の高学歴者の失業率が高校卒の失業率を上回ったという。文在寅(ムン・ジェイン)政権は雇用の創出を重要な政策課題としているが、就職難は悪化の一途。「ヘル(地獄)朝鮮」と自虐的に語られる韓国の若者の生きづらさは隣国の日本からみても痛ましい。

 「家に一人でいると、ふと『こんな生き方でいいのだろうか』と思う」。中央日報は、昼夜が逆転した生活が1年以上続き、鬱病と診断された26歳の大学生の声を伝えている。

 同紙によると、韓国では20代の鬱病患者が12年の5万2793人から16年は6万4497人と22.2%増えた。60代以上の増加率(20%)より高い。

 症状が悪化し、自ら命を絶つ人も増えているようだ。20代の死因で最も多いのは自殺で、16年の全体の自殺率は低下したが、20代は横ばいだった。

 そもそも韓国の自殺率は03年から経済協力開発機構(OECD)加盟国中ワースト1位で、1日平均36人、年間1万3092人(16年ベース)が命を絶っているという。

 背景には、就職難の影響もある。

聯合ニュースによると、韓国統計庁が発表した17年の失業率は3.7%で、前年と同じだった。一方で、若年層(15~29歳)の失業率は9.9%と、統計が現行基準となった00年以降で最も高くなった。

 中央日報によれば、17年の大卒以上の高学歴者の失業率は4.0%で、高卒の失業率3.8%より0.2ポイント高かった。大卒以上の失業率が高卒を上回ったのは00年以降で初めて。

 統計庁は「社会全般の高学歴化と大卒以上の求職者の希望の高さの問題が複合的に作用したためとみられる」と説明した。 
 大卒以上の失業者数は50万2000人で、全失業者102万8000人の半分近くを占める。15年に42万5000人だった大卒以上の失業者数は16年には45万6000人に増えていた。

 韓国銀行(中央銀行)が発表した17年の国内総生産(GDP)成長率は前年比3.1%(速報値)だった。民間消費が緩やかに回復する中、企業の設備投資が大幅に増え、成長率は3年ぶりに3%台となった。

 経済が回復してきているにもかかわらず、就職難が深刻さを増しているのはなぜか。

 そこには、韓国特有の価値観も影響しているようだ。


韓国は苛烈な競争社会で、受験戦争の激しさで知られる。一流大学を卒業して大企業に就職するのが理想とされ、そうでなければ脱落者とみなされかねない空気があるという。

 だが、サムスン電子やLG電子、現代自動車など大手財閥系企業に就職できるのは、ほんの一握り。こうした企業への執着が「厳しい受験戦争に勝ち抜いても就職さえできない」という若者を多数生み出している側面は否めない。
 一方、日本の雇用情勢は韓国とは対照的だ。

 厚生労働、文部科学両省の発表によると、今春卒業予定の大学生の就職内定率は昨年12月1日時点で前年同期比1.0ポイント増の86.0%と、この時期としては調査が始まった1996年以降の最高を更新した。7年連続の上昇だ

 厚労省の担当者は「景気が緩やかに回復し会社の採用意欲が高まっていることや、人手不足の中、人材確保のために企業が内定を出す時期を早めていることが要因と考えられる」としている。

 経団連は、韓国の大学生を対象にした日本企業の就職セミナーを今春にも韓国・ソウルで開く。韓国の優秀な大学生を日本企業が雇い入れれば、日本の人手不足と韓国の就職難が「わずかでも改善できる」(関係者)との期待がある。

経団連は、韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」と共同でセミナー開催に向けた作業に入った。日本で働くケースのほか、現在は中途採用が大半を占める日本企業の韓国子会社や支社などで、大学・大学院の新卒者採用を増やす考えもある。

 既に日本で就職した韓国の若者の満足度は高いそうだ。

 韓国貿易協会東京支部が最近3年以内に日本に就職した韓国の青年143人を対象に実施したアンケートでは、回答者の57.8%が今の職場に満足しているか非常に満足していると答えた。「知人に日本への就職を勧めたい」と答えた比率も84.5%に上ったという。中央日報が報じた。

 同紙によると、韓国就職ポータル「インクルート」が成人3710人を対象に実施したアンケートでは「韓国はヘル朝鮮」という言葉に62.7%が共感すると答えた。また、移民を考えたことが「ある」との回答も54.3%に達したという。

 「ヘル朝鮮」から抜け出そうと、日本を目指す若者が増えるかもしれない。(経済本部 本田誠)

 ヘル朝鮮 英語で地獄を表す「ヘル(Hell)」と「朝鮮」を組み合わせた造語で、韓国社会の生きづらさを自嘲した言葉。2012年ごろにインターネット上で誕生し、15年ごろから一気に広まった。若者の高い失業率や過酷な受験戦争などが背景にあるといわれる。富裕層やエリート官僚による縁故採用もはびこる中、国外に働き口を求める若者も少なくない。
http://www.sankei.com/premium/news/180205/prm1802050001-n1.html




◆日本の政財官学報のすべてが朝鮮人に乗っ取られていることは周知のことですが、東レの会長で経団連の会長、榊原定征こと崔定征は文在寅同様耳目は朝鮮半島事情にしか向いていないのです。ヘル朝鮮の若者をどんどん日本に呼び寄せ、仕事を与え日本人を追い出しにかかっているのです。




経団連、韓国の大学生向けに日本企業の就職セミナー 来春にも

日韓経済会議

経団連が、韓国の大学生を対象にした日本企業の就職セミナーを来春にも韓国・ソウルで開くことが20日、分かった。日本では人手不足が深刻化する一方、韓国では若者の失業率が高く、大学生の就職難が社会問題化している。韓国の優秀な大学生を日本企業が雇い入れれば、両国の「雇用環境がわずかでも改善できる」(関係者)との期待がある。

 経団連は、韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」と共同でセミナー開催に向けた作業に入った。日本で働くケースのほか、現在は中途採用が大半を占める日本企業の韓国子会社や支社などで、大学・大学院の新卒者採用を増やす考えもある。

 韓国の大学生は、英語力やITリテラシー(活用能力)が高いとされ、日本の大手人材派遣会社は、情報システムの外部委託事業で韓国人エンジニアを大量採用している。このため、経団連が予定する就職セミナーでも、人手不足に悩む日本の情報通信やインターネットサービス関連の企業が多く参加するとみられる。

 現在、韓国の新卒者の就職は日本と正反対の「買い手市場」だ。もともと、高い給与を得られるサムスン電子やLG電子、現代自動車など大手財閥系企業に就職できるのはごく一部。日本のように有力な中堅・中小企業は育っておらず、優秀な人材でも職を見つけるのは難しい。

 加えて、在韓米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備をめぐって、韓国企業に対する中国の経済報復が長期化。業績低迷のあおりを受けた大手企業が採用を減らし、今後3年間は、過去最悪の「就職氷河期」になると予想されている。実際、10月の韓国の失業率は3・4%だが、15~29歳の若年層に限ると9・2%に跳ね上がる。

http://www.sankei.com/economy/news/171121/ecn1711210005-n1.html




◆韓国の若年層の失業率が何%であろうが、それは韓国の問題であって、それを日本が救済する責任はありません。経団連というのは非常に危険な団体です。特亜を助けるために日本を食い物にしてるとしか思えません。




中国主導のインフラ整備でも日韓協力経済人会合

2017年10月20日 10:56 (2017年10月20日 12:50 更新)
 
20141201104201-1.jpg


経団連は20日午前、韓国の全国経済人連合会(全経連)との定期会合を東京都内で開き、共同声明を採択した。日韓以外の第三国市場に日韓の官民で進出する考えで一致した。中国主導の「一帯一路」構想に関連するインフラ整備でも協力する。日本企業がインターンシップ(就業体験)などを通じて韓国の若者の人材育成を後押しする。

榊原定征会長は冒頭のあいさつで「相互理解と信頼関係を基盤にして、両国間の互恵的な関係を揺るぎないものにしたい」と強調した。年内にも開かれる日中韓首脳会談にあわせ、ビジネス首脳会合の開催と協力を呼びかけた。

全経連の許昌秀(ホ・チャンス)会長は「北朝鮮問題で北東アジアの安全保障は不安定な状況が続く」と指摘した。そのうえで日韓首脳会談で北朝鮮に対する安全保障協力を確認したことに触れ「経済界はこのような流れを引き継いで協力を強化したい」と述べた。
通商分野では日中韓自由貿易協定(FTA)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の早期締結を求めた。人工知能(AI)などを活用した技術革新を推進する考えでも一致した。

日韓の経済団体による定期会合をめぐっては、榊原氏が経団連会長に就任後、2014年12月に7年ぶりに再開した経緯がある。ただその後も歴史認識の問題などが尾を引く。榊原氏は出身元の東レで韓国でのビジネス展開に力を入れてきただけに、経済界とビジネス協力をテコに関係改善に向けた機運をもう一度高めようと探っている。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO22491050Q7A021C1EAF000





◆榊原定征会長は冒頭のあいさつで「相互理解と信頼関係を基盤にして、両国間の互恵的な関係を揺るぎないものにしたい」と強調した。ということですが、日韓合意を反故にするような民族とは、理解も信頼も持てないので、日本人の心を凍り付かせたのです。

◆NHKを筆頭にテレビメディアは殆ど朝鮮人に乗っ取られ、愚劣で下品な番組を垂れ流しています。NHKの反日ぶりはひどいもので、本場韓国の日の丸蹂躙と同じことをやっています。
新聞も政界も財界も官界も学会もまた在日パヨクの花盛り。これ以上朝鮮人を入国させてはなりません。

DL1Ve8QXUAEaUyN.jpg




日本の人手不足、韓国の若者で補う? 経団連の仰天プランに潜む“落とし穴”

経団連が来春、韓国・ソウルで、現地の大学生を対象にした日本企業の就職セミナーを開くことになった。就職内定率が97%に達し、複数の企業から内定をもらう学生が当たり前の「超売り手市場」という日本の人手不足対策の側面もある。だが、実際には、韓国の若年層の高い失業問題を韓国経済界が“解決”できず、経団連に泣きついてきたのが実情のようだ。うまくいくのだろうか…。

 「日本は人手不足となっている。この雇用の問題で協力できないか」
 このほど、東京で開かれた経団連と韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」との会合。全経連の許昌秀(ホ・チェンス)会長はこう呼びかけた。

 許氏は、経団連の榊原定征会長ら日本の大企業のトップに対し、「日韓の協力をより進化させ、ウイン・ウインの関係を作っていきたい」とあいさつ。同時に強調したのが、韓国経済の先行き不透明感で、その象徴として示したのが、「韓国では若者の失業問題が深刻になっている」ことだった。

 つまり、日本企業に韓国の若者の雇用を引き受けてほしいと求めたのだ。

 これに対し、日本側からは、日本企業が実施するインターンシップなどに、韓国の大学生が参加している事例も示された。

 日本企業が韓国の大学生を採用することで、日本の人手不足解消につながり、韓国の就職難の解決が進むとして、日本企業が韓国の大学生を採用する就職セミナーのアイデアに進んでいった。来春には、ソウルで、日本企業による韓国の大学生を対象にした就職説明会が開かれる予定だ。

 日本企業に就職して、日本で働くケースだけでなく、現時点では中途採用が大半となっている日本企業の韓国支社や韓国法人などで、韓国人の新卒採用を増やす考えだ。また、中には総合商社などで、韓国子会社が新卒学生を雇用し、日韓とは別の第三国の駐在員にする案も出ている。

大半とみられる日本で働くケースでは、日本語が大きな障壁になる可能性も高いが、これを問題視しない成功事例も出ている。
 日本のある大手人材派遣会社では、企業の情報システムの構築や保守、メンテナンスなどを丸ごと請け負うアウトソーシング(外部委託)事業で、韓国人エンジニアを大量に活用している。

 もともと、韓国ではインターネット環境が日本よりも整備されていることからITリテラシーは高いし、英語力も高い。顧客との交渉は、日本人のグループリーダーや日本語を理解できる韓国人エンジニアが担当し、その後の韓国人エンジニアへの指示などは英語を活用していくことで、問題は起きず、欧米スタイルでの仕事が取り組めると評価されている。

 日本でも、IT分野やネット関連での新サービス構築などでの人手不足が深刻化しているだけに、こうしたスタイルを意識して、IT企業などが経団連主催のソウル就活セミナーに参加しそうだ。

 ただ、ある日本の経営者は、韓国財界の「メンタリティー(心のあり方)」を疑問視する。

 韓国の財界人として自国の経済成長や発展を意識すべきなのに、人材の流出をいとも簡単に認めようとするからだ。「自国で新たな産業やイノベーションを起こすことをあきらめているようにみえる」との指摘もある。

 韓国の就職状況は昔から問題になっていた。サムスン、LG、現代、SKの4大財閥グループの資産規模は、韓国の国内総生産(GDP)の約6割を占めるとされる、その分、韓国経済の財閥への依存度は非常に高く、有力な中堅・中小企業が十分育っていないことの裏返しでもある。その上、4大財閥グループに就職できるのは一握りに過ぎない。

それに加え、在韓米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備をめぐって、韓国企業に対する中国の経済報復が長期化。韓国経済は急減速し、業績悪化を余儀なくされた大企業は、大学生・大学院生の新卒者(新卒予定者)の採用を減らしている。

今後3年間は、多くの学生にとって、「大学卒業=ニート」という過去最悪の「就職氷河期」になると予想されている。今年10月の韓国の失業率は3.4%だが、15~29歳の若年層に限ると9.2%に跳ね上がり、間もなく10%を超えるとの見方もある。

 若年層失業率の高さは、社会不安に直結するため対策は急を要する。本来であれば、政府や経済界が連携して対策を進めなくてはならないが、世論を気にして財閥に厳しい態度を示す文在寅(ムン・ジェイン)政権と韓国経済界の関係はうまくいっておらず、連携は事実上無理だ。

 この韓国の政権と経済界の“隙間”が、ソウルで日本企業の就職セミナーが開かれる大きな背景だ。ただ、韓国で職がないからといって、韓国人学生は日本企業に就職したいと思うだろうか。

日本で最先端技術を習得して、将来的に韓国企業に転職されてしまうと、結果的に日本からの知や技術の流出=“産業スパイ”を育ててしまいかねない。日本企業は、この“落とし穴”にはまってはならない。経団連には再考も含めて慎重な対応が求められる。

(平尾孝)

 経団連 正式名称は日本経済団体連合会。日本商工会議所、経済同友会と並ぶ「経済3団体」の一つで、東証1部に上場する大企業を中心に構成される。企業会員は1350社。3団体の中でも経済界を代表する団体とされ、会長は「財界総理」と呼ばれる。平成14年に旧経済団体連合会(旧経団連)と日本経営者団体連盟(日経連)が統合して発足した。日本の経済政策に対する提言および発言力の確保を目的に結成され、特に税制についての影響力は大きいといわれる。現会長の榊原定征氏(東レ相談役)の任期は来年5月まで。後任は、副会長で日立製作所会長の中西宏明氏を軸に調整が進められている。

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/171201/mca1712011157014-n1.htm





◆経団連現会長の崔定征の任期が5月で、後任の日立製作所会長中西宏明に替わっても、基本方針は変わらないでしょう。そうなれば日本の特許技術や企業秘密は底が抜けたバケツのようにダダ洩れになることは間違いありません。もっとも崔定征などが積極的にヘル朝鮮の若者を流入させようとしているのは、それが目的なのです。

崔

◆幼児教育にまで反日思想を刷り込み、日本にならどんな非礼なことをしてもよいという風に育てられた若者たちは心底から日本を嫌っています。

連続日の丸

article.jpg

1_27


ポヨン

◆こういう若者を日本企業が採用すると何をされるか分かりません。日本に来ても反日教育は生きています。表面上は大人しく装っていてもそれは面従腹背ででしかありません。隙あらば特許技術や新産業の基礎研究を盗まれるだけです。

▼経団連一つ見ただけでも日本の背乗りは完了ということだニャ!

960aa44f1a5c440a42f9dea7d7d70455_600.jpg

何なんだ此奴は(# ゚Д゚)



◆不景気な面ぶらさげやがって!此奴は安倍首相を第二の伊藤博文にする積りなのか!




自民・二階俊博幹事長「『1ミリも動かさない交渉』に国の将来を任せられるか」日本政府の対応に疑問

hukeikizura

 自民党の二階俊博幹事長は2日のBS朝日番組で、慰安婦問題に関する日韓合意をめぐり、菅義偉官房長官が「国と国の約束で1ミリも動かさない」と述べたことについて「1ミリも動かさないといったら、そんな交渉に国の将来を任せられるか」と疑問を呈した。

 二階氏は、韓国の文在寅大統領が日韓合意に否定的な見解を示していることについて「先鋭的に(日本側と)ケンカ腰で話をしていこうということはないと思う」と強調した。今後の日韓関係については「ケンカしていいことなど、あるわけない。仲良くする以外ない」とも述べた。

 二階氏は出演後、記者団に「国のトップが1ミリも動かさないといったら何も動かない。『1ミリ』はちょっとなかろう」と述べ、日本政府の姿勢に重ねて疑義を呈した。

http://www.sankei.com/politics/news/180202/plt1802020025-n1.html




◆此奴が日本の国益より中韓の国益を最優先していることは誰の眼にも明らかです.。だから自民党内でも彼を白眼視する議員が多いので、こうなるのは当然ですwww

【二階幹事長】訪韓を強要で『自民党内で袋叩きにされる』凄絶な情勢に。党会合での賛同者は皆無だった模様




古森義久 二階俊博 平昌にも手を回す!!二階俊博の狙いとは!?




水島総 平昌五輪になぜ二階俊博を行かせないのか?保守の仮面を被った銭ゲバの言い訳!日本の足を引っ張る米国は味方? 20180125 高清水有子


i
◆こんなのを幹事長に据えたのは安倍総裁の責任でもあります。皆で与党内から叩き出せばいいのに!面と向かって官房長官を誹謗する幹事長。菅さんもさぞ仕事がやりずらいことでしょう。
国有地を中国人に売ろうとしたり、公園に江沢民の顕彰碑を造ろうととする、親中国賊が和歌山3区では72%もの得票率で当選しているというのだから、当地の有権者の眼は節穴だらけというほかありませんな。

▼日本の政治屋はこんなのばっか!悲しいニャア・・・・

5aca9a76.jpg

激動の2018年開幕



◆本日より2月1日、3日は節分です。そして節分が明けると本格的に戊戌の年に突入します。ことしは激動の年と云われています。新聞テレビは何も伝えませんが水面下では光と闇の激戦が行われ、その結果闇の勢力は殆ど無力化しているようです。人類が借金奴隷から解放されるのは時間の問題です。しかしイルミナティの抵抗はまだ細々とながら続いています。

kasotsuka.jpg

◆基軸通貨を支配できなくなったカバールは、ビットコインなどのバーチャル通貨をさも正当な通貨であるかのように装い、ハッキングで大量に盗み出すなど相変わらず、手品のようなねずみ講をやっています。しかしそれももう終わりです。もう多くの人々が彼らの手口を学んで騙されないようになってきました。レジスタンス・ムーブメントが世界規模のリセットが近づいていると告知しています。

Worldwide Reset Imminent ! 世界規模のリセットが差し迫る!



◆レジスタンス・ムーブメントをご存知のかたも多くなっていますが、しらない方のために彼らがどういう組織であるのか自己紹介していますので貼っておきます。

レジスタンス・ムーブメント



◆ニルバーナに居るマシュー君もレジスタンス・ムーブメントの一員として地球と人類の解放のために様々なメッセージを発してくれています。




マシュー君のメッセージ(134)

2018年1月14日

マシュー


2018年の楽観的気持ち、地球の着実なアセンションコース、気候変動、トランプとプーチン大統領、2016年大統領選挙の干渉、ETのディスクロージャー、イルミナティの崩壊、内なる平和

マシューです。この宇宙ステーションにいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。たくさんの僕たちの愛する地球ファミリーが自信と楽観的気持ちで新年を迎えているのを見るのはとても喜ばしいことです・・物事が早く進展し始めれば、このような態度でいることがふさわしいことに気づくでしょう。僕たちは、そこにいる全ての人たちが希望に溢れた将来への展望を持って欲しいと思いますが、それが極めて困難である人たちもいることも知っています。

ある読者が長いコメントの中で、「光が闇を駆逐しつつあるという兆候は全くありません。闇は刻々とその暗さを増しつつあります」と言い、そして「もし彼(マシュー)が言っていることが本当なら、それは今から何世紀も先のことでしょう。これからそうなるだろうと言うのでさえ人を惑わすことです」と結んでいます。この愛する魂を僕たちは悲しく思います。彼女は、希望を持たらす光に心を閉ざしているので、光の高い波動エネルギーが入れず、彼女が言う主にアメリカ合衆国政府が取っている方向についての失望感を一掃することができないのです。

以下のような読者の見方は歓迎です。「トランプの大統領としての役割は、どのように私たちが自由になるために必要な場所に向かう助けになっているのでしょう?」確かに、アメリカ合衆国だけに深刻な分断化が広まっているわけではありませんが、大統領の決定は世界中の国々に影響を与えると言うことです。あなたたちが見ているそこに起きていることは、ほかの全ての場所でも同じように、いわば表向きの顔です。見えないところで起きていること、そしてそれが集めている地球の可能性のエネルギー場での勢いを僕たちは知っているので、あなたたちが不安に思う行為は、強度を増している光が混乱から秩序をもたらし、分別ある論議と究極的な和解を世界の舞台に先導するための触媒だと言えます。

1年前に僕たちがメッセージで言ったことが今具体化しつつあります・・まだ漠然としていますが、形となり明確さを得つつあります。

      惑星の波動エネルギーが、地球とその全ての生命体にとって最も役に立つ取り組みだけを力づけ、後押しするでしょう。そうではないものは全て長くは留まっていられないでしょう。

      苦労して勝ち取った社会的公正さの権利と進歩が無駄になることはありません。後戻りすることが地球の人々の運命ではなく、それは平和、相互の尊重、協力、自然と調和した暮らしに向かって絶え間なく前進することです。(2016年12月9日)

そのような素晴らしい世界が一瞬に起きることはないですが・・なぜなら人々はそれが可能だと信じていないからです・・それに何世紀も掛かることはありません。はるか遠くの宇宙文明社会人たちや近くにいる宇宙船の乗組員たちからの様々な支援、そして地球のライトワーカーたちの計り知れない貢献によって、宇宙でもかつてないスピードで地球の人々の第3密度の深い眠りから気づきの目覚めへの変換が起きています。意識とスピリチュアルの前進に10年の遅れがありましたが、全ての市民に平等の権利を認める法律ができたことを考えて見てください。以前は、多くの人々には不公正な偏見や差別、卑劣な扱いに対して何も手段がなかったのです。実際、地球の全ての人々に公正さがもたらされるまでには長い道のりがありますが、その一人ひとりは神の等しい分身であり、その全てを神は無条件に愛しています。その時は日毎に近づいています。

“ユートピア”は小説でフィクションです。でもそこに描かれている生活は全てに行き渡っている愛のエネルギーのパワーから来ています。それはガイアが選んだ地球の姿とそこの全ての暮らしと同じです。ですから、あなたたちと惑星地球は強烈な光の領域に向かっているのです。そこでは愛という高い波動エネルギーしか存在できません。無数の魂たちが第3密度カルマを完了することを選び、それに全ての人々の自由意志が一緒になって、それが始まった80数年前以来、ジグザグのコースをたどって来ました。地球がしっかりとアセンションを続け、次々とより密度の軽いアストラル領域に入って行くにつれ、よりまっすぐでスムースなコースになって行くでしょう。  

気候に関しては、あなたたちの質問をここに加えなくても、僕たちのコメントははっきりしています。まず言っておきますが、記録的な低温と積雪は“地球温暖化科学説”が間違っていることを証明するわけではありませんし、オーストラリアの異常熱波もそれを証明するものではありません。

“気候変動“と言う言葉は何が起きているかを如実に示しています。でもそれが自然に起きているという説・・かつての灼熱の地球がその後突然氷河期になり、それが長期の熱帯気候に移り、また突然氷河期に移行すると言うことを繰り返す・・はもっともらしい理論です。記録されている惑星地球の歴史で、異常な高温や異常に強大な嵐の一つの原因である人為的な気象操作があったことはこれまで決してありませんし、有毒物質などによってこれほど大気が汚染されたこともありません。そのどちらも自然には起きません。

エル・ニーニョとラ・ニーナは気候変動の原因ではなく、その結果です。火山噴火、地震や揺れは、それらの二つの原因の一つも人工的であるという意味でのみ気候変動に関係しています・・化石燃料の抽出そのものとそれに関わるプロセスによる地球への深刻な影響です。

また別の原因は、地球がネガティビティ(破壊的エネルギー)を溜めこまないように放出することですが、彼女がそれをする必要があるのは人間たちの行為のせいで、それがネガティビティを生んでいます。いいえ、氷河期も煮えたぎるような世界も地球の未来にはありません。そうです、地球は今も世界中の温暖気候に向かって進んでいます。同時に、そうです、その点で「人間の干渉が地球の進展の妨げになっています」。けれども惑星地球の全ての暮らしぶりはより良い方向に向かっているので、気候変動プロセスはスピードを増して行くでしょう。
   
「マシューが、トランプ大統領について批判的なことを言うことはジャッジすることになり、彼のいる宇宙領域の魂たちもそれはしないので、控えているのは理解できます。でもトランプとプーチンとの間の結託があったのかどうかは私たちに言えるのではないでしょうか?」

もし“結託”が、トランプがアメリカ合衆国の経済制裁を止める代わりに、トランプ大統領の有利になる選挙結果に影響を与えるためにプーチン大統領が何でもするという公式合意があったと言う意味であれば、そのような合意はなく、従って結託はありませんでした。真相はこうです。トランプ大統領は、たしかにヒラリー・クリントンの信用を落とすような情報をロシア人たちから欲していました。そして彼は、彼の経済的取引を知っているロシア人たちにはそれらの情報を公にしてもらいたくないと思っています。彼は公式に必要とされているその報告をしなかったのです。どちらの大統領もお互いの国が友好関係にあってほしいと心から願っています。
    
「2016年の大統領選挙に誰が“干渉した”かについて、マシューの情報は信じられると思います。ロシア/プーチンが責任あると一般に信じられていますが、この主張が本当であるという動かぬ証拠はありません。コンピュータのハッキングを実際にやった人間の証拠があるのなら、どうしてそれがこれまで明らかにされないのでしょうか?」

ロシアについての広く信じられている考えは、プーチン大統領が協力を拒否したことへのイルミナティの見せしめですが、真実を知らないことから来ています。

プーチン自身と僕たちのメッセージの読者たちの他に、彼が“干渉”を命じなかったことを確かに知っている唯一の人間は、ハッキングをしたイルミナティの諜報員たちと、同じ諜報部にいる僕たちの特殊部隊員たちだけです。ですから、僕たちが言えるのはこのような問題で一般に信じられていることは、どのような事でも何度も繰り返されると“事実”になると言う良い例です。ヒラリー・クリントンのイルミナティ仲間が民主党全国委員会にいることを示す証拠が大統領選挙前に入手できる状態でした。彼らはその証拠が一般に知られたり、ロシアが潔白であることが証明されて欲しくないので、買収、脅迫、殺しの脅し、暗殺によってその証拠を隠しています。でもその真実は明らかになるでしょう。

「アメリカのニュースでのETの宇宙船の映像が、政府の隠蔽が終わり、ディスクロージャー(情報公開)がもうすぐ起きるということになるのを願っています」

それは心強い最初のステップでしたね。政府もやがては他の宇宙文明社会の存在を認めることでしょう。けれども、この政権は混乱状態にあるために、地球外生命体の存在を公式に発表する予定は今はなく、それがいつ優先事項になるのかもはっきりしません。完全な情報公開には宇宙船の着陸やあなたたちの中にいる宇宙ファミリーメンバーたちの紹介が含まれますが、それがいつになるのか僕たちも知りません・・神のみが全員の安全が保証される時期を知っているので、そのタイミングの責任を負っています。

僕たちが観察することからすると、アメリカ合衆国政府は他の宇宙文明社会の存在とは何の関係のないことについての情報を公開することの方により関心があるようです。一部の政府関係者たちは、奴隷と小児愛者組織、不正な麻薬取引、融資会社、税金、証券取引所の支配による世界経済操作、主要メディアの支配、政府、宗教、教育、娯楽分野への影響力、テログループの資金源にもなっている莫大な金銭の横領、世界中の混乱の扇動といったことの背後にいる人間たちを明らかにし、責任を取らせる国際的取り組みに関わっています。つまり、イルミナティとその子分たちを根こそぎにすることです。

このような悪どい活動に少しでも真実の光が照らされると、イルミナティは必ず“陰謀説”としてラベルを貼って来ました。それはそのような情報をゴミとして片付けるために作られた言葉で、そのようにして彼らの入念に作られた嘘のネットワークを守っているのです。今そのネットワークが急速に解体し、たくさんの人々が逮捕されているので、イルミナティはドミノのように崩壊していくでしょう。 

あなたたちの周りは、矛盾する報告、重要な事実の省略による歪曲、不完全な言語の訳、事実として伝えられた意見や誤った解釈、膨大な数の意図的な虚偽を含む歴史的な情報で満ち溢れています。ですから、そうです、“情報の消化と判断”の燃え尽き症候群になるかもしれません。でも世界の出来事を知ることを避けるのではなく、あなたたちが最も信頼できると感じるソースだけに限定してください。あなたたちの見極める力に磨きをかけること、そして内なる声に問うことで本当のものとそうでないものを選り分けてください・・魂は何が真実で、そうでないかを知っています。

そして、愛する魂たち、どうか“ニュース”に感情的に引き込まれないようにしてください。この瞬間のあなたたちの世界のような混乱した世界に僕たちも暮らして来ました。全てのことは、魂の集合体がバランスと進化の達成のために選んだことをいま経験しているのだとなかなか思えないのは僕たちもわかります。世界の動きにあっては、思いやり、共感、心配りに感情が伴う必要はありません。単に、あらゆる地球の存在に愛と光を送り平和を感じてください・・内なる平和のエネルギーが平和な世界を創造するのです。

この宇宙の全ての光の存在たちが無条件の愛であなたたちを支え、あなたたちの前進を励ましています。
                                        _______________________


愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

http://moritagen.blogspot.jp/




◆闇の勢力に買収されたメディアによって流布されているネガティブな現象に耳目を奪われないようにしないといけませんね。さて今年はこれからどんなことが起きるのか、サイキックに占ってもらいましょう。

2018年アセンション予報 米国サイキック シェリル・リン氏の2018年予言



◆2018年はかなりな変化がありそうですね。そして光の宇宙連合はこれから先の10年、人類に齎される僥倖についてメッセージを送っています。

2018.1 光の宇宙連合メッセージ これから10年起こること



◆イベントが起きる時期はレジスタンス・ムーブメントもマシュウ君も銀河連邦アシュター・コマンドも知らないと云っています。それを知っているのは創造主だけだそうですから、その日が1日でも早くなるよう皆でお祈りしましょう。

▼マジで、アセンション・プリーズだニャア!


アセンションプリーズ


国会にトレーサビリティシステム導入せよ‼



◆平成16年12月1日より、”牛肉トレーサビリティ-法”が施行されたことに伴い、スーパーなどの販売店では徹底した安全安心を消費者に与える為に農林水産物の出自を証明しなければならなくなっています。

gaiyou.jpg

◆これは危険な遺伝子組み換え飼料で育てられた家畜の肉ではないことを証明するためでしたが、マクドナルドのチキンナゲットでも使われていた中国の使用期限切れ(腐った肉)を使用していた問題が起きて以来、出自の分からない食品に消費者に不安が広がり、トレーサビリティシステムの導入が当たり前になっています。

◆そもそも”トレーサビリティー”とはなんなのか?

日本語としては『追跡可能性』と言われています。
簡単に説明すると、生産される所から消費者の手元に来るまでの素性やルートが一見して分かるということです。つまり、生産者の顔の見える野菜などがそれに当たります。

pic_traceability.jpg

◆スーパーのあらゆる商品にはこのトレーサービリティ・システムが導入されているというのに、日本の国権の最高意思決定機関である国会にはこの機能が全くないのです。実に恐ろしいことですが、日本の国会議員の中には氏素性が分からない者が沢山紛れ込んでいます。特に民進党の分派には背乗りして戸籍を盗んだのではないかと思われる連中が大勢います。

元民進・今井雅人議員、「私は日本人になって初めて聞きました」 2018/1/31



◆今井雅人は今までナニ人だったのでしょうか?日本人ならこんな言葉は使わない筈です。だからトレーサビリティが必要なのです。それに比べ分かりやすいのが通名を使わない白真勲。

【面白 国会中継】民進・白真勲 他の議員が読めないハングル資料を持ち出し、韓国の若者のために熱弁を振るう→ここは韓国の国会なんですか?



◆なぜ日本の国会はこのような百害あって一利なしの韓国工作員に国民の血税を使って国会議員の特権と地位を保証しているのでしょうか?共産党の宮本某も恐らく通名の朝鮮人であることはまちがいありません。

共産党・宮本が『在日韓国人への配慮がない』と国会で絶叫した模様。国を尊重する価値観を植え付けるな


◆トレーサビリティが実施されたなら、共産党、民進党、立憲民主党、希望の党、社民党の議員はすべて中国朝鮮人であることが分かるはず。既に日本の国会の三分の一が中朝のスパイに乗っ取られ、反日工作のために巨額の血税が投入されているのです。この状況を政府も公安警察もなんともできず指をくわえて見ているだけ。なんとも居たたまれない気持ちになってきます。

【百田尚樹】辻元清美はまじヤバい!議員資格永久剥奪しろ!かばう玉木は支離滅裂!



◆朝鮮総連の工作機関である関西生コン組合との癒着、3,11義援金3600億円を北朝鮮に横流しした疑惑が上がっている辻元清美の追求さえしない与党議員たちの不作為。警察も検察もマスゴミも辻元のツの字も出さないが、ネットの世界では彼女が北朝鮮の工作船ピースボートの創立者であることは常識になっているのです。

民進党・辻元清美 北朝鮮系団体との関係認める



◆なぜ公安は動かないのか?それとも動けないのか?誰かを忖度しているのか?実に日本の国会や法的機関は謎だらけです。

【注意】立憲民主党は北朝鮮そのもの… 大問題が発覚



◆これだけ大量の中国朝鮮人に背乗りされた日本の未来は暗澹たるものがあります。国会は自浄作用を発動する必要があり、これは喫緊の課題です。全国会議員の3代前からの出自証明を提出させ、初代帰化人や通名使用者は立候補できないという法律を作るべきです。


◆私はスーパーで買い物をするときは必ず生産地を確認します。いくら安くても中国製と韓国製は絶対買いません。国会議員に限らず地方議員であってもトレーサビリティで氏素性の分からない、おかしな外国スパイを日本の選良にしてはなりません。この制度が導入されたら、どんな盲目の有権者でも目が開くはずです。国会議員は公人であり氏素性がはっきりしない者を国政に送り込むことは出来ません。

▼日本国と国民の生命財産を中韓スパイに預けるわけにはいかんからニャア!!!

獲物を狙う猫

南北朝戦統一はあり得ない。



◆ 文在寅が前のめりになって卑屈なほど北朝鮮に近づこうと国連の経済制裁決議を無視して人道支援の名目で800万ドル(約9億円)や、ガソリンや軽油を16万トンも刈り上げ小僧に貢ぎあげた結果2月4日から北朝鮮の金剛山での合同文化公演を行うことになっていましたが、なんと昨日になって突然「中止する」と一方的に通告してきたとのことです。

590289ad.jpg

◆通知文には、韓国メディアが平昌五輪に関する北朝鮮の措置を冒とくする世論を拡散させている上、北朝鮮内部の祝賀行事の是非まで論じているため、行事を中止せざるを得ないと書いてあったという。

文化会館

◆韓国の統一部は「北朝鮮の一方的な通報によって、南北が合意した行事が開催できなくなることは極めて遺憾だと考える」と表明、さらに「ようやく南北関係改善の第一歩を踏み出した状況で、南北は共に、互いを尊重・理解する精神に基づいて合意事項を必ず履行しなければならない」と強調しているそうですが、文在寅にとって余程ショックでしょうな。韓国側からは既にこのイベントのために多くのスタッフが金剛山に送り込まれているのですから。 

◆北朝鮮側が真夜中に一方的に「中止」と通告してきたのは今回が初めてではない。北朝鮮は今月20日に予定されていた「芸術団」の視察団派遣についても、前日の真夜中に突然「取りやめる」と通告してきたが、北朝鮮はこのとき、突然の派遣中止の理由を一切説明しなかったそうです。

◆国と国の約束をドタキャンしたり反故にするのは南北朝鮮人の得意技。特に驚くほどのことはありません。ただ文在寅のがっくり肩を落として涙をぬぐう姿が目に見えるようで腹がよじれますwww年は若いが金正恩のほうが文在寅に比べ何枚も役者が上ですね。金正恩は文在寅の軽率で節操のなさを巧く利用して日米韓の同盟関係にひびを入れ、トランプ政権を激怒させて在韓米軍の撤収に繋げようとしているようです。




韓国へ亡命の元高官、北朝鮮の対米戦略を明らかに

在英朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)大使館で公使を務め、2016年に韓国へ亡命した太永浩(テ・ヨンホ)氏は1日、米議会下院の公聴会で証言し、米国が北朝鮮に対して譲歩した場合、在韓米軍の撤退につながり、韓国の体制が崩壊すると金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が確信しているとの見方を示した。NHKが伝えた。

4186219.jpg

スプートニク日本

太氏は北朝鮮が、ベトナム戦争で米軍が南ベトナムから撤退したことが体制崩壊につながったことを研究していると明らかにした。太氏によると、米国を核兵器で攻撃する能力を獲得できれば、米国は譲歩を迫られ、最終的には在韓米軍が撤退し、韓国の体制崩壊が実現できると金正恩氏は確信しているという。

また、太氏は「軍事境界線に配備された北朝鮮の部隊は、砲撃音が聞こえたら上官の命令無しにミサイルの発射ボタンを押すように訓練されている」と述べた。

https://jp.sputniknews.com/asia/201711024241054/




◆北の体制が崩壊する前に、韓国のほうが先に崩壊するのではないかと黙って観察しているのがロシアのプーチン大統領です。




プーチン氏「金正恩氏、朝鮮半島でゲームに勝利」


4414269.jpg

ロシアのプーチン大統領は、現時点での朝鮮半島を巡る情勢について、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「ゲームに勝った」としたうえで、金氏が情勢の緊張緩和に関心を持っているとの見方を示した。

スプートニク日本

ロシアの新聞雑誌・通信社の編集長らとの会談でプーチン氏は、新年初めの現時点での朝鮮半島情勢をどう評価するかとの質問に答え、「言うまでもなく、このゲームに金正恩氏は勝ったと私は思う。金氏は自らの戦略的課題を解決したのだ。つまり、金氏のもとには核爆弾があり、1万3千キロという世界規模の射程を持つミサイルがある。このミサイルは、事実上地球のどの地点にも到可能で、金氏にとって想定される敵国領土のあらゆる地点に、どのような場合でも届く性能をもつものだ」と述べた。
またプーチン氏は、現在金氏が「情勢を浄化し、緩和し、沈静化させる」ことに関心を持っているとして、「金氏は全くしっかりとした、既にれっきとした熟練政治家だ」とも述べた。

https://jp.sputniknews.com/asia/201801124463089/




◆ただ、トランプが血気にはやって問答無用で、北を先制攻撃した場合、全面戦争は避けられなくなると心配しているのがロシアのラブロフ外相と米国のティラーソン国務長官です。




米国が北朝鮮問題を武力解決の可能性を示唆 ロシア外相は憂慮

ラブロフ

ロシアのラブロフ外相は、米国から朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)問題を議会の承認を経ずに武力を行使して解決する可能性について声明が表されたことを受け、これに対する憂慮を表した。

スプートニク日本

ラブロフ外相はヨーロッパビジネス協会とのブリーフィング「ロシアとEUの現状での関係」で声明を表し、「今日ないしは昨日、米統合参謀本部の議長のダンフォード大将が朝鮮半島で武力行使をする命令が下った場合、それが議会への申請なしに行われることもあり得ると語っている。これは十分に憂慮を招く声明である」と語っている。
これより前にティラーソン米国務長官も議会の制限を受けずに武力行使できるよう議会に要請している。

https://jp.sputniknews.com/politics/201710314236328/




米財務省が朝鮮民主主義人民共和国に対する制裁に関して新たにリストを作成したことがわかった。レックス・ティラーソン国務長官が明らかにした。

テラーソン

これについては、三つのシナリオが考えられています。一つ目は、西ドイツが東ドイツに対して行ったような、吸収併合による統一です。これは、韓国の若い世代が南北統一について思い描く代表的なシナリオでもある。一方で、これは北朝鮮にとって当然に拒否すべき選択肢となっている。北朝鮮の体制が崩壊しないかぎり、このような統一は実現しないからです。

 二つ目は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が理念に掲げている「対話による統一」です。韓国と北朝鮮が相互に統一の条件について平和的に話し合い、段階的に通商を増やして合意に至るというもの。でも、これについても北朝鮮は難色を示しています。

結果的に、北朝鮮の体制を崩壊させる可能性があるからです。南北交流を通じて韓国の物資が北朝鮮で流通すれば、生活様式に変化をきたし、人々はもはや金正恩の統治する体制を望まなくなるでしょう。そのため、「対話による統一」も平壌からは歓迎されない。

 最後に考えられるのは、「武力による統一」です。最も過激な反面、手っ取り早い選択肢に思えますが、そもそもこれでは北朝鮮の脅威を取り除けるかどうかすら怪しい。というのも、軍事行動に伴う混乱に乗じて、北朝鮮の保有する大量破壊兵器が暴力的な非国家主体に流出する可能性があるからです。このように、シナリオは存在していても、現実にはどのように統一がなされるべきかについて、意見は統一されていないのです。

池 指摘してくれたとおり、南北統一は韓国にとって大きな経済的負荷となるでしょう。ドイツ再統一の場合もそうでした。旧東ドイツ地域は旧西ドイツ地域と比べて経済的に遅れていた。そして、今でも経済的に困窮している。ドイツ人は東西格差の是正のために多額の税金を払ってきたし、まして北朝鮮はかつての東ドイツより遥かに未発達です。

 実際のところ、韓国の若い世代は南北統一に反対しています。彼らは北朝鮮の人々とのあいだに民族的紐帯を見出していないし、統一はドイツのように新税の創設を伴う。そして、これを負担するのは専ら若い世代です。ただし、韓国は日本と同様に高齢化社会であるため、南北統一は若年層の増加によってライフサイクルを引き延ばすというアドバンテージもあります。

https://jp.sputniknews.com/us/201710314235625/





◆不可逆的日韓合意をひっくり返し、それと同じ目に遭った文在寅!もう泣くしかないのかもねwwww

95446_35227_3538.jpg

半島問題に首を突っ込むのはタブーです。彼らとは信頼関係は築けないことがこれでよくわかります。ただ心配なのは、もし米国が先制攻撃をすれば拉致被害者や、在半島邦人の生命の保証は無いということです。

▼彼らは1000年たっても進化しニャイだろうニャア・・・

cute_white_cat_muzzle_72133_602x339.jpg


プロフィール

kenbounoblog

Author:kenbounoblog
来るべき次元上昇まで、世界で起きる事象を俯瞰したり斜めから見たりしている爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR